TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

英会話

英会話を上達させる3つのコツとは?-通訳案内士の僕が解説します-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話のコツを知りたい人


 

「英会話って、どうやれば上達するんだろう?」

 

たしかに英会話の勉強って、どうやれば良いか想像がつきにくいですよね。

僕も勉強を始めた頃、何から始めれば良いのか分かりませんでした。

 

そこでこの記事では、「英会話を上達させるコツ」を紹介します。

僕自身、通訳案内士資格を取得するまでに英会話が上達したので、それなりに参考になるのではないかなと。

 

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

英会話を上達させる3つのコツとは?

 

僕が実際に英会話の勉強をして感じたコツは以下の3つです。

 

【英会話上達のコツ】

  • 基礎学習
  • 英語フレーズのインプット
  • 覚えた英語フレーズを実際に使う

 

では、それぞれについて解説します。

 

 

英会話の上達には基礎学習が必須

英会話の上達には基礎学習が必須

 

英会話をできるようになるには、基礎学習が必須です。

まずは基礎学習をしましょう。

 

英語の基礎がないと英会話はできない

「英会話をできるようになりたいから英会話教室に通い始めた」という話をよく聞きます。

しかし、いきなり英会話教室に通っても、英会話は上達しにくいです。

 

なぜかというと、英語の基礎を勉強していないと、相手の言っていることも理解できないし、自分が言いたいことも伝えられないからです。

 

英語は「リスニング」、「リーディング」、「ライティング」、「スピーキング」の4つの技能に分けられます。

 

【英語の4技能】

  • リスニング
  • リーディング
  • ライティング
  • スピーキング

 

で、僕の経験上、以下の順番でできるようになっていくんですよね。

 

【できるようになる順番】

  1. リーディング
  2. リスニング
  3. ライティング
  4. スピーキング

 

いきなり英会話教室に通うのは、「ステップ1〜3をすっ飛ばしているのと同じ」というわけです。

これでは英会話は上達しません。

 

ポイント

基礎学習をしないと、英会話はできない

 

基礎学習として具体的に何をすべきか

では、基礎学習としては何をすべきなのでしょうか。

結論から言うと、以下の3つをやりましょう。

 

【英語の基礎学習】

  • 英文法
  • 英単語
  • 発音

 

これらを効率的に勉強するには、TOEIC L&Rの受験がオススメです。

基礎を勉強しつつ、英会話に必要なリスニング・リーディング力を鍛えられます。

 

目標スコアは、最低でも600点、できれば700点ですね。

これくらいのスコアを取れれば、基礎はそれなりにできていると言えるでしょう。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

スポンサーリンク

基礎学習が終わったら英語フレーズをインプットしよう

 

基礎学習が終わっても、まだ英会話はしません。

英語フレーズを覚えていきましょう。

 

英語フレーズを覚えなければいけない理由

英語フレーズを覚えなければいけない理由は、「知っている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が増えるから」です。

 

基礎学習だけでは英会話はできない

基礎学習だけでは、英語を話せるようにはなりません。

あくまでも、「相手の言っていることを理解し、自分が言いたいことを伝えるための下地ができた」というだけです。

 

基礎学習が終わったら、英語フレーズを覚えて英会話をするための準備をする必要があります。

 

英語フレーズのインプットは必須

「英会話をしていれば、自然と話せるようになるよ」と言う人もいますが、そのアドバイスを真に受けてはいけません。

 

例えば、「〜すべきだったのに」と英語で言いたい場合、「should have+過去分詞(〜すべきだったのに)」という表現をあらかじめ知っていなければ話せません。

 

英会話をしていて、突然「should have+過去分詞」という表現が、パッと頭に思い浮かぶことはないのです。

 

英会話を上達させたければ、英語フレーズのインプットは必須です。

インプット学習なしで英会話力が上達することは、まずないと言って良いでしょう。

 

ポイント

知っている英語フレーズが多いほど、話せる英語の幅が広がる

 

英語フレーズを覚える時は音読しよう

英語フレーズを覚える時は、覚える英語フレーズを音読しましょう。

例えば、Can I try this on?(試着しても良いですか)というフレーズを覚える時は、実際に「Can I try this on?」と声に出しましょう。

 

音読することにより、記憶に定着しやすくなります。

通勤・通学の電車の中で英語フレーズを覚えたいという場合は、口パクでも大丈夫です。

 

