オンライン英会話 悩み・疑問

オンライン英会話でよくある不安の解決策【まとめ】

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話をするのが不安な人


 

「オンライン英会話を受けるのが不安!!」

その気持ち、めちゃくちゃ分かります。

 

僕も始めたばかりの頃は不安が多かったです。

「ちゃんと意思の疎通ができなかったらどうしよう」とか「変な先生だったら嫌だな」と思っていました。

 

そこでこの記事では、「オンライン英会話でよくあるに不安とその解消法」についてまとめました。

僕自身、オンライン英会話を何度も受けているので、多少は参考になると思います。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話の始め方に関する不安

オンライン英会話サービスの選び方に関する不安

 

まずは「オンライン英会話サービスの始め方」に関する不安について。

よくある不安には、以下のようなものがあります。

 

不安1:どのオンライン英会話サービスを選べば良いの?

「オンライン英会話サービスはどれを選べば良いか」は難しい問題です。

結論から言うと、各オンライン英会話サービスにはそれぞれ特徴があります。

 

なので、それらの特徴を考慮した上で、オンライン英会話サービスを選びましょう。

無料体験レッスンを受けてから決めるのもアリだと思います。

 

各オンライン英会話サービスの特徴については、以下の記事にまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

不安2:オンライン英会話を始めるには何が必要?

「オンライン英会話を始めるには何が必要か?」も、よくある不安の1つでしょう。

 

結論から言うと、パソコン、スマホまたはタブレットが必要です。

で、Skypeという無料通信アプリをダウンロードすれば、すぐにレッスンを受けられます。

 

詳しくは、以下の記事をチェックしてみてください。

すぐにオンライン英会話を始められます。

>>【初心者向け】オンライン英会話の始め方をイチから丁寧に解説します

 

 

オンライン英会話でのコミュニケーションに関する不安

 

オンライン英会話でよくある不安の1つが「先生とのコミュニケーションに関する不安」でしょう。

代表的なコミュニケーションに関する不安としては、以下のようなものが挙げられます。

 

【コミュニケーションに関する不安】

  • オンライン英会話の先生が言っていることを聞き取れない
  • オンライン英会話で何を話せば良いか分からない

 

不安3:オンライン英会話の先生が言っていることを聞き取れない

オンライン英会話を始めたばかりだと、「先生が何を言っているか分からない!」ということがけっこうあります。

分からないと、パニックになってしまうんですよね。

 

でも、以下のフレーズを知っていれば大丈夫です。

これらのフレーズを使って焦らず対処しましょう。

 

Could you please speak a little louder?

訳:もう少し大きな声で話していただけますか?

 

通信状態が悪かったり、声が小さい先生の場合に使います。

 

 

Could you say that again, please?

訳:もう一度、言っていただけますか?

 

先生の言っていることが全く分からなかった時に使うフレーズです。

オンライン英会話初心者ほど、よく使うフレーズになると思います。

 

 

Could you please speak slowly?

訳:ゆっくり話していただけますか?

 

先生の話すスピードが速いと感じる時に使います。

これもよく使うフレーズです。

 

 

Could you please speak a little louder?

訳:もう少し大きな声で話していただけますか?

 

通信状態が悪かったり、声が小さい先生の場合に使います。

 

 

Could you type it in the chat box?

訳:チャットボックスに打ってもらっても良いですか?

 

スペルを知りたい時や、先生の言っていることが分からなかった時に使います。

 

 

What does 〇〇〇 mean?

訳:〇〇〇はどういう意味ですか?

 

先生の使ったフレーズや単語の意味が分からなかった時に使います。

〇〇〇に分からなかった単語を入れてください。

 

 

Let me look it up in the dictionary.

訳:辞書で確認させてください。

 

分からない表現を辞書で調べたい時に使うフレーズです。

これもよく使います。

 

 

Could you explain it with easier words?

訳:もっと簡単な言葉で説明していただけますか?

 

先生の使った表現が難しくて分からなかった時に使います。

簡単な言葉で言い直してくれるので、とても便利なフレーズです。

 

 

Could you explain that again?

訳:もう一度説明していただけますか?

 

理解が追いつかなくて、もう1度説明してほしい時に使います。

これもかなり使うフレーズですね。

 

I understand.

訳:理解できました

 

質問して理解でたら、ちゃんと「分かった」ということを伝えましょう。

 

その他の便利フレーズは、以下の記事にまとめました。

便利なフレーズばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

>> オンライン英会話を100回以上受けて分かった超便利なフレーズ50選

 

不安4:オンライン英会話で何を話せば良いか分からない

「オンライン英会話で何を話せば良いか分からない」もよくある不安の1つです。

 

この不安に対する具体的な解決策は、大きく分けて2つあります。

 

1:オンライン英会話サービスが提供している英会話教材を使う

1つ目が「英会話教材を使う」という方法。

例えばDMM英会話では、以下のような教材が用意されています。

 

 

このような教材を使えば、テキストに沿ってレッスンを進めれば良いだけです。

話す内容が決まっているので、「沈黙したらどうしよう」という悩みはありません。

 

注意!初心者がオンライン英会話でフリートークをやると撃沈するぞ!という記事でも書いたように、そもそもフリートークは難しいです。

なので、教材を使って英語を使う練習をするのは理にかなっています。

 

先生には「I'd like to use conversation material.(会話教材を使いたいです。)」と伝えましょう。

 

 

