TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

リーディング 勉強法

TOEICリーディングを時間内に終わらせるための勉強法とは?-Part7は勉強するな-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC L&Rテストのリーディングパートが終わらない人


 

「TOEIC L&Rのリーディングパートが時間内に終わらない!」

こんな悩みを持っている人は、かなり多いのではないでしょうか。

 

その気持ち、とても良く分かります。

僕も今でこそ5分くらい時間が余るようになりましたが、かつては時間内にリーディングが終わらなくて悩んでいました。

 

そこでこの記事では、「TOEICリーディングパートを時間内に終わらせるための勉強法」について解説します。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

TOEIC リーディングパートを終わらせるにはどんな勉強をすべきか

TOEICリーディングパートを終わらせる勉強法

 

TOEICリーディングパートを終わらせるにはどうすれば良いのか。

結論から言うと、「英語を速く正確に読むトレーニングを積むこと」が重要です。

 

TOEICリーディングパートが終わらない理由

なぜTOEICリーディングパートが終わらないかというと、英語を速く正確に読めないからです。

まぁ、当たり前なんですけど(笑)

 

実はTOEIC L&Rテストの問題の難易度は、そこまで難しいものではありません。

標準的な難しさの問題がほとんどです。

 

しかし、問題量が非常に多いんですね。

だから、ほとんどの人はTOEICリーディングが時間内に終わらないわけです。

 

以上のような理由から、標準的な問題を速く正確に処理する勉強が、TOEICリーディングを時間内に終わらせるカギとなります。

 

TOEICリーディングが時間内に終わるスコアとは

僕の経験上、TOEIC800点以下の人は時間内に終わりません。

正直、TOEIC800点でもギリギリです。

 

TOEIC L&Rテストで800点を取れるのは、受験者の上位15%程度。

つまり、ほとんどの受験者はリーディングパートが時間内に終わらないのです。

 

なので、TOEICリーディングパートが時間内に終わらなくても落ち込む必要はありません。

落ち込んでいる暇があったら、英語を速く正確に読む練習をしましょう。(具体的な勉強法は後述)

 

スコア別の目安について詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】 スコア別の目安を徹底解説-実際どれくらいの実力なの?-

 

 

TOEICリーディングを速く正確に読むには?

TOEICリーディングを速く正確に読むには

では、どのような勉強をすれば、TOEICリーディングパートを速く正確に読めるようになるのか。

おそらく多くの人は、リーディング力アップのために長文をたくさん読む勉強法をすると思います。

 

しかし僕は、あえてPart5のような短い英語を速く正確に読めるように勉強することをオススメしています。

 

TOEICリーディングを終わらせるのにPart5の読解がオススメの理由

なぜTOEICリーディングを時間内に終わらせるのに、Part5のような短い英文を読むのがオススメなのか。

理由は2つあります。

 

1:短い文が集まったのが長文だから

1つ目の利点は「Part7のような長文は、 Part5のような短い文の集まりに過ぎないから」ということ。

何が言いたいかというと、「Part5を速く正確に読めれば、Part7も速く正確に読めるようになる」ということです。

 

実際、僕はPart7に特化した対策をしたことがありません。

本番前に模試を解いたくらいです。

 

それでもちゃんとTOEIC900点を取得できました。

 

2:勉強をする時の集中力が途切れにくい

2つ目の利点は、「勉強をする時の集中力が途切れにくい」ということ。

この勉強法の利点は、それだけでありません。

 

Part5の問題は文章が短いので、1分あれば解くことができます。

そのため、「途中で嫌になって、英語を読むのをやめる」ということが起こりにくいです。

 

TOEIC Part7は勉強しなくて良い

「TOEICリーディングが終わらなくて悩んでいる」という人は、TOEIC Part7の勉強はしなくて良いです。

あんな長い英語を読んでたら、TOEICの勉強が嫌になります。

 

とりあえず、Part5だけ速く読めるように集中しましょう。

それだけやってれば、英語を速く正確に読めるようになりますぎ、遅かれ早かれTOEICリーディングを時間内に解き終わるようになります。

 

*ただし、本番前は公式問題集を使ってPart7を解くようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

TOEIC Part5の勉強ができるおすすめ参考書

TOEIC Part5のオススメ参考書

 

僕がおすすめしているTOEIC L&RテストのPart5を勉強できる教材は、中村澄子先生の千本ノックシリーズです。

 

千本ノックシリーズ

新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック! 即効レッスン1 (祥伝社黄金文庫)

 

千本ノックシリーズは、Part5のような短い英文問題で構成されていることがポイントです。

要するに、リーディング力アップに最適な参考書ということですね。

 

また、コンパクトなので持つ運びにも便利です。

通勤・通学中にも手軽に勉強しやすく、スキマ時間の勉強にも最適な1冊と言えるでしょう。

 

僕は過去シリーズも含めて計3冊を買って、ひたすらPart5を速く読む練習をしていました。

リーディングの勉強では、千本ノックシリーズに1番お世話になったのではないかと思います。

 

僕がTOEIC900点を取れたのも、千本ノックをひたすら読み込んだからと言っても過言ではありません。

 

【おすすめポイント】

◆コスパが良い

◆コンパクトで持ち運びに便利

◆Part5のような問題を多く練習できる

 

 

TOEIC Part5対策の参考書について、より詳しく知りたい場合は以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】Part5・6対策にオススメの参考書とは?

