英語学習

知らなきゃ損!効果的にシャドーイングする3つのコツを紹介する

更新日:

この記事が役に立つ人

◆シャドーイングを効果的にやるコツを知りたい人


 

有名な英語の勉強法の1つにシャドーイングがあります。

 

シャドーイングは僕が最も力を入れている勉強法の1つで、英語をできるようになりたいなら非常にオススメの勉強法です。

 

そこでこの記事では、「シャドーイングの効果」や「シャドーイングを効果的にやるためのコツ」についてまとめました。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点・通訳案内士資格を持っています。

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

シャドーイングにはどんな効果がある?

シャドーイングにはどんな効果がある?

 

シャドーイングとは、英文を見ずにリスニング音声を聞いて、少し遅れて復唱する勉強法です。

 

イメージとしては以下のような感じ。

 

【シャドーイング】

音声:She is an English teacher.

自分:  She is an English teacher.

 

リスニング音声にをできるだけ正確に再現することがポイントですね。

 

シャドーイングの効果とは?

シャドーイングには、大きく分けて2つの効果があります。

それが「リスニング力の向上」、「スピーキング力の向上」です。

 

【シャドーイングの効果】

  • リスニング力の向上
  • スピーキング力の向上

 

他にもシャドーイングの効果はあるかもしれませんが、僕が特に実感したのはこの2つです。

 

シャドーイングを繰り返すことにより、英語を英語のまま理解できるようになります。

 

僕はこれを「英語脳」と呼んでいるのですが、英語脳が作られた結果、リスニング力とスピーキング力がアップするのです。

 

ポイント

シャドーイングはリスニング力・スピーキング力アップに効果的

 

英語学習初心者にシャドーイングは難しい

リスニング力・スピーキング力アップに効果的なシャドーイングですが、英語学習初心者にはハードルの高い勉強法です。

 

英語学習初心者にとってシャドーイングが難しい理由は2つあります。

 

理由1:英語学習初心者はリスニング力が低い

まず英語学習初心者はリスニング力が低いです。

 

そのため、リスニング音声を聞いて瞬時に意味を理解するのが難しいです。

この状態では、シャドーイングを効果的にできません。

 

理由2:英語特有の発音・イントネーション・アクセントを理解していない

2つ目の理由が、英語特有の発音・イントネーション・アクセントを理解していないということ。

 

シャドーイングは音声を聞いて、その音声をマネて話すわけですが、カタカナ英語で話しても意味がありません。

 

最低限の発音・イントネーション・アクセントのルールなどを理解している必要があります。

 

シャドーイングを効果的にできるのはTOEIC600点レベル以上の人

シャドーイングを効果的にやるには、TOEIC L&Rのスコアが600点くらいないと厳しいですね。

 

これくらいのレベルに達してないと、英語を聞いた時に瞬時に意味を理解して、それをマネて話すのはかなり難しいです。

 

英語の勉強をする理由が、「英会話をできるようになること」なのであれば、まずは英語の基礎を勉強しましょう。

 

基礎学習としては、TOEIC L&Rの受験がオススメです。

スコア上げていけば、自然と英語の基礎を身につけることが可能です。

 

ポイント

英語の基礎学習にはTOEIC L&Rの受験がオススメ

 

詳しい勉強法については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

効果的にシャドーイングする3つのコツ

効果的にシャドーイングする3つのコツ

 

次にシャドーイングを効果的にやるコツについて解説します。

シャドーイングは以下の3つを意識してやりましょう。

 

この3つを意識することによって、効果的にシャドーイングをできるようになります。

 

【シャドーイングのコツ】

  • 短い英文でやる
  • 英文の意味を理解してからシャドーイングする
  • シャドーイングの前に音読する

 

コツ1:短い英文でやる

1つ目のコツが「短い英文でやる」ということ。

僕の経験上、シャドーイング初心者が長い英文でシャドーイングするとほぼ挫折します

 

なので、絶対に「長文でシャドーイングしよう!(*´∀`*)ドヤァ」なんて考えてはいけません。

 

あくまでも短い英文でシャドーイングをやりましょう。

ここメッチャ大事です。

 

コツ2:英文の意味を理解してからシャドーイングする

2つ目のコツが「英文の意味を理解してからシャドーイングする」ということ。

 

シャドーイングする前に、シャドーイングする英文の意味を理解しましょう。

意味を理解せずにシャドーイングしても全く効果がない上に、うまくシャドーイングできません。

 

必ず英文の意味を理解してからシャドーイングしてください。

 

コツ3:シャドーイングする前に音読する

3つ目のコツは、「シャドーイングする前に音読する」ということ。

ほとんどの人は、いきなりリスニング音声を聞いて、シャドーイングするのは厳しいと思います。

 

実は僕もその一人で、僕はTOEIC900点・通訳案内士資格を持っていますが、「初めて聞く英語でシャドーイングできるか?」と聞かれると、かなり怪しいです。

 

なので、シャドーイングする音声をあらかじめ音読しておきましょう。

この時、発音やイントネーション、アクセントをマネて音読してください

 

「発音の勉強をしたことがない」という人は、この機会にちゃんとしておきましょう。

カタカナ英語だと、伝わらないので最低限の発音ルールは知っておいた方が良いです。

 

「She」と「Sea」の違いは分かりますか?

「Light」と「Right」の違いは分かりますか?

