TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

勉強ノウハウ

英会話教室に通わずに英語を話せるようになる方法

更新日:

この記事が役に立つ人

◆英会話教室にわざわざ通いたくない人


「英会話教室に通わないで、英語を話せるようになりたいなぁ」

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

わざわざ英会話教室に通うなんて面倒ですよね。

その気持ちはよく分かります。

 

しかし、実は英会話教室に通わなくても、英語は話せるようになるんです。

その方法をこの記事でシェアします。

 

では本題へ!

 

スポンサーリンク

英会話教室に通わなくてもスピーキング力は上がる

 

「英会話ができるようになるには、英会話教室に通う必要がある」

こんな勘違いをしている人がたまにいますが、ぶっちゃけ通わなくても英会話はできるようになります。

 

英語を話せるようになる勉強法

英語を話せるようになるには、どのように勉強すれば良いのか。

僕は以下のステップで勉強することをオススメしています。

 

【英語を話せるようになる勉強法】

STEP1:基礎学習

STEP2:英語フレーズのインプット

STEP3:オンライン英会話

 

英会話教室に通うだけでは英会話はできない

そもそも英会話教室に通うだけでは、英語を話せるようにはなりません。

理由は、先ほど紹介した勉強法の「STEP1:基礎学習」、「STEP2:英語フレーズのインプット」を英会話教室では、ちゃんとやらないからです。

 

この2つを勉強しないと、英語は絶対に話せるようにはなりません。

しかし英会話教室はあくまでも「英会話をする場所」です。

 

これらの勉強をちゃんと教えてくれるわけではないのです。

(詳しくは以下の記事参照)

>> 英会話教室に通っているのに英語を話せるようにならない理由とは?

 

英会話教室に通わなくても英会話はできるようになる

以上のような理由により、何万円もかけて英会話教室に通うメリットは、ほとんどないと言って良いでしょう。

 

というか、英会教室に通わなくても英語を話せるになるので、通わなくても全然OKです。

では、より具体的な勉強法について解説します。

 

英語の基礎学習をする

 

最初にやるべきなのが基礎学習です。

基礎学習が重要な理由とは

基礎学習として、まずは「英単語」や「英文法」をしっかり学びましょう。

「英会話を学びたい→英会話教室に通う」のように考える人が多いですが、これだと英会話はできるようになりません。

 

英単語や英文法は、英語のルールのようなものです。

例えば野球をしようと思ったら、まずはルールを覚えますよね?

 

基礎学習をしないで英会話をするのは、ルールを覚えずに野球の試合に出るようなものなのです。

 

基礎学習にオススメの参考書

基礎学習にオススメの参考書は、以下の通りです。

中学英語からつまづいていた人は、以下の2冊をまず勉強しましょう。

 

【中学英語】

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」(文法)

速読速聴・英単語 Basic 2400」(単語)

 

「中学英語は問題ない」という人は、以下の3冊を勉強しましょう。

 

【高校英語】

山口俊治 英文法講義の実況中継1」(文法)

「山口俊治 英文法講義の実況中継2」(文法)

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800」(単語)

 

1番オススメなのはTOEIC L&Rの受験

上の参考書で勉強するのもオススメですが、基礎学習をする上で1番オススメなのは、TOEIC L&Rの受験です。

 

 

リスニングとリーディングができないと、英会話はできません。

そのため、リスニング力とリーディング力を効果的に鍛えられるTOEIC L&Rの受験は、非常に合理的と言えます。

 

TOEIC L&Rについて、もっと知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

>> TOEIC L&Rテストを受験するメリット・デメリットを徹底解説する

 

目標は最低でも600点

またTOEIC L&Rは自分の英語力をスコアとして把握できるので、目標を明確化しやすいです。

英会話をできるようになりたいなら、最低でも600点くらい必要ですね。

 

詳しい勉強法については、以下の記事を参考にしてください。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

スポンサーリンク

英語フレーズをインプットする

 

基礎学習が終わったら、英語フレーズをインプットしましょう。

英語フレーズを覚える重要性とは

なぜ英語フレーズを覚えるのが重要かというと、「覚えているフレーズが多いほど、話せる英語の幅が広くなるから」です。

 

このインプット学習をしない限り、英語を話せるようにはなりません。

英会話教室に通うだけではダメな理由も、ここにあります。

 

突然、英語を話せるようになることはない

インプットせずに英会話をしようとしても、英語を話せるようにはなりません。

 

