TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 勉強法

【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えます

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話の予習・復習法を知りたい人


 

「オンライン英会話の予習・復習って何をすれば良いんだろう?」

 

たしかに、何をすれば良いか分からないですよね。

そこで、この記事では「効果的なオンライン英会話の予習・復習方法」について、まとめてみました。

 

僕自身、何度もオンライン英会話を利用しているので、多少は参考になると思います。

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話の効果的な予習方法

オンライン英会話の効果的な予習方法

 

さっそくオンライン英会話の効果的な予習・復習法について解説していきます。

オンライン英会話の予習は、以下のステップで進めるのがオススメです。

 

【オススメ予習法】

  • レッスンで話すことを決める
  • レッスンで話す内容をライティングする

 

1:話す内容を決める

まず、オンライン英会話のレッスンで話す内容を決めておきましょう。

「趣味」や「学生時代の専攻」、「仕事」などについては比較的話しやすいと思います。

 

共通点のある先生を選ぶのがオススメ

先生を選ぶ時は、共通点があると話が弾みやすいです。

例えばサッカーが趣味だったら、趣味がサッカーの先生を検索してみましょう。

 

ちなみに、「話すことが何もないという人」や「オンライン英会話初心者」の場合は、自己紹介がオススメです。

オンライン英会話では、最初に自己紹介する流れになるのでピッタリです。

 

詳しいやり方については、以下の記事をどうぞ。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

フリートークはやめておいた方が良い

注意!初心者がオンライン英会話でフリートークをやると撃沈するぞ!という記事でも書いたように、フリーカンバセーションは難易度がかなり高いです。

なので、フリートークは基本的にオススメしません。

 

上級者なら自由に会話するのもアリですが、それ以外の人ならテーマを決めて話した方が良いです。

 

2:話す内容をライティングする

ステップ2が「話す内容をあらかじめライティングする」です。

要するに、カンニングペーパーを作っておきましょうということです。

 

あらかじめライティングすると無言になる時間を減らせる

話す内容をあらかじめ英語で書いておくと、「あれっ、何を話せば良いんだっけ?」とか「英語で何て言うんだろう?」のような事態を避けることができます。

 

特にオンライン英会話初心者は、なかなか口から英語が出てこなくて無言になりがちです。

しかし、あらかじめ話す内容を書き起こしておくことにより、無言の時間を減らせます。

 

レッスン中は、書いた英文にそって話しましょう。

こうすることにより、英語を話す時間を確実に増やすことができます。

 

ライティングはスピーキング力アップに効果的

さらに言えば、ライティングはスピーキング力アップに効果的です。

なぜなら、「スピーキング=頭の中で超高速でライティングすること」だからです。

 

なので、心置き無くライティングしましょう。

ライティングは、あなたのスピーキング力をアップさせます。

 

ちなみにライティングする時は、できるだけで多くのフレーズを使うようにしてください。

使えるフレーズが増えれば増えるほど、話せる英語の幅が増えていきます。

 

オススメの教材については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

 

オンライン英会話の効果的な復習方法

オンライン英会話の効果的な復習方法

 

次にオンライン英会話の効果的な復習方法について。

 

オンライン英会話の復習でやるべきことは1つだけ

先ほど紹介した勉強法は、「話すテーマを決めて英作文し、レッスン中は書いた英作文にそって話す」という方法でした。

 

そのため、オンライン英会話のレッスンを受けること自体が復習となります。

レッスンを受けるだけで、復習の8割は終了です。

 

他にやるべきことは、「先生と会話していて分からなかったこと」の復習です。

なので、分からなかったことは、ちゃんと先生に質問しましょう。

 

質問する際は、以下のようなフレーズが便利です。

 

【便利なフレーズ】

  • Could you say that again,  please?(もう1度行ってください)
  • What does 〇〇〇 mean?(〇〇〇はどう言う意味ですか?)
  • Is there a better way to say that?(もっと良い表現はありますか?)
  • What is the difference between A and B?(AとBの違いって何ですか?)

 

そのほかの便利なフレーズは、以下の記事をどうぞ。

>> オンライン英会話を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選

 

英語フレーズをたくさん覚えよう

おそらくレッスンを終えた後、「まだまだペラペラとは程遠いなぁ」と痛感すると思います。

 

そんな人は、英語フレーズを覚えることに力を入れましょう。

覚えているフレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が広がります。

 

例えば、Can I〜?という依頼・許可の表現を知っていれば、こんな感じでたくさん応用できます。

 

【例】

  • Can I have some water?(お水をいただけますか?)
  • Can I ask you something?(質問しても良いですか?)
  • Can I try this on ?(試着しても良いですか?)

