TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 勉強法

TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

更新日:

この記事が役に立つ人

◆スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)で英会話の勉強をしたいと考えている人


 

今、話題の「スタディサプリ ENGLISH(日常英会話コース)」。

このサイトは英語学習をメインテーマに扱っているので、早速どんな感じなのかやってみました。

 

ちなみに、100時間程度スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)を触った後にレビューしたので、かなり参考になるかと思います。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の学習時間

 

これから「スタディサプリ ENGLISH(日常英会話コース)」をやろうかなと思っている人の参考なれば嬉しいです。

では本題へ!

 

*「スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)」のレビューを見たいという場合は、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリENGLISH」の体験談を書いてみた-TOEICに効果ある?-

 

 

スポンサーリンク

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)をオススメしたい人

スタディサプリENGLISH日常英会話をオススメしたい人

 

僕がスタディサプリENGLISH日常英会話コースをオススメしたい人は以下に該当する人です。

 

英会話をできるようになりたい人

最初にオススメしたいのが「英会話をできるようになりたい人」です。

まぁ、当たり前なんですけど(笑)

 

僕はTOEIC900点や通訳案内士資格を取得しているので、日本人の中ではそこそこ英語ができる方だと思います。

その経験から言うと、英語を話せるようになるには、英語のフレーズをたくさん勉強して、覚えたフレーズを会話の中で実際に使うことが重要です。

 

スタディサプリENGLISHは、英会話の基礎である「英語のフレーズをたくさん勉強する段階」に適した教材になっているなと感じました。

(より詳しい活用方法は後述します)

 

忙しくてなかなか勉強時間をとれない人

次にオススメしたいのが、忙しくてなかなか勉強時間をとれない人。

 

スタディサプリENGLISHはスマホで勉強できるため、通勤・通学などのスキマ時間で勉強しやすいです。

紙の参考書は持ち運びにくいですが、スマホなら必ず持って出かけるので、面倒なこともありません。

 

実際、僕は家で勉強するよりも、電車に乗っている時間に勉強することが多かったです。

ちなみに、家でスタディサプリENGLISHをする場合は、PCで勉強すると画面が大きくて勉強しやすいです。

 



スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のメリット・デメリット

 

次にスタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のメリット・デメリットについて解説します。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のメリット

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のメリットは、以下の3つです。

 

料金が安いのにコンテンツ量が豊富すぎる

1つ目のメリットが料金が安いのにコンテンツ量が豊富すぎること。

 

スタディサプリENGLISHの利用料は、月額たったの980円です。

紙の参考書だと少なくとも1500円はするので、かなり安いかなと思いました。

 

そして何より強調したいのが、スタディサプリENGLISHのコンテンツ量です。

スタディサプリENGLISH(日常英会話コースは)レベル1〜レベル7まであるのですが、ひとつのレベルにつき240ものコンテンツがあります。

 

ちなみに僕は100時間スタディサプリENGLISHで勉強しましたが、まだひとつのレベルも終わっていません。

ちょうど200コンテンツを消化したくらいです。

 

スタディサプリENGLISHのコンテンツ量

 

 

ストーリー仕立てで英語フレーズを覚えやすい

次のメリットが「ストーリー仕立てで英語フレーズを覚えやすい」ということ。

 

スタディサプリENGLISH日常英会話コースで学べるフレーズ

 

彼はスタディサプリENGLISHの登場人物シュン。

ちなみにこの後、ある理由でガールフレンドのリリーと喧嘩になります。

 

「I don't need anything if you are by my side(君がそばにいてくれれば何もいらない)」というフレーズを言って喧嘩になるのが面白くて、僕は一発で覚えることができました(笑)

 

このように「続きがどうなるんだろう?」と気になるストーリーになっている上、イラスト付きでスッと頭にフレーズが入ってきやすいように作られています。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のデメリット

僕が感じたデメリットは、たった1個だけです。

 

英語の勉強を全くしたことがない人には厳しい

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のデメリットは、「英語の勉強を全くしたことがない人には厳しい」ということです。

