オンライン英会話はどれくらいのペースで受けるのがベストなのか?

この記事が役に立つ人

◆どれくらいの頻度でオンライン英会話を受講すれば良いのかわからない人


「オンライン英会話は、どれくらいの頻度で受講すれば良いのだろう」

TOEICを卒業してスピーキング力の向上に力を入れ始めてから、僕はずっとこの問題について考えてきました。

ググってみたりもしたんですけど、納得できる答えがなかったんですよね。

しかし、いろいろと試行錯誤した結果、自分なりの解答がようやく見つかりました。

そこで備忘録として、「オンライン英会話を受講するペース」について書いておこうと思います。

*ちなみに忙しい人向けの結論となっているので、時間に余裕がある人には適しません。

毎日オンライン英会話を受講する必要はない

僕のたどり着いた結論。

それはオンライン英会話は毎日受講する必要はないというものです。

週に2〜3回1日1コマ(25分)を受ければ十分です。

これは「面倒だから毎日オンライン英会話を受けなくてもいいやー」という理由ではありません。

スピーキング力を伸ばすには、英会話よりももっと時間をかけて取り組むべきことがあると気づいたからです。

スピーキング力の向上には重要なこと。

それはライティングです。

スピーキング力を伸ばしたいのであれば、ライティング力の向上が必須なのです。

ライティング力が重要な理由

なぜライティングが重要なのかというと、英会話とは頭の中で超高速で英作文をすること」だからです。

つまり、まず英語をスラスラ書けるようにならなければ、英会話をするのは難しいということです。

【Point!】

英会話=頭の中で超高速で英作文すること

僕はオンライン英会話を受ければ受けるほど、それに比例してスピーキング力も上がると盲目的に信じていました

なぜかというと、たくさん英語を話した方がペラペラになりそうな感じがしたからです。

ずっと「オンライン英会話をやればやるほど良い!」と考えていたので、僕は2ヶ月くらい毎日のようにオンライン英会話を受講していました。

しかし、途中であることに気づいたのです。

レッスンを軽く流してしまっている。

要するに自分がすでに使えるフレーズだけを多用して、新しいフレーズをほとんど使わずに英会話をしていたということです。

たしかに英語でのコミュケーションは取れます。

しかしこれでは、使える英語表現が全く増えません

前述の通り、「英会話=頭の中で超高速で英作文すること」です。

そのため自分が使える英語を表現を増やすには、まず英語をスラスラ書けるようになる必要があるのです。

時間配分はライティング>スピーキング

「英会話=頭の中で超高速で英作文すること」なので、勉強時間の配分は以下のようになるのがベストです。

【理想的な時間配分】

ライティングに費やす時間>>>スピーキングに費やす時間

英語を話せるようになりたければ、英語を書く時間を増やしましょう

英語を書きまくることによって、使える英語表現が爆発的に増えます。

そして日本語→英語への変換がか速くなるので、英会話力の向上も期待できるのです。

スポンサーリンク

効果的なオンライン英会話の使い方

最後に効果的なオンライン英会話の使い方について。

僕がオススメしているのは「テーマを決めて英語を書く」という勉強法です。

そしてそれについて、オンライン英会話で話してみる。

【オススメのオンライン英会話勉強法】

1:テーマを決めて英語を書く

2:書いた英語をオンライン英会話で実際に話してみる

この勉強法は僕もやってるのですが、めっちゃいいです。

では詳しく説明しますね。

1:テーマを決めて英語を書く

最初のステップが「テーマを決めて英語を書く」です。

テーマはなんでも良いですが、興味があること・好きなことについて書いてみるのが個人的にオススメですね。

なぜかというと、単純に興味・関心のあることだと書きやすいからです。

要するに漫画が好きだったら「好きな漫画について」英語で書けば良いし、サッカーが好きなら「サッカーについて」英語で書くということです。

なぜテーマを決めるかというと、フリートークはかなり難易度が高いからです。

例えば日本語の会話でも、自分の知らない分野だと聞き役になってしまいますよね?

聞き役にまわってしまうと、オンライン英会話の効果半減です。(詳しくは下の記事参照)

>>> 注意!初心者がオンライン英会話でフリートークをやると撃沈するぞ!

そこでテーマをあらかじめ絞っておきます。

テーマを決めておくだけで、自分が英語を話す時間を増やすことができるのです。

*英語を書く時の注意点

英語を書く時に注意したいのが、できるだけ多くの英語表現を入れることです

例えば

「be supposed to~(~することになっている)は使えるようになったから、今回はget used to〜(〜に慣れる)を使った英語を書いてみよう」

と意識するようにしましょう。

このように意識的に色々な英語表現を取り入れると、喋れる英語の幅が広がります

ちなみに「書くテーマがない!」という人は、自己紹介文を書くのがオススメです。

自己紹介もかなり書きやすいので、書きたいことがないのであれば自己紹介にトライしてみましょう。(詳しくは下の記事参照)

>>> 初心者でもできる簡単かつ効果的なオンライン英会話勉強法

2:書いた英語をオンライン英会話で実際に話す

ステップ2では、ステップ1で書いた英語を実際にオンライン英会話で話します。

例えば「好きな漫画について」書いたのであれば、先生にこう言いましょう。

Today, I would like to talk about my favorite manga.

訳:今日は好きな漫画について話をしたい

この時にオススメなのが、共通の話題のある先生を選ぶことです。

先ほどの例だと、「漫画の好きな先生」をチョイスするということですね。

共通点のある先生を選ぶだけで、かなり会話がしやすくなります。

例えばDMM英会話は先生のプロフィールや趣味が詳しく書いてあってオススメです。

良さそうな先生を探すのがとても楽です。

無料体験レッスンを受けられるので、試しに体験してみるのもアリだと思います。

より詳しい情報は、下記の公式ホームページからチェックしてみてください。

>>> DMM英会話 公式サイト

まとめ

この記事の要点をまとめると以下の2点です。

1:オンライン英会話は毎日受ける必要がない

まず1点目。

オンライン英会話は毎日受ける必要はありません

週に2〜3回で十分です。

英語の勉強だけしてれば良いという状況であれば毎日レッスンを受けるのもアリですが、ほとんどの人はそうではないでしょう。

社会人であれば、なおさら難しいはずです。

英語だけ勉強してれば良いというわけではないですからね。

毎日レッスンを受けるのは、かなりハードルが高いでしょう。

2:スピーキングよりライティングに時間を費やそう

2点目が、英語を書くことに時間を多く費やそうということです。

英語を書くことによって、日本語→英語への変換スピードが速くなるのでスピーキング力の向上が期待できます。

