TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 悩み・疑問

オンライン英会話の先生はネイティブとノンネイティブどっちが良い?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話では、ネイティブの先生とノンネイティブの先生どちらの方が良いのか


 

「オンライン英会話のレッスンは、ネイティブの先生とノンネイティブの先生どっちが良いんだろう?」

たしかに悩みますよね。

 

そこでこの記事では、「ネイティブの先生とノンネイティブの先生ではどちらの方が良いのか?」について書いてみました。

僕自身、オンライン英会話を何回も利用しているので、多少は参考になるかと思います。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話の先生はネイティブとノンネイティブどちらが良いか

 

「ネイティブの先生」と「ノンネイティブの先生」では、どちらの方が良いか。

オンライン英会話で良い先生のレッスンを予約するコツとは?という記事でも書きましたが、僕は「ノンネイティブの先生」をオススメします。

 

「オンライン英会話をやるなら、絶対にネイティブ講師がいい!!」という人は非常に多いですのですが、その考えはもったいないです。

 

僕がノンネイティブ講師をオススメする理由は、以下の4つです。

 

【ノンネイティブをオススメする理由】

  • ネイティブ講師はレッスン料金が高い
  • 英語を教えるのが上手い
  • 教科書的な英語を使ってくれる
  • 予約が取りやすい

 

1:ネイティブ講師はレッスン料金が高い

1つ目の理由が、「ネイティブ講師はレッスン料金が高い」ということ。

 

例えば、DMM英会話では「プラスネイティブプラン」があります。

これは名前の通り、ネイティブ講師のレッスンを受けられるプランです。

 

で、レッスン料がノンネイティブの先生に比べて2倍以上するですよね。

ノンネイティブであれば毎日1レッスンで6000円くらいですみますが、プラスネイティブプランは15800円です。

 

「ネイティブ講師に2倍以上の価値がある」と思うのであれば、ネイティブの先生にこだわるのもアリかもしれません。

 

しかし、それ以外の人にはオススメできません。

ネイティブの先生のレッスンを受けても、2倍早く英会話が上達するわけではないからです。

 

2:ノンネイティブの先生は英語を教えるのが上手い

2つ目の理由が「ノンネイティブの先生は英語を教えるのが上手い」ということ。

 

ノンネイティブの場合、「第二外国語」として英語を勉強しています。

自分で英語の勉強をした経験があるので、どうやって教えたら分かりやすいかを理解しているのです。

 

僕たちは日本人ですが、日本人だからといって日本語を教えるのが上手いとは限りません。

 

例えば、助詞の「は」と「が」の違いをちゃんと教えられますか?

おそらくほとんどの人は、感覚で使い分けているのではないでしょうか?

 

つまり「ネイティブ=良い先生」と言うわけではないということです。

ノンネイティブでちゃんと体系的に勉強しているからこそ、ちゃんと英会話を教えられるという側面もあるのです。

 

オンライン英会話のフィリピン人講師は英語力が低いのか?という記事にも書きましたが、特にフィリピン人講師は質が高いです。

 

3:教科書的な英語を使ってくれる

3つ目のメリットが「教科書的な英語を使ってくれる」ということ。

 

先ほども書いた通り、ノンネイティブは第2言語として英語を学んでいます。

「教科書的な分かりやすい英語」を使ってくれるので、日本人でも理解しやすいです。

 

そもそもネイティブが話すようなくだけた英語を理解するメリットは少ないです。

 

英語を話す人の構成は「ネイティブ3割」、「ノンネイティブ7割」と言われています。

要するに、ネイティブの話す「くだけた英語」が、逆に通じにくくなっているのです。

 

どんな英語が通じるのかというと、「教科書的な英語」です。

これが1番使える英語なのです。

 

どうしてもネイティブみたいになりたいのであれば、ネイティブ講師のレッスンを中心に受けるのはアリでしょう。

しかし通じやすい英語を学びたいのであれば、ノンネイティブ講師を選び「教科書的な英語」を学ぶのがオススメです。

 