 

具体的にいうと、「be動詞が分からない」とか「過去形が分からない」など、中学レベルの英文法を全く理解していないレベルだと厳しいなと感じました。

 

英会話をできるようになるには、ある程度の英文法や英単語を知っている必要があります。

なので、「中学生の頃から英語は完全にお手上げレベルの人」が、スタディサプリENGLISHをやっても意味がないと思います。

 

そういう人は、まず英語の基礎を学びましょう。

基礎をすっ飛ばすと絶対に英語は上達しないので、遠回りなようにみえて1番のショートカットとなります。

 

基礎学習にはTOEIC L&Rの受験がオススメです。

以下の記事を参考に、TOEICの勉強をはじめてみてください。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

中学レベルの英語ならそれなりに分かっていて、海外旅行やちょっとしたコミュニケーションを取るのに英会話を学びたいという場合。

その場合は、スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のレベルチェック機能を利用して、自分に合ったレベルのコンテンツで勉強しましょう。

 

いくつか問題に答えると、適切なレベルのコンテンツを教えてもらいます。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のレベ利チェック

 

テスト内容は「英語の音声を聞いて制限時間内に日本語の意味を答える」というものです。

正答率によって、レベル分けされます。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のレベルチェック

 

ちなみに僕は、1番高いレベル7の判定をしてもらえました。

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のレベルチェック

 

 



 

 

スポンサーリンク

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)の構成

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)の構成

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のコンテンツは、大きく分けて3つあります。

それが「デイリーレッスン」、「オートリスニング」、「リスニングPLUS」です。

 

1:デイリーレッスン

ステディサプリENGLISHのデイリーレッスン

 

デイリーレッスンは、スタディサプリENGLISH(日常英会話)のメインコンテンツです。

デイリーレッスンを通して、英語フレーズを学んでいきます。

 

2:オートリスニング

 

オートリスニングは、デイリーレッスンの会話文を流してくれる機能です。

アプリを落としても再生できるので、通勤・通学中のリスニング勉強に便利です。

 

3:リスニングPLUS

スタディサプリENGLISH(日常英会話)リスニングPLUS

 

リスニングPLUSは、一人一人の英語を聞き取れない原因を解析してくれる機能です。

後ほど詳しく書きますが、「すげー」って僕は思いました。

 

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)デイリーレッスンの内容

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のデイリーレッスン

 

デイリーレッスンは、スタディサプリENGLISH(日常英会話)のメインコンテンツです。

「内容理解クイズ」、「ディクテーション」、「会話文チェック」、「なりきりスピーキング」、「クイックレスポンス」の5つで構成されています。

 

1:内容理解クイズ

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の内容理解クイズ

 

内容理解クイズでは、「英語音声を聞いて、その内容を理解しているか」をチェックします。

「聞き取りのポイント」が表示されるので、何に注意して聞けば良いのかが分かるようになっています。

 

スタディサプリENGLISH日常英会話コースの内容理解クイズ

 

ちなみに問題はこんな感じ。

計3問が出題されます。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の内容理解クイズ解答

スタディサプリENGLISH(日常英会話)内容理解クイズの解説

 

内容理解クイズが終わると、ストーリー中で使われた単語クイズ(計8問)があります。

単語が読み上げられるので、その単語の意味を答えます。

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の単語クイズ

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の単語クイズ

 

2:ディクテーション

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のディクテーション

 

ステップ2がディクテーションです。

ディクテーションとは、「聞こえた英文を書きとるトレーニング」のことで、リスニング力アップに効果的です。

 

先ほど聞いた英語音がもう1度流れてくるので、穴埋めしていきます。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のディクテーション問題

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)ディクテーション問題の解答

 

画像挿入 スタディサプリENGLISH日常英会話コースのディクテーション

 

3:会話文チェック

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

ステップ3が会話文チェックです。

会話文チェックでは、先ほど聞いたストーリーの日本語訳や解説をチェックできます。

 

