リスニング 勉強法

TOEICリスニング対策に「聞き流し」は意味がない理由

投稿日:

この記事が役に立つ人

◆TOEICリスニング対策で「聞き流し」をしている人

◆「聞き流し」に効果があるのか知りたい人


「リスニング対策に聞き流しって効果あるの?」

 

最近、英語の勉強をしている友人に、こんなことを聞かれました。

聞き流しって楽そうな勉強なので、興味があるのもなんとなく分かります。

 

ただし結論から言うと、全く意味がありません。

そこでこの記事では、「なぜTOEICリスニング対策に聞き流しが意味ないのか」についてまとめてみました。

 

では本題へ!

 

スポンサーリンク

なぜリスニング力アップに聞き流しは意味ないのか

なぜリスニング力アップに「聞き流し」は意味ないのか。

それは「自分が理解している英語しか聞き取れないから」です。

 

例えば、「自分の知らない単語や文法が使われた英語」を何回も聞き流したとしましょう。

ちゃんと意味を理解できると思いますか?

どう考えても無理ですよね。

 

リスニング力をアップさせたいのであれば、まずは「リスニングする英文を理解する」必要があるのです。

 

【聞き流しが意味ない理由】

◆自分が理解している英語しか聞き取れないから

 

リスニングがアップする勉強法とは?

では具体的にリスニング力をアップさせるには、どのような勉強をすれば良いのでしょうか?

僕は最低でも以下の3つは、必ずやる必要があると考えています。

 

1:品詞分解

1つ目が品詞分解です。

まずはリスニングする英文を品詞分解しましょう。

 

どんな単語や文法が使われていているのか。

リスニングする英文では、どんなことを言っているのか。

品詞分解を通して、最初にこれらをちゃんと理解することが重要です。

 

2:音読

品詞分解が終わったら音読です。

まずは何回かリスニング音声を聴いて、どんな発音やイントネーションなのかを確認します。

 

発音学習をしたことのない人は、以下の記事を参考にしてください。

発音学習もリスニング力アップに非常に重要です。

>>> リスニング力アップに「発音学習」が重要な理由

 

その後、リスニング音声をマネしながら音読します。

音読は軽視されがちなのですが、リスニングだけでなくリーディンスにも効果があるのでちゃんとやりましょう。(詳しくは以下の記事参照)

>>> TOEICのスコアを劇的に上げる効果的な勉強法は「音読」だ!

 

3:音声を聴き込む

ステップ1・2までやれば、リスニングする英文に対する理解度はかなり上がっています。

ここまできて、ようやく音声を聴きこみます。

 

ちなみに音声を聴きながら、音読するとさらに効果を期待できます。

通勤・通学中にリスニングの勉強をしているというわけではないなら、音読しながらのリスニングがおすすめです。

 

より詳しいTOEICリスニングの勉強法は以下の記事に書いたので、興味があればチェックしてみて下さい。

>>> TOEC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

スポンサーリンク

TOEIC900点レベルでも「聞き流し」は意味がない

ちなみに僕はTOEIC900点と通訳案内士の資格持ちですが、いまだにリスニングの勉強をするときは「聞き流し」をしません。

なぜなら、繰り返しになりますが「自分が理解している英語しか聞き取れないから」です。

 

自分の知識の範囲外だと、全く聞き取れなくなってしまうのです。

なので必ずスクリプトを確認してから、リスニングするようにしています。

 

インターネット上には「聞き流すだけでリスニング力アップ!!」みたいな記事が溢れかえっていますが、あれは全部ウソです。

楽にリスニング力をアップできるなら、もっと英語のできる日本人は多いはずですよね?

 

「楽そうな勉強法は全部ウソ」と覚えておきましょう。

聞き流すだけでリスニング力がアップするのなら、誰も苦労はしません。

 

リスニング力アップに最も重要なこと

ちなみに最もリスニング力アップに重要なことは「より多くの時間をリスニングに費やすこと」です。

勉強法も大事ですが、コツコツ英語を聴き続けることの方がもっと大事です。

 

正しい勉強方法をしていたとしても、リスニングに費やした時間が少なければ英語を聴き取ることはできないのです。

これを分かっていない人が、意外と多いように思います。

 

インターネットで検索すれば、正しい勉強法はいくらでも手に入ります。

それにも関わらず、TOEIC900点を取れる人が少ないのはなぜか。

それは「勉強をコツコツ続けられる人が少ないから」です。

 

勉強を続ける上で最も難しいのは、内容を理解することではありません。

勉強を続けることなのです。

 

特に社会人の場合は、勉強時間の捻出に苦労すると思います。

「スキマ時間を有効活用しなければ、なかなかリスニング力はアップしない」ということを念頭に置いて勉強する必要があります。

 

ちなみに勉強時間の作り方については、以下の記事に書きました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> TOEICの勉強をする時間がない場合の解決策とは?

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEICのリスニングスコアを上げたいのなら、聞き流しは意味ありません。

「品詞分解」、「音読」、「リスニング音声の聴きこみ」の3つを、コツコツと続ける必要があるのです。

 

「聞き流すだけでリスニング力アップ!」のような、おいしい話は絶対にないです。

「楽そうな勉強法は全部ウソ」というスタンスでいましょう。

 

では!

 

あわせて読みたいオススメ記事

【おすすめ記事】

効果抜群!「TOEICの勉強をする気がおきない対策」を紹介する

もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる人への処方箋

【朗報!】簡単にできる英語学習を長続きさせる4つのコツ

 

【リーディング対策】

TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

【リスニング対策】

TOEC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED



-リスニング 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.