例えば、「もっと上手くできたはずなのに。。」と言いたい場合、「I could have done far better」のような英語フレーズを、あらかじめインプットする必要があります。

 

英会話教室に通っていても、いきなり「I could have done far better」というフレーズが使えるようになるわけではないのです。

インプットした英語しか、使えるようにはなりません。

 

英語フレーズのインプットにオススメの教材

英語フレーズのインプットで、最初にやりたい教材は2つあります。

それが「スタディサプリ ENGLISH」「NOBU式トレーニング」です。

 

1: スタディサプリ ENGLISH



スタディサプリENGLISHは、英語フレーズの勉強に最適なアプリです。

僕もスタディサプリ ENGLISHで英会話の勉強をしているんですが、ドラマ仕立てになっていて英語フレーズが頭に入ってきやすいですね。

 

【参考画像】

 

 

スタディサプリENGLISHでは、最初に簡単なテストがあります。

その結果によって、自分のレベルに合った英語フレーズを学べるようになっているのです。

 

なので、自分のレベルが低すぎて挫折するということは起こりづらいかなと。

初心者から上級者まで満足いく教材だと思います。

 

スタディサプリENGLISHは、スマホで勉強できるのが個人的にはポイントですね。

通勤・通学中などのちょっとしたスキマ時間にも勉強できるので、忙しい人にとっては大きなメリットかなと。

 

月額980円(税抜き)と有料ではありますが、1日に換算したらたったの33円くらいです。

1日33円で英会話が上達するなら安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

なので無料体験をして、自分に合うかを確認してから、課金するようにしてください。

>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら

2:英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング【MP3 CD付】

 

次にオススメなのが、NOBU式トレーニングです。

NOBU式トレーニングは中学英語のみで構成されていますが、この1冊をマスターすれば基本的な英会話はそれなりにできるようになるでしょう。

 

【参考画像】

 

紙の参考書の中では、最も英会話の勉強にオススメです。

本当に基礎中の基礎のフレーズを学べるので、英会話初心者には「NOBUトレーニング」はピッタリでしょう。

 

個人的には「スタディサプリ ENGLISH」と合わせて勉強すると、英語フレーズを大量にインプットできるので良いかなと思っています。


 

 

3:NOBU式トレーニング 英会話実践編

英会話に必要な瞬発力を身につける NOBU式トレーニング 実践編

 

余裕があれば、NOBU式トレーニングの実践編もオススメです。

1冊目のNOBU式トレーニングと違い、より実践的な内容となっています。

 

 

1冊目のNOBU式トレーニングは、フレーズを覚えることにフォーカスしている参考書ですが、実践編は「質問に答える練習」に特化しています。

 

なので、とりあえずは「スタディサプリ ENGLISH」1冊目のNOBU式トレーニングで勉強するのが個人的にはオススメです。

 

オンライン英会話で覚えた英語フレーズを使う

 

英語フレーズを覚えたら、実際に覚えたフレーズを使ってみましょう。

実際にアウトプットすることにより、英語を話せるようになります。

 

英会話教室よりもオンライン英会話がオススメ

基礎学習、英語フレーズのインプットが終わったら、覚えたことをアウトプットします。

このアウトプットのために英会話教室があるのですが、英会話教室よりもオンライン英会話の方が断然オススメです。

 

理由はコスパです。

英会話教室は、どんなに安くても1万円、高いと5〜10万します。

(1万円はマンツーマンでなく、グループレッスン)

 

一方、オンライン英会話は月額6000円程度。

毎日25分のレッスンでこの金額です。

 

しかも、オンライン英会話なら自分の都合の良い時間に受けられます。

 

 

英会話教室に通う必要はない

わざわざ英会話教室に通う必要性は、ほとんどないと言って良いでしょう。

僕自身も英会話の練習は、オンライン英会話です。

 

もし気になるなら、無料体験レッスンを受けられるので試しに受けてみるのがオススメです。

僕の利用しているDMM英会話では、2回無料体験レッスンができます。

 

なので、無料体験レッスンを受けて自分に合うかどうかを確認した上で、課金するかを決めてください。

>> DMM英会話の無料体験はこちら

 

 

他のオンライン英会話のことも知りたい場合は、以下の記事をチェックしてください。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

スポンサーリンク

まとめ

英会話教室に通わなくても、英語を話せるようになります。

「どうしても対面で英語を話したい」というのであれば話は別ですが、オンライン英会話でも別に構わないというなら、今回紹介した勉強法が1番オススメです。

 

参考なれば嬉しいです。

では!

RELATED

-勉強ノウハウ

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.