TOEIC S&W 悩み・疑問

【TOEIC S&W】「スピーキング」と「ライティング」どっちから勉強するべき?

投稿日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC S&W初心者


TOEIC S&W初心者にありがちな悩みの1つに

「スピーキングとライティングどっちから勉強すれば良いんだろう?」

というものがあります。

 

確かに悩みますよね。

でもこの記事を読めば、一気に解決しますよ。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

スピーキングとライティングどちらを先に勉強すべきか

結論から言うと、ライティングから勉強するのがオススメです。

理由は2つです。

 

1:英語を書けないと話せない

1つ目がの理由が「英語を書けないと話せない」という点。

僕もイチ英語学習者として英語を勉強しているのですが、その経験から言うと、自分が書ける英語は話せるけど、自分が書けない英語は話せません。

 

【Point!】

書ける英語→話せる

書けない英語→話せない

 

つまり、スピーキング力向上には「英語を書く練習をしなければいけない」ということです。

そのためスピーキングパートよりも、ライティングパートの勉強をした方が良いと言えます。

 

具体的な勉強方法については、以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> 効果的なライティング対策・勉強法を解説する

 

2:モチベーションを保ちやすい

2つ目の理由が「モチベーションを保ちやすい」という点。

TOEIC S&Wは、スピーキングパートよりもライティングパートの方がスコアが伸びやすいです。

 

これがモチベーション維持に非常に良いんですよね。

僕の経験上、結果が出た方が勉強へのやる気は保ちやすいです。

 

英語はコツコツと勉強を続けなければ、なかなか結果が出ません。

そのため、モチベーション維持をするためにも、ライティングパートから勉強を始めるのが非常にオススメです。

 

その他の勉強を継続するコツについては、以下の記事にまとめました。

勉強が三日坊主になりがちな人にオススメなので、興味があればチェックしてみてください。

>>> 英語学習が続かない人に効果的な「勉強を続けるコツ」を教える

おすすめのライティング参考書

僕がオススメしている参考書は、

「頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術(テクニック) 」

です。

 

この参考書では、「どのような英語を書けば良いのか」を詳しく解説してくれています。

「使えるフレーズ」なども多数紹介されているので、ライティングのスコアアップを狙うのに非常にオススメです。

 

 

スポンサーリンク

効果的なライティングの勉強方法

ライティングの勉強方法ですが、僕は3つの勉強をオススメしています。

それが「英訳」「瞬間英作文」「音読」です。

僕はこの勉強法で、2回目の受験で200点満点中190点を取得しました。

 

1:英訳

1つ目が「英訳」です。

僕は参考書の問題を素直に解くのではなく、解答を最初に見てしまい、その解答を英訳する練習をしていました。

 

なぜこんなことをしたかというと「何を書くか」考えるのが面倒だったからです。

英訳してしまえば、「英語を書く練習」だけにフォーカスできます。

 

「自分の頭を使うって書くことを考えるべき」という意見もあるでしょう。

しかし、僕はライティング力を上げるだけなら英訳で十分かなと思います。

 

効率よくスコアアップを狙いたいなら、「何を書くか」から考えるよりも、僕は英訳をオススメします。

 

2:瞬間英作文

2つ目が「瞬間英作文」です。

英訳の勉強と並行してやりましょう。

 

瞬間英作文とは「日本語の文章を英語へと素早く訳す」というトレーニングです。

例えば、以下のような日本語の文があります。

 

1:彼は東京で10年以上働いています。

2:これは何でできているんですか?

3:これは彼が書いた絵です。

 

瞬間英作文の練習をすると、瞬時に日本語を英語へ変換できるようになります。

その結果、英語をスラスラ書けるにようになるわけです。

 

瞬間英作文のおすすめ参考書は、以下にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

 

3:音読

3つ目が「音読」です。

音読をすることにより、覚えた英語を頭の中に定着させやすくなります。

 

英訳や瞬間英作文をする時は、必ず音読をしましょう。

音読をするかしないかで、実力の伸び方が全く違ってきます。

 

まとめ

TOEIC S&Wでは、ライティングパートから勉強するのがオススメです。

理由は以下の2つです。

 

【Point!】

1:英語を書けなければ英語は話せない

2:モチベーションを保ちやすい

 

ライティングの勉強方法については、以下の記事にまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> 効果的なライティング対策・勉強法を解説する

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたいオススメ記事

TOEIC S&Wのオススメ参考書・問題集とは?-これだけやれば大丈夫!-

【TOEIC S&W】効果的なライティング対策・勉強法を解説する

【TOEIC S&W】効果的なスピーキング対策・勉強法を解説する

 

その他のTOEIC S&Wの記事は、こちらからどうぞ

 >>> 他のTOEIC S&Wの記事を読む

RELATED

-TOEIC S&W 悩み・疑問

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.