TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

ライティング 勉強法

【TOEIC S&W】かなり効果のあったUnit9の勉強法・対策を紹介する【意見を記述する問題】

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC S&W ライティングパートのスコアが伸びない人


 

「TOEIC S&W ライティングパートの意見を記述する問題(Unit9)が苦手すぎる」

たしかにTOEIC S&Wのライティングパートって難しいですよね。

 

そこでこの記事では、TOEIC S&W ライティングパートの意見を記述する問題の勉強法や対策についてまとめてみました。

 

僕自身、TOEIC S&Wを何度も受験し、ライティングパートのスコアは200点満点中190点を取っています。

なので勉強法については、そこそこ自信があります。

 

ぜひ1つの意見として、参考にしてみてください。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)の問題形式

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)の問題形式

 

最初にTOEIC S&W Unit9の問題形式について解説します。

 

TOEIC S&W Unit9は意見を記述する問題です。

意見を記述する問題は、計1問・解答時間30分となっています。

 

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)の例題

TOEIC S&W Unit9では、提示されたテーマについて自分の意見を300語以上で英語を書きます。

 

例えば「テクノロジーは世界を変えたと思うか」というテーマであれば、このテーマに対する自分の意見を「なぜそう思うのか」などの理由を交えながら書いていきます。

 

他には、「管理職として重要な条件は何か?」とか「子どもにスマートフォンを与えるのは賛成か」のようなテーマがあります。

だいたいビジネス系かニュースで話題になりそうなテーマが多いですね。

 

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)の評価基準

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)は、0〜5の6段階で採点されます。

それぞれの目安について簡単に解説すると、以下のような感じです。

 

採点5

  • テーマに沿った論理的な文章構成となっている
  • 多少ミスがあるが、多様な語彙・文法を使用している

 

採点4

  • 説明が十分でない点もあるが、テーマに沿った解答を書くことができている
  • 時折ミスが見られるが、話にまとまりがあり論理展開も概ね良い

 

採点3

  • テーマに沿った解答をある程度書くことができている
  • ところどころ理解しにくい箇所はあるものの、内容にまとまりがある
  • 使用している文法、単語、語彙に制限がある

 

採点2

  • テーマと解答の関連性が十分ではない
  • 論理展開が十分ではない
  • 間違いが多い

 

採点1

  • テーマに沿った説明がほとんどない
  • 論理展開にまとまりがない
  • たびたび重大な間違いが見られる

 

採点0

  • テーマに沿った解答ではない
  • 解答していない

 

 

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)のオススメ勉強法・対策

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)のオススメ勉強法・対策

 

次にTOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)の勉強法・対策について解説します。

 

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)のオススメ勉強法・対策

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)の難易度は、Unit7(写真描写問題)やUnit8(Eメール作成問題)に比べると格段に高いです。

 

まずは、どのように論理的な意見を書くかを学びましょう。

参考書としては、頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術がオススメです。

 

この参考書では、説得力のある論理展開をする方法について詳しく解説してくれています。

個人的には、かなり参考になりました。

 

 

 

詳しいレビューについては、以下の記事に書きました。

ぜひチェックしてみてください。

>>【TOEIC S&W】ライティングパートのオススメ参考書・教材を紹介する

 

英語フレーズを覚えることにも力を入れよう

TOEIC Unit9(意見を記述する問題)では、知っている英語をフレーズを増やすことも非常に重要です。

なぜかというと、覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、書ける英語の幅が広がるからです。

 

Unit9では300語も英語を書く必要があります。

かなり長い英語を書く必要があるので、英語フレーズの勉強は必須です。

 

コツコツと英語フレーズを覚えてください。

通勤・通学などのスキマ時間を利用して、少しずつ知っている英語フレーズを増やしていきましょう。

 

英語フレーズを覚える教材としては、スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)がオススメです。

ストーリー仕立てになっていて、かなり英語フレーズが覚えやすいです。

 

 

 

詳しいレビューについては、以下の記事に書きました。

興味があれば、ぜひチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

 

 

スポンサーリンク

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)を解くときのポイント

TOEIC S&W Unit7(写真描写問題)を解くときのポイント

 

最後にTOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)を解くときのポイントについて。

僕が特に注意していたポイントは、5つあります。

 

1:知っている語彙だけで表現できないか考えよう

意見を記述する問題は、書く英語の量が多くなります。

そうなると、「これはどうやって英語で書けば良いんだろう?」と思うことが必ずでてきます。

 

こういった時、どのように対処すれば良いのか。

その答えは、「知っている語彙だけで表現できないかを考える」です。

 

例えば、「彼は即戦力じゃないと思う」と書きたいけど、即戦力という英語が分からなかったとしましょう。

この時、自分が知っている語彙だけで表現できないか考えるのです。

 

この場合、「I think he needs training(彼はトレーニングが必要だと思う)」と言い換えても、即戦力じゃないのが伝わりますよね?

 

【例】

即戦力って英語で何て言うんだろう\(^o^)/オワタ

(‘ω’)!