 

個人的には、会話文チェックが1番重要だと考えています。

各フレーズごとに音声を再生できるので、覚えたいフレーズを何回か音読するのがオススメです。

 

音読することにより、頭にフレーズが定着しやすくなります。

僕は各フレーズ5〜10回くらい音読していました。

 

画面上部にある解説タブを押すと、重要な表現の解説を確認できます。

 

4:なりきりスピーキング

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりクイズ

 

ステップ4がなりきりスピーキングです。

登場人物をひとり選んで、その人物のセリフをスピーキングします。

 

スマホ(またはPC)に向かってスピーキングすると、発音をチェックしてもらえます。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキング

 

 

発音ができていない単語には色がつくようです。

自分では発音できているつもりでしたが、僕はLilyという名前を発音できていないみたいですね。(笑)

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキング

 

 

ちなみに、発音は「OK」、「Good」、「Great」の3段階評価です。

 

 

 

ちなみに発音学習には「フォニックス」という参考書がオススメです。

発音もちゃんと勉強したい場合は、スタディサプリENGLISHと併用して勉強しましょう。

 

5:クイックレスポンス

スタディサプリENGLISHのクイックレスポンス

 

クイックレスポンスは、ストーリー中にでてきた重要なフレーズを使って、日本語で見て英語で発話するトレーニングです。

 

クイックレスポンスの良いところは、「このフレーズはこういう時に使うのかが分かる」という点と「瞬時に英語を口から出す瞬発力を鍛えられる」点かなと。

 

下の画面では「for the first time」というフレーズを使ったクイックレスポンスです。

 

スタディサプリENGLISHのクイックレスポンス

 

こんな感じで問題が出されます。

「僕、この公園で初めて自転車に乗ったんだ。」を「for the first time」というフレーズを使って、素早く英語に変換します。

 

スタディサプリENGLISHのクイックレスポンス

 

ちなみに声を出せない場合は、口パクでやりましょう。

英会話は口を動かすことが重要なので、口パクでも効果を得られます。

 



 

 

スポンサーリンク

スタディサプリENGLISH(日常英会話)オートリスニングの内容

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のオートリスニング

 

オートリスニング機能は、デイリーレッスンの会話文を流してくれる機能です。

アプリを落としても再生できるので、通勤・通学中のリスニング勉強に便利です。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)オートリスニング

 

オートリスニング機能の使い方

オートリスニング機能の使い方は簡単です。

再生したいレッスンを選ぶだけ。

 

最初にどこから開始するかを選択します。

スタディサプリENGLISH(日常英会話)オートリスニング

 

次にどこで再生を終わらせるかを選択します。

これだけで、アプリを閉じても再生できます。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)オートリスニング

 

オートリスニングの効果的な使い方

恥ずかしながら、オートリスニング機能の存在を最近まで知らなかったので、僕はほとんど使ってきませんでした。

 

しかし先ほども書いた通り、僕自身、TOEIC900点・通訳案内士資格を取得しているので、英語の勉強法にはかなり精通しています。

そこで、オートリスニングの効果的な活用法について解説したいなと。

 

基本的に、オートリスニング機能は「復習用」として利用するのがオススメです。

具体的な使い方としてはこんな感じ。

 

まずデイリーレッスンを通して、英語フレーズを覚えます。

英会話文をちゃんと理解しておきましょう。

 

その後、オートリスニング機能を使って復習します。

このように勉強することにより、リスニング力がアップし、英語フレーズが頭に定着しやすくなります。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)オートリスニング

 

例えば、行きの電車で「デイリーレッスン」をやって、帰りの電車で「オートリスニング」で復習みたいな使い方は良いんじゃないかなと。

 



 

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)リスニングPLUSの内容

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のリスニングプラス

 

リスニングPLUSは、一人一人の英語を聞き取れない原因を解析してくれる機能です。

この機能はデイリーレッスンの正答率から、苦手分野を見つけてくれるみたいですね。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)リスニングPLUS

 

