TOEIC L&R 勉強法 留学

TOEIC L&Rのスコアアップを狙ったフィリピン留学はアリか

更新日:

この記事が役に立つ人

◆フィリピン留学でTOEIC L&Rのスコアを上げようと思っている人


 

「TOEIC L&Rの勉強をするためにフィリピン留学するのはアリなのかな」

せっかくフィリピン留学をするのなら、結果を出したいですよね。

 

そこでこの記事では、「TOEICのスコアアップさせる選択肢としてフィリピン留学はアリなのか」についてまとめてみました。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

フィリピン留学でTOEICの勉強をするのはアリ?

 

結論から言うと、TOEIC L&Rのスコアアップのためにフィリピン留学するのはアリです。

TOEIC勉強にフィリピン留学がアリな理由

僕がこのように思う理由は、「フィリピン留学でTOEICのスコアアップに成功した人たち」にを知っているからです。

 

実は僕自身も、数ヶ月フィリピンに留学した経験があります。

僕はそこで、TOEICのスコアを一気に伸ばしている人たちにたくさん会いました。

 

ちゃんと結果を出している人たちに実際に会っているので、留学中の過ごし方さえ間違えなければ、フィリピン留学はTOEICのスコアアップにまず間違いなく効果があると言えます。

 

フィリピン留学は費用対効果が良い

ちなみに以下のような研究もあるみたいです。

>> フィリピン語学留学の効果を北海道英語教育学会で発表

 

記事中の考察を抜粋したのが↓です。

語学力だけに特化した場合、

大学などによる欧米への短期語学研修よりも、

フィリピンの語学学校への留学の方が費用対効果が大きい可能性があります。

 

TOEICのスコアアップにフィリピン留学は最適なのか

 

前述の通り「TOEIC L&Rのスコアアップに、フィリピン留学は効果がある」と書きました。

しかし「TOEICのスコアアップをさせるのに最適な環境か」と言われると、正直言って微妙な気がします。

 

TOEICのスコアアップに最適とは言えない理由

なぜかというと、独学でも十分ハイスコアを狙えるからです。

TOEIC L&Rはスピーキングやライティングと違い、答えが1つに決まっているテストなので、日本で自習しても全く問題ありません。

 

参考書を読んで、問題演習して、答え合わせして・・・

みたいな勉強をしていれば、スコアを伸ばすことが可能なのです。

 

便利な日本をでて、わざわざフィリピンでTOEIC L&Rの勉強をする必要性があるかと言われると、微妙な気がします。

 

独学できる人は独学がおすすめ

以上のような理由により、独学できるという自信があるのなら、TOEIC L&Rは日本で勉強するのが個人的にはオススメです。

 

TOEICの勉強法については、以下の記事参照をチェックしてみてください。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

ただ環境を変えるとモチベーション保ちやすいという一面もあるので、思い切って留学してしまうのもアリだと思います。

勉強へのモチベーションは、結果を出す上で非常に重要なので。

 

 

スポンサーリンク

最もフィリピン留学に最適な人とは

 

では最もフィリピン留学に適しているのは、どんな人でしょうか。

僕の考えでは、「英語の基礎学習を終えている人」です。

 

要するに、文法や単語などのインプット学習をすでに終えた人ですね。

TOIEC L&Rのスコアだと、700点以上くらいが1番良いように思います。

 

インプット学習を終えた人に向いている理由

フィリピン留学は、マンツーマンレッスンをウリにしています。

で、このマンツーマンレッスンは、「スピーキング」や「ライティング」などのアウトプット学習に最適なんですね。

 

スピーキングやライティングは、TOEIC L&Rのように正解が1つではありません。

そのため独学が難しく、英語ができる人に直接指導してもらった方が良い分野なのです。

 

さらに言うと、「スピーキング」や「ライティング」などのアウトプット学習は、インプット学習を終えていないと満足にできません。

 

要するにTOEIC L&Rで700点くらいのスコアを取れないと、アウトプット学習を効果的にできないので、マンツーマンレッスンの恩恵も最大限に引き出しづらいのです。

 

インプットが不十分なままのマンツーマンレッスンは悲惨

インプット学習をせず、相手の言っていることを聞き取れないレベルで留学したとしましょう。

当然、フィリピン人講師と基本的なコミュニケーションを取れないわけです。

 

コミュニケーションを取れないとどうなるか。

もちろん、レッスンの進行に支障をきたします。

 

これ笑い話みたいですけど、僕のルームメイトは本当にこんな感じだったそうです。

最初、先生が何を言っているか分からず、google翻訳を使って意思の疎通をしていたと言っていました。

 

このように、インプット学習をしないままのマンツーマンレッスンは本当に悲惨なのです。

 

 

フィリピン留学でTOEICのスコアをアップさせるには

 

とは言っても、フィリピン留学でTOEIC L&Rの勉強をしたい人もいるでしょう。

そんな人は、以下の3つに注意すると良いと思います。

 

1:ある程度の基礎学習は留学前にしておく

1つ目が基礎学習はある程度しておくということです。

TOEIC700点ではなくても、最低限の文法や単語などはちゃんと勉強してから留学することをオススメします。

 

基礎中の基礎である文法と単語をある程度分かっていないと、講師とコミュニケーションを取れません。

その結果、留学失敗の道へ一気に突き進むことになります。

 

2:真面目な学校を選ぶ

2つ目が真面目な学校を選ぶということ。

僕は真面目な学校に留学したので分からないのですが、フィリピン留学はリゾートを前面に押し出した学校が主流で、真面目な学校は少数派だそうです。

 

勘違いしている人が多いのですが、「留学すれば英語ができるようになる」は大間違いです。

正しくは「留学先でみっちり勉強すれば英語ができるようになる」です。

 

海外に行っただけで英語ができるようになるのであれば、誰も苦労はしません。

ちゃんと勉強する環境が整った学校に行きましょう。

 

3:長時間のマンツーマンレッスンはしない

フィリピン留学は、長時間のマンツーマンレッスンをウリにしていることが多いです。

しかし、繰り返しになりますが、インプットが不十分な状態でマンツーマンレッスンをやっても、正直微妙なんですね。

 

なので、マンツーマンレッスンは長時間しない方が良いです。

TOEIC L&Rのスコアを上げたいのであれば、マンツーマンレッスンはほどほどにして、多くの時間をTOEIC L&Rの勉強に費やした方が確実にスコアは上がるでしょう。

 

「自習して分からなかったところをフィリピン人講師に教えてもらう」というパターンが1番良い勉強法ではないかなと個人的には思います。

 

スポンサーリンク

フィリピン留学に行く前に絶対に読むべき本

 

ここまで偉そうにアドバイスを書いてきましたが、僕はフィリピンに数ヶ月留学しただけなので、フィリピン留学のプロというわけではありません。

 

そこで最後にオススメの本を紹介しておきます。

それが「3ヶ月でTOEIC300点上げる フィリピン語学留学」です。

 

僕は留学後にこの本を読んだのですが、かなり興味深く読めました。

端的に言って面白いです。

 

フィリピン留学の光と闇が赤裸々に語られており、成功事例だけでなく、失敗事例も数多く取り上げられています。

これからフィリピン留学しようかなと思っている人には、かなり参考になるでしょう。

 

 

 

 

まとめ

フィリピン留学はTOEIC L&Rのスコアアップに最適かと言われると微妙な気がしますが、選択肢としては十分アリだと個人的には思います。

 

留学失敗をさせないためにも、キッチリ勉強しましょう。

フィリピンへ行くだけでは、英語はできるようになりません。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 勉強法, 留学

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.