TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

英会話

初心者でもできる!英会話を効果的に独学する方法

更新日:

この記事が役に立つ人

◆英会話を効果的に独学する方法を知りたい人


 

「英会話って、どうやれば独学できるのだろう?」

 

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

僕自身、TOEIC900点や通訳案内士資格を持っており、英語学習に関する知識はそこそこあります。

 

なので、多少は参考なるのではないかなと。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

初心者が英会話を独学する方法

 

初心者が英会話を独学する場合、以下のステップで勉強を進めるのがオススメです。

 

【英会話の独学方法】

  1. 英語の基礎を学ぶ
  2. 英語フレーズをインプットする
  3. オンライン英会話で覚えた英語フレーズを使う

 

ステップ1:英語の基礎を学ぶ

英会話を独学したいという人によくありがちなのが、以下の流れで勉強することです。

 

しかし、これは典型的なNGな勉強法です。

 

【NGな勉強法】

「英会話をやりたい」

「オンライン英会話を始める」

 

なぜこれがダメかというと、ある程度のリスニング力やリーディング力がないまま英会話をしても、相手の言っていることを理解できず、会話が成り立たないからです。

 

そのため、まずは英語の基礎をミッリチ学ぶ必要があります。

 

ステップ2:英語フレーズをインプットする

英語の基礎を学んだら、英語フレーズをひたすら覚えていきましょう。

 

覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅がえていきます

 

例えば、Can I〜?というフレーズを知っていれば、いろんなことを英語で言えるようになります。

 

【例】

  • Can I have some water?(お水をいただけますか?)
  • Can I ask you something?(質問しても良いですか?)
  • Can I try this on ?(試着しても良いですか?)

 

Can I〜?を知っているだけで、これだけ応用がきくので、さらに色んなフレーズを知っていれば、それだけ多くのことを表現できますよね?

 

コツコツ英語フレーズを覚えていきましょう。

 

ステップ3:オンライン英会話で覚えた英語フレーズを使う

ステップ3では、実際に覚えた英語フレーズをオンライン英会話で使ってみましょう。

 

覚えた英語フレーズを実際に使うことにより、英語フレーズが記憶に定着しやすくなります。

 

便宜上ステップ3にしていますが、ステップ2の「英語フレーズを覚える」と同時進行でやるのがオススメです。

 

 

最初に英語の基礎をミッチリ学ぶと英会話を独学しやすい

 

英会話を独学したい人は、まず基礎学習をしっかりしましょう。

 

基礎学習をちゃんとしないと、相手の言っていることを理解できない上、自分の言いたいことも伝えられません

 

最初に勉強すべきは英文法、英単語、発音

英語の基礎学習として最初に勉強すべきことは、「英文法」、「英単語」、「発音」の3つです。

 

【基礎学習】

  • 英文法
  • 英単語
  • 発音

 

この3つは、英語の基本ルールと言えるものなので、ミッチリ学びましょう。

 

「英文法」、「英単語」、「発音」を最初に勉強しておくだけで、英会話の独学がスムーズに進みやすくなります

 

英語の基礎学習にオススメの参考書

英語の基礎学習にオススメの参考書を紹介します。

 

英文法のオススメ参考書

英文法のオススメ参考書は、以下の3冊です。

 

【オススメ】

  • 中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。
  • 山口俊治 英文法講義の実況中継(1)
  • 山口俊治 英文法講義の実況中継(2)

 

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

 

中学英語から学びたいという場合は、中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。で勉強しましょう。

 

とても簡単な言葉で解説されている上、イラスト付きなので視覚的にも分かりやすいです。

 

この参考書で勉強しても英文法が分からなかったら、「もう英語は諦めた方が良い」というレベルの分かりやすさだと思います。

 

 

山口俊治 英文法講義の実況中継

山口俊治 英文法講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

 

「中学の時は英語が得意だったけど、高校から分からなくなってしまった」という人には、山口俊治 英文法講義の実況中継がオススメです。

 

この参考書も、とても簡単な言葉で解説されている上、イラスト付きなので非常に分かりやすいですね。

 

僕がTOEIC900点や通訳案内士の資格を取れたのは、山口英文法でミッチリ英文法を学んだからだと断言できます。

 