2:あらかじめ話す内容を書いておく

2つ目の解決策が「あらかじめ話す内容を書いておく」という方法です。

これは僕も愛用している方法で、手間はかかりますが1番オススメですね。

 

なぜオススメかというと、「英語を書けるようになるとスピーキング力が上がるから」です。

「書ける英語=話せる英語」なので、英作文は英会話力アップにとても効果があります。

 

書くテーマは「自分の好きなこと」がオススメです。

先生には「I'd like to talk about 〇〇(自分の好きなこと) today!」と伝えれば良いでしょう。

 

特に好きなことがないようなら「自己紹介」がオススメです。

オンライン英会話では、最初に自己紹介する流れになるので、あらかじめ書いた英作文を使いやすいです。

 

より詳しい勉強法については、以下の記事をチェックしてください。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話の先生に関する不安

オンライン英会話の先生に関する不安

 

「オンライン英会話の先生」に関する不安も少なくないと思います。

主な不安に関しては、以下のようなものがあります。

 

不安5:オンライン英会話の先生って実際どうなの?

「講師の質」に関する不安は、かなり多いですね。

オンライン英会話にはノンネイティブの講師が多いので、その気持ちはよく分かります。

 

結論から言うと、特に問題ないです。

僕自身、今までに何回もレッスンを受けてきましたが、「これはひどすぎる。。。」という先生には当たったことがないですね。

 

オンライン英会話のフィリピン人講師は英語力が低いのか?と言う記事にも書きましたが、特にフィリピン人講師はレベルが高いように思います。

 

ネイティブ講師とノンネイティブ講師の違いに関しては、以下の記事に詳しくまとめました。

興味があればチェックしてみてください。

>> オンライン英会話の先生はネイティブとノンネイティブどっちが良い?

 

不安6:オンライン英会話の先生はどんな基準で選ぶべき?

先生選びの基準に関しても不安があると思います。

僕は以下の5つの基準でレッスンを予約しています。

 

【良い先生のレッスンを予約するコツ】

  • 予約が取りにくい先生を選ぶ
  • 講師歴が長い先生を選ぶ
  • 共通の話題がある先生を選ぶ
  • ネイティブ講師にこだわらない
  • 評価コメントを参考にする

 

これらに気をつけると、ハズレの先生を引きにくくなります。

 

より詳しくは、以下の記事をチェックしてみてください。

>> オンライン英会話で良い先生のレッスンを予約するコツとは?

 

 

オンライン英会話の勉強法に関する不安

オンライン英会話の勉強法に関する不安

 

オンライン英会話の勉強法についても不安があると思います。

主な不安としては、以下のようなものが挙げられます。

 

不安7:オンライン英会話は本当に効果ある?

「オンライン英会話って本当に効果あるの?」って、たしかに思いますよね。

 

僕の経験から言うと、確実に効果はあります。

実際、オンライン英会話をやっていたからこそ、僕は通訳案内士試験に合格できました。

 

ただし、オンライン英会話をただ受けるだけではダメです。

正しく利用しなければ、英会話は上達しません。

 

より詳しくは、以下の記事をどうぞ。

>>【暴露】オンライン英会話は本当に効果があるのか解説する

 

不安8:どのように勉強すれば良い?

オンライン英会話は、「覚えた英語フレーズを実際に使う場」です。

 

なので、英語フレーズをインプットした上で受けるようにしてください。

インプットなしでアウトプットはできません。

 

通勤・通学などのスキマ時間を利用して、コツコツと英語フレーズを覚えましょう。

覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が増えます。

 

オススメの教材については、以下の記事に詳しくまとめました。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

不安9:どれくらいの頻度でオンライン英会話を受けるべき?

どれくらいの頻度でレッスンを受けるべきかも気になりますよね。

結論から言うと、どれくらい英語の勉強に時間を費やせるかによります。

 

【検証済み】オンライン英会話を毎日せずに英会話力を上げる方法という記事でも書いたように、毎日レッスンを受けなくても英会話力はアップします。

 

なので、忙しい人であれば2〜3日に1回くらいのペースでも大丈夫です。

時間のある人は、毎日レッスンしましょう。

 

レッスンを受けるコマ数は、1日1コマがオススメです。

最大でも2コマですね。(詳しくは以下の記事)

>> 1日に何回もオンライン英会話を受けるのはオススメしない件について

 

ただし、先ほども書いた通り、インプット学習も大事です。

毎日レッスンする場合は、インプットが疎かにならないよう気をつけてください。

 

より詳しくは、以下の記事をどうぞ。

>> オンライン英会話はどれくらいの頻度で受けるのがベストなのか?

 

不安10:オンライン英会話は予習・復習すべき?

オンライン英会話は予習・復習すべきか。

 

これはYESです。

言うまでもないですが、予習・復習をした方が上達します。

 

オススメの予習・復習法については、以下の記事が詳しいです。

>>【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えます

 

 

スポンサーリンク

まとめ

オンライン英会話には、さまざまな不安が伴います。

特に最初のうちは不安が多いでしょう。

 

しかしレッスンを受けていくうちに、すぐ不安は消えていきます。

個人的な体感としては、10回くらい受ければ不安に思うことが少なくなりますね。

 

コツコツ頑張っていきましょう。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のオンライン英会話の記事はこちらをどうぞ

>> 他のオンライン英会話の記事を読む

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-オンライン英会話 悩み・疑問

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.