TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

TOEIC L&R 疑問・悩み

TOEIC700点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆TOEIC700点が転職でどれくらい役立つか知りたい人


 

「TOEIC700点って、転職活動でどれくらい役に立つんだろう?」

この記事では、こういった疑問にお答えします。

 

転職は人生のターニングポイントともなりうる重大なイベントです。

たしかに気になりますよね。

 

この記事を読めば、あなたの疑問は晴れるはずです。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

TOEICは転職活動で役に立つ?

 

そもそもTOEICのスコアは、転職活動に役立つのでしょうか?

結論から言うと、TOEICは転職活動において役立ちます。

 

TOEICが転職活動に役立つ理由

僕が「TOEICは転職活動に役立つ」と言う理由は2つあります。

 

1:7割近くの企業がTOEICのスコアを参考にしている

1つ目の理由が、「多くの企業が採用にTOEICのスコアを参考にしている」ということ。

「上場企業における英語活用実態調査 」報告書によると、7割近くの企業がTOEICスコアを採用時に参考にすると回答しています。

 

引用:「上場企業における英語活用実態調査 」報告書

 

 

この報告書は少し古いですが、中途社員へ期待する入社する際のTOEICスコアは710点となっています。(新入社員は565点)

 

2:英語を学ぶ意欲をアピールできる

2つ目の理由が、「英語を学ぶ意欲をアピールできる」という点。

今後の英語テストの利用について問われた企業の回答は、以下のようになっています。

 

引用:「上場企業における英語活用実態調査 」報告書

 

「より多くの社員ぶ受験を推奨したい」が44.3%、そして「定期的な受験を制度化していきたい」が31.6%となっています。

 

英語試験の受験を奨励している企業が合計で約75%と、かなり多いですよね。

企業側の「英語力を高めてほしい」という意向が、とてもよく分かるデータです。

 

要するに、TOEICのスコアを持っていれば、転職面接において「英語を学ぶ意欲がある」というポジティブな印象を与えられるのです。

 

転職後もTOEICのスコアは役に立つ

ちなみにTOEICのスコアは転職活動中だけでなく、転職後も役に立ちます。

なぜそんなことを言えるかというと、TOEICスコアを異動、昇進・昇格の要件にしている企業が15.8%もあるからです。

 

引用:「上場企業における英語活用実態調査 」報告書

 

15.8%と聞いて、少ないと思った人もいるかもしれません。

しかし「将来的に異動、昇進・昇格の要件にする可能性がある」と回答している企業が45.2%と、かなり多いのです。

 

要するに、TOEICのスコアが高ければ、これからチャンスが大きく広がる可能性があります。

TOEICのスコアが低くて損することはあっても、高くて損することはまずないのです。

 

TOEIC 700点は転職活動に有利?

 

では、TOEIC700点は、転職活動に有利なのでしょうか?

結論から言うと、TOEIC700点を持っていると有利です。

 

選べる会社が多くなる

先ほども書いたように、TOEICのスコアを採用の参考にする企業が増えてきています。

そのためTOEIC700点を持っているだけで、選べる会社の選択肢は確実に広がるのです。

引用:「上場企業における英語活用実態調査 」報告書

 

国際部門などで働きたい場合は少し物足りないですが、それ以外であれば「TOEIC700点」というスコアは大きな武器となるでしょう。

TOEIC700点を持っていると、企業の設けた足切りのほとんどを超えることが可能です。

 

TOEIC700点以上で88%が希望の会社へ転職できる

それを裏付けるように、「TOEICのスコアが700点以上の88%が希望する会社に転職できている」というデータもあります。

 

このようにTOEIC 700点は、転職市場は大きな武器となるのです。

>> TOEICスコア700点以上の88%が、希望する会社に転職 – 年収も大幅アップ

 

イメージとしては、TOEIC600点で少しずつ評価されはじめ、700点になると「なかなかやるじゃん」となり、800点は「スコア高いですね!」、900点は「めっちゃすごい!」といった評価かなと思います。

 