(1)と(2)に分かれているので、2冊買わないといけないというデメリットはあるのですが、それを差し引いてもすごく良い参考書なので、とてもオススメです。

 

 

 

英単語のオススメ参考書

英単語の参考書は、以下の2冊がオススメです。

 

【オススメ】

  • 速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3
  • 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3 (速読速聴・英単語シリーズ)

 

中学レベルの英単語から学びたい場合は、速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3がオススメです。

 

この単語帳の良いところは、英単語を覚えやすいところですね。

 

英文の中で使われている英単語を覚えていく形式なので、「こういう場面で使う英単語なんだ」と分かるので、頭に残りやすいです。

 

 

とてもオススメの単語帳なので、中学レベルから英単語を勉強したい人は、ぜひ使ってみてください。

 

 

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

高校レベルの英単語から学びたい場合は、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800がオススメです。

 

先ほど紹介した参考書の姉妹本ですね。

 

こちらも英文の中で使われている英単語を覚えていく形式の単語帳なので、英単語が頭に残りやすいです。

 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 

 

紹介した2つの単語帳を使って勉強する際は、以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

【オススメ勉強法】

  1. 英単語を覚えつつ、英文の意味を理解する
  2. リスニング音声を聞く
  3. リスニング音声をマネしながら音読する

 

以上の3ステップで勉強すれば、英単語を覚えつつ、英会話に必要なリスニング力とリーディング力を鍛えることができます

 

一石三鳥の勉強法なので、ぜひトライしてみてください。

 

発音のオススメ参考書

発音の参考書は、フォニックスがオススメです。

 

【オススメ】

  • CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOKを勉強すれば、基本的な発音ルールをしっかり学べます。

 

発音する際の口・舌の動きがイラスト付きで分かりやすい上、簡単な言葉で解説されているので、発音学習をしたことがない人でも勉強しやすいです。

 

フォニックス

 

フォニックス

 

英語の発音学習がいらないって本当? ウソなので効果的な勉強法を解説しますという記事でも書いたように、英語と日本語では発音が全く違います。

 

そのため、発音学習をしていないと、自分が言いたいことが伝わりにくくなる上、相手の言っていることも聞き取れなくなるので、最初の段階でしっかり勉強しておきましょう

 

 

発音の勉強をする際は、ちゃんと発音できているかを確認しましょう。

 

Google翻訳を使うと自分の発音を確認できるので、ぜひ使ってみてください。

 

詳しくは以下の記事をどうぞ。

>> 自分の英語の発音が正しいかを確認する簡単な方法を教える

 

英語の基礎を学ぶにはTOEICの受験もオススメ

英語の基礎を学ぶには、TOEIC L&Rの受験もオススメです。

 

理由は3つあります。

 

【理由】

  1. スコアが上がれば自然と基礎力がつく
  2. クオリティの高い参考書が充実している
  3. 就活・転職で役立つ

 

理由1:スコアが上げれば自然と基礎力がつく

TOEICはスコアが上がれば、自然と英語の基礎力がつくように作られています。

 

そのため、TOEICの勉強をすることにより、着実に英語の基礎が身につくのです。

 

僕の経験上、独学で英会話をできるようになりたい場合は、最低でもTOEIC600点、できれば700点必要だと思います。

 

理由2:クオリティの高い参考書が充実している

TOEICは日本でもっともポピュラーな英語の試験なので、質の高い参考書がたくさん販売されています。

 

質の低い参考書で勉強すると学習効率が確実に落ちますが、TOEICの場合はその心配が少ないです。

 

理由3:就活・転職で役立つ

TOEICのスコアが高いと、就活・転職でも役立ちます。

 

例えば、TOEIC700点以上を取れれば、希望する会社へ転職でき、年収もアップしやすいというデータもあります。(詳しくは以下)

>> TOEIC700点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説-

 

英語の基礎を身につけられる上、自分の市場価値が上がるのは大きなメリットです。

 

より詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

スポンサーリンク

基礎学習が終わったら英語フレーズを覚えよう

 

基礎学習が終わったら、英語フレーズを覚えましょう。

 

先ほども書いたように、知っている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が広くなるので、コツコツと覚えていきましょう。

 

