徹底比較!「オンライン英会話」と「通学型英会話」の違いとは?

この記事が役に立つ人

◆「オンライン英会話」と「通学型英会話教室」どっちが良いか迷っている人


「オンライン英会話と通学型英会話教室はどっちが良いの?」

どっちも英会話できますもんね。

たしかにどっちが良いか迷うかもしれません。

僕は今はオンライン英会話でレッスンを受けていますが、実は以前に通学型英会話教室にちょっとだけ通っていたことがあります。

その経験から言えるのは、「オンライン英会話」と「通学型英会話」には、それぞれメリット・デメリットがあるということです。

そこでこの記事では、「オンライン英会話」と「通学型英会話教室」どっちが良いか、比較してみました。

料金の違い・比較

何と言っても1番気になるのは、レッスン料の違いでしょう。

実はオンライン英会話と通学型スクールでは、月額料金に大きな違いがあります。

オンライン英会話のレッスン料金

オンライン英会話大手のDMM英会話を例に挙げます。

DMM英会話では、月額料金は5500円です。

マンツーマンレッスンを毎日25分受講できて、5500円しかかかりません。

他のオンライン英会話の月額料金を比較したい場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

>>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

通学型英会話のレッスン料金

通学型英会話のレッスン料金は、どうでしょうか。

駅前留学で有名なNOVAの料金は、月4回のマンツーマンレッスンで20000円です。

オンライン英会話と比較すると、その差は14500円。

結構大きな額となります。

まとめ

月額料金は、オンライン英会話の方が安い。

レッスンの違い・比較

次にレッスンの違いについて比較します。

オンライン英会話のレッスン

オンライン英会話は、無料通信アプリSkype(スカイプ)を使った「マンツーマンの英会話レッスン」です。

マンツーマンレッスン主体なので、英語を喋る時間を多く取れます

やはり英語は喋ってナンボなので、毎日25分のマンツーマンレッスンを格安で受けられるはオンライン英会話の大きなメリットですね。

教材も「日常英会話」から「ビジネス英会話」まで幅広く揃っているので、きちんとレッスンを受ければ、劇的なスピーキング力の向上が期待できます。

「通信状態は大丈夫なのか」をよく心配される人がいますけど、そんなに心配する必要はありません。

まれに聞こえづらいことはありますが、そんなに頻繁に起こることではないです。

そもそも通信状態がそんなに悪いのなら、ビジネスとして成り立たないでしょう。

通学型英会話のレッスン

通学型英会話の1番のメリットは、何と言っても「臨場感がある」ことでしょう。

対面で英会話をするわけですから、オンライン英会話よりも臨場感があります。

またマンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンがあるのも特徴ですね。

僕が通学型の英会話教室に通っていた時は、グループレッスンを受けていました。

で、グループの中に必ず1人くらい、英語のうまい人がいるんですよね。

やはりそういう人の英語を聞くと、かなり刺激を受けます。

もっと勉強を頑張ろうって思えるんですよね。

あと英語学習友達ができやすいのも、グループレッスンならではかなと思います。

そういった面で、月額料金が高いものの通学型英会話もアリかなと。

まとめ

オンライン英会話は、マンツーマンレッスン。

毎日受講可能で、教材も豊富。

通学型英会話はマンツーマンレッスン、グループレッスンどちらもアリ。

対面レッスンなので、臨場感があることが大きなメリット。

ただしオンライン英会話と異なり、毎日レッスンを受けるのは現実的ではない。

「レッスンの受けやすさ」の違い・比較

次に「レッスンの受けやすさ」を比較してみましょう。

オンライン英会話のレッスンの受けやすさ

結論から言うと、レッスンの受けやすさはオンライン英会話の方が良いです。

先ほど紹介したDMM英会話は、24時間レッスン可能となっています。

しかもレッスン開始の15分前に予約可能。

時間の都合が悪くなった場合でも、30分前であればキャンセル可能です。

このようにオンライン英会話では、融通の利きやすさが抜群です。

この時間調整のしやすさは、忙しい人にとって大きなメリットと言えるでしょう。

通学型英会話のレッスンの受けやすさ

