TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 悩み・疑問

オンライン英会話で先生の言っていることを聞き取れない場合の対処法

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話で先生の言っていることを聞き取れなくて困っている人


 

「オンライン英会話の先生が言っていることを聞き取れない。。」

レッスン中に、こんな経験をしたことはありませんか?

 

ちなみに、僕はたくさんあります(笑)

聞き取れないと、少しパニックになりますよね。

 

そこでこの記事では、先生が言っていることを聞き取れない時の「対処法」と「解決法」についてまとめました。

僕自身、オンライン英会話を何回も受けているので、少しは参考になるかと思います。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話で先生の言っていることを聞き取れなかった時の対処法

オンライン英会話で先生の言っていることを聞き取れなかった時の対処法

 

まずは対処法から解説します。

オンライン英会話でレッスンを受けている以上、「先生が言っていることを聞き取れない」を避けては通れません。

 

僕はTOEIC900点、通訳案内士資格を取得していますが、それでも聞き取れないことは多々あります。

ただし、聞き取れないからと言って、スルーは良くないです。

 

分からなかったら、ちゃんと理解するように努力しましょう。

この地道な努力が、あなたの英会話力をアップさせます。

 

具体的な対処法ですが、以下の2つです。

 

【主な対処法】

  • 「もう1度言ってください」と伝える
  • スカイプのチャット機能を使う

 

では、それぞれについて解説します。

 

1:「もう1度言ってください」と伝える

1つ目が「もう1度言ってください」と伝えるという方法です。

具体的には、以下のように伝えましょう。

 

Could you say that again, please?

訳:もう1度言っていただけますか?

 

今まででのオンライン英会話経験の中で、僕が1番使っているフレーズです。

めちゃくちゃ便利なフレーズなので、分らなかったら反射的に「Could you say that again, please?」と伝えましょう。

 

繰り返しになりますが、分からないことをスルーしてはいけません。

学習効果が薄れるので、分からなかったら「もう1度言って」と伝えてください。

 

お金を払ってレッスンをしているのだから、分からないことはいくらでも聞いて良いのです。

遠慮することなく、「もう1度言ってください」と伝えましょう。

 

また先生の話すスピードが早く感じるのであれば、以下のように伝えましょう。

 

Could you please speak slowly?

訳:ゆっくり喋っていただけますか?

 

このフレーズも良く使うので、知っていると便利です。

 

そのほかの便利なフレーズは、以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> オンライン英会話を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選

 

2:チャット機能を使う

2つ目が「チャット機能を使う」という方法です。

「もう1回言って」と伝えても分らなかった時に使います。

 

Could you type it in the chat box?

訳:チャットボックスに打っていただけますか?

 

このフレーズを使えば、Skypeのチャットボックスに先生が「なんて言ったか」を書いてくれます。

書いてくれた英語も分らなかったら、以下のように伝えてください。

 

Could you explain it with easier words?

訳:もっと簡単な言葉で説明していただけますか?

 

このフレーズを使えば、全く分らないということはほとんどないと思います。

 

そのほかの便利なフレーズは、以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> オンライン英会話を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選

 

 

オンライン英会話の先生が言っていることを聞き取れない場合の解決方法

オンライン英会話の先生が言っていることを聞き取れない場合の解決方法

 

ここまで読み進めてて、「聞き取れなかった場合の対処法」は理解していただけたと思います。

しかしこれは、あくまでも応急処置的な方法です。

 

ではどうやったら、「聞き取れない」を解決できるのでしょうか。

僕が提案する解決策は3つです。

 

【解決策】

  • リスニングに多くの時間を費やす
  • 英語フレーズを覚える
  • 何度もオンライン英会話のレッスンを受けて慣れる

 

1:リスニングに多くの時間を費やす

1つ目の方法が「リスニングに多くの時間を費やす」という方法です。

 

あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-という記事でも書きましたが、英語をたくさん聴き込まないとリスニング力はアップしません。

 

教材としては、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800」がオススメです。

僕も愛用しているのですが、めちゃくちゃ良いです。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

勉強法としては、まず英文を読みます。

品詞分解をして、ちゃんと英文の意味を理解しましょう。

 

その後、音声CDを聴きこみます。

ポイントは「英文の意味を理解してから」聴きこむということです。

 

TOEICリスニング対策に「聞き流し」が意味ない理由という記事でも書きましたが、聞き流すだけではリスニング力はアップしないので注意してください。

 

 

 