リスニングPLUSの詳細

リスニングPLUSでは、以下のような感じで自分が聞き取れない英語を判定してくれます。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)リスニングPLUS

スタディサプリENGLISH(日常英会話)リスニングPLUS

 

僕の場合、明らかに脱落が苦手みたいですね(笑)

具体的にいうと、「first name」が「ファースト ネーム」ではなく、「ファース ネーム」のように聞こえることを指します。

 

判定してくれるリスニング力は、こんな感じです。

 

【単語レベルでのリスニング力】

◆音声語彙力

単語を聞いて意味を理解する能力

 

◆内容理解スピード

回答のスピード

 

【音声変化への対応力】

◆連結(つながる音)

例:「stop at」が「ストップ アット」ではなく、「ストッパッ」のように聞こえる

 

◆脱落(落ちる音)

例:「first name」が「ファースト ネーム」ではなく、「ファース ネーム」に聞こえる

 

◆同化(変わる音)

例:「DId you」が「ディド ユー」ではなく、「ディヂュー」に聞こえる

 

◆短縮(短くなる音)

例:「want to」が「ウォント トゥ」ではなく、「ワナ」に聞こえる

 

◆弱形(弱くなる音)

例:aやthe、toなどの弱くなる音

 

◆変形(やわからくなる音)

例:「letter」が「レター」ではなく、「レラー」に聞こえる

 

リスニングPLUSでは弱点を集中して対策できる

リスニングPLUSでは、弱点を集中して対策できるようになっています。

例えば「連結が苦手なら、連結の問題だけ」、「脱落が苦手なら、脱落の問題だけ」というように、効率よく自分の弱点を克服できるようになっているのです。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)リスニングPLUS

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)リスニングPLUS

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)リスニングPLUS

 

なので、ある程度デイリーレッスンを進めたらリスニングPLUSを利用して、自分の弱点を分析し、それを重点的に勉強するのがオススメです。

 



スポンサーリンク

スタディサプリENGLISHの感想・評判・口コミ

 

次にスタディサプリ(日常英会話)に対する僕の感想や、実際に使ったユーザーによる口コミ・評判に対する僕の考えについて解説します。

 

TOEIC900&通訳案内士によるスタディサプリENGLISH(日常英会話)に対する感想

冒頭にも書いたように、僕はTOEIC900点・通訳案内士資格を取得しています。

なので日本人にしては、僕はそこそこ英語ができる方です。(そうだと思いたい)

 

で、そんな僕がスタディサプリENGLISHに対してどう思ったかというと、「初心者から上級者まで幅広く学べるアプリだな」と思いました。

 

「英語上級者には不向き」とか「ビジネス英語には不適」とレビューしているブログがありましたが、そんなことは全くないですね。

どこのブログとは言いませんが、ちゃんとアプリを触らずにレビューしてるなと感じました。

 

たしかにレベル1〜4のコンテンツは、僕からすると「けっこう簡単だな」という印象でした。

レベル1〜4のコンテンツは、明らかに初級者から中級者向けだなって感じです。(けど、これらをマスターすればかなり話せるようになると思う)

 

しかしレベル5くらいになると「ん、今なんて言ったんだ?」と思うことが時々ありました。

「こういう表現の仕方もあるんだな」と学びになることも多々あったので、TOEIC800点、900点レベルの人が本格的に英会話を学びたいという場合にも、スタディサプリENGLISH(日常英会話)はかなり良い教材となると思います。

 

【スタディサプリENGLISH(日常英会話)の感想】

◆初心者から上級者まで幅広く学べるアプリ

 



 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の評判・口コミ

App Storeの口コミも5段階中4.2と非常に高いですね。

いくつか抜粋して紹介します。

 

いくつも似たような英語アプリを入れてきたけど、ここまでのクオリティのものはなかった

発音のミスが細かく指摘されていて、直しながら点数を上げていくのが楽しい

 

