TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

リスニング 勉強法

【TOEIC L&R】リスニング音声が速く聞こえる対策-効果的な勉強法-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&Rのリスニング音声が速く聞こえてしまう人


 

「TOEICリスニングの音声が速すぎるヽ(;▽;)ノ」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

ちなみに僕はあります。

 

TOEIC L&Rの勉強を始めた当初、僕はあのリスニング音声のスピードにかなり絶望しました。

「えっ、ぜんぜん聞き取れないやんけ・・・(´・ω・`)」みたいな(笑)

 

で、ネットで調べてみると、TOEICって徐々に難化傾向があるようですね。

その影響もあって、リスニング音声が少しずつ速くなっているようです。

 

しかしリスニング音声の速さに絶望していた僕でも、勉強を続けているうちにTOEIC900点を取ることができました。

 

では、僕がどのように"リスニング音声速すぎる問題"を乗り越えたのか。

この記事では、具体的な解決策についてまとめてみました。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

リスニング音声が速く聞こえる対策

 

では、僕がどのように「リスニング音声が速く感じてしまう問題」を克服したのか。

答えは「普段から速く再生してリスニングする」です。

 

リスニングは慣れ

リスニングは、ハッキリ言って慣れです。

普段からリスニングスピードを速くして聴いていれば、それに慣れていきます。

 

ドラゴンボールネタなんですけど(分からない人はごめんなさい)、

主人公の悟空がスーパーサイヤ人の状態に慣れるために、普段からスーパーサイヤ人でいる修行をするんですよ。

普段からスーパーサイヤ人でいれば、体への負担が軽減されるというわけですね。

 

リスニングも同じです。

「リスニング音声が速い」と感じるなら、普段からリスニング音声を速くして聴いていれば、そのうち速く感じなくなるのです。

 

少しずつ速くするのではなく、最初から速くしよう

リスニング音声は少しずつ速くするのではなく、最初から速い状態で聴きましょう。

僕の経験上、少しずつリスニングスピードを上げたとし慣れるのが遅くなるだけなんですよね。

 

このリスニング勉強法、非常に効果的です。

TOEIC L&R本番で「あれっ、こんなに遅かったっけ?」と錯覚することでしょう。

 

とても単純な勉強法ですが、非常にオススメです。

なので、「リスニング音声が速い」と感じてる人は、ぜひ騙されたと思ってトライしてみてください。

 

リスニング音声を速くする時の注意点

 

リスニング音声を速くして聴く場合は、以下のステップで勉強しましょう。

 

1:発音学習

発音学習をしたことがない人は、まず英語の発音を勉強しましょう。

「英語の発音」と「日本語の発音」は全く違います。

 

そのため、英語の発音を勉強していないとリスニングが上達しないのです。(詳しくは以下の記事)

>>【TOEIC L&R】リスニング力アップに「発音学習」が重要な理由

 

発音学習をしないことには、リスニング勉強のスタートラインにすら立てません。

オススメの参考書は、以下の記事をチェックしてみてください。

>>【TOEIC L&R】英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

2:品詞分解

次にリスニングする英文の品詞分解をします。

品詞分解して、リスニングする英文の意味をちゃんと理解しましょう。

 

「TOEICリスニング対策に「聞き流し」は意味がない理由」という記事にも書きましたが、意味を理解しないままリスニングしたところで、リスニング力はアップしません。

 

ちなみに「品詞分解がよく分からない」という場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

リーディング対策のために書いた記事ですが、品詞分解についてよく分かると思います。

>>リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

 

3:オーバーラッピング

次にオーバーラッピングしましょう。

 

オーバーラッピングとは、リスニング音声に合わせて音読する勉強法です。

オーバーラッピングをすることにより、英語を英語のまま理解できるようになります。

 

リスニング音声を5回くらい聴いた後、イントネーションやアクセント、発音をマネしながら音読します。

そしてスラスラ音読できるようになったら、オーバーラッピングしてください。

 

僕はこの勉強法をやり始めたから、一気にリスニングのスコアが上がりました。(詳しくは以下の記事参照)

>>リスニングが苦手なら「オーバーラッピング」をやるべき!

 

4:リスニング音声を速くする

ここまでやったら、いよいよリスニング音声を速くして英語を聴きこみます。

たくさん英語を聴きましょう。

 

ただしリスニング音声を速くしたからといって、すぐに慣れるわけではないことに注意してください。

リスニング力をアップさせるのに、もっとも大事なことは勉強法ではありません。

 

「どれだけ英語を聴き込んだか」が1番大事です。

「リスニング音声が速すぎる問題」を解決するには、リスニング音声を速くしつつ、英語を聴き込むことが重要なのです。

 

英語を聴き込むことの重要性については、以下の記事をチェックしてみてください。

このサイトで1、2を争う人気記事です。

>>あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

 

スポンサーリンク

リスニング音声を速くする方法

 

最後にリスニング音声を速くする方法について解説します。

 

僕が実際にやった"リスニング音声を速くする方法"は2つあります。

それが「スマホアプリを使う」「ウォークマンを購入する」という方法です。

 

1:スマホアプリを使う

一時期、僕はiPhoneにリスニング音声を入れていたので、あるアプリを使ってリスニング音声を速くしていました。

そのアプリというのが「Audipo -倍速再生、耳コピ、リスニングに-」です。

 

