TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 悩み・疑問

【検証済み】オンライン英会話を毎日せずに英会話力を上げる方法

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話を毎日できないと悩んでいる人


 

「オンライン英会話を毎日できない!!」

こんな悩みを持っていませんか。

 

僕自身、働きながら英会話の勉強をしていたので、その気持ちはよく分かります。

忙しいと、レッスンを受けるための時間を捻出するのが難しいですよね。

 

そこでこの記事では、オンライン英会話を毎日できない場合の対処法についてまとめました。

僕が実際にやっている勉強法なので、1つの意見として参考にしてみてください。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話を毎日できない場合はどうすべきか

オンライン英会話を毎日できない場合はどうすべきか

 

オンライン英会話を毎日できない場合はどうするべきか。

結論から言うと、「そもそもオンライン英会話を毎日やる必要はない」ということになります。

 

毎日オンライン英会話をやる必要がない理由

実は毎日オンライン英会話をやらなくても、英会話力は上がります。

 

実際、僕は通訳案内士という国家資格を取得していますが、毎日オンライン英会話を受けずに国家試験をパスできました。

どれくらいの頻度でレッスンを受けていたかというと、2〜3日に1回です。

 

なぜこんなにスローペースかというと、「英会話力アップにはオンライン英会話よりも重要なことがある」と気づいたからです。

 

もちろん時間があるなら、オンライン英会話で毎日レッスンを受けるに越したことはありません。

しかし、毎日レッスンを受ける時間がないという場合は、無理して受ける必要はありません。

 

【検証済み】オンライン英会話を毎日せずに英会話力を上げる方法という記事でも書いたように、毎日オンライン英会話のレッスンを受けることは、英会話力アップに必須の条件ではないのです。

 

ポイント

オンライン英会話を毎日やらなくても、英会話力は上がる

 

オンライン英会話よりも重要な勉強とは?

オンライン英会話よりも重要な勉強とは「インプット学習」です。

簡単に言うと、「英語フレーズをたくさん覚えよう」と言うことですね。

 

「オンライン英会話は覚えた英語フレーズを使う機会」です。

 

覚えた英語フレーズを実際に使う機会なので、英語フレーズのインプット学習をしていないと、そもそもレッスンを受ける意味がありません。

 

例えば、「〜すべきだったのに」と言いたい場合、ただレッスンを受けているだけで突然話せるようなると思いますか?

 

当然、無理です。

あらかじめ「〜すべきだったのに」という英語表現を知っている必要があります。

 

「should have 過去分詞(〜すべきだったのに)」という英語表現をインプットした上で、レッスンを受ける必要があるのです。

 

【暴露】オンライン英会話は本当に効果があるのか解説するという記事でも書いたように、英会話力アップにはインプット学習は避けては通れません。

 

 

英会話力アップに重要なインプット学習のやり方

英会話力アップに重要なインプット学習のやり方

 

オンライン英会話をやる上で、インプット学習は非常に重要です。

では、いったいどのようにインプット学習を進めるべきなのでしょうか。

 

具体的なインプット学習のやり方とは

インプット学習は、その名の通り覚える勉強法です。

具体的には、英語フレーズをたくさん覚えましょう。

 

知っている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が増えていきます。

例えば、Can I〜?という依頼・許可の表現を知っていれば、こんな感じでたくさん応用できます。

 

【例】

  • Can I have some water?(お水をいただけますか?)
  • Can I ask you something?(質問しても良いですか?)
  • Can I try this on ?(試着しても良いですか?)

 

1つのフレーズを知っているだけで、表現できることが一気に増えます。

ということは、知っているフレーズがさらに多ければ、話せる英語の幅がさらに増えますよね?

 

このように、英語フレーズのインプットは非常に重要なのです。

通勤・通学などのスキマ時間を利用して、少しずつ覚えていきましょう。

 

オススメの教材については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

英語の基礎を勉強していない人は基礎学習もやろう

今までに英文法や英単語をちゃんと勉強していなかったり、オンライン英会話の先生が言っていることをちゃんと聞き取れないという場合は、基礎学習もミッチリやりましょう。

 

「英文法の勉強はいらない」は本当か?-120%大ウソです-という記事にも書きましたが、特に英文法の理解はスピーキング力をアップさせる上で非常に重要です。

 

「英会話するのに英文法なんていらないよ」という人もいますが、それは嘘なので注意しましょう。

 

個人的にオススメなのは、TOEIC L&Rの受験です。

最低でもTOEIC600点を取れれば、最低限の基礎はできたと言えます。

 

なので、「英語の基礎がまだ分かってないかも。。」という人は、まずTOEIC600点を目指しましょう。

英語の基礎を身につけてからの方が、効果的にオンライン英会話を活用できます。

 

より詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> 【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

スポンサーリンク

効果的なオンライン英会話の使い方

冒頭にも書いた通り、オンライン英会話を毎日受ける必要はありません。

「オンライン英会話を毎日できない!」という場合は、無理にレッスンを受けようとしなくても大丈夫です。

 

オンライン英会話は2〜3日に1回でOK

オンライン英会話はどれくらいの頻度で受けるのがベストなのか?という記事でも書きましたが、オンライン英会話は毎日ではなく、2〜3日に1回で大丈夫です。

 

僕は働きながら通訳案内士試験対策をしていたのですが、これくらいのペースでレッスンを受けても十分に英会話は上達しました。

 

オンライン英会話をやらない日は、英語フレーズのインプットに使いましょう。

インプット学習なら、オンライン英会話のようにまとまった時間を作って勉強する必要はありません。

 

通勤・通学の電車の中や、寝る前のちょっとした時間でもできます。

 

【オススメ学習法】

1:インプット学習(2〜3日)

2:オンライン英会話でアウトプット

1・2を繰り返す

 

ポイント

オンライン英会話は2〜3日に1度でOK!

 

英作文をするのもオススメ

オンライン英会話を受けない日に、英作文をするのもオススメです。

覚えた英語フレーズをもとに、英作文をしてみましょう。

 

なぜ英作文がオススメかというと、「書ける英語=話せる英語」だからです。

ライティングはスピーキング力アップに効果的なのです。

 

「英語フレーズを覚える→英語を書く→英語を話す」を繰り返すと、英会話力が確実にアップしていきます。

「英語フレーズを覚える」、「英語を書く」という勉強を、オンライン英会話を受けない日にやるようにしましょう。

 

【効果的な英会話の勉強法】

  1. 英語フレーズを覚える
  2. 英語を書く
  3. 英語を話す

 

これらの勉強はオンライン英会話と違って、ちょっとした時間でもやりやすいと思います。

 

効果的なオンライン英会話の予習・復習法については、以下の記事をどうぞ。

>> 【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えます

 

 

まとめ

オンライン英会話を毎日できなくても悩む必要はありません。

毎日レッスンを受けなくても、英会話は上達します。

 

むしろオンライン英会話を毎日せず、インプット学習の時間を作りましょう。

その方がスピーキング力はアップします。

 

オススメの勉強法は、以下の通りです。

かなり効果のあるオンライン英会話受講法なので、ぜひ試してみてください。

 

【オススメ学習法】

1:インプット学習(2〜3日)

2:オンライン英会話でアウトプット

1・2を繰り返す

 

オンライン英会話初心者の場合は、以下の記事の勉強法もオススメです。

僕が英会話初心者の時にやっていた勉強を解説しているので、興味があればぜひチェックしてみてください。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のオンライン英会話の記事は、こちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話の記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 悩み・疑問

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.