勉強ノウハウ

自分の英語の発音が正しいかを確認する簡単な方法を教える

更新日:

この記事が役に立つ人

◆自分の発音が正しいか気になる人


 

「自分の英語の発音って実際どうなんだろう?」

こう思ったことはありませんか?

 

ちなみに僕は、自分の発音がすごく気になります。

僕はオンライン英会話をよく受けるんですが、先生が僕の発言に対して「???」みたいな表情をすると、「あれっ、発音が間違ってたかな」と思っちゃうんですよね。

 

しかし自分の発音が正しいかは、自分で判断できません。

そのため発音は、英語学習の中でも特に独学が難しい分野です。

 

けど、独学で発音を勉強したい。

そんな人のために、オススメの方法をこの記事では紹介します。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

自分の発音を確認するのにオススメの方法

 

僕は2つの方法で、自分の発音を確認しています。

なので、好みのやり方を選んでトライしてみてください。

 

1:アプリで確認する

1つ目の方法が「Google翻訳を使う」という方法。

 

以前は有料のスマホアプリを使っていたのですが、Google翻訳の機能を使えば自分の発音を確認できることを知ったので、最近はGoogle翻訳しか使っていません。

 

2ステップで簡単に英語の発音を確認できます。

 

ステップ1:マイクのアイコンを押す

最初にマイクのアイコンを押してください。

 

google翻訳

 

ステップ2:発音を確認したい英語を話す

マイクのアイコンを押すと、「お話しください」という表記が現れるので、発音を確認したい英語を話します。

 

Google翻訳

 

今回は"World"の発音を確認してみました。

正しく発音されれば、worldと表示されます。

 

google翻訳

 

ちなみに単語だけでなく、文章でも発音を確認できます。

 

google翻訳

 

Google翻訳の良いところは、自分の発音を確認できるだけではありません。

スピーカーのアイコンを押すと、正しい発音を聞くことができます。

 

下の画像の場合、「I'm a samurai」と、正しい発音でちゃんと話してくれます。

 

google翻訳

 

発音を確認するだけなら、Google翻訳が1番手軽で良いかなと思います。

ぜひ使ってみてください。

>>Google翻訳

 

2:オンライン英会話の先生に教えてもらう

2つ目の方法が、「オンライン英会話の先生に教えてもらう」という方法です。

「発音を確認するためだけにオンライン英会話を使うのはどうなの?」と思った人もいるかもしれませんが、オンライン英会話を利用するメリットはあります。

 

オンライン英会話で発音学習をするメリット

それは何かというと、「イントネーションも確認してもらえる」ということです。

どの言語でもそうだと思うのですが、発音だけ良ければ自分の言いたいことが伝わることはありません。

 

発音だけでなく、イントネーションも非常に重要なのです。

発音がよくてもイントネーションが悪ければ、なかなか自分が言いたいことは伝わりません。

 

僕が留学していた時に先生が言っていたことなのですが、「日本人の英語は発音も良くないが、イントネーションもフラットでさらに聞き取りにくい」とのことでした。

そのため、発音だけでなくイントネーションもチェックできるのなら、チェックしてもらった方が断然良いです。

 

あと、オンライン英会話での学習は、Google翻訳を使った勉強よりも楽しいです。

やはり、英語を実際に使ってみて伝わるという感覚を得られると、モチベーションにも大きな違いが出てきます。

 

具体的な勉強法

オンライン英会話で発音やイントネーションを鍛える方法ですが、各オンライン英会話サービスが提供しているテキストを利用するのがオススメです。

 

手順としては、以下のように先生に伝えてください。

【手順】

1:Today I’d like to practice reading aloud.

訳:今日は音読の練習をしたいです。

 

2:I'd like to use the text 〇〇.

訳:〇〇というテキストを使いたいです。

 

3:Could you check my pronunciation, intonation and accent?

訳:発音、イントネーション、アクセントを確認してくれませんか?

 

 

オンライン英会話は無料体験レッスンを受けられます。

なので、オンライン英会話が自分に合うかを確認してから、課金するかを決めましょう。

 

オススメのオンライン英会話サービスについては、以下の記事にまとめました。

あわせてチェックしてみてください。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

 

「発音学習なんて必要ない」は大ウソ

 

たまに「発音学習なんて必要ない」と言っている人がいますが、それは大ウソです。

特に日本人にとって、発音学習はかなり重要です。

 

日本人が発音学習をやるべき理由

なぜ日本人が発音学習をやるべきなのか。

それは「日本語の発音と英語の発音は全く違うから」です。

 

例えば、日本人は「She(彼女は)」と「See(〜を見る)」を、どちらも「シー」と読みがちです。

しかし、これらの単語の発音は実は同じではありません。

 

「Right」と「Light」、「But」と「Bat」もそうです。

カタカナ英語だと読み方は同じですが、実は英語の発音は違います。

 

発音の勉強をしていないと、相手に自分の言いたいことを正確に伝えられません。

さらに言えば、相手の言っていることも正確に聞き取れないのです。

 

ネイティブレベルを目指す必要はない

「発音の勉強をしよう」と伝えると、「ネイティブレベルを目指す必要がある」と勘違いしてしまう人が一定数います。

 

しかし、ネイティブレベルを目指す必要なんてありません。

というか、無理です。

 

この記事で言う「発音の勉強をしよう」は、「最低限の発音ルールを覚えよう」という意味です。

「ネイティブのような発音でなくても、伝わる英語の発音を覚えよう」ということですね。

 

大人になってから勉強する場合、ネイティブレベルの発音を目指すのはコスパが悪いです。

「どうしてもネイティブのような発音を目指したい」という人は頑張れば良いですが、それ以外の人は最低限の発音ルールを覚えるだけにしておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

発音のルールを勉強するのにオススメの参考書

 

発音のルールを覚えるのに、オススメの参考書は「フォニックス<発音>トレーニングBOOK」です。

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

フォニックスのおすすめポイント

フォニックスのおすすめポイントは、何と言っても「分かりやすさ」です。

発音する際の「口の形」や「舌の位置」など、イラストつきで解説されているので非常に分かりやすく作られています。

 

フォニックス

 

フォニックス

 

発音学習初心者であれば、これ1冊をとりあえず買っておけば大丈夫です。

発音の基礎は、フォニックスで網羅できます。

 

以下の記事で、フォニックスの詳しいレビューについてまとめました。

TOEIC向けの記事ですが、購入を考えている場合は参考になると思います。

>>【TOEIC L&R】英語の発音学習ならフォニックスが断然おすすめ!

 

 

 

まとめ

自分の発音が正しいかどうかは、「Google翻訳」または「オンライン英会話」で確認しましょう。

 

手軽に確認したいという場合は「Google翻訳」ですね。

>>Google翻訳

 

発音だけでなく、イントネーションやアクセントもしっかり学びたい場合は、オンライン英会話がオススメです。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-勉強ノウハウ

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.