スポンサーリンク

転職のキャリアアドバイザーの評価も上がる

TOEICのスコアを持っていると評価が上がるのは、企業だけではありません。

転職のキャリアアドバイザーの評価も上がります。

 

キャリアアドバイザーの評価を上げるメリット

では、キャリアアドバイザーの評価を上げるメリットとは何か。

それは「優先的に良い転職先を紹介してもらえること」です。

 

実は転職が成功すると、転職者の年収の約30%が、利益として転職エージェントへ入ります。

要するに、転職市場で評価され、年収が高くなりそうな人材は、転職エージェントにとって「イチオシの商品」とも言えるのです。

 

そのため、TOEICで高得点を持ってると、転職エージェントは優先的に転職先を紹介するインセンティブが働くというわけです。

 

自分の転職市場における価値を知っておこう

以上のような理由から、自分の転職市場における価値を知っておくことは非常に重要です。

TOEIC700点を超えているなら、DODA(デューダ)に登録して、自分の価値を確認してみるのも良いでしょう。

 

紹介してくれる求人を見れば、自分の大まかな推定年収を把握できます。

(もちろん確認するだけで、すぐに転職活動を始める必要は全く問題ない)

 

転職エージェントは、無料で利用できます。

すぐの転職を考えていなくても、求人情報のメールを定期的にもらえるので、転職の意思が少しでもあるなら登録しておかないと損です。

>> DODAに無料登録する

TOEIC 700点を取得するには何から勉強すべきか

 

最後にTOEIC700点を取得するためには、どこから勉強すれば良いかについて解説します。

僕が大学卒業後に初めて受けたTOEICのスコアが720点でした。(今は900点を超えた)

 

なので、多少は参考になるのではないかなと。

文法・単語から勉強しよう

TOEIC700点を取得しようと思ったら、まずは文法と単語から勉強してください。

 

◆文法と単語を最初に勉強すべき理由

なぜ文法と単語かというと、これらは英語の基礎だからです。

言い換えると、文法と単語は英語のルールなのです。

 

例えば、「将棋をやりたい」と思ったら、まずはルールを覚えますよね。

ルールを覚えなければ、将棋はできません。

 

それと同じで、英語もルールを覚える必要があります。

そのルールにあたるのが、「文法」と「単語」なのです。

 

どこから勉強すれば良いかについては、以下の記事でより詳しく解説しています。

興味があればチェックしてみてください。

>> TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

オススメの文法参考書と単語帳

オススメの文法参考書と単語帳は、以下のものです。

 

◆中学レベルから勉強する場合

まず中学レベルから勉強したい場合は、以下の2冊を買いましょう。

英語学習初心者でも勉強しやすいです。

 

【文法参考書】

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

 

【単語帳】

速読速聴・英単語 Basic 2400

 

◆高校レベルから勉強する場合

高校レベルから勉強したい場合は、以下の3冊がオススメ。

 

【文法参考書】

山口俊治 英文法講義の実況中継1

山口俊治 英文法講義の実況中継2

 

【単語帳】

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

文法と単語は力を入れて勉強すべし

重要なことなので、繰り返し同じことを言います。

「文法と単語は英語のルール」です。

 

ルールをしっかり覚えないことには、応用をすることはできません。

つまり文法と単語があやふやだと、TOEICのスコアも上がらないのです。

 

とりあえず、最初は文法と単語の勉強に力を入れましょう。

それ以降の勉強法については、以下の記事がオススメです。

>> TOEIC L&R 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

スポンサーリンク

まとめ

TOEIC700点は、転職活動において非常に有用です。

TOEIC700点を持っているだけで、選択肢が大きく広がるのです。

 

TOEICのスコアが低くて損することはありますが、高くて損をするということはありません。

しっかり勉強すれば、TOEIC700点は十分狙えるので、武器の1つとして取得するのがオススメです。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をチェックしてみてください。

>> TOEIC L&R 目標700点!おすすめ参考書・勉強法を解説する

 

その他のTOEIC L&Rの記事は、こちらからどうぞ

>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

 

参考になれば嬉しいです。

では!

RELATED

-TOEIC L&R 疑問・悩み

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.