I think he needs training!(^^ドヤァ

 

知っている語彙だけでも、意外と言いたいことは表現できます。

なので、普段から言い換えのトレーニングをするのがオススメです。

 

ただし、英語フレーズは多く知っているに越したことはありません。

スタディサプリENGLISHのようなアプリを使って、コツコツと英語フレーズを覚えていきましょう。

>> TOEIC900点の僕がスタディサプリENGLISHを100時間やった感想【日常英会話コース】

 

2:論理的な意見を記述するためのテンプレートを覚える

2つ目のポイントが、論理的な意見を記述するためのテンプレートを覚えましょう

基本的には、以下のような流れで論述するのがオススメです。

 

【論述の流れ】

  1. 自分の意見を述べる
  2. 自分の意見を補強する理由を2〜3つ述べる
  3. 結論(再び自分の意見を述べる)

 

英語で書くと、以下のような感じですね。

このテンプレートを覚えましょう。

 

【テンプレート】

I think that (自分の意見)

There are some reasons why I think like this.

 

The first reason is(理由その1)

The second reason is(理由その2)

The final reason is(理由その3)

 

In conclusion,(自分の意見)

 

3:自分の意見を明確にする

3つ目のポイントが、自分の意見を明確にするということ。

自分の意見が明確になっていないと、一貫性のある文章を書くためのハードルが一気に上がります。

 

例えば、テーマが「インターネットは世界を変えたと思うか」だとしましょう。

この場合、必ず「インターネットは世界を変えた」または「インターネットは世界を変えていない」のうち、自分はどちらの立場なのかを明確にしてください。

 

「何とも言えない」みたいな曖昧な意見だと、一貫性のある文章が書きづらいです。

 

自分の意見を決めたら、最初にテンプレートへ書き込んでしまいましょう

「インターネットは世界を変えた」の立場であれば、以下のような感じですね。

 

【例】

I think that the Internet has changed the world dramatically.

There are some reasons why I think like this.

 

The first reason is(理由その1)

The second reason is(理由その2)

The final reason is(理由その3)

 

In conclusion, I think that the world has been greatly influenced from the Internet. 

 

自分の意見を書くところは、導入と結論の2か所です。

ただし、語彙の多様性も評価対象なので、それぞれ表現は変えましょう。

 

4:理由を2〜3つ挙げ、具体的に書く

自分の意見を補強する理由は、最低でも2つ、できれば3つ書きましょう。

理由が1つだと、自分の意見を補強する力が弱くなります。

 

そして理由は、できるだけ具体的に書きましょう。

例えば、インターネットが世界を変えた理由として「情報へのアクセスの簡単さ」を挙げる場合は、こんな感じです。

 

「インターネット上には数多くのWebサイトが存在します。

そのため、Pokemon Goから日本の歴史まで、様々な情報をインターネットからいつでもどこでも入手できます。」

 

*実際は、もうちょっと長く書いた方が良いです

 

【例】

I think that the Internet has changed the world dramatically.

There are some reasons why I think like this.

 

The first reason is easily access to information.

There are many Web sites on the Internet.

From Pokemon Go to Japanese history, you can get various information anytime anywhere from the Internet.

 

The second reason is【理由その2】

 

The final reason is【理由その3】

 

In conclusion, the world has given great influence from the Internet.

 

5:シンプルな英語で書こう

5つ目のポイントが、「シンプルな英語で書く」ということ。

中学生でも分かるくらいの、簡単かつ簡潔な文章で書きましょう。

 

なぜかというと、シンプルな英語だと相手にも伝わりやすいからです。

そして何より、自分にとっても書きやすいのでミスが減ります。

 

実際、僕が200点満点中190点を取得した時の英文はかなりシンプルでした。

関係代名詞とかもほとんど使ってないくらいシンプルに書きました。

 

とても重要なことなので繰り返しますが、「簡単」かつ「完結」な文です。

複雑な文はできるだけ避けるようにしましょう。

 

複雑な文を書くとミスにつながるし、読む側も理解しにくいので良いことがありません。

 

 

まとめ

TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)の難易度は、Unit7(写真描写問題)やUnit8(Eメール作成問題)に比べると高いです。

 

しかし、ちゃんと対策すれば、十分ハイスコを狙えます。

意見を記述する問題では、以下5点に気をつけてください。

 

【Unit9(意見を記述する問題)のポイント】

◆知っている語彙だけで表現できないかを考える

◆論理的な意見を記述するためのテンプレートを覚える

◆自分の意見を明確にする

◆理由を2〜3つ挙げ、具体的な理由を書く

◆シンプルな英語で書く

 

以上、TOEIC S&W Unit9(意見を記述する問題)のオススメ勉強法・対策でした。

 

その他のライティングパートの勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC S&W】ライティングパートのオススメ勉強法・対策【まとめ】

 

オススメのライティングパートの教材については、以下の記事に詳しくまとめました。

>>【TOEIC S&W】ライティングパートのオススメ参考書・教材を紹介する

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

*その他のTOEIC S&Wの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC S&Wの記事を読む

RELATED

-ライティング 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.