これは僕も思いました。

英会話はコツコツ勉強しないと上達しないので、「楽しい」という感覚が非常に重要になってきます。

その点、スタディサプリENGLISHはゲーム感覚でできるので、コツコツと勉強しやすいですね。

 

「センターで英語いるけど英語とかまじ意味わからんし読めんし聞けんし受け付けんわ!!!」って人(私)でもやりやすかったです。

 

「はい、これ解いてみいや!」っていう無理難題とかじゃなくて、自分に合ったレベルで自分のペースで勉強できるからやりやすい。

 

英語苦手な人なら分かると思うけど、英語独特のあの拒否感がこれだとあんま感じない。

 

英語無理やわ、って人でもできると思います。

 

英語わからんけどとりあえず何か勉強せんとやべぇなって人は、これをやると良いと思います。

 

先ほども書きましたが、スタディサプリENGLISHは最初に自分のレベルを判定するクイズがあります。

なので、明らかに無理なレベルをやらされることはないんですよね。

 

 

 

レベルが上がるとマジネイティヴになる。

これは感動する。

 

ヒアリングとテストはネイティヴ感がしっかりしていてよかった。

 

ディクテーションはレベル5以上はかなり難しい。

歯ごたえたっぷりだった。

 

動画は1.25倍速とかあると嬉しいが、5分程度なので大きな問題ないと思う。

なりきりスピーキングは短い文章が聞き取ってくれないところは気になった。

 

とはいえ、これで980円はすごいと思う。

 

僕もレベル5以上になると、一気に難易度がアップしたなと感じました。

日本語の参考書にありがちな不自然な英語ではなく、かなりナチュラル英語表現なので、自然な英語を学びたい人にもオススメです。

 

ホントに「これで月額980円とは。。」って感じですよね。

 



スタディサプリENGLISH(日常英会話)の効果的な使い方

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の効果的な使い方

 

最後にスタディサプリENGLISH(日常英会話)の効果的な使い方について解説します。

これから紹介する3ステップで勉強すると、英会話力アップを期待できます。

 

1:スタディサプリENGLISH(日常英会話)で英語フレーズを覚える

最初にスタディサプリENGLISH(日常英会話)で、英語フレーズを覚えましょう。

知っている英語フレーズが多ければ多いほど、英語で表現できることが増えます。

 

毎日コツコツと英語フレーズを覚えて行きましょう。

 



 

2:覚えた英語フレーズを使用しながら英作文する

ステップ2で、覚えた英語フレーズを使用しながら英作文してみましょう。

英作文をすることにより、英語フレーズが頭に定着しやすくなります。

 

何について書くかですが、書きたいことが特になければ自己紹介文がオススメです。

「何が好きか」や「家族構成」、「どんな仕事をしているか」など、かなり書きやすいテーマだと思います。

 

詳しくは以下の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】簡単で効果的なオンライン英会話の受け方とは?

 

3:作った英作文をもとにオンライン英会話でアウトプット

ステップ3では、ステップ2で書いた英作文をオンライン英会話で実際に使ってみましょう。

書いた英語を実際に使うことにより、英会話力がグーンと上がります。

 

Today, I would like to practice introducing myself.

(今日は自己紹介の練習をしたいです)

 

と先生に伝えれば大丈夫です。

 

オンライン英会話サービスには先生がたくさん在籍しているので、先生を毎回変えれば自己紹介文を使い回しできます。

僕は英会話初心者の頃、ひたすら自己紹介を繰り返していました。

 

かなり効果的な勉強法なので、ぜひトライしてみてください。

 

オンライン英会話の始めた方については、以下の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】オンライン英会話を始めるまでの流れとは?

 

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)まとめ

スタディサプリENGLISH(日常英会話)は、「初級者から上級者まで幅広く学べる」アプリです。

月額980円なので、1日あたり30円くらいです。

 

たったの30円で、英会話力がアップするなら安いと思いませんか?

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)は、7日間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかどうかを確認した上で、課金するか決めてください。

 




参考になれば嬉しいです。

では!

 

RELATED

-オンライン英会話 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.