TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

TOEIC本番で緊張しない方法を徹底解説!-自分の実力を100%発揮するには?-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC本番で自分の力を十分に発揮できない人


 

「緊張してTOEIC本番で実力を発揮できない。。。」

こんなことってありませんか。

 

僕も本番で実力を発揮するのが苦手なタイプだったので、気持ちはよく分かります。

そこでこの記事では「TOEIC本番で100%の力を発揮する方法」について解説します。

 

かなり効果のある方法なので、ぜひ実践してみてください。

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

なぜTOEIC本番で緊張してしまうのか

なぜTOEIC本番で緊張してしまうのか

 

なぜTOEIC本番になると緊張してしまうのか。

僕の経験上、理由は2つあります。

 

理由1:TOEICに慣れていない

1つ目の理由が「TOEICに慣れていない」ということ。

やはり"慣れ"は、緊張しないためには必要です。

 

僕は中学生の時、学級委員長をやっていたのですが、その当時クラスメート全員の前で話さなきゃいけない機会がたくさんあったんですよね。

 

で、最初はやっぱり緊張するんですよ。

今まで、人前で話す機会があまりなかったので。

 

けど、場数をこなしていくうちに、全く緊張しなくなりました。

当時、慣れって大事だなと強く思った記憶があります。

 

TOEICも同じです。

慣れないうちは、どうしても緊張してしまいます。

 

理由2:自分の実力に自信がない

2つ目の理由としては、「自分の実力に自信がない」ことが挙げられます。

 

これは僕の経験談ですが、自分の実力に自信がないと周りの人がすごく頭が良く見えちゃうんですよね。

それが緊張につながり、自分の実力を100%発揮できなくなってしまうのです。

 

例えばTOEIC800点くらいになってくると、自分の英語力に少し自信が出てくるんですよね。

だからTOEIC本番でも、そんなに緊張はしなくなります。

 

一方、TOEICの勉強を始めたばかりだったり、スコアが低い段階では自信を持てません。

そのため、自分の力を十分に発揮しにくいのです。

 

 

効果的な「TOEICに慣れない対策」とは?

効果的な「TOEICに慣れない対策」とは?

 

TOEIC本番で緊張してしまう理由の1つ目が、「TOEICに慣れていないこと」が挙げられます。

ではどんな対策をすれば良いのでしょうか?

 

オススメのTOEICに慣れない対策

オススメのTOEICに慣れない対策は、「目標スコアに到達するまで毎月TOEIC受験する」ことです。

単純に、慣れないのであれば「何回も受ければ良いんじゃん」ってわけですね。

 

僕もTOEIC900点に到達するまで、ほぼ毎月受けていました。

仕事をしながら勉強していたので、もちろん受けられない月もあったんですが、可能な限り毎月です。

 

やはり毎月TOEICを受験していると、会場の独特な雰囲気にも慣れるので、緊張しなくなります。

初めてTOEIC900点を取った時には、もう全く緊張なんてしてませんでした。

 

毎月受験が、TOEICに慣れる近道です。

 

毎月TOEICの受験をするメリットは他にもある

毎月TOEIC受験をするメリットは、「緊張しなくなる」以外にもあります。

それは「スコアが伸びやすくなる」ということです。

 

僕はTOEICの勉強を始めたばかりの頃、2ヶ月おきに受けていました。

けど、これだとスコアがなかなか上がらなかったんですよね。

 

なぜかというと、ダラけるからです。

2ヶ月先かと思うと、「もうちょっとしたら本気出すわ」って思っちゃうんですよ。

 

そこで毎月TOEICを受験することにしたんです。

そしたら「受験料を無駄にしたくない」という気持ちも強くなり、勉強にも身が入るようになりました。

 

その結果、その4ヶ月後には無事TOEIC900点に到達です。

毎月受験、本当にオススメです。

 

TOEICを毎月受験するメリットについては、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>> TOEICを受験するペースはどれくらいが適切なのか

 

 

スポンサーリンク

効果的な「自分の実力に自信がない対策」とは?

効果的な「自分の実力に自信がない対策」とは?

 

TOEIC本番で緊張してしまう理由の2つ目が「自分の実力に自信がないから」というものです。

 

では、どうやって自信を持てば良いのでしょうか。

個人的にオススメの方法は2つあります。

 

1:しっかりTOEICの勉強をして実力をつける

1つ目が「TOEIC勉強をして実力をつける」ということ。

 

実力がつくと、全く緊張しません。

むしろ「今回はどれくらいのスコアを取れるだろう」とワクワクしてきます。

 

なので、緊張しない対策としては「実力をつけること」がもっとも効果的ですね。

即効性はないですが。

 

TOEICの効果的な勉強法については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

【リスニング勉強法】

 TOEIC900点到達に効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介!!

 

【リーディング勉強法】

TOEIC900点到達に効果のあったリーディング対策・勉強法を紹介!!

 

2:有能な人のボディランゲージをする

2つ目にオススメなのが「有能な人のボディランゲージをする」という方法です。

実は、あるボディランゲージをすると、手っ取り早く自分に自信を持てることが分かっています。

 

これはエイミー・カディ(Amy Cuddy)さんという社会科学者の方がスピーチしていたことなのですが、彼女の主張を要約するとこんな感じです。

 

私たちが無意識にとっている姿勢やボディランゲージは、他人が自分のことをどのように見るかだけではなく、自分が「自分自身のことをどう感じるか」も決定している。

 

パワフルで有能なリーダーと自分に自信のない人のボディーランゲージの違いを理解して、"パワフルで有能なリーダー的な人のボディーランゲージを2分マネすることで、自分自身も自信を得ることが出来る。"

 

「パワフルで有能なリーダー的な人のボディーランゲージを2分マネすることで、自分自身も自信を得ることが出来る」

ここメッチャ重要です。

 

なので、TOEIC本番直前に2分パワフルで有能な人のボディランゲージをマネしてみましょう。

それだけで自信がつき、緊張が和らぎます。

 

ポイントは、迷信やおまじないではないということ。

科学的根拠に基づいた事実なのです。

 

有能なリーダーのボディランゲージをマネをすれば、ちゃんと自分に自信を持てるようになるのです。

なので、騙されたと思って、ぜひやってみてほしいなと。

 

ちなみにパワフルで有能なリーダーのボディーランゲージがこちらです。

下の絵のように、パワフルで有能なリーダーは有能でパワフルな人は大きく身体を広げます。

 

083134

 

 

一方、自分に自信のない人のボディランゲージはこちら。

身体を丸くして、自分を小さく見せようとします。

自信がなさそうに見えますよね。

086369

詳しくは、以下の動画をチェックしてみてください。

20分くらいあるので、時間があるときにどうぞ。

 

 

まとめ

まとめると、TOEIC本番で緊張を和らげ、自分の実力を発揮する方法としては以下の3つです。

 

【緊張を和らげる方法】

1:毎月受験してTOEICに慣れる

2:しっかりTOEICの勉強をして実力をつける

3:有能な人のボディランゲージをマネる

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.