スピーキング 勉強法

【TOEIC S&W】かなり効果のあったUnit6の勉強法・対策を紹介する【意見を述べる問題】

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)が苦手な人


 

「TOEIC S&W スピーキングパートのUnit6(意見を述べる問題)が苦手すぎる」

たしかにTOEIC S&Wのスピーキングパートって難しいですよね。

 

特に意見を述べる問題は、自分の意見がパッと思いつかないことも少なくないので難しいと思います。

どうやって対策したら良いか分からない人も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、TOEIC S&WスピーキングパートUnit6(意見を述べる問題)の勉強法についてまとめてみました。

 

ぜひ1つの意見として、参考にしてみてください。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)の問題形式

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)の問題形式

 

最初にTOEIC S&W Unit6の問題形式について解説します。

 

TOEIC S&W Unit6は、意見を述べる問題です。

設問数は全部で1問で、準備時間として15秒、そして解答時間として60秒が与えられます。

 

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)の例題

TOEIC S&W Unit6は、「提示されたテーマに対して、"なぜそう思うのか"という理由を交えつつ自分の意見を述べる」問題です。

 

例えば、「テクノロジーは、世界を変えたと思うか」というテーマが与えられた場合、「はい、私はテクノロジーは世界を変えたと思っています。理由は3つあって〜」みたいな感じで解答します。

 

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)の採点基準

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)では、0、1、2、3、4、5の6段階で評価されます。

数字が大きくなるほど、評価が高いです。

 

採点5

  • 自分の意見を明確に言えている
  • 理由・根拠を提示し、論理的に話せている
  • 発音、イントネーションに時折ミスが見られるが、理解を妨げるものではない

 

採点4

  • 自分の意見を示すことができている
  • 自分の意見を裏付ける理由を説明できているが十分ではない
  • 発音・イントネーション・文法などに少し問題はあるが、理解を大きく妨げるものではない

 

採点3

  • 意見の提示はできているが、それらの裏付けが十分ではない
  • 同じことを繰り返し話す傾向にあり、曖昧な説明が多い
  • 発音・イントネーション・リズムが不明瞭で理解しづらい

 

採点2

  • 意見の提示はしているが理由が示されていない、または理由が分かりづらい
  • 発音・イントネーション・リズムに問題があり理解しづらい
  • 使用している文法、語彙が非常に限られている

 

採点1

  • 意見の提示ができていない
  • 単語やフレーズのみで解答している

 

採点0

  • 解答していない
  • テストの内容と全く関係ないことを話している

 

 

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)のオススメ勉強法・対策

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)のオススメ勉強法・対策

 

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)の勉強法・対策としては、以下の3つがオススメです。

 

【オススメ勉強法】

1:問題を解く

2:英語フレーズを覚える

3:オンライン英会話をする

 

1:TOEIC S&W Unit6の問題を解く

1つ目のオススメ勉強法が「問題をたくさん解く」です。

 

TOEIC S&Wは、あくまでもテストです。

そのため、問題形式に慣れることができれば、スコアが上がりやすくなります。

 

学生の時、テスト前に過去問を解いたりしましたよね?

イメージとしては、そんな感じです。

 

僕はUnit6が本当に苦手で、受験を始めたばかりの頃は自分の言いたいことを全く話せませんでした。

「あっ、えーと。。。」しか言えないみたいな(笑)

 

でも、問題数をこなしているうちに、なんとなくパターンが分かってくるので、少しずつ意見を言えるようになってきます。

ひたすら問題をこなしましょう。

 

参考書は、「TOEICスピーキングテスト リアル模試15回」がオススメです。

名前の通り、15回分の模試を解けるので、たくさん練習できます。

 

 

 

最初のうちは模範解答を英訳するのがオススメ

先ほど、「TOEIC S&W Unit6の問題をたくさん解こう」と書きました。

で、最初のうちは、イチから英語で解答するのって大変だと思うんですね。(僕はそうだった)

 

そんな人は、まず「模範解答を英訳する」という勉強がオススメです。

「英語を話す ≒ 頭の中で素早く英語を書く」なので、英訳できればスピーキング力も上がります。

 

なにより英訳は文章構成を考える必要がなく、イチから書くことを考えるより楽です。

以下の写真の問題なら、「音楽番組を見るのが好きです・・・」から英訳していきましょう。

 

