TOEIC L&R 勉強法

【TOEICL&R】本番直前はどのような勉強がオススメか

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC本番直前の効果的な勉強法を知りたい人


「TOEIC本番直前はどんな勉強をすれば良いんだろう?」

確かに時間もないし、何をやったら良いか分からないですよね。

 

そこでこの記事では、「本番直前(1週間くらい前から)のオススメ勉強法」についてまとめてみました。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

TOEIC700点未満の場合

現在のスコアがTOEIC 700点未満の場合は、まだまだ英語の基礎が十分ではありません。

本番直前に悪あがきしたところで、スコアが一気に伸びることはまずないです。

 

基礎学習をきちんとやりましょう。

ネットで検索すると「本番直前で〇〇点アップさせる方法」みたいな記事が散見されますが、あんなのは純度100%の嘘っぱちです。

 

TOEIC900点かつ通訳案内士資格所持の僕が言うんだから間違いありません。

完全に嘘なので騙されないようにしてください。

 

そんな簡単にスコアがアップするなら、誰も苦労はしません。

僕がこれから紹介する勉強法をしてた方が100万倍マシです。

 

以下の勉強をやりつつ本番直前に模試を解いて、「これくらいのスコアなら取れそうだな」と確認するのが1番良いと思います。(模試については以下の記事参照)

>>> TOEIC公式問題集はどれから解けば良いの?-公式問題集の選び方を解説-

 

リスニングパートおすすめ対策

以前にも書きましたが、リスニングが聞き取れない原因は「英語のリスニングに割いた時間が少なすぎること」です。

>>> あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

なので、「空き時間は英語を聴く」という姿勢でいることが重要です。

通勤・通学やお昼休みなど、1空き時間を合計すれば1日1時間は捻出できるはずです。

 

この積み重ねがあなたのリスニング力をアップさせてくれます。

というか、積み重ねでしかリスニング力はアップしません。

 

で、この時に気をつけたいのが聞き流しではダメだということです。

ちゃんと品詞分解をして、意味を理解している英語をリスニングしてください。

 

意味も分からず、聞き流していたところでリスニング力はアップしません。

大事なことなので繰り返しますが、ちゃんと理解している英語をリスニングしましょう。

 

例えば何の基礎知識もないままインドネシア語を聞き流しても、リスニング力がアップすると思いますか?

直感的にまず無理ということが分かると思います。

 

英語も同じです。

意味を理解している英語しか聞き取るのはできません。(詳しくは以下の記事参照)

>>> TOEICリスニング対策に「聞き流し」は意味がない理由

 

リーディングパートおすすめ対策

リーディングパートは、時間との勝負です。

そのため、いかに「速く正確に英語を読めるようになるか」が重要になってきます。

 

では具体的には何をすれば良いのか。

僕がオススメしているのは、Part5のような短い英文での品詞分解です。

 

品詞分解をすることにより、英語を英語のまま理解できるようになるので、戻り読みが少なくなります。

その結果、英語を速く正確に読めるようになるのです。

 

で、なぜ品詞分解をPart5のような短い英文でやることをオススメしているかというと、短い英文だと途中で挫折しづらいからです。

長文で品詞分解をやると、途中で勉強が嫌になってしまう可能性が高まるのでやめましょう。

 

そもそも長文とは、短い文の集まりに過ぎません。

つまり短い文を速く正確に読めれば、長文も速く正確に読めるようになるのです。

 

長文のことは一旦忘れて、Part5の英文をひたすら品詞分解しましょう。

詳しい勉強法は、以下の記事をチェックしてください。

>>>【TOEIC L&R】 リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

TOEIC 700点以上の場合

現在のTOEICスコアが700点以上の場合は、英語の基礎はできていると言えます。

このレベルの人は、問題数をこなしつつ自分の弱点を潰していくのが効果的です。

 

本番直前は演習問題を解きまくって、できなかったところを確認していきましょう

そうすれば、勝手にスコアは上がっていきます。

 

具体的には、以下のステップで勉強するのがオススメです。

1:模試を解く

まずは公式問題集などの模試を解きましょう。

(公式問題集の選び方については、以下の記事参照)

>>> TOEIC公式問題集はどれから解けば良いの?-公式問題集の選び方を解説-

 

模試を解いたら「難しかったなー」で終わらせてはいけません。

必ず答え合わせをして復習してください。

 

効果的な復習方法については、以下の記事がオススメです。

>>> 公式問題集の効果的で正しい使い方!