とにかく口を動かすことが大事です。

 

オススメの教材については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

 

覚えた英語フレーズを実際に使ってみよう

覚えた英語フレーズを実際に使ってみよう

 

英語フレーズを覚えたら、実際に英会話をやってみましょう。

 

英会話=覚えたフレーズを実際に使う機会

先ほども書いた通り、「英会話をしていれば英語を話せるようになる」というわけではありません。

 

英語フレーズをインプットして実際に使った結果、英会話が上達するのです。

インプットをすっ飛ばして英会話教室に通う人が多いですが、ここは本当に重要なので勘違いしないようにしましょう。

 

インプットあってのアウトプットなのです。

英会話はあくまでも、アウトプットの機会と考えてください。

 

ポイント

インプットした英語を使うから英会話が上達する

 

英会話はどこでやるべきか

英会話をする場としては、大きく分けて「オンライン英会話」と「通学型英会話教室」があります。

 

どちらを利用すべきかですが、英会話をやるだけなら個人的にはオンライン英会話をオススメします。

理由は、コスパが良いからです。

 

マンツーマンレッスンをやろうとすると、通学型英会話教室の場合は月額20000円くらいかかりますが、オンライン英会話なら6000円程度ですみます。

 

もちろん、通学型英会話教室にもメリットはあるので、メリット・デメリットを考慮した上で決めましょう。

 

「オンライン英会話」と「通学型英会話教室」の比較については、以下の記事をどうぞ。

>> 徹底比較!「オンライン英会話」と「通学型英会話教室」の違いとは?

 

ポイント

英会話をするならオンライン英会話がオススメ

 

オンライン英会話を利用する場合は、以下の記事を参考に始めてみましょう。

PCがあれば、すぐに始められます。

>>【初心者向け】オンライン英会話の始め方をイチから丁寧に解説します

 

オンライン英会話の効果的な勉強法

オンライン英会話をやる場合は、あらかじめ話す内容を決めた上でレッスンに臨みましょう。

内容を決めておいた方が、格段に話しやすいです。

 

注意!初心者がオンライン英会話でフリートークをやると撃沈するぞ!という記事でも書いたように、初心者がフリートークをすると痛い目にあいます。

 

初心者ほど、話す内容を決めてレッスンを受けてください。

 

話すことがない人は、自己紹介の練習がオススメです。

オンライン英会話では、最初に自己紹介する流れになるので、簡単に練習できます。

 

より詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

 

スポンサーリンク

英会話の上達には継続学習も重要

 

ここまで英会話上達のための勉強法について、ズラズラと解説してきました。

しかし、実は勉強法よりも重要なことがあります。

 

英会話の上達にはコツコツ勉強するのが1番大事

英会話の上達には何が1番大事かというと、「コツコツと勉強すること」です。

 

英語は、1、2週間勉強したくらいでは上達しません。

数ヶ月、数年単位で勉強しないことには、上手くならないのです。

 

そのため、根気よく継続して勉強することが何よりも重要になってきます。

 

勉強法も、もちろん大事です。

しかし、それよりも大事なのは勉強を続けることなのです。

 

ポイント

継続は力なり

 

継続して勉強するコツとは?

継続して英会話の勉強をするには、勉強の習慣化をしましょう。

 

例えば、歯磨きって面倒でも毎日しますよね?

これは、歯磨きが習慣化されているので毎日できるわけです。

 

それと同じ要領で、英語学習も習慣化しましょう。

習慣化することにより、毎日英語学習をできるようになります。

 

勉強継続のコツについては、以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> 英語学習が続かない人に効果的な「勉強を続けるコツ」を教える

 

 

まとめ

英会話上達の3つのコツは、以下の通りです。

 

【英会話上達のコツ】

  • 基礎学習
  • 英語フレーズのインプット
  • 覚えた英語フレーズを実際に使う

 

「英会話をできるようになりたい」と思い立って、いきなり英会話を始める人が多いのですが、それだと上達しにくいです。

 

「基礎学習」と「英語フレーズのインプット」という準備をしてかでないと、英会話は上手くなりません。

 

必ず下準備をした上で、英会話に取りかかりましょう。

遠回りなようで、これが1番の近道となります。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他の英会話の記事はこちら

>> 他の英会話の記事を読む

RELATED

-英会話

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.