2:英語フレーズを覚える

2つ目の方法が「英語フレーズを覚える」ということ。

英語フレーズをたくさん覚えていると、スピーキング力も上がりますがリスニング力も上がります。

 

なぜかというと、知っている英語しか聞き取ることができないからです。

つまり、知っている英語が増えれば増えるほど、リスニング力もアップするのです。

 

英語フレーズの勉強は、「スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)」というアプリがオススメです。

コンテンツ量が豊富な上、ストーリー仕立てになっていて英語フレーズが覚えやすいです。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のなりきりスピーキング

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)の会話文チェック

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のディクテーション

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)ディクテーション問題の解答

 

詳しいアプリのレビューについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

 

3:何度もオンライン英会話のレッスンを受けて慣れる

3つ目の方法が「何度もレッスンを受けて慣れる」という方法です。

英語を聞き取れるかどうかは、慣れもかなり影響してきます。

 

リスニングの教材を使って勉強したり、英語フレーズを覚えることも大事ですが、場数をこなすことも非常に重要なのです。

 

個人的なオススメは、「英語を聴き込む勉強」と「英語フレーズを覚える勉強」をメインにやって、2〜3日に1回オンライン英会話のレッスンを受けるという方法です。

 

【オススメの勉強法】

  • 英語を聴き込む勉強
  • 英語フレーズを覚える勉強
  • オンライン英会話(2〜3日に1回)

 

場数を踏むとリスニング力は上がりますが、無闇にレッスンを受ければ良いというものでもありません。

 

オンライン英会話はどれくらいの頻度で受けるのがベストなのか?という記事でも書きましたが、インプット(基礎学習)とアウトプット(英会話)のバランスが大事です。

 

オンライン英会話は2〜3日に1回受けるくらいなので、コスパの良いオンライン英会話サービスを選ぶようにしましょう。

 

オンライン英会話選びには、以下の記事を参考にしてください。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

 

スポンサーリンク

英語の基礎を勉強していない場合はTOEIC L&Rを受けよう

英語の基礎を勉強していない場合はTOEIC L&Rを受けよう

 

先ほど書いた通り、オンライン英会話の先生が言っていることを聞き取れるようになるには、「リスニングの勉強をたくさんすること」や「英語フレーズを覚えること」、「レッスンを受けまくること」が効果的です。

 

しかし、1つだけ注意点があります。

 

英語の基礎力がなければリスニング力は上がらない

実は英文法や英単語などの基礎をしっかり学んでいなければ、「リスニングの勉強をたくさんすること」や「英語フレーズを覚えること」、「レッスンを受けまくること」などの効果を十分に得られません。

 

特に英文法の理解は英会話をする上で重要です。

「英会話するのに英文法なんていらないよ」と言う人がたまにいますが、「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-という記事でも書いたように、それは100%嘘です。

 

英会話は英語のルールなので、英文法の理解なしで英会話ができるようになることはありません。

 

例えば、将棋をやろうと思ったら、まず将棋のルールを覚えますよね?

それと同じで、英語をできるようになりたいと思ったら、英文法というルールを覚える必要があります。

 

文法や単語をはじめとする英語の基礎をちゃんと学んでいない場合は、基礎学習をしっかりとやりましょう。

 

英語の基礎学習にはTOEIC L&Rの受験がオススメ

英語の基礎学習には、TOEIC L&Rの受験がオススメです。

TOEIC L&Rを受験すれば、効果的かつ効率的に英語の基礎を学べます。

 

目標スコアは最低でも600点、できれば700点くらいです。

これくらいのスコアがないと、オンライン英会話の先生の発言を聞き取るのはかなり難しいです。

 

英語の基礎ができていないという自覚がある場合は、まずTOEIC L&Rの受験をしましょう。

「TOEIC」と「英会話」どっちを先にするべき?という記事でも書いたように、遠回りなようでこれが1番の近道となります。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> 【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

まとめ

オンライン英会話のレッスン中に聞き取れないことは多々あります。

「自分だけでは?」と落ち込む必要は全くありません。

 

そんな時は、以下の2つの対処をしましょう。

分らないままにしておくと、レッスンの効果が薄れます。

 

【主な対処法】

  • 「もう1度言ってください」と伝える
  • スカイプのチャット機能を使う

 

 

先生の言っていることを聞き取れるようになるには、以下の3つの方法がオススメです。

 

【解決策】

  • リスニングに多くの時間を費やす
  • 英語フレーズを覚える
  • 何度もオンライン英会話のレッスンを受けて慣れる

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のオンライン英会話の記事は、こちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話の記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 悩み・疑問

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.