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術

 

そして英訳が終わったら、音読してください。

音読することにより、記憶に定着しやすくなります。

 

英訳する時は知っている語彙だけで表現できないかを考えよう

英訳をする時は、「できるだけ自分の知ってる語彙で表現できないか」を考えながら書きましょう。

 

例えば、「彼は即戦力じゃないと思う」と言いたいけど、即戦力ってどうやって表現すれば良いか分からない場合。

この場合は「I think he needs training.(彼はトレーニングが必要だと思う)」と訳しても、即戦力じゃないことが伝わりすよね。

 

自分の知っている語彙だけで表現できないかを考える癖がついていると、覚えている単語が少なかったとしても話せる英語の幅が増えます。

 

単語をたくさん覚えることも大事ですが、「あれっ、〇〇って英語で何て言うんだろう?」と思うたびに辞書を引いていたらキリがありません。

なので、まずは「自分の知っている語彙だけで表現できないか」を考えてみましょう。

 

イチから書いた方が力はつくと思いますが、英訳でも十分効果を期待できます。

なので「文章を考えるのが苦手」という場合は、英訳から始めると良いと思います。

 

2:英語フレーズを覚える

2つ目のオススメ勉強法が、「英語フレーズを覚える」です。

知っている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が増えていきます。

 

TOEIC S&Wでハイスコアを狙うには、コツコツと英語フレーズを覚えていくことが非常に重要です。

通勤・通学などのスキマ時間を使って、少しずつ英語フレーズを覚えていきましょう。

 

教材としては、スタディサプリENGLISHがオススメです。

ストーリー仕立てになっていて、英語フレーズが覚えやすいように工夫されています。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のディクテーション

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)ディクテーション問題の解答

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキング

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

詳しいレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

 

 

3:オンライン英会話をする

3つ目の勉強法が、「オンライン英会話」です。

おそらくTOEIC S&Wの受験者にもっともある悩みのひとつが「英語が瞬時に口から出てこない」ということでしょう。

 

なぜ英語がすぐに出てこないのかというと、瞬発力がないからです。

何かを英語で言われた時、すぐに英語で返答する力が弱いというわけですね。

 

瞬発力を鍛えるには英会話が1番

瞬発力を鍛えるには、英会話をしましょう。

「早く英語で返答しなきゃ」という状況にないと、瞬発力は鍛えられません。

 

今はオンライン英会話があるので、家にいながら格安で英会話をできます。

瞬発力を鍛えるために、英会話を少しずつやっていきましょう。

 

オススメのオンライン英会話については、以下の記事をどうぞ。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

ちなみに話すテーマに関しては、なんでもOKです。

あくまでも瞬発力を鍛えるだけなので。

 

オススメのオンライン英会話勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】簡単で効果的なオンライン英会話の受け方とは?

 

 

スポンサーリンク

TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)を解くときのポイント

TOEIC S&W Unit5(解決策を提案する問題)を解くときのポイント

 

最後にTOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)を解くときのポイントについて。

 

意見を述べる問題のコツは6つです。

これを意識しながら、トレーニングしましょう。

 

1:自分の意見を明確にする

1つ目のコツが、「自分の意見を明確にする」ということ。

 

例えば「一つの会社で働き続けることは良いことだと思いますか?」という設問があったとしましょう。

このような質問に対して、「良い面もあれば悪い面もあると思う」という解答はNGです。

 

必ず「良いことだと思う」または「悪いことだ」と明確に意思表示をしてください。

「AまたはB」のような曖昧な解答では、自分の考えを持っていないと思われてしまいます。

 

2:説得力のある理由を述べる

2つ目のポイントが、「自分の意見を補強する説得力のある理由を述べる」ということ。

 

再び、先ほど例に出した「一つの会社で働き続けることは良いことだと思いますか?」という問題を使って説明します。

以下の2つの解答を比べた場合、どちらの方が説得力があると思いますか?

 

【解答1】

よくないことだと思います。

なぜなら一つの会社ではチャンスが少ないからです。

 

【解答2】

良いことだと思います。

なぜなら一つの会社ではチャンスが少ないからです。

例えば私自身、転職を経験することによって様々な人脈を築くことができ、金融、コンサルなど多くの職種の方と仕事をする機会に恵まれました。

 

解答2の方が、説得力がありますよね?

