オンライン英会話の前は必ず予習するべき!-予習する3つのメリット-

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話のレッスン前に予習をしていない人


オンライン英会話を受ける前に予習はしていますか?

もし予習をしていないのであれば、オンライン英会話を最大限に活用できていません。

特に英会話を始めたばかりの場合は、かなり損をしています。

実は僕も予習をせずにオンライン英会話を受けていた時期があったんですけど、やはり予習はスピーキング力を向上させる上で、非常に重要だなと思ったんですよね。

そこで今回は、「なぜオンライン英会話のレッスン前に予習をするべきなのか」について書きました。

予習が重要である3つの理由

では、なぜオンライン英会話を受講する前に予習をする必要があるのでしょうか?

僕が考える理由は3つです。

1:自分が書ける英語=自分が喋れる英語

僕はオンライン英会話をする前に、レッスン中に話す内容をあらかじめ英作文しておくことを推奨しています。(詳しくは、以下の記事参照)

>>> 初心者でもできる簡単かつ効果的なオンライン英会話勉強法を解説する

なぜかというと、自分が書ける英語=自分が喋れる英語だからです。

要するに、自分がスラスラと書ける英語は、同じようにスラスラと喋れるのです。

ライティングスキルは、スピーキングスキルに比べるとあまり注目されていません。

しかしライティングスキルとスピーキングスキルは、実は非常に密接した関係にあります。

「英語を喋る」とは、頭の中で超高速でライティングするということです。

そのため、書ける英語が多ければ多いほど、喋れる英語もどんどん増えていきます。

つまりライティング力が上がらないことには、スキーキング力も上がらないのです。

【Point!】

ライティング力が上がらないと、スピーキング力は上がらない

2:自分が英語を話す時間を増やせる

予習をする2つ目のメリット。

それは自分が英語を喋る時間を増やせるということです。

僕がオンライン英会話初心者の頃、予習もせずに、ぶっつけ本番でレッスンを受けていることがよくありました。

でも「これじゃダメだ」って思ったんですよね。

なぜかというと先生が英語を話す時間の方が、長くなってしまうからです。

英会話初心者が予習しないでレッスンをすると、だいたい下のような感じになります。

【予習をしないオンライン英会話】

自分:質問する

先生:先生が質問に長々と答える

自分:軽く相づちをうつ

自分:質問する

以下繰り返し

見ての通り、自分が英語を話す時間が圧倒的に減るのです。

もはや「自分の英会話レッスンじゃないやん」という笑

一方、予習をしておくとどうなるか。

あらかじめ喋る内容を決めておくと、だいたいこんな感じになります。

【予習をして受けるオンライン英会話】

自分:予習した内容を話す

先生:相づちをうつ or 質問する

自分:予習した内容を話す

先生:相づちをうつ or 質問する

自分:予習した内容を話す

以下繰り返し

見ての通り、自分が英語を話す時間をかな〜り増やすことができます。

当たり前ですが、話す時間が増えれば増えるほど、スピーキング力を向上させることが可能です。

【Pont!】

英語を話す時間が増えるので、スピーキング力の向上が期待できる

3:やる気が持続しやすい

3つ目の理由が、やる気が持続しやすいということです。

予習をすることにより、レッスン中に自分が英語を話す時間が大幅に増えます。

そうなると、いったいどうなるのか。

先生がメッチャ褒めてくれます。

「こんなに喋る生徒は初めてだよー!」

とか

「その積極性はすばらしい!」

とか

「今までのオンライン英会話のレッスンで1番楽しかった」

などたくさん褒めてもらえます。

僕は褒められるって、すごい大事だと思っているんですよね。

なぜかというと、単純に次のレッスンも頑張ろうと思えるからです。

つまりモチベーションにつながりやすい。

英語はすぐに上達するものではないので、継続してコツコツと勉強することが非常に重要になってきます。

勉強をコツコツ続けるために大切なのが「やる気」です。

「先生に評価してもらえること」が、英語上達へのモチベーションの一因となるのです。

【Point!】

褒めてもらえるので、モチベーションが上がりやすい

具体的な予習方法

ここまでオンライン英会話では、予習が重要だということを書いてきました。

では、どんな予習をすれば良いのか。

僕が最もお勧めしているのが「英語で自分のことについて書く」というものです。

「自分の趣味」でも良いし、「家族構成」でも良い。

「どんな仕事をしているか」でも、「休日の過ごし方」でもなんでも良いです。

なぜ自己紹介の英作文を書くのが予習に最適かというと、初めてレッスンを受ける先生の場合、オンライン英会話では最初に自己紹介する流れになるからです。

つまり自分が書いた英作文を、自然な流れで話すことができるのです。

毎回違う先生を選べば、何度も自己紹介の練習をできます。

そのため自分が書いた英語を、しっかりと頭の中に定着させることが可能です。

僕の経験上、20分くらい自己紹介できるようになれば、かなり英語を喋れるようになった感覚を得られますね。

初心者には特にオススメの予習なので、ぜひ騙されたと思ってトライしてほしいなと思います。

より詳しい予習の方法については、下の記事に書いたのでチェックしてみてください。

>>> 初心者でもできる簡単かつ効果的なオンライン英会話勉強法を解説する

その他オススメの予習

自己紹介以外の、オススメの予習としては瞬間英作文があります。

瞬間英作文とは、「日本語のスクリプトを見て、素早く英語に変換する訓練」のことです。

例えば、以下のような日本語の文があります。

1:彼は東京で10年以上働いています。

2:これは何でできているんですか?

3:これは彼が書いた絵です。

これらの日本語を瞬時に英語に訳す力を養うのが瞬間英作文です。

英会話は頭の中で瞬間英作文をすることと同じです。

そのため、瞬間英作文はスピーキング力の向上に非常に有効と言えます。

非常に有効な勉強なので、余裕があれば予習として瞬間英作文も併せて勉強するのがオススメです。

具体的な勉強法については、下の記事が参考になると思います。

>>> 効果的な瞬間英作文のやり方を解説する-必ず知っておきたい3つのコツ-

オススメの瞬間英作文の参考書については、こちらの記事が詳しいです。

>>> オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

以上、「オンライン英会話では予習が重要だよ」という話でした。

では!

あわせて読みたいオススメ記事

【オンライン英会話の選び方】

オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

僕がDMM英会話を選んだ5つの理由(口コミ体験談)

無料体験レッスンを受けられるおすすめオンライン英会話5選

【オンライン英会話勉強法】

初心者でもできる簡単かつ効果的なオンライン英会話勉強法

オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

オンライン英会話を使った効果的な発音学習のやり方を紹介する

オンライン英会を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選

スポンサーリンク

関連コンテンツ

フォローする

オンライン英会話の前は必ず予習するべき!-予習する3つのメリット-
いいねして
英語学習の処方せんの
最新情報を、
チェックしよう!
フォローして最新情報をチェックしよう!