TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 勉強法

オンライン英会話を使った効果的な発音学習のやり方を紹介する

更新日:

この記事が役に立つ人

◆オンライン英会話を使って発音学習をしたい人


 

「オンライン英会話で発音学習をやりたいなぁ」

発音学習って1人だと難しいので、オンライン英会話でできたら良いですよね。

 

そこでこの記事では、オンライン英会話を利用した英語の発音学習についてまとめました。

自分では「きちんと発音できている」と思っていても、意外とできていないものなので、ちゃんとチェックしてもらいましょう。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

オンライン英会話を使った効果的な発音学習法

オンライン英会話を使った発音学習は予習が1番大事

 

オンライン英会話で効果的に発音学習をするには、以下の3ステップで勉強するのがオススメです。

 

【効果的な発音学習法】

  1. 参考書で発音のルールを学ぶ
  2. 音読する
  3. オンライン英会話で発音を確認

 

オンライン英会話での発音レッスンは予習が重要

オンライン英会話で発音学習する場合は、予習を必ずやるようにしましょう。

なぜかというと、勉強効率が落ちるからです。

 

例えば、Rightの発音を教えてもらうと想像してください。

予習をしていない場合、以下のようなステップでレッスンが進みます。

 

【予習をしていない場合】

  1. 「Rightの発音を教えて」と先生に伝える
  2. Rightの発音ルールを教えてもらう
  3. Rightと発音をする
  4. 自分の発音へのフィードバックをもらう

 

一方、予習している場合は、自分の発音を確認してもらうだけなので、スムーズに勉強が進みます。

 

【予習をしている場合】

  1. 「Rightの発音を確認して」と伝える
  2. Rightと発音をする
  3. 自分の発音へのフィードバックをもらう

 

「発音ルールを教えてもらう」という1番時間のかかる過程をスキップできるので、勉強効率がかなり違ってきます。

 

なので、発音ルールは必ず予習をしておきましょう。

「教えてもらう」というより、「確認してもらう」というスタンスでいることが重要です。

 

ポイント

予習をした上でレッスンを受けよう

 

発音ルールの学び方

発音のルールは、フォニックスで学びましょう。

この参考書が1番わかりやすいです。

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

この参考書の良いところは、発音の際の「口の形」や「舌の動かし方」がイラストつきで解説されていることです。

 

視覚的にも分かりやすい上、解説もとても丁寧なので、発音の勉強をしたことがない人でも勉強しやすいです。

 

フォニックス

 

フォニックスで勉強すれば、発音の基本ルールはバッチリです。

とりあえず、この1冊をミッチリ勉強しましょう。

 

ちなみに、勉強する時は必ず音読するようにしてください。

黙読だと意味がないので、必ず声に出すようにしましょう。

 

 

勉強する際は、Google翻訳を使って「自分の発音が正しいか」を確認するようにしましょう。

詳しい使い方については、以下の記事をどうぞ。

>> 自分の英語の発音が正しいかを確認する簡単な方法を教える

 

 

オンライン英会話での発音レッスンの進め方

オンライン英会話での発音レッスンの進め方

 

予習が終わったら、オンライン英会話で発音レッスンを始めましょう。

以下のようなステップで、始めてください。

 

【発音レッスンの進め方】

  1. 「音読の練習をしたい」と伝える
  2. 「教材を使いたい」と伝える
  3. 「発音、イントネーション、アクセントを確認してほしい」と伝える

 

ステップ1:音読の練習をしたいと伝える

オンライン英会話の先生に、「音読の練習をしたい」と伝えましょう。

 

発音ではなく、音読の練習です。

なぜ音読かというと、一つ一つの単語だけ発音が良くても、文章を読んだ時の発音が良くないと意味がないからです。

 

【伝えること】

Today,  I’d like to practice reading aloud.

(今日は音読の練習をしたいです)

 

ステップ2:教材を使いたいと伝える

各オンライン英会話サービスでは、教材が無料で提供されています。

レッスン前に、この中から使ってみたい教材を選んでおきましょう。

 

レッスンが始まったら、先生に以下のように伝えてください。

 

【伝えること】

I'd like to use the teaching materials titled 〇〇〇.

(〇〇〇というタイトルの教材を使いたいです。)

 

選んだ教材の予習は、ちゃんとしておきましょう。

音読した上で、レッスンに臨んでください。

 

先ほども書いた通り、オンライン英会話の発音学習では「教わる」というより「確認してもらう」というスタンスでいることが大事です。

 

教材に関しては、DMM英会話が充実していてオススメです。

DMM英会話の詳細については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

ステップ3:発音、イントネーション、アクセントを確認してほしいと伝える

音読する前に、必ず「発音、イントネーション、アクセントを確認してほしい」と伝えましょう。

これを伝えないと、ただ音読するだけで終わる可能性があります。

 

【伝えること】

Could you check my pronunciation, intonation and accent?

訳:発音、イントネーション、アクセントを確認してくれませんか?

 

音読し終わったら、再び以下のように聞いてください。

このように伝えると、アドバイスをもらえます。

 

【伝えること】

Could you give me feedback about my English?

訳:フィードバックをいただけますか?

 

その他のレッスン中に知っていると便利なフレーズは、以下の記事にまとめました。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

>> オンライン英会話を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上がオンライン英会話で発音を確認する方法でした。

簡単にまとめると、以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

【効果的な発音学習法】

  1. 参考書で発音のルールを学ぶ
  2. 音読する
  3. オンライン英会話で発音を確認

 

特に、あらかじめ発音ルールを学ぶのは非常に重要です。

繰り返しになりますが、「教えてもらう」というよりも、「確認してもらう」というスタンスでいましょう。

 

そして、レッスンは以下のようなステップで進めましょう。

 

【発音レッスンの進め方】

  1. 「音読の練習をしたい」と伝える
  2. 「教材を使いたい」と伝える
  3. 「発音、イントネーション、アクセントを確認してほしい」と伝える

 

参考になれば嬉しいです。

では。

 

*その他のオンライン英会話の記事は、こちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話の記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 勉強法

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.