4:予約が取りやすい

最後のメリットが「予約が取りやすい」ということ。

オンライン英会話では、「ネイティブ講師」というだけで予約が取りにくくなります。

 

僕からしたら「そこまでメリットある?」って感じなのですが、日本人のネイティブ信仰は強く、予約が取りづらいため中々レッスンを受けられません。

 

しかしノンネイティブ講師であれば、格段に予約が取りやすいです。

そのため自分の都合の良い時間帯にレッスンを受けられるので、効率よく英会話の勉強をすることができます。

 

 

オンライン英会話でネイティブ教師のレッスンを受けるメリットとは?

オンライン英会話でネイティブ教師のレッスンを受けるメリットとは?

 

では、オンライン英会話でネイティブ講師のレッスンを受けるメリットはないのでしょうか?

結論から言うと、メリットはあります。

 

以下に該当する人は、ネイティブ講師のレッスンを受けることをオススメします。

 

【ネイティブ講師のレッスンがオススメな人】

  • アメリカやイギリスに将来的に住みたい
  • 発音・イントネーション・アクセントを厳しくチェックしてほしい
  • くだけた英語も理解できるようになりたい

 

では、それぞれの項目について解説します。

 

1:アメリカやイギリスに将来的に住みたい人

まず「アメリカやイギリスに将来的に住みたい人」という人は、ネイティブ講師のレッスンを受けるのがオススメです。

 

やはりネイティブの先生とノンネイティブの先生では、発音・イントネーション・アクセントが違います。

 

そのため、「将来的にアメリカやイギリスに住みたい・働きたい!」という場合は、あらかじめオンライン英会話でネイティブの先生のレッスンを受けて、彼らの英語に慣れておくのがオススメです。

 

2:発音・イントネーション・アクセントを厳しくチェックしてほしい人

次にオススメなのが「発音・イントネーション・アクセントを厳しくチェックしてほしい」という人です。

 

ノンネイティブの先生も、発音・イントネーション・アクセントがダメというわけではありません。

むしろ日本人からしたら、かなり上手いと感じると思います。

 

しかしノンネイティブの先生は第2言語として英語を学んでいるので、ネイティブ講師の発音・イントネーション・アクセントとはやはり違ってきます。

 

なので、ネイティブのような英語を目指しているのなら、ネイティブ講師のレッスンを受けるのがオススメです。

 

3:くだけた英語を学びたい人

「ネイティブが使うようなくだけた英語を学びたい!」という人も、ネイティブ講師のレッスンを受けるのがオススメです。

 

先ほども書いた通り、ノンネイティブ講師は教科書的な英語を使います。

一方でネイティブ講師は、ハリウッド映画やドラマで使われているくだけだ言い回しも使ってきます。

 

ただし先ほども書いた通り、英語を話す人口はネイティブよりもノンネイティブの方が多い状況です。

くだけた言い回しはノンネイティブに伝わらない可能性もあるので、それだけ注意してください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

「ネイティブ講師」と「ノンネイティブ講師」どちらが良いか。

個人的には「ノンネイティブ講師」の方がコスパは良いですね。

 

「日常生活や仕事でコミュニケーションを取れるようになりたい」という人であれば、ノンネイティブの先生がオススメです。

 

僕は通訳案内士という国家資格を持っているのですが、ノンネイティブ講師のレッスンを受けて合格しました。

ノンネイティブ講師のレッスンでも、英会話力は十分アップします。

 

一方、「将来的にイギリスやアメリカに住みたい」という人やネイティブレベルの英語を目指している人は、ネイティブ講師のレッスンを受けると良いと思います。

 

「ネイティブ講師」と「ノンネイティブ講師」で迷っているという場合は、とりあえずどちらのレッスンを受けてみると良いでしょう。

無料体験レッスンを受けられるので、ノーリスクでどちらの先生のレッスンを試すことができます。

 

オススメのオンライン英会話については、以下の記事をどうぞ。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

>> 他のオンライン英会話の記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 悩み・疑問

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.