オンライン英会話 悩み・疑問

オンライン英会話で良い先生のレッスンを予約するコツとは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話で良い先生に当たらない人


 

オンライン英会話をやってると、「あ、今日の先生はちょっと。。」と思うことってありませんか?

実は僕も「あー、今日はハズレだな。。」と思うことが、以前はよくありました。

 

しかし最近はコツを掴んだので、ハズレの先生に当たる確率が減ってきました。

そこでこの記事では、「良い先生のレッスンを予約するコツ」を紹介します。

 

「良い先生に巡り合わない」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話で良い先生のレッスンを予約するコツ

オンライン英会話で良い先生のレッスンを予約するコツ

 

僕がオンライン英会話でレッスンを予約する時に気をつけていることは5つあります。

それが以下の5つです。

 

【良い先生のレッスンを予約するコツ】

  • 予約が取りにくい先生を選ぶ
  • 講師歴が長い先生を選ぶ
  • 共通の話題がある先生を選ぶ
  • ネイティブ講師にこだわらない
  • 評価コメントを参考にする

 

では、それぞれについて詳しく解説します。

 

1:予約が取りにくい先生を選ぶ

1つ目のコツが、「予約が取りにくい先生を選ぶ」ということ。

なぜかというと、「予約が取りにくい=人気がある」からです。

 

予約の取りくい先生を意識的に選ぶことによって、ハズレの先生を回避できる可能性がグーンと上がります。

 

予約が取りにくいので、なかなか自分のレッスンも予約できないというデメリットもあります。

しかし、人気の先生は複数いるので、ローテーションで予約すれば、それほど問題とならないです。

 

2:講師歴の長い先生を選ぶ

2つ目のコツが「講師歴の長い先生を選ぶ」ということ。

 

やはり「何事も経験」です。

そのため講師歴が長いほど、良い先生である確率が高いです。

 

個人的な体感ですが、最低でも1年以上の経験のある先生を選びましょう。

1年以上の講師歴があれば、残念な先生に当たる確率は明らかに低いです。

 

3:共通の話題のありそうな先生を選ぶ

3つ目のコツが「共通の話題のありそうな先生を選ぶ」ということ。

 

オンライン英会話サービスでは、先生のプロフィールが簡単に書いてあります。

それをチェックして、自分と共通点がある先生を選びましょう。

 

共通点があると、先生との距離が縮まりやすいです。

例えば、「仕事」とか「趣味」とか「学生時代の専攻」が共通していると、波長が合いやすいと思います。

 

4:ネイティブ講師にこだわらない

4つ目のコツが「ネイティブ講師にこだわらない」ということ。

オンライン英会話はネイティブ講師よりノンネイティブの講師が多いですが、実はノンネイティブ講師の方が教え方が上手かったりします。

 

オンライン英会話のフィリピン人講師は英語力が低いのか?という記事にも書きましたが、特にフィリピン人講師は教え方が上手いです。

 

なぜかというと、ノンネイティブ講師は第2言語として英語を学んでいるからです。

ネイティブ講師と違いって体系的に英語を学んだ経験があるので、どのように教えたら分かりやすいかを理解しているのです。

 

例えば、僕たち日本人も「日本語を教えてくれ」と言われたら、ちゃんと教えるのは意外と難しいと思います。

 

例えば、助詞の「は」と「が」の違いをちゃんと教えられるでしょうか?

おそらくほとんどの人は、感覚で使い分けているだけでしょう。

 

このように、ネイティブ講師だから良い先生とは限らないのです。(詳しくは以下の記事)

>> オンライン英会話の先生はネイティブとノンネイティブどっちが良い?

 

5:評価コメントを参考にする

5つめのポイントが「評価コメントを参考にする」ということ。

全てのオンライン英会話サービスにある機能ではないのですが、実際にレッスンを受けた生徒の口コミを参考にしましょう。

 

例えば、オンライン英会話大手の DMM英会話は、以下のように口コミを見ることができます。

 

 

「講師の人柄」や「教え方の上手さ」など赤裸々に書いてあるので、レッスンを予約するのにとても参考になります。

これらのコメントを参考にすることによって、かなりの確率で残念な講師を回避できますね。

 

なかには「ちょっと厳しすぎでは・・・」というコメントもありますが、コメント欄の評価が高い場合は、本当に良い先生であることが多いですね。

 

DMM英会話については、以下の記事をチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

 