 

英語と日本語の発音は全く異なります。

これらの発音の違いが分かっていないと、リスニング力も上がらないし、自分が伝えたいことも正確に伝えられません。

 

オススメの教材・参考書については、以下の記事をどうぞ。

>> シャドーイングにオススメの教材・参考書を紹介する-TOEIC900点ホルダーが徹底解説-

 

 

スポンサーリンク

「シャドーイングが難しくてできない!」と思った時の対処法

「シャドーイングが難しくてできない!」と思った時の対処法

 

先ほど紹介したコツを実践すれば、かなりシャドーイングをやりやすくなります。

しかし、3つのコツを実践しても「シャドーイング難しい」と感じる人はいると思います。

 

そんな人は、リスニング音声のスピード落としましょう。

音声スピードが遅くすると、さらにシャドーイングをしやすくなります。

 

音声スピードを遅くする方法としては2つあります。

 

【音声スピードを遅くする方法】

  1. スマホアプリを使う
  2. 英語学習専用ウォークマンを使う

 

1:スマホアプリを使う

1つ目の方法が、「スマホアプリを使う」です。

Audipo -倍速再生、耳コピ、リスニングに-という無料アプリを使うと、リスニング音声を遅くできます。

 

2015-09-05 22.19.23

 

このアプリを使うことによって、0.5倍〜2倍まで自分の好みの速さに変えて、リスニングの練習をできます。

「リスニング音声が速すぎる」と感じるなら、0.8倍くらいの速さに変更すると良いでしょう。

 

正直、使用感は微妙だなと思ったのですが、無料アプリなのでそれは仕方ないですね。

気になる方は、試しに使ってみてください。

 

 

2:英語専用のウォークマンを購入する

お金に余裕がある場合は、英語学習専用のウォークマンを購入するのがお勧めです。

 

僕も以前は無料アプリを使っていたのですが、今は英語学習用のウォークマンを使っています。

ウォークマンを買った方が学習効率が良いので、個人的にはウォークマンの方がオススメですね。

 

で、僕が買ったウォークマンが「SONY ウォークマン Eシリーズ 4GB」です。

容量は4GBなんですけど、僕は17枚のリスニングCDを入れていて、1.8GBしか容量を使っていません。

 

なので、40枚弱くらいCDを入れられるのではないかと思います。

英語学習専用で使うなら充分な容量ですね。

 

 

Media Go(SONY版iTunesみたいなやつ)というアプリでリスニング音源を管理しなければならないという煩わしさはあるんですけど、あえて僕がこのウォークマンを使っている理由が3つあります。

 

1:再生速度を変えられる

1つ目の理由が、リスニング音声の再生速度を変えられるという点。

先ほどのアプリのように0.01%刻みで変えることはできませんが、ウォークまでは9段階で調整できます。

 

正直、これくらいで調整できれば十分ですね。

 

【速度調整】

0.5

0.75

0.9

1

1.1

1.25

1.5

1.75

2.0

 

ちなみに僕は0.9倍速にしてシャドーイングしています。

0.9倍速は、遅すぎもせず速すぎもせずちょうど良い速さなのでオススメです。

 

2:ノイズキャンセリング機能がついている

2つ目のメリットが、「ノイズキャンセリング機能がついている」ということ。

ノイズキャンセリング機能とは、外の雑音をシャットアウトしてくれる機能です。

 

僕は電車通勤している時に英語学習をしていることが多いのですが、その時に嫌だったのが電車のガタンゴトンという音です。

 

iPhoneでリスニング音声を聞いていた時は、電車のガタンゴトンという音でリスニング音声がかき消されてイライラすることが多かったのですが、このウォークマンを使い始めてから電車のガタンゴトンが気にならなくなりました

 

リスニング音声が電車の中でもクリアに聞こえるので、電車内での英語学習が捗ります。

 

通勤・通学中でも口をパクパクさせてシャドーイングできるのでオススメです。

(*当たり前ですが、電車内で声を出してはいけません)

 

3:音楽を聴かなくなる

3つ目のメリットが、「音楽を聴かなくなる」という点。

 

英語学習専用ウォークマンを買うと、「今日は仕事を頑張ったから」とか「今日は疲れたから」と言い訳して、英語学習をせずに好きな音楽を聴いてしまうということがありません。

 

強制的に英語の勉強をできるという点で、英語専用ウォークマンの購入は非常にオススメです。

 

 

 

シャドーイングは以下の3点を心がけると効果的にできます。

 

【シャドーイングのコツ】

  • 短い英文でやる
  • 英文の意味を理解してからシャドーイングする
  • シャドーイングの前に音読する

 

3つのコツを実践してもシャドーイングを難しく感じるのであれば、英語音声の速度を落としましょう。

 

音声スピードを落とすには、「アプリを使う」または「ウォークマンを買う」のがオススメです。

 

オススメのアプリは、Audipo -倍速再生、耳コピ、リスニングに-です。

使い勝手は少し悪いですが、無料で利用可能です。

 

ウォークマンのオススメは、SONY ウォークマン Eシリーズです。

お金はかかりますが、学習効率は高まるのでコスパは良いかなと思います。

 

以上がシャドーイングを効果的にやるコツでした。

 

オススメの教材・参考書については、以下の記事をチェックしてみてください。

>> シャドーイングにオススメの教材・参考書を紹介する-TOEIC900点ホルダーが徹底解説-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-英語学習

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.