具体例を付け加えることにより、グッと説得力が増します。

 

このように具体例を交えた説得力のある解答をしましょう。

 

3:シンプルな英語を話す

3つ目のポイントが、「シンプルな英語を話す」ということ。

 

関係代名詞などを使った英語などを無理に話す必要はありません。

中学生英語レベルの簡単な英語を使いましょう。

 

複雑な英語は、ミスの原因につながります。

 

4:同じ表現を繰り返さない

4つ目のポイントが、「同じ表現を繰り返し使わない」ということ。

 

評価基準のひとつに、語彙や文法の多様さがあります。

そのため、同じ表現を繰り返し使っていると、スコアが伸びにくくなります。

 

普段から、違う表現を使うことを心がけましょう。

例えば、「ラーメンがすごく好きなこと」を伝えたい場合、こんな風に良い方ができます。

 

【例】

1:I like ramen very much.

2:I can't live without ramen.

3:I'm addicted to ramen.

 

5:テンプレートを覚える

5つ目のポイントが、テンプレートを覚えるということ。

 

Unit6(意見を述べる問題)は、準備時間が15秒しかありません。

僕の経験上、この15秒でできることは「設問を読むこと」と「自分の主張を決めること」くらいです。

 

つまり、自分の主張を裏付ける理由は、喋りながら考えることになります。

そこで、理由を考える余裕を少しでも作るために、テンプートを覚えましょう。

 

TOEIC S&W Unit6のテンプレート

僕が使っているテンプレートがこれです。

 

【Unit6のテンプレート】

  1. 自分の意見を提示する
  2. 理由を提示する
  3. 結論

 

自分の意見の提示

I think that 自分の意見.

または

In my opinion, 自分の意見

 

理由の提示

There are some reasons why I think like this.

Firstly, 理由1

Secondly, 理由2

Finally,  理由3

 

結論

For these reasons, I think 自分の意見

 

テンプレート(具体例)

「テクノロジーは世界を変えたと思うか」という設定で、先ほどのテンプレートを使ってみましょう。

 

自分の意見の提示

I think that technology has changed the world.

 

【和訳】

私は、テクノロジーは世界を変えたと思います。

 

理由の提示

There are some reasons why I think like this.

 

Firstly, you can buy anything you want at the online shop such as Amazon anytime.

Amazon has many users.

That means many people think that Amazon is a part of their life.

 

Secondly, we can easily connect to the Internet to get the  necessary information.

You don't have to go to the library and read many books to look for the information you need anymore.

 

【和訳】

私がそう思う理由は、いくつかあります。

 

まず、Amazonのようなオンラインショップでは、iほしいものをいつでも買うことができます。

Amazonはユーザーをたくさん抱えています。

これは多くの人がAmazonを生活の一部と考えていることを意味します。

 

2つ目に、私たちは必要な情報を得るために、簡単にインターネットへ接続できます。

必要な情報を得るのに、図書館に行ったり、たくさんの本を読む必要がないのです。

 

結論

For these reasons, I think that technology makes the world a better place.

 

【和訳】

このような理由により、テクノロジーは世界をより良い場所にしていると思います。

 

まとめ

まとめると、TOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)のオススメ勉強法・対策は以下の3つです。

 

【TOEIC S&W Unit6のオススメ勉強法】

  1. 問題を解く
  2. 英語フレーズを覚える
  3. オンライン英会話で瞬発力を鍛える

 

そして意見を述べる問題のコツは、5つあります。

これらを意識しながら、トレーニングしましょう。

 

【TOEIC S&W Unit6のコツ】

  1. 自分の意見を明確にする
  2. 説得力のある理由を述べる
  3. シンプルな英語を話す
  4. 同じ表現を繰り返さない
  5. テンプレートを覚える

 

以上がTOEIC S&W Unit6(意見を述べる問題)の対策・勉強法でした。

 

その他のスピーキングパートの勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC S&W】スピーキングパートのオススメ勉強法・対策【まとめ】

 

オススメのスピーキングパートの教材については、以下の記事に詳しくまとめました。

>>【TOEIC S&W】スピーキングパートのオススメ参考書・教材を紹介する

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

*その他のTOEIC S&Wの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC S&Wの記事を読む

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-スピーキング 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.