オンライン英会話で良い先生を厳選する具体的な方法

オンライン英会話で良い先生を厳選する方法

 

先生を選ぶ基準が分かったら、実際にレッスンを受ける先生を決めていきましょう。

以下のステップで、先生を決めるのがオススメです。

 

【先生を厳選する方法】

  • 最初に10人くらいピックアップする
  • 3〜4人に絞り込む
  • ローテーションでレッスンを受ける

 

ステップ1:最初に10人くらい先生をピックアップする

まず「良さそうだな」という先生を10人くらいピックアップしましょう。

そして順番にレッスンを受けていきます。

 

ステップ2:3〜4人に絞る

10人ほどレッスンを受けたら、特に良かったと思える先生を選んでください。

具体的には、10人の中から3〜4人まで絞り込みます。

 

ステップ3:ローテーションでレッスンを予約する

先生を絞り込んだら、選んだ先生のレッスンをローテーションで予約しましょう。

こうすることにより、色んな視点からのアドバイスをもらうことが可能です。

 

さらには、「A先生は19時のレッスンは受けられないけどB先生なら大丈夫」といった感じで、予約時間もフレキシブルに決めやすくなります。

 

オススメのオンライン英会話サービスについては、以下の記事をどうそ。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話を効果的にやるには良い先生を選ぶだけではダメ

 

ここまで「オンライン英会話で良い先生を選ぶコツ」について書いてきました。

しかし、良い先生を予約できれば、効果的にオンライン英会話を受けられるというわけではありません。

 

良い先生のレッスンを予約することより重要なこと

【暴露】オンライン英会話は本当に効果があるのか解説するという記事にも書いた通り、英会話を上達させるには、英語の基礎学習をしたり、普英語フレーズを覚えたり、レッスンの予習・復習をすることが必須です。

 

【英会話力アップに効果的な勉強法】

  • 基礎学習をする
  • 英語フレーズを覚える
  • レッスンの予習・復習をする

 

オススメの基礎学習のやり方

基礎学習とは、具体的にいうと「英文法」や「英単語」、「発音」などの勉強を指します。

なぜ基礎学習が必要かというと、英語の基礎を理解していないと、先生の発言を理解したり、言いたいことを伝えるのが難しいからです。

 

「まだ基礎ができていないかも」という人は、TOEIC L&Rの受験しましょう。

英会話をやるには、最低でもTOEIC600点程度のスコアが必要となります。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

英語フレーズを覚えなければ英会話をできるようにならない

良い先生のレッスンを予約しても、レッスン以外の時間に英語フレーズを覚えなければ英語を話せるようにはなりません。

 

なぜなら、オンライン英会話は「覚えた英語フレーズを実際に使う場」だからです。

つまり、英語フレーズをある程度覚えていないことには、レッスンを受けても意味がないのです。

 

例えば、「〜すべきだったのに」とレッスン中に言いたかったとしても、あらかじめ「should have 過去分詞(〜すべきだったのに)」という表現を知らなければ、「〜すべきだったのに」と英語で伝えることはできません。

 

オンライン英会話のレッスン中に、突然「should have 過去分詞(〜すべきだったのに)」という表現が頭に降ってくるわけではないのです。

 

なので、必ず英語フレーズをインプット学習をした上でレッスンを受けるようにしましょう。

インプットがないのにアウトプットはできません。

 

オススメの参考書・教材については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

予習・復習をするとレッスンの効果を最大化できる

オンライン英会話を有効活用する上で重要なのが予習・復習です。

 

具体的に言うと、レッスン前にどんなことを話すか決めておきましょう。

そして、あらかじめ話す内容について英作文をするのがオススメです。

 

「書ける英語=話せる英語」なので、英作文のトレーニングは英会話力アップにとても効果があります。

 

具体的な予習・復習法については、以下の記事をチェックしてみてください。

>>【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えます

 

 

まとめ

オンライン英会話で良い先生を選ぶコツは、以下の5つです。

 

【良い先生のレッスンを予約するコツ】

  • 予約が取りにくい先生を選ぶ
  • 講師歴が長い先生を選ぶ
  • 共通の話題がある先生を選ぶ
  • ネイティブ講師にこだわらない
  • 評価コメントを参考にする

 

以上の5つを意識することにより、ハズレの先生を避けやすくなります。

ぜひ試してみてください。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のオンライン英会話の記事は、こちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話の記事を読む

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-オンライン英会話 悩み・疑問

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.