TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

「TOEIC 無理ゲーすぎる」と思っている人への処方せん-スコアアップの秘訣を教える-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆ TOEIC L&R試験を受けて、「無理ゲーすぎる」と思っている人


 

「TOEIC無理ゲーすぎる。。」

こう思ったことはありませんか?

 

その気持ち、とてもよく分かります。

僕もTOEICの勉強を始めたばかりの頃「全然わからねぇ」と絶望した思い出があります。

 

しかし、そんな僕でもTOEIC900点を取れるまでになりました。

そこでこの記事では、「TOEIC無理すぎる」と思っている人向けに、スコアを上げるための秘訣を解説したいと思います。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

「TOEIC無理」と思っている人が知っておくべきこと

「TOEIC無理」と思っている人が知っておくべきこと

 

「TOEIC、無理ゲー過ぎる」と思っている人が、特に知っておくべきことがあります。

まずこれを心に刻んでおきましょう。

 

「TOEIC無理ゲーすぎる」と思っている人が知っておきべきこと

何を知っておくべきかというと、「TOEICのスコアは簡単には上がらない」ということです。

数ヶ月単位で継続して勉強しなければ、スコアは伸びません。

 

「ちょっと勉強すればTOEICのスコアは上がる!」と思っていると、現実とのギャップに直面することになります。

このギャップが、勉強へのモチベーションを下げてしまうのです。

 

自分への過度な期待はやめましょう。

すごく気持ちは分かりますが、期待のしすぎは勉強へのモチベーションを邪魔します。

 

TOEICのスコアはちょっと勉強したくらいでは、絶対に上がりません。

 

TOEIC900点の僕も「TOEIC無理すぎ。。」と思っていた

冒頭にも書いた通り、僕も今でこそTOEIC900点を取っていますが、TOEICの勉強を始めたばかりの頃は「TOEIC無理すぎ。。」と思っていました。

 

1年くらいの勉強期間を経て、ようやくTOEIC900点です。

1〜2ヶ月の勉強だけで、TOEIC900点を取れたわけではありません。

 

仕事をしながらの勉強だったので、平日は2〜3時間の勉強時間を捻出するのがやっと。

休日にガッツリ勉強するという生活を送っていました。

 

「これだけ勉強していれば、めっちゃスコア上がるだろ^ ^」と思っていても、スコアが落ちたこともありました。

正直、ホント勉強する気がなくなりましたね。

 

では、そんな僕がどうやってTOEIC900点を取るまでに至ったのか。

それを解説していきます。

 

ちなみに、僕がTOEIC900点を取って感じたメリット・デメリットについては以下の記事をどうぞ。

>> 【TOEIC L&R】TOEIC900点を取って感じたメリット・デメリットとは?

 

 

「TOEIC無理すぎ。。」と思っている人がやるべきこと

「TOEIC無理すぎ。。」と思っている人がやるべきこと

 

では「TOEIC無理すぎる。。」と思っている人がやるべきこととは何でしょうか。

 

「TOEIC無理すぎ」と思っている人はTOEICの勉強を習慣化しよう

先ほど書いた通り、TOEICのスコアはちょっと勉強したくらいでは上がりません。

実際、僕もTOEIC900点を取るのに1年くらいかかっています。

 

では、僕はどうやってTOEIC900点を取るに至ったのか。

それが「TOEIC勉強の習慣化」です。

 

ちょっと勉強したくらいではTOEICスコアは上がらないので、コツコツ勉強する必要があります。

そのためTOEIC学習の習慣化が、TOEICのスコアをアップさせる近道なのです。

 

僕の経験上、勉強の習慣化は非常に重要です。

習慣化さえできてしまえば、TOEICのスコアは自然と上がっていきます。

 

TOEIC勉強の習慣化のメリット

TOEIC勉強の習慣化のメリットは何かというと、「勉強する気が起きなくても自動的に勉強するようになる」ということです。

 

例えば、歯磨きって面倒ですけど、やる気がなくても毎日できますよね?

これは歯磨きが習慣化しているから、やる気がなくてもできるわけです。

 

それと同じで、TOEICの勉強も習慣化してしまいましょう。

習慣化してしまえば、やる気ができなくてもTOEICの勉強を毎日できるようになります。

 

詳しい習慣化の方法は、以下の記事をどうぞ。

TOEIC学習以外にも応用できるので、オススメです。

>>【TOEIC】やる気がでなくても勉強にとりかかる技術-やる気なんていらない-

 

 

スポンサーリンク

自分の弱点を補強して効率的にTOEICスコアを上げよう

自分の弱点を補強して効率的にTOEICスコアを上げよう

 

習慣化に加えて、自分の弱点を効率的に埋めていきましょう。

弱点を効率的に補強すること位により、一気にスコアがアップします。

 

ちなみに、リスニングパートのスコアの方が上がりやすいです。

なので、まずはTOEICリスニングパートの勉強から始めるのが個人的にはオススメです。(詳しくは以下参照)

>>【TOEIC L&R】「リスニング」と「リーディング」どっちを先に勉強するべき?

 

TOEICリスニングのスコアが上がらない主な原因

僕の経験上、TOEICリスニングのスコアが上がらない主な原因は以下の6つです。

 

【主な原因】

1:文法の知識があいまい

2:覚えている単語が少ない

3:発音の勉強をしていない

4:リスニングの勉強時間が少ない

5:聞き流しをしている

6:問題の先読みをしていない

 

おそらく「TOEIC無理すぎる。。」と思っている場合は、いくつか当てはまっているはずです。

心当たりがあるようなら、1つずつ弱点を克服していきましょう。

 

特によくありがちなのが、原因4の「リスニングの勉強時間が少ない」ですね。

以下の記事でも書いたように、リスニング力はすぐに上がったりしません。

>>あなたがTOEICリスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

 

より詳しい解説や弱点の補強方法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEICリスニングパートのスコアが上がらない人の特徴とは?

 

TOEICリーディングのスコアが上がらない主な原因

僕の経験上、TOEICリーディングのスコアが上がらない主な原因は以下の6つです。

 

【主な原因】

1:文法の知識があいまい

2:覚えている単語が少ない

3:品詞分解をしていない

4:音読していない

5:読んだ英語の量が少ない

6:時間配分を意識していない

 

リーディングパートでも、いくつか心当たりがありませんか?

その心当たりを1つずつ潰していくことが、TOEICのスコアアップに重要です。

 

特に原因5の「読んだ英語の量が少ない」は、TOEICリーディングパートで最もよくある悩み「時間が足りなくなってしまう」に直結します。

 

「いつも時間が足りなくなっちゃうんだよなぁ」という人は、品詞分解しながらたくさん英語を読みましょう。

(詳しくは以下の記事)

>>【TOEIC L&R】 リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

より詳しい解説や弱点の補強方法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEICリーディングパートのスコアが上がらない人の特徴とは?

 

 

まとめ

TOEICのスコアは、そんな簡単には上がりません。

コツコツ継続して勉強する必要があるのです。

 

まずはTOEIC学習を習慣化しましょう。

習慣化することにより、TOEICの勉強をコツコツできるようになります。

 

そして習慣化しつつ、自分の弱点を1つずつ潰していきましょう。

「弱点=補強すればスコアが上がりやすい」ということなので、重点的に自分の弱みをなくすのがオススメです。

 

ちなみに、僕が考える「独学でTOEIC900点を取るための学習プラン」については以下の記事をどうぞ。

>>独学でTOEIC900点を狙える超具体的な勉強法を解説する

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.