TOEIC L&R 疑問・悩み

TOEICの勉強をする時間がない場合の解決策とは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEICの勉強時間を確保できない人


「TOEICの勉強をする時間がない!!」

確かに勉強時間の確保って難しいですよね。

 

その気持ち、よく分かります。

特に社会人になると、勉強時間を作るハードルは格段に上がってしまいます。

 

そこでこの記事では、TOEICの勉強時間を確保するためにできることをまとめてみました。

参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

オススメの勉強時間を確保する方法

僕がオススメしている勉強時間を確保する方法は2つです。

1つ目が「時間を買う」という方法。

そして2つ目が「スキマ時間の有効活用」という方法です。

 

【オススメの勉強時間を確保する方法】

1:時間を買う

2:スキマ時間の有効活用

 

では、それぞれについて解説していきます。

 

「時間を買う」とは?

1つ目の勉強時間を確保する方法が、「時間を買う」という方法です。

要するにお金を使って、時間を捻出しようってわけですね。

 

お金は稼げますが、時間はどう頑張っても稼げません。

時間はみんなに平等なのです。

つまり、いかに時間を有効活用できるかが重要になってきます。

 

では「時間を買う」とは、具体的にどのような方法なのか。

例を出して説明します。

 

職場近くに引っ越す

例えば通勤時間に2時間かけている場合。

その場合は、思い切って職場の近くに引っ越してしまうのです。

 

こうすることにより、「2時間」を捻出することが可能となります。

この方法だと朝もゆっくりでよくなるので、勉強時間だけでなく、睡眠時間もしっかり確保できます。

 

自炊をやめる

引っ越し以外にも時間を買う方法はあります。

例えば「思い切って自炊をやめる」のも、時間を買う良い例ですね。

 

僕自身も自炊をしていたのですが、「勉強に時間を使いたい」と思って自炊をやめて時間を強引に作っていました。

外食したりお弁当を買ってきたりすれば、そのぶん時間が浮くので、TOEICの勉強に時間を使うことができます。

 

仕事や学校の後にカフェで勉強する

帰宅後にTVをみたり、インターネットをして時間を浪費しているなら、家に帰る前にカフェなどで勉強するのもアリです。

これも時間を買うの良い事例です。

 

カフェやファミレスは、人の目もあるので意外と集中しやすかったります。

僕もよく仕事帰りに、スタバとかサイゼに寄ってTOEICの勉強をしていました。

 

スポンサーリンク

「スキマ時間の有効活用」とは?

2つ目の勉強時間を確保する方法が、「スキマ時間の有効活用」という方法です。

要するに、通勤・通学時間やお昼休みなどを使って勉強しようというわけです。

 

僕もTOEICの勉強をしていた時は、通勤時間やお昼休みにめちゃくちゃ勉強してました。

おそらくスキマ時間だけで、1日あたり1時間半を捻出していたと思います。

 

英語はちょっと勉強したくらいでは、なかなか実力が伸びません。

コツコツ勉強しないことには、英語力は上がらないのです。

そのためスキマ時間を有効活用できなければ、TOEICのスコアは上がりません

 

通勤時間の勉強については、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>>> 【TOEIC L&R】通勤電車でできるおすすめの勉強法・参考書を紹介する

スキマ時間を有効活用できるTOEIC対策アプリ

最後にスキマ時間を有効活用できるTOEIC対策アプリを紹介します。

それが「スタディサプリ ENGLISH」です。

このアプリ1つで、全てのパートを対策できます。

 

 

僕が考えるスタディサプリ ENGLISHのオススメポイントは3つです。

 

1:TOEIC対策の人気講師による講義を受けられる

最初のメリットが、TOEIC対策の人気講師である「関正生先生」の講義を受けられるという点です。

僕もTOEICの受験をしていた時は、彼の参考書にお世話になっていました。

 

 

だからスタディサプリENGLISHで講義を受けた時は、

「こんな感じの人だったんだー」

と少し感慨深かったです(笑)

 

話がそれました。

が、講義内容も非常に充実しており、「各パートの概要」や「各パートの勉強法」、そして現在完了や仮定法を始めとする「文法」の解説など、プロの講義を思う存分受けることが可能となっています。

 

「勉強法をちゃんと知りたい」

とか

「文法の参考書を読んだけどチンプンプン」

 

という人には、非常にオススメですね。

やはり参考書を自力で読むよりも、プロの解説の方がスッと頭に入ってくる感覚があります

 

2:スキマ時間にできる

2つ目のメリットが、通勤・通学、お昼休みなど、スキマ時間を有効活用できるという点です。

スタディサプリENGLISHのレッスンや練習問題は、3分から5分程度で勉強できるようになっています。

 

そのため「ちょっと時間が空いたなぁ」という時に、勉強できるんです。

トイレに並んでる時や会計待ちなどに勉強できるため、スキマ時間を有効活用しやすいですね。

 

1日1時間は十分に捻出できると思います。

この積み重ねがあなたのTOEICスコアをアップさせるのです。

 

3:ゲーム感覚で続けることができる

3つ目のメリットが、ゲーム感覚で続けることができるという点。

クイズ感覚で問題が出題されるため、意外とおもしく勉強できます。

 

またアプリ内で「学習時間」や「連続学習日数」、「学習した回数」などを管理してもらえることも特徴です。

 

 

 

勉強時間がグラフ化されるので

「今週はこんなに勉強したのか!」

と、勉強に対するモチベーションにもつながりやすいです。

>>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら

デメリット

もちろんデメリットもあります。

それはお金がかかること。

月額2980円かかります。

 

ただし、ずっと課金を続けるわけではありません。

1日あたりに換算すると、たったの96円です。

 

TOEICのスコアがアップするのだから、個人的にはそこまで高くはないかなと。

通学型のTOEIC対策講座だと、10万円以上するのが普通ですしね。

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

もし興味があればチェックしてみてください。

 

無料体験期間中にやめれば、お金は一切かかりません。

>>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



スポンサーリンク

まとめ

時間を捻出する方法は、「時間を買う」か「スキマ時間を有効活用する」の2つがオススメです。

 

【オススメの時間捻出方法】

◆時間を買う

◆スキマ時間を有効活用する

 

TOEICのスコアをアップさせるには、いかにコツコツ勉強できるかが重要です。

今は「スタディサプリ ENGLISH」のようなアプリのおかげで、ちょっとしたスキマ時間でもTOEICの勉強をできます。

 

勉強時間を意識的に作って、ハイスコアを狙いましょう。

>>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



あわせて読みたいオススメ記事

【おすすめ記事】

効果抜群!「TOEICの勉強をする気がおきない対策」を紹介する

もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる人への処方箋

【朗報!】簡単にできる英語学習を長続きさせる4つのコツ

 

【リーディング対策】

TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

【リスニング対策】

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED



-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.