 

1つのフレーズを知っているだけで、表現できることが一気に増えます。

ということは、知っているフレーズがさらに多ければ、話せる英語の幅がさらに増えますよね?

 

このように、英語フレーズのインプットは非常に重要なのです。

 

オススメの教材については、以下の記事をチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話で予習・復習するメリット

オンライン英会話で予習・復習するメリット

 

最後にオンライン英会話で予習・復習するメリットについて紹介します。

僕が考えるメリットは3つあります。

 

【メリット】

  • スピーキング力が上がる
  • 英語を話す時間を増やせる
  • モチベーションを保ちやすい

 

メリット1:スピーキング力が上がる

1つ目のメリットが「スピーキング力が上がる」という点。

今回紹介した予習・復習法をちゃんとやれば、スピーキング力は確実に上がります。

 

特に重要なのが、ライティングです。

「書ける英語=話せる英語」なので、ライティングのトレーニングをすることによりスピーキング力も上がるというわけです。

 

ライティングスキルは、スピーキングスキルに比べるとあまり注目されていません。

しかしライティングスキルとスピーキングスキルは、実は非常に密接した関係にあるのです。

 

2:英語を話す時間を増やせる

予習・復習するメリットの2つ目が、「英語を話す時間を増やせる」ということ。

 

僕はオンライン英会話初心者の頃、予習せずにレッスンを受けていました。

でも「これじゃダメだな」って思ったんですよね。

 

なぜかというと、自分よりも先生の話す時間の方が長くなってしまうからです。

英会話が得意でない人が予習なしでレッスンすると、だいたい下のような感じになります。

 

【予習をしないオンライン英会話】

自分:質問する

先生:先生が質問に長々と答える

自分:軽く相づちをうつ

自分:質問する

以下繰り返し

 

このように、自分の英語を話す時間が圧倒的に減ります。

もはや英会話ではなく、相づちのレッスンになってしまうのです。

 

一方、予習するとどうなるか。

あらかじめ話す内容を決めておくと、だいたいこんな感じになります。

 

【予習をして受けるオンライン英会話】

自分:予習した内容を話す

先生:相づちをうつ or 質問する

自分:予習した内容を話す

先生:相づちをうつ or 質問する

自分:予習した内容を話す

以下繰り返し

 

見ての通り、自分が英語を話す時間を一気に増やせます。

 

当たり前ですが、話す時間が増えれば増えるほど、スピーキング力を向上させることができます。

話す時間を増やすためにも、予習・復習はちゃんとやりましょう。

 

メリット3:モチベーションを保ちやすい

3つ目のメリットが、「モチベーションを保ちやすい」という点。

 

予習・復習をすると英語が上達していくので、先生がとても褒めてくれるようになります。

「こんなに喋る生徒は初めてだよー!」とか「その積極性はすばらしい!」とか「今までのオンライン英会話のレッスンで1番楽しかった」などなど。

 

僕は褒められるって、すごく大事だと思っているんですよね。

なぜかというと、褒められると「次のレッスンも頑張ろう」と思えるからです。

 

英語はすぐに上達するものではないので、コツコツ勉強することが非常に重要になってきます。

「先生に評価してもらえること」は、モチベーションにつながりやすいです。

 

 

まとめ

以上、「オンライン英会話では予習・復習が重要だよ」という話でした。

 

簡単にまとめると、予習は以下のステップでやりましょう。

 

【オススメ予習法】

  • レッスンで話すことを決める
  • レッスンで話す内容をライティングする

 

復習でやることは「分からなかったことを見直す」ことだけです。

なので、レッスン中で分からないことが出たら、必ず先生に質問するようにしましょう。

 

【オススメ復習法】

  • 分からなかったことを見直す

 

ちなみに、予習・復習をしないこともオンライン英会話を有効活用できない原因の1つですが、ほかにもいくつか原因があります。

 

他の原因については、以下の記事に詳しくまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> オンライン英会話で本当に話せるようになる?-あまり知られてない真実を語ります-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のオンライン英会話の記事は、こちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話の記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.