TOEIC900点&通訳案内士の管理人による英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

オンライン英会話 レビュー

TOEIC900点の僕が『産経オンライン英会話』を使った感想-本音で語ります-

更新日:

この記事が役に立つ人

◆産経オンライン英会話を利用するか検討中の人


 

「産経オンライン英会話って実際どうなんだろう?」

たしかに新しいサービスを利用する時って不安ですよね。

 

そこでこの記事では、産経オンライン英会話を実際に使った感想を書いてみました。

僕自身、TOEIC900点や通訳案内士資格を持っていて、英語の勉強はそれなりにしてきているので、多少は参考になるかと思います。

 

では本題へ!

 

*他のオンライン英会話サービスとの比較だけ知りたい場合は、以下の記事をどうぞ。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

 

スポンサーリンク

産経オンライン英会話の主な特徴とは

 

DMM英会話ほど有名ではないですが、産経オンライン英会話も有名なオンライン英会話サービスの1つです。

 

僕が産経オンライン英会話を実際に使った感じた特徴は以下の2つです。

 

【産経オンライン英会話の主な特徴】

  • オンライン英会話初心者でも、どの教材を使えば良いか迷いにくい
  • 教材が見やすい

 

特徴1:オンライン英会話初心者でも、どの教材を使えば良いか迷いにくい

産経オンライン英会話の最大の特徴は、「オンライン英会話初心者でも、どの教材を使えば良いか迷いにくい」ということです。

これは同業他社のオンライン英会話サービスよりも親切だなと思いました。

 

「教材が豊富にあります!」とアピールするオンライン英会話サービスは多いです。

しかし豊富であるがゆえに、「どの教材を使って良いか分からない」ということがよくあるんですよね。

 

産経オンライン英会話も、「教材が豊富にあります!」とアピールするオンライン英会話サービスの1つなのですが、「この教材を使うと、どうなるのか」や「どんな人におすすめか」を書いてくれているので、迷うことはないかなと思います。

 

例えば、「この教材で勉強すると、海外旅行で一人で行動できるようになります」とか「旅行先で友達に頼ってしまうのを卒業したい人向け」といった感じで、かなり丁寧に教材の目的・用途を書いてくれています。

 

引用:https://learning.sankei.co.jp/curriculum/daily-conversation/detail/a1

 

ポイント

オンライン英会話初心者でも教材選びに迷わない

 

 

特徴2:教材が見やすい

2つ目の特徴が、「教材が見やすい」ということ。

 

オンライン英会話の教材って、字が小さかったり、ごちゃごちゃしていたり、和訳が書いてなかったりしていることがあるんですが、産経オンライン英会話はとても見やすいです。

 

「左側に英文」と「右側に和訳」という構成なので、オンライン英会話初心者でも使いやすいと思います。

個人的には、とても好きな構成ですね。

 

産経オンライン英会話

引用:https://info.learning.sankei.co.jp/lesson/curriculum/general/a1/generalA1_039.pdf

 

ポイント

初心者でも使いやすいように教材が作られている

 

「教材が使いやすい」というのは、かなり大きなポイントです。

やはり教材が使いにくいと学習効率が落ちるので、教材の使いやすさは非常に重要です。

 

産経オンライン英会話

 

産経オンライン英会話のデメリットとは?

 

では、産経オンライン英会話のデメリットとは何か。

実際に使ってみて思ったことは、良くも悪くもシンプルということですね。

 

産経オンライン英会話は良くも悪くもシンプル

産経オンライン英会話は、良くも悪くもシンプルだなと思いました。

 

産経オンライン英会話の月額料金は、毎日25分のレッスンが5980円です。

で、この価格帯ってたくさんオンライン英会話サービスがあります。

 

例えば、大手オンライン英会話サービスのDMM英会話もその一つです。

DMM英会話も産経オンライン英会話と同じ価格帯ですが、世界100ヶ国以上の講師のレッスンを受けられたり、iKnow!という英語表現を覚えるための学習アプリを無料で提供していたり、特色があるんですよね。

 

一方、産経オンライン英会話には、このような特色がありません。

本当にオンライン英会話のみにフォーカスしている印象があります。

 

最低限のサービスのみでOKな人に産経オンライン英会話はおすすめ

そのため、最低限のサービスのみでOKな人に産経オンライン英会話はおすすめかなと思います。

 

例えば、「どうせ同じ値段を払うなら、いろんなサービスがついていた方が良い!」という場合は、DMM英会話を選んだ方が良いでしょう。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

一方、「オンライン英会話をやるだけだから、いろんなサービスはついていなくても良い」という人の場合、産経オンライン英会話は選択肢としてかなりアリだと思います。

 

ちなみに先生の質ですが、DMM英会話も産経オンラインも変わらないです。

というか、価格帯が6000円のオンライン英会話サービスの場合、先生の質は正直どこも一緒だと思って大丈夫ですね。

 

実際に使ってみないことには分からないことも多いので、とりあえず無料体験レッスンを受けてみることをオススメします。

 

無料体験レッスンを受けて、自分に合うかどうかを確認した上で課金するようにしてください。

 

産経オンライン英会話

 

 

スポンサーリンク

産経オンライン英会話って本当に効果ある?

産経オンライン英会話って本当に効果ある?

 

では、産経オンライン英会話には本当に効果はあるのでしょうか?

結論から言うと、ただレッスンを受けているだけでは英会話は上達しないです。

 

インプット学習をしないと英会話は上達しない

実はインプット学習をしないと英会話は上達しません。

これは産経オンライン英会話に限ったことではなく、他のオンライン英会話サービスでも同様です。

 

例えば、「〜すべきだったのに」と英語で言いたい場合、あらかじめ「should have 過去分詞(〜すべきだったのに)」というフレーズをあらかじめ知っている必要があります。

 

レッスン中に突然「should have 過去分詞(〜すべきだったのに)」というフレーズが頭に降ってくるわけではないのです。

 

英語フレーズのインプット学習と並行してレッスンを受けよう

英会話を上達させたい場合は、英語フレーズのインプット学習をやりつつレッスンを受けるようにましょう。

通勤・通学などのスキマ時間に、コツコツと英語フレーズを覚えるのがオススメです。

 

オススメの教材は英語は、以下の記事で紹介しました。

興味があれば、チェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

 

まとめ

産経オンライン英会話は、シンプルなオンライン英会話サービスというのが僕の印象です。

余計なサービスを削ぎ落としているので、英会話のレッスンに集中できます。

 

また教材の質も高いと個人的には思いました。

オンライン英会話初心者でも見やすいので、教材の質を重視するのであれば産経オンライン英会話はとてもオススメです。

 

産経オンライン英会話では、無料体験レッスンを受けられます。

なので、無料体験レッスンを受けて、自分に合うかどうかを確認した上で課金するようにしてください。

 

産経オンライン英会話

 

他のオンライン英会話サービスと比較して決めたい場合は、以下の記事がオススメです。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*その他のオンライン英会話の記事は、こちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話レビューの記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 レビュー

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.