英語フレーズを覚えるのにオススメの教材

英語フレーズを覚えるのにオススメの教材は2つあります。

 

【オススメ】

  • 英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング
  • スタディサプリENGLISH

 

1:英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング【MP3 CD付】

 

最初にオススメしたいのが、英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニングです。

 

NOBU式トレーニングは中学英語のみで構成されていますが、この1冊をマスターすれば基礎的な英会話はそこそこできるようになるでしょう。

 

【参考画像】

NOBU式英会話

 

本当に基礎中の基礎のフレーズを学べるので、英会話初心者には「NOBU式トレーニング」はピッタリです。

 

覚えられる英語フレーズの量はちょっと少ないかなという感じなのですが、最初に勉強する教材としては全然アリだと思います。


 

 

2: スタディサプリ ENGLISH



 

次にオススメしたいのが、スタディサプリENGLISHというアプリです。

 

スタディサプリENGLISHの利点は、以下の5つです。

 

【オススメの理由】

  • 英語フレーズを覚えやすい
  • コンテンツ量が豊富
  • リスニング力がアップしやすいカリキュラム
  • ちょっとした空き時間で勉強しやすい
  • コスパが良い

 

理由1:英語フレーズを覚えやすい

スタディサプリENGLISHは、ストーリー仕立てになっているので、英語フレーズがスッと頭に入ってきやすいです。

 

スタディサプリENGLISH日常英会話コースで学べるフレーズ

 

彼はスタディサプリENGLISHの登場人物シュン。

 

ネタバレになってしまうのですが、映画で使われていた「I don't need anything if you are by my side(君がそばにいてくれれば何もいらない)」というフレーズを丸パクリして使った結果、この後ガールフレンドのリリーに怒られてしまいます。

 

ストーリーが面白くて、僕は一発で「I don't need anything if you are by my side(君がそばにいてくれれば何もいらない)」というフレーズを覚えることができました(笑)

 

理由2:コンテンツ量が豊富

スタディサプリENGLISHは、コンテンツ量も豊富です。

 

僕自身、100時間以上すでに勉強していますが、まだ全てのコンテンツを勉強できていません。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のコンテンツは、レベル1〜7の7段階に分かれているのですが、ひとつのレベルにつき240のコンテンツがあります。

 

つまり、合計1680のコンテンツですね。

 

スタディサプリENGLISHのコンテンツ量

 

先ほども書いたように、独学で英会話を上達させるには、英語フレーズをたくさん覚える必要があります

 

繰り返しになりますが、知っているフレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が広がるからです。

 

その点、スタディサプリENGLISHはコンテンツ量が豊富なので、基礎的な英会話力を身につけるのにピッタリな教材と言えます。

 

理由3:リスニング力が上がりやすいカリキュラム

英会話には、相手の言っていることを聞き取るためのリスニング力が必須です。

 

スタディサプリENGLISHは、英語フレーズをたくさん覚えられるだけでなく、リスニング力アップに効果的なカリキュラムも採用してます

 

それが何かというと、ディクテーションです。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のディクテーション

 

ディクテーションとは、聞こえた英語を書きとるトレーニングのことです。

 

たとえば、「Huh, you don't know Japanese food very well.」という英語音声が流れたら、「Huh, you don't know Japanese food very well.」と書取るのがディクテーションです。

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)のディクテーション問題

 

スタディサプリENGLISH(日常英会話)ディクテーション問題の解答

 

なぜディクテーションがリスニング力アップに効果的なのか。

 

それは「集中して英語を聞いた時間」に比例して、リスニング力はアップしていくからです。

 

「書きとらなきゃ」という意識が働くことにより、自然と集中して英語を聞くようになるというわけです。

 

理由4:ちょっとした空き時間で勉強しやすい

スタディサプリENGLISHはスマホアプリです。

 

紙の参考書だと持ち歩くのが面倒ですが、スマホであれば誰もが持ち歩くと思います。

 

そのため、通勤・通学やお昼休みなど、ちょっとした空き時間でも勉強しやすいです。

 

英語フレーズはコツコツ覚えることが重要なので、スキマ時間に勉強しやすいというのは大きなメリットとなります。

 

理由5:コスパが良い

英語の参考書は、1冊1500円くらいしますが、スタディサプリENGLISHであれば、たったの月額980円(税抜き)で基礎的な英会話力が身につきます

 

「1ヶ月あたり1000円も英語学習のためにお金を使いたくない」という場合にはオススメできないですが、コンテンツ量を考えるとかなりコスパの良い教材です。

 

有料ではあるものの、ずっと使い続けるわけではないですし、1ヶ月や2ヶ月と決めて勉強すれば十分に元は取れるでしょう。

 

月額980円(税抜き)なので、1日当たり約30円です。

 

1日約30円で独学で英語が上達するのなら、安いと思いませんか?

