TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

「TOEIC 無理ゲーすぎる」と思っている人への処方せん

更新日:

この記事が役に立つ人

◆ TOEIC L&R試験を受けて、「無理ゲーすぎる」と思っている人


「TOEIC無理ゲーすぎる」

こう思ったことはありませんか?

 

その気持ち、とてもよく分かります。

僕もTOEICの受験を始めた時「リスニングの音声速すぎて聞き取れねぇ」と絶望した思い出があります。

 

そこでこの記事では、「TOEIC無理すぎる」と思っている人向けに、スコアを上げるための秘訣を解説したいと思います。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

「TOEIC無理」と思っている人が知っておくべきこと

「TOEIC、ホント無理ゲー過ぎる」と思っている人が、特に知っておくべきことがあります。

それは「簡単にTOEICのスコアは上がらない」ということです。

 

当たり前といえば当たり前なんですけどね(笑)

数ヶ月単位で継続して勉強しなければ、スコアが伸びることはありません。

ですが、この当たり前のことを分かっていない人は、TOEICに限らずかなり多い印象です。

 

「何か新しいことを始めたけど、すぐにやめてしまった」

という経験はありませんか?

 

僕はたくさんあります。

サッカー、ピアノ、スイミングなどは「無理ゲーすぎる」と思って、すぐにやめてしましました。

 

で、なぜやめちゃったのか理由を考えてみると、「目に見える結果がすぐに出なかったこと」なんですよね。

上達したという実感がないから、頑張るのが嫌になってしまう。

 

けど冷静に考えると、すぐに結果が出ないことなんて当たり前です。

継続して取り組まなければ、結果が出ることはないのです。

 

TOEICも全く同じです。

コツコツと勉強しなければ、スコアが伸びることは絶対にありません。

 

僕がTOEIC受験をしてた時の話

今でこそ、僕はTOEIC900点を取得していますが、1〜2ヶ月の勉強だけで簡単に上がったわけではありません。

1年くらいの勉強期間を経てようやくです。

 

仕事をしながらの勉強だったので、平日は2〜3時間の勉強時間を捻出するのがやっと。

休日にガッツリ勉強するという生活を送っていました。

 

「これだけ勉強していれば、めっちゃスコア上がるだろ^ ^」

と思っていても、スコアが落ちたこともありました。

正直、ホント勉強する気がなくなりましたね。

 

ただ、やる気がなくなりつつも、コツコツ勉強だけは続けました。

それでようやく身を結んだのが1年くらい経ったあと。

 

このように、コツコツ勉強しないことにはTOEICのスコアは絶対に上がりません。

つまりTOEIC無理ゲーと思っている人には、「コツコツ勉強するための工夫が必要」ということになります。

スポンサーリンク

TOEICのスコアを継続させるために重要なこと

では「TOEICの勉強をコツコツするために重要なこと」とは何か。

僕の経験上、重要なことは3つあります。

 

1:高過ぎる目標設定はしない

1つ目が「高過ぎる目標設定はしない」ということ。

なぜかというと、目標を達成できないとやる気がなくなるからです。

これは本当によくありがちな失敗なので注意しましょう。

 

「目標達成できない→自分はダメなやつなんだ→やる気がなくなる」という負のスパイラルにハマります。

 

例えば「1ヶ月でスコアを200点上げる」はかなり高い目標です。

僕の感覚なんですけど、100点上げるのにも300時間程度の学習が必要です。

つまり1日10時間勉強しても、1ヵ月で100点しか上がらないということですね。

 

また「毎日勉強する」という目標も、意外と達成が難しい目標だったりします。

なぜかというと、1日でも勉強しないと即目標が達成できなくなるからです。

 

繰り返しになりますが、目標を達成できないと、やる気の消失につながります。

長期の目標を設定する場合は、必ず挽回のチャンスを組み込みましょう。

 

例えば「毎日勉強する」ではなく、「1週間のうち5日間勉強する」なら、2日勉強できなくても巻き返すことが可能です。

これだけで目標達成の難易度をグッと下げることができます。

 

高すぎる目標は自分を苦しめます。

必ずちょっと頑張れば達成できるような難易度にしましょう。

 

2:結果はすぐに出ないことを受け入れる

2つ目が「結果はすぐに出ないことを受け入れる」ということ。

繰り返しになりますが、TOEICのスコアは簡単には上がりません。

 

先ほどもちらっと書きましたが、100点上げるのにも300時間の学習が必要です。

しかも同じ100点でも400点から500点へ上げるのと、700点から800点へ上げるのでは必要な学習時間が変わってきます。

 

400点から500点であれば300時間程度必要ですが、700点800点になると600時間くらい必要です。

もちろん人によって必要な学習時間は違いますが、これくらいかかると思っておいた方が良いでしょう。

 

すぐに結果を出そうと思いすぎると、結果が出なかった時の落胆がすごくなります。

僕の経験上、この落胆は勉強のやる気を削ぐので、過度に自分に期待してはいけません。

TOEICのスコアを上げるには、時間がかかるということを胸に刻みましょう。

 

3:勉強するハードルを下げる

3つ目が「勉強するハードルを下げる」ということ。

例えば参考書を持ち歩いて、バッグからそれを出して勉強するのって少し手間がかかりますよね。

 

今は「スタディサプリ ENGLISH」のような便利なTOEIC対策アプリもあります。

スマホなら常時持ち歩いているので、ちょっとしたスキマ時間に勉強しやすいですよね。

このスキマ時間の積み重ねが、あなたのTOEICスコア向上につながります。

 

「通勤・通学中」や「電車を待ってる間」、「外食時の料理が出てくるまでの待ち時間」などに、スタディサプリENGLISHでひたすら英語を聴く。

これを積み重ねれば、1日1時間以上の勉強時間を確実に作ることができます。

 

またスタディサプリENGLISHのメリットは、その手軽さだけではありません。

TOEIC対策の人気講師による講義も受けられるのです。

この講義では「どのような勉強が効果的なのか」が詳しく解説されています。

 

「TOEIC無理ゲー」と思っている人は、効率的な勉強をしていない可能性があるので、1度聴いてほしいなと。

勉強法でスコア伸びは変わってきます。

 

有料ではあるものの、通学型のTOEIC対策講座に通うと10万円以上かかるので、月額2980円はかなり良心的な価格だと思います。

 

ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や3ヶ月と決めて勉強をすれば十分に元は取れるでしょう。

 

月額2,980円なので、1日に換算したら、たったの96円です。

1日96円でTOEIC800点、900点に近づくのであれば、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

興味があれば、チェックしてみてください。

>>> スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら



まとめ

TOEICのスコアは、そんな簡単には上がりません。

コツコツと継続して勉強する必要があるのです。

 

「高すぎる目標設定はしない」、「結果はすぐに出ないことを受け入れる」、「勉強するハードルを下げる」の3つを意識して、コツコツ勉強しましょう。

勉強を継続していれば、遅かれ早かれ必ず結果は出ます。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたいオススメ記事

【おすすめ記事】

効果抜群!「TOEICの勉強をする気がおきない対策」を紹介する

もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる人への処方箋

 

【リスニング対策】

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリスニング参考書・問題集10選

 

【リーディング対策】

TOEIC900点到達にかなり効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介する

必ずやるべきおすすめリーディング参考書・問題集10選

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.