ちなみに、無料アプリです。

このアプリを使えば、0.5倍から2倍まで(0.01%単位)、自分好みの速さに変えてリスニングできます。

2015-09-05 22.19.23

 

 

だいたい僕は1.3倍くらいの速さでリスニングをしていました。

正直、使用感は微妙だなと思ったのですが、無料アプリなのでそれは仕方ないですね。

 

気になる方は、試しに使ってみてください。

 

【ダウンロード】

App store (iPhone用)

Google play (Android用)

 

2:英語専用のウォークマンを購入する

お金に余裕がある場合は、英語専用のウォークマンを購入するのもお勧めです。

 

僕はAudipoをもう使っていません。

なぜなら、英語学習用のウォークマンを買ったからです。

 

「アプリもあることだし、新しく買うのはもったいないかな」と思ったんですけど、買ってみたら英語学習の効率がかなり上がりました。

もう無料アプリには戻れないなって感じです。

 

で、僕が買ったのがSONY ウォークマン Eシリーズ です。

 

SONY ウォークマン Eシリーズ 4GB レッド NW-E083/R

 

これ、かなり良いです。

 

新たにMedia Go(SONY版iTunesみたいなやつ)でリスニング音源を管理しなければならないという煩わしさはあるんですけどね。

こういった欠点はあるものの、僕がこのウォークマンをあえて使っている理由が4つあります。

 

1:再生速度を変えられる

1つ目が「再生速度を変えられる」という点。

Audipoのように0.01%刻みでは変えられませんが、以下の9段階で設定できます。

 

【速度調整】

0.5

0.75

0.9

1

1.1

1.25

1.5

1.75

2.0

 

ちなみに僕は、+1.5%に上げてリスニングしていました。

 

僕の経験上、+1.5%の速さが普通に感じられるようになったら、TOEIC L&Rのリスニングもかなり聞き取れるようになります。

スコアでいうと、リスニングパートだけで450点以上のスコアを狙えるのではないかなと。

 

2:ノイズキャンセリング機能がついている

2つ目のメリットが「ノイズキャンセリング機能がついている」という点。

ノイズキャンセリング機能とは、外の雑音をシャットアウトしてくれる機能です。

 

僕は通勤電車の中でリスニングの勉強をしていました。

その時に嫌だったのが、電車のガタンゴトンという音です。

 

iPhoneでリスニングしていた時は、電車のガタンゴトンという騒音でリスニング音声がかき消されて、けっこうイライラしてたんですよね。

しかし、このウォークマンを使い始めてから、ノイズキャンセリング機能のすござを知ってしまいました。

 

電車のガタンゴトンが全く気にならないのです。

リスニング音声が電車の中であろうとクリアに聞こえるので、本当に感動しました。

 

なので、通勤・通学中にリスニング学習をしたい方には特にオススメです。

(通勤・通学中のオススメ勉強法については、以下の記事をどうぞ)

>>通勤電車でできるおすすめの勉強法・参考書を紹介する

 

3:音楽を聴かなくなる

僕がiPhoneでリスニングをしていた時は、「今日は仕事を頑張ったから」とか「今日は疲れたから」などと言い訳して英語のリスニングをせず、好きな音楽を聴いてしまうことがちょくちょくありました。

僕は意思が強くないのです。

 

しかし英語学習専用ウォークマンを買うことによって、通勤中に音楽を聴かなくなりました。

なぜなら英語専用ウォークマンには僕の好きな音楽は入ってないからです。

 

英語のリスニングしかできません。

なので、僕のように勉強する意思が弱い人は、英語学習用ウォークマンを買いましょう。

 

4:安い

SONY ウォークマン Eシリーズ は、値段も安いというメリットがあります。

1万円で買えてしまうのです。

 

たった1万円の投資でリスニング力がアップするなら安い買い物かなと。

リスニング音声が速すぎる問題を1万円払えば解決すると思えば、コスパはかなり良いと思います・

 

【追記】

生産停止のため、今は値上がりしています。

 

 

英語専用ウォークマンを買えば、リスニング勉強がはかどる

以上が僕がこのSONY ウォークマン Eシリーズ を買って良かった理由です。

 

「本気でTOEIC L&Rテストのスコアを上げてやろう」と考えてる人には本当にお勧めです。

リスニングの勉強が非常に捗るので、投資した金額以上のリターンを得られるでしょう。

 

ちなみに容量は4GBなんですけど、僕は17枚のリスニングCDを入れていて1.8GBしか容量を使っていません。

なので、40枚弱くらいCDを入れられるのではないかと思います。

 

英語学習専用で使うなら充分な容量ですね。

ぜひ購入を検討してみてください。

 

 

まとめ

「TOEICのリスニング音声は速すぎる」と感じるなら、普段からリスニング音声を速くして聴きましょう。

この勉強法は、リスニング力を鍛えるのに効果抜群です。

 

ただしリスニング音声を速くしたからといって、すぐにリスニング力がアップするわけではありません。

「あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-」という記事でも書いたように、それなりの時間をリスニングの勉強に費やす必要があります。

 

あなたの周りにいるTOEIC高スコアの人も、最初から高得点を取れたわけではありません。

コツコツ勉強した人だけが、良い結果を得られるのです。

 

以上、「リスニング音声が速く聞こえる対策」でした。

参考になれば嬉しいです。

 

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-リスニング 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.