 

 

2:弱点を潰していく

模試を解くと、自分の弱点が見えてきます。

例えば、「リーディングが時間通り終わらない」とか「Part4がちゃんと聞き取れないことが多いな」といった感じですね。

 

弱点が分かったら、自分のウィークポイントを潰していきましょう。

1つずつ弱点をなくしていけば、スコアが上がりやすくなります。

 

TOEIC700点以上の人によくある弱点には、以下のようなものがあります。

興味がある記事をチェックしてみてください。

 

【リーディングパートが終わらない】

リーディングで時間が足りない人がやるべき3つの勉強

リーディングパートの最適な時間配分とは?

 

【聞き取れるけど意味まで分からない】

単語は聞き取れるけど、意味までは理解できない理由とは?

 

【リスニング音声が速すぎる】

リスニング音声が速く聞こえる対策-効果的な勉強法-

 

時間に余裕があるようなら、できる限り模試を解きまくりましょう。

つまり時間の許す限り、「模試を解く」→「弱点を潰す」→「模試を解く」→「以下同じ」を繰り返してください。

 

なぜなら700点を越えると、どれだけ問題数をこなしたかがスコアアップに大きく関わってくるからです。

 

オススメの公式問題集は、以下の記事からチェックしてください。

>>> TOEIC公式問題集はどれから解けば良いの?-公式問題集の選び方を解説-

 

スポンサーリンク

TOEIC本番当日の注意点

最後にTOEIC本番当日の注意点について。

僕が受験時に注意していたことを簡単にご紹介します。

 

1:分からない問題は捨てる

1つ目が「分からない問題は捨てる」ということ。

「分からない問題」に固執しすぎると、その他の「分かる問題」を解くための時間がなくなってしまいます。

 

僕の場合は、「分からない問題はBをマークする」というように機械的に決めて、タイムロスや集中力が途切れなどが最小限になるようにしていました。

 

2:時間を意識する

リーディングパートは時間を意識しながら解かないと、確実に時間が足りなくなります。

必ず制限時間を念頭におきながら、問題を解くようにしましょう。

 

大まかな時間の目安については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>> リーディングパートの最適な時間配分とは?

 

3:マークシート用のシャーペンを用意する

3つ目が「マークシート用のシャーペンを用意する」ということ。

普通のシャーペンや鉛筆では遅すぎるので、マークシート用のシャーペンを買いましょう。

コクヨ シャープペン マークシート 最適セット 1.3mm PS-SMP101D

 

通常の芯(0.5mm)よりもかなり太くなっているので、1問当たり約3秒の節約になります。

リーディングは全部100問あるので、3秒×100問=計300秒の節約ができるのです。

 

Part5は1問当たり15秒で解くので、浮いた300秒で20問も解ける計算になります。

Part5は計30問なので、3分の2の問題を浮いた時間で解けてしまうのです。

「塵も積もれば山となる」で、ここまで大きな差が出ます。

 

ワンコインで買えるので、ぜひ使ってみて欲しいなと。

今まで普通のシャーペンや鉛筆を使っていた人は、そのスピードの速さに感動すると思います。

 

 

まとめ

TOEIC直前の勉強は、現在のスコアによって変わってきます。

 

【700点未満】

◆基礎学習を継続

 

【700点以上】

◆「模試を解く→弱点を潰すの繰り返し」

 

以上、TOEIC直前の勉強法でした。

参考になれば嬉しいです。

では!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい人気記事

【人気記事】

効果抜群!「TOEICの勉強をする気がおきない対策」を紹介する

もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる人への処方箋

 

【リスニング対策】

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

 

【リーディング対策】

TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.