 

スタディサプリENGLISHは、7日間の無料体験をできます

 

なので無料体験をして、自分に合うかを確認した上で課金するかを決めてください。

 

 

そのほか英語フレーズを覚えるのにオススメの参考書は、以下の記事に詳しくまとめてあります。

 

ぜひチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

 

覚えた英語フレーズをオンライン英会話で使ってみよう

 

英語フレーズを覚えたら、実際に英会話をやってみましょう。

 

英会話=覚えたフレーズを実際に使う機会

先ほども書いた通り、「英会話をしていれば英語を話せるようになる」というわけではありません。

 

英語フレーズをインプットして、実際に覚えた英語フレーズを使った結果、英会話が上達するのです。

 

英語フレーズのインプットをすっ飛ばして英会話をやったとしても、ほぼ上達はしません。

 

これは僕の経験から、まず間違いなく言えます。

 

例えば、「来週の日曜はテニスをする予定です」と英語で言いたい場合、「be going to〜」というフレーズをあらかじめ覚えていないと、「I am going to play tennis next Sunday.」とは絶対に言えるようになりません。

 

英会話をしていて、突然「be going to〜」というフレーズが頭に降ってはこないのです。

 

英会話の練習はオンライン英会話がオススメ

英会話を練習する方法としては、大きく分けて「オンライン英会話」と「通学型英会話教室」がありますが、僕はオンライン英会話をオススメします。

 

なぜかというと、オンライン英会話の方がコスパが良いからです。

 

オンライン英会話なら月額6000円で毎日レッスンを受けられる

マンツーマンレッスンをやろうとすると、通学型英会話教室の場合は月額20000円くらいかかってしまいます。

 

しかし、オンライン英会話なら6000円程度ですむので、圧倒的にコスパが良いです。

 

もちろん、通学型英会話教室にもメリットはあるので、通学型英会話教室も気になるという場合は、メリット・デメリットを考慮した上で決めましょう。

 

「オンライン英会話」と「通学型英会話教室」の比較については、以下の記事をどうぞ。

>> 徹底比較!「オンライン英会話」と「通学型英会話教室」の違いとは?

 

オンライン英会話の効果的な勉強法

オンライン英会話をやる場合は、あらかじめ話す内容を決めた上でレッスンに臨みましょう。

 

内容を決めておいた方が、格段に話しやすいです。

 

注意!初心者がオンライン英会話でフリートークをやると撃沈するぞ!という記事でも書いたように、初心者がフリートークをすると痛い目にあいます。

 

独学で英会話を上達させたい人にオススメなのは自己紹介

個人的に1番オススメなのは、自己紹介の練習です。

 

オンライン英会話では、最初に自己紹介する流れになるので、簡単に練習できます。

 

以下のステップで勉強を進めましょう。

 

【オススメ勉強順】

  1. 覚えた英語フレーズを使って自己紹介文を書く
  2. 書いた自己紹介文を音読する
  3. オンライン英会話で実際に自己紹介する

 

僕も英会話に慣れていないころ、この方法でよくレッスンを受けていました。

 

先生を毎回変えれば、納得いくまで何度も自己紹介の練習をできます。

 

オススメの方法なので、ぜひ試してみてください。

 

より詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

 

スポンサーリンク

まとめ

英会話の独学は大変ですが、やろうと思えばちゃんと上達します。

 

以下のステップで、ぜひ勉強してみてください。

 

【英会話の独学方法】

  1. 英語の基礎を学ぶ
  2. 英語フレーズをインプットする
  3. オンライン英会話で覚えた英語フレーズを使う

 

参考になれば嬉しいです。

では!

RELATED

-英会話

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.