オンライン英会を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選

この記事が役に立つ人

◆これからオンライン英会話を始める人

◆オンライン英会話をやっているけど、効果的にレッスンができていない気がする人


いざオンライン英会話を始めてみたけど「あれ、これなんて言うんだろう?」と思うことが、たびたびあるのではないでしょうか。

僕もオンライン英会話を始めばかりの頃はそうでした。

「こんな簡単な英語なら読めるはずなのに、なぜ口からスッと出てこないんだ!」とよく思ったものです。

そこで、この記事では僕がオンライン英会話を受けてきて便利だなと思ったフレーズを50個厳選してまとめてみました。

では本題へ!

自己紹介

初めてレッスンを受ける先生の場合、オンライン英会話では自己紹介する流れになります。

自己紹介で「これは使える」というフレーズはこちらです。

Hello, nice to meet you.

訳:こんにちは、はじめまして。

これ初回の先生では必ず使います、当たり前ですけど笑

Helloの部分は、レッスンを受ける時間帯に応じて変えてください。

朝ならGood morning

夜ならGood evening

です。

I’m happy to see you.

訳:お会いできて嬉しいです。

僕は社交辞令的にNice to meet youの後によく使ってます。

I’m 〇〇〇. Please call me***

訳:私は〇〇です。***と呼んでください。

〇〇〇には自分の名前を入れてください。

そして***にはニックネームを入れましょう。

例えば僕のFirst nameはTomoyukiなので、最初の3文字をとってTomって言ってます。

I’m from 〇〇〇. It is famous for***

訳:私は〇〇〇出身です。***で有名です。

〇〇〇には自分の出身地を入れてください。

そして***には名産物などを入れましょう。

例としてはこんな感じ。

I’m from Kyoto. It is famous for Buddhist Temples.

訳:京都出身です。京都は仏教のお寺で有名です。

My hobby is 〇〇〇.

訳:私の趣味は〇〇〇です。

〇〇〇には自分の趣味を入れてください。

例としてはこんな感じ。

My hobby is watching movie.

訳:私の趣味は映画鑑賞です。

ちなみにオンライン英会話で自己紹介を30分できるよう練習すると、かなり英語を喋るようになるのでオススメです。

詳しくは下の記事を参照してください。

>>> 初心者でもできる簡単かつ効果的なオンライン英会話勉強法

2回目以降のレッスン開始時

2回目の以降のレッスン開始時には、自己紹介をしません。

なので、簡単な挨拶をするだけでOKです。

How are you?

訳:お元気ですか?

How have you been?

訳:お元気ですか?

レッスンの提案をするとき

最初の挨拶が終わったら、本格的にレッスン開始です。

最初に聞かれるのは、「今日はどんなレッスンするということです。」

レッスンの提案は以下のフレーズが便利です。

I would like to  practice 〇〇〇

訳:〇〇〇のレッスンをしたいのですが。

〇〇〇にレッスンでやりたいことを入れてください。

例えばこんな感じで使います。

I would like to  practice pronunciation.

訳:発音の練習がしたいです。

>>> オンライン英会話を使った効果的な発音学習のやり方を紹介する

I would like to have a conversation lesson about〇〇〇.

訳:〇〇について会話したいです。

完全なフリーカンバセーションはかなり難易度が高いのでテーマを決めてやるのがオススメです。

例えば日本の漫画は世界中で人気なので、会話の練習に最適だと思います。

「今日はONE PIECEについてお話ししたいです」

みたいな感じで提案すると良いと思います。

レッスン中によく使うフレーズ

ここ1番大事です。

これらのフレーズを知っているだけで、だいぶレッスン中の生産性が違います。

レッスンを効果的に行うために重要なフレーズはこちら。

How do you spell that?

訳:どのようなスペルですか?

辞書で調べたいのにスペルが分からなかった時に。

このフレーズ、めっちゃ使います。

How do you pronounce that?

訳:どのように発音するんですか?

発音がよく分からなかった時に。

What is the difference between A and B?

訳:Aと Bは何が違うんですか?

違いが分からなかったとき用。

例えばStoreとShopの違いを知りたい時とかに使います。

Does this English sound okay?

訳:この英語で問題ないですか?

自分の喋った英語が変な感じになってないか確認する用です。

これもかなり個人的に愛用してるフレーズです。

Let me look it up in the dictionary.

訳:辞書で確認させてください。

分からない表現が出てきて調べたいとき用。

これもめっちゃ重要フレーズ。

Is there a better way to say that?

訳:もっと良い表現はありますか?

このシチュエーションでは丁寧な表現をしたい時ってありますよね?

そんな時に使います。

Go ahead.

訳:お先にどうぞ。

話すタイミングがかぶった時に使います。

お喋りな先生だとよくあるので覚えておくと便利です。

先生が何を言っているか分からなかったとき

オンライン英会話では、先生が何を言っていることを聞き取れないことが結構あります。

そんな時に使いたいフレーズがこちら。

Could you say that again, please?

訳:もう一度言っていただけますか?

