TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 悩み・疑問

オンライン英会話で本当に話せるようになる?-あまり知られてない真実を語ります-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話で本当に英語を話せるようになるのか疑問な人


 

「オンライン英会話で本当に英語を話せるようになるの?」

 

たしかに気になりますよね。

オンライン英会話は、比較的新しいサービスなので「本当に英語を話せるようになるのか」気になるのは当然だと思います。

 

そこでこの記事では「オンライン英会話で本当に英語を話せるようになるのか」についてまとめてみました。

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話で本当に英語を話せるようになる?

オンライン英会話で本当に英語を話せるようになる?

 

結論から言うと、オンライン英会話をやれば、英語を話せるようになります。

僕自身、オンライン英会話を愛用していますが、これは間違いなく言えます。

 

オンライン英会話でどれくらい話せるようになったか

オンライン英会話で、どれくらい英語を話せるようになったか。

具体的には、以下のような変化がありました。

 

【僕ができるようになったこと】

  1. 国家資格である通訳案内士の資格を取得
  2. 海外旅行で特に困らない
  3. 仕事で外国人の対応をできる

 

このように結果がでたので、「オンライン英会話をやれば英語を話せるようになる」のは間違いないです。

 

オンライン英会話をただ受けるだけではダメ

「オンライン英会話をやっても、英会話は上達しない」という人もいるようですが、そんなことはありません。

絶対に上達します。

 

ただし、オンライン英会話を受講している“だけ”では、英語を話せるようにはなりません

ぶっつけ本番でレッスンを受けたとしても、英会話の上達は望めないです。

 

実は効果的にオンライン英会話を受けるためのコツがあります。(後述)

このコツを知らないと、いくらオンライン英会話をやっても英語を話せるようにはならないので注意しましょう。

 

 

オンライン英会話で英語を話せるようにならない人の特徴

英語を話せるようになりたいなら「ネイティブ信仰」を捨てよう

 

次に「いくらオンライン英会話をやっても、英語を話せるようにならない人」によくある特徴を紹介します。

該当する項目がある場合は、直すようにしましょう。

 

英語の基礎が分かっていない

1つ目が「英語の基礎が分かっていない」ということ。

 

基本的な文法や単語を知らないと、英会話はできません。

「英語なんて、外人と話す機会があれば話せるようになるよ」と言う人がいますが、それは嘘なので注意しましょう。

 

このアドバイスを真に受けると、悲惨なレッスンをするハメになります。

 

オンライン英会話のレッスン前に予習していない

2つ目が「オンライン英会話のレッスン前に予習していない」ということ。

ぶっつけ本番でオンライン英会話を受けても、なかなか英語を話せるようになりません。

 

あらかじめ「どんなことを話すか」などを決めておきましょう。

オンライン英会話初心者がフリートークをやっても、効果は限定的です。

 

予習の方法については、以下の記事をどうぞ。

>>【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えます

 

分からなかったことを質問しない

3つ目が、「分からなかったことを質問しない」ということ。

 

例えば、先生の言っていることを聞き取れなかったら、「Could you say that again please?(もう1度言ってもらえませんか?)」と伝えましょう。

 

分からないことを放置していると、分からないことがどんどん増えていきます。

分からないことが出てきたら、必ず質問してください。

 

レッスン中に使える便利なフレーズについては、以下の記事をどうぞ。

>> オンライン英会話を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選

 

英語学習が三日坊主になりがち

4つ目が「英語学習が三日坊主になりがち」ということ。

 

英語はコツコツ勉強することが非常に重要です。

たまに1日8時間勉強するより、毎日15分でも勉強する人の方がよっぽど上達します。

 

三日坊主になりがちな場合は、勉強をコツコツ継続することを意識しましょう。

>> 英語学習が続かない人に効果的な「勉強を続けるコツ」を教える

 

 

スポンサーリンク

英語を話せるようになるためのオンライン英会話勉強法

 

では、どうやったらオンライン英会話で英語を話せるようになるのでしょうか。

具体的には、オンライン英会話をやる前に以下の3つをやりましょう。

 

【オンライン英会話をする前にやるべきこと】

  1. 英語の基礎学習
  2. 英語フレーズのインプット
  3. あらかじめレッスン中に話す内容を決める

 

1:英語の基礎学習

まず英語の基礎学習をしましょう。

 

「英語を話せるようになりたい!」と思い立って、すぐにオンライン英会話を始める人がいます。

しかし、英語の基礎が分からないままオンライン英会話をしても、英語を話せるようになりません。

 

なぜなら、基礎が分かってないと先生の言っていることを理解できないからです。

さらに言えば、自分が言いたいことも言えません。

 

TOEICのスコアで言うと、最低でも600点程度のスコアが必要です。

英語の基礎を勉強しましょう。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

2:英語フレーズのインプット

2つ目の勉強が、「英語フレーズのインプット」です。

 

知っている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が増えていきます。

 

例えば、Can I〜?という依頼・許可の表現を知っていれば、こんな感じでたくさん応用できます。

 

【例】

  • Can I have some water?(お水をいただけますか?)
  • Can I ask you something?(質問しても良いですか?)
  • Can I try this on ?(試着しても良いですか?)

 

このように、1つのフレーズを知っているだけで、表現できることが増えます。

ということは、知っているフレーズがさらに多ければ、話せる英語の幅がさらに増えますよね?

 

このように、英語フレーズのインプットは非常に重要なのです。

TOEIC600点以上の基礎力があるようなら、どんどん英語フレーズを覚えていきましょう。

 

通勤・通学などのスキマ時間で、コツコツ覚えていくのがオススメです。

 

オススメの教材については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

3:あらかじめレッスンで話す内容を決める

3つ目のポイントが、「あらかじめレッスンで話す内容を決める」ということ。

 

「今日は日本文化について説明する練習をしようとか「次のレッスンではこの前覚えた表現を使ってみよう」みたいな感じで、目的意識を持ってレッスンを受けましょう。

 

さらに言えば、あらかじめ話すテーマについて、英作文しておくのがオススメです。

「英語を話す=頭の中で超高速で英作文すること」なので、スピーキング力アップにライティングは効果的です。

 

このように予習しておくと、使える表現が増え、少しずつに英語を話せるようになってきます。

ステップ2で覚えた英語フレーズを使って英作文すると、よりスピーキング力がアップします。

 

特に話したいことがない場合は、自己紹介の練習がオススメです。

 

詳しくは以下の記事をどうぞ。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

 

まとめ

いくらオンライン英会話をやっても、ただレッスンを受けるだけでは英語を話せるようになりません。

 

基礎学習や予習が非常に重要です。

英語を話せるようになりたいなら、以下のステップでオンライン英会話を活用しましょう。

 

【オンライン英会話をする前にやるべきこと】

  1. 英語の基礎学習
  2. 英語フレーズのインプット
  3. あらかじめレッスン中に話す内容を決める

 

参考になれば幸いです。

では!

 

*その他のオンライン英会話の記事は、こちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話の記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 悩み・疑問

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.