 

速く正確に読むための具体的な勉強法

英語を速く正確に読むには、「品詞分解」と「音読」が非常に重要です。

リーディングのトレーニングをする時は、まず品詞分解をして英語を読み、それから音読しましょう。

 

品詞分解が重要な理由

日本人が英語を読むのが苦手な理由は、英語と日本語の語順が違うからです。

 

例えば、I need this textbook.という英語を日本語の語順に並び替えると、I this textbook need.となります。

このように語順が違うために頭がこんがらがって、リーディングスピードが落ちてしまうわけですね。

 

品詞分解をすることにより、語順の違いに慣れることができます。

その結果、リーディングスピードが上がるというわけです。

 

品詞分解についてより詳しく知りたい場合は、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】 リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

 

音読が重要な理由

次に重要なのが音読です。

 

音読をすることにより、英語を英語のまま理解できるようになります。

その結果、リーディングスピードが上がるというわけです。

 

話はそれますが、音読はリーディングだけでなく、リスニング力アップにも役立ちます。

なので、「英語の勉強をする時は音読する」くらいのスタンスでいることをオススメします。

 

音読の重要性については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は「音読」だ!

 

 

TOEICリーディングを終わらせるには時間を意識しながら読もう

 

TOEICリーディングを時間内に終わらせるには、時間を意識しながら読むことも重要です。

普段から「速く正確に読む」という意識を持ちましょう。

 

TOEIC Part5は1問15秒で解こう

TOEIC Part5は、1問あたり15秒で解くようにしましょう。

このレベルで解けるようになれば、TOEICリーディングパートは時間内に終わるようになります。

 

普段から速く正確に読む意識を持っているか・持っていないかで、リーディングスコアの伸びは大きく変わってきます。

最初から「時間を意識して読め」とは言いませんが、短い英語を読むのに慣れたら時間を意識して読むようにしましょう。

 

より詳しいTOEIC L&Rのタイムマネジメントについては、以下の記事をどうぞ。

>>【TOEIC L&R】リーディングパートの最適な時間配分とは?【新形式対応】

 

時間を意識しながら読むのにオススメの教材

時間を意識しながら読むのには「スタディサプリ ENGLISH」というアプリがオススメです。

このアプリもTOEIC Part5の対策をバッチリできます。

 



 

このアプリの大きなメリットは、「時間制限機能」がついていることです。

 

下の画像を見てもらうと分かるように、画面の上の方にタイマーがついていますよね?

時間制限機能を使うことにより、普段から英語を速く正確に読む意識を植え付けられます。

 

【TOEIC Part5】

スタディサプリENGLISH TOEIC Part5

 

 

ちなみにスタディサプリENGISHでは、Part5だけでなく全パートの対策をできます。

なので、リーディングの問題演習をたくさんしたい人には良いかなと思います。

 

【TOEIC Part6】

スタディサプリENGLISH TOEIC Part6

 

【TOEIC Part7】

スタディサプリENGLISH TOEIC Part7

 

またTOEIC対策の人気講師による「効果的な勉強法」や「解答のコツ」などの授業動画も視聴できるので、「TOEIC初心者」や「スコアが伸び悩んでいる人」にもピッタリだと思います。

 

スマホアプリなので、通勤・通学やお昼休みなどのスキマ時間に勉強するのがオススメです。

(PCでも利用可)

 

有料ではあるものの、ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

 

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます。

なので、無料体験をして自分に合うかを確認した上で、課金するかを決めてください。

>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



 

ちなみにスタディサプリ ENGLISHの詳しい体験談については、以下の記事に書きました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が「スタディサプリ ENGLISH」の体験談を書いてみた

 

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEICリーディングパートを時間内に終わらせるカギは「Part5のような短い英文を速く読めるようになること」です。

なぜならPart7のような長文は、短い英文が集まったものに過ぎないからです。

 

もちろん問題の先読みや、ダブルパッセージから先に解くなどのテクニックを使えば、さらに速く問題を解くことができます。

ただ問題の先読みなどのテクニックは、時間内に終わらせるための本質的な解決方法ではありません。

 

あくまでも"テクニック"なのです。

テクニックは、英語を速く読める能力があって初めてワークします。

 

具体的に言うと、TOEIC600点以上くらいの人なら効果あるかなぁといった感じです。(TOEIC600点以上の人は以下の記事をどうぞ)

>>【TOEIC L&R】TOEIC900点の僕が先読みのやり方を詳しく解説します

 

なので時間内にリーディングが終わらない人は、問題の先読みなどのテクニックを覚える前に、Part5を速く読めるように集中しましょう。

Part5を速く読めるようになってしまえば、TOEIC L&Rを時間内に終わらせることなんて簡単です。

 

ちなみに僕がTOEIC900点を取るためにやった勉強は、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-リーディング 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.