何を言ってるか全く分からなかった時に使います。

おそらく僕が今まで1番使ったフレーズだと思います。

Could you please speak slowly?

訳:ゆっくり喋っていただけますか?

もう一度言ってもらっても分からなかった時、普通の話すスピードが速すぎな時に使います。

Could you please speak a little louder?

訳:もう少し大きな声で話していただけますか?

ボソボソ話す人だったり、通信状況が悪い時に。

Could you type it in the chat box?

訳:チャットボックスに打ってもらっても良いですか?

スペルを知りたい時や、相手の言っていることが分からなかった時に。

What does 〇〇〇 mean?

訳:〇〇〇はどういう意味ですか?

〇〇〇に分からなかった単語を入れてください。

知ってるとかなり便利。

よく使います。

Could you explain it with easier words?

訳:もっと簡単な言葉で説明していただけますか?

先生の使った表現が難しくて分からなかった時に。

これもよく使ってます。

Could you explain that again?

訳:もう一度説明していただけますか?

もう1回説明してもらえれば理解できそうな時に。

I understand.

訳:理解できました。

理解できたら、ちゃんと理解できたことを伝えましょう。

質問に回答するとき

先生から質問を受けた時に少し考える時間がほしい。

そんな時はありませんか。

時間が少しほしいときに使えるフレーズがこちら。

Let me see…

訳:ええと。。。

回答が思いつかなかった時、沈黙になると嫌なのでよく使ってます。

Just a moment, please

訳:少し待ってください。

考える時間を確保したり、辞書で調べたい時に。

Thank you for waiting.

訳:待ってくれてありがとう。

I think〜

訳:私は〜だと思います。

自分の意見を言う時に使います。

例えばこんな感じ。

I think Learning English is difficult for Japanese.

訳:日本人にとって英語を学ぶのは難しいとお思います。

回答が思いつかない時

先生から質問を受けたけど、回答が思いつかないことがあります。

そんな時はこれらのフレーズを使いましょう。

I have no idea.

訳:分からないです。

字面通り本当に答えが分からない時に。

This is difficult question for me.

訳:質問が難しいです。

本当に難しくて訳が分からない時に。

Skypeの通信状態が悪いとき

オンライン英会話中にSkypeの通信状態が悪くなる場合があります。

そんな時には以下のフレーズが便利です。

We have a bad connection.

訳:通信状態が悪いです。

This line is noisy.

訳:雑音がします。

I can’t hear you clearly.

訳:あなたの声がちゃんと聞こえないです。

I can’t see you.

訳:あなたが見えないです。

Webカメラに先生が映ってない時に。

I’ll hang up and call you back.

訳:一度切ってから、またかけ直します。

通信状況が悪い場合、1度切断してからもう1度つなげると改善することがあります。

そんな時に使ってください。

あいづちを打つとき

会話していると、当然あいづちをする場面も出てきます。

使えるあいづちフレーズはこちら。

I agree with you .

訳:あなたに賛成です。

先生の意見と同じだったら。

You’re right.

訳:そうですよね。

I think so.

訳:私もそう思います。

そう思わなかったら、

I don’t think so.

訳:そうは思いません。

と言ってください。

Exactly!

訳:その通りですね!

Great!

訳:すごーい!

Awesome!

訳:すごーい!

Really?

訳:本当に?

レッスンが終わるとき

レッスンが終わる時は、レッスンのフィードバックをしてもらったり、感謝の気持ちを伝えたいですよね?

そんな時に使えるフレーズがこちらです。

Thank you for your lesson.

訳:レッスンをありがとう。

僕は最後に必ずこのフレーズ使ってます。

I learned a lot.

訳:とても勉強になりました。

これもほぼ必ず言います。

(ハズレの先生だったら言わない!)

Can you give me feedback about my English?

訳:私の英語についてフィードバックをいただけますか?

これもほぼ必ず言いますね。

このフレーズを使うと、改善点や良かった点を教えてくれるのでオススメです。

What should I do to improve my English?

訳:英語を上達させるには何をすれば良いでしょうか?

具体的なオススメの勉強法を知りたい時に。

これも知ってると便利。

Have a nice day!

訳:良い1日を!

日中のレッスンの締めに。

Have a good night!

訳:良い夜にしてね!

夜のレッスンの締めに。

Have a nice weekend!

訳:良い週末を!

週末用に。

See you, next time!

訳:また次のレッスンで!

◇あわせて読みたい人気記事◇

【オンライン英会話について】

超初心者向け!オンライン英会話とは何か分かりやすく解説!

おすすめオンライン英会話を徹底比較-おすすめスクール3選-

無料体験レッスンを受けられるおすすめオンライン英会話4選

【効果的なオンライン英会話勉強法】

初心者でもできる簡単かつ効果的なオンライン英会話勉強法

オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

スポンサーリンク

関連コンテンツ

フォローする

オンライン英会を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選
いいねして
英語学習の処方せんの
最新情報を、
チェックしよう!
フォローして最新情報をチェックしよう!