一方、通学型英会話の場合は、曜日と時間帯が固定されてしまいます。

突然の外せない用事ができたとしても、オンライン英会話のように気軽にキャンセルはできません。

まとめ

オンライン英会話の方が、自分の都合に合わせてレッスンを受けやすい

スポンサーリンク

「継続しやすさ」の違い・比較

次に、継続しやすさを比較してみましょう。

オンライン英会話の継続しやすさ

まずは、オンライン英会話。

オンライン英会話は、意思が弱いと継続するのが少し難しいです。

なぜかというと、気軽に予約できる上に、気軽にキャンセルもできてしまうからです。

意思が弱いと

「今日は面倒だなー。予約してたけど、やっぱりキャンセルするか」

と言ってレッスンをサボる可能性があります。

つまり「予約しやすさ」や「キャンセルしやすさ」はメリットでもありますが、デメリットにもなりうるということです。

通学型英会話の継続しやすさ

通学英会話は、継続しやすさという面では非常に良いと思います。

やはり高いお金を払っている以上は、欠席するわけにいかないので、レッスンをサボるということはほぼないです。

しかもオンライン英会話と違って、キャンセルも30分前にできません。

キャンセルの気軽さもないので、面倒だなと思ってもちゃんと通います。

したがって英会話の勉強の継続しやすさは、通学型英会話に軍配があがるでしょう。

まとめ

通学型英会話の方が、英会話の勉強は継続しやすい。

メリット・デメリット まとめ

少し長くなったので、通学型英会話とオンライン英会話のメリット・デメリットをおさらいします。

それぞれのメリット・デメリットは、以下のようになります。

【通学型英会話のメリット・デメリット】

メリット

◆対面なので、レッスンに臨場感がある

◆意思が弱くても継続しやすい

デメリット

◆月額料金が高い

◆時間の融通が利きにくい

【オンライン英会話のメリット・デメリット】

メリット

◆月額料金が安い

◆時間の調整がしやすい

デメリット

◆通信状態が悪いことがある

◆意思が弱いと継続しにくい

通学型英会話とオンライン英会話どっちが良い?

では「通学型英会話」と「オンライン英会話」どちらの方が良いでしょうか?

結論から言うと、目的によってどちらが良いかは変わってきます。

通学型英会話が向いている人

通学型英会話が向いているのは「勉強を継続する自信がない人」「やっぱり英会話は対面でやりたい」という人です。

【通学型英会話が向いている人】

◆勉強を継続する自信がない人

◆やっぱり英会話は対面でやりたい人

通学型英会話は、月額料金がオンライン英会話よりも高いだけあって

「どうにか元を取ってやろう」

という心理が働き、継続しやすいです。

また臨場感がオンライン英会話よりもあるので、「英会話をしている」という実感をより得やすいですね。

駅前留学のNOVAでは、無料体験レッスンを受けられるので、試しにトライしてみるのも良いと思います。

>>> NOVAで無料体験レッスンを受けてみる

オンライン英会話が向いている人

では、オンライン英会話が向いているのはどんな人か。

それは「コスパ重視の人」「忙しい人」です。

【オンライン英会話が向いている人】

◆コスパ重視の人

◆忙しい人

オンライン英会話は通学型英会話と異なり家賃・人件費が安いため、格安でマンツーマンレッスンを受けることが可能です。

冒頭にも書いた通り、DMM英会話NOVAを比較すると、月額15000円程度の差があります。

このようにオンライン英会話は、コスパが優れています。

またオンライン英会話は、「予約しやすさ」や「キャンセルしやすさ」が抜群です。

これは忙しい人には、大きなメリットと言えるでしょう。

DMM英会話では、無料体験レッスンを2回受けることができるので、試しに受講してみるのもオススメです。

おそらく「こんな気軽に英会話のレッスンを受けられるのか」と感動すると思います。

>>> DMM英会話で無料体験レッスンを受けてみる

まとめ

いかがでしたか?

今回は「オンライン英会話」と「通学型英会話」の違いについて解説しました。

どちらも無料体験レッスンを受けられるので、ぜひトライしてみてください。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

フォローする

徹底比較!「オンライン英会話」と「通学型英会話」の違いとは?
いいねして
英語学習の処方せんの
最新情報を、
チェックしよう!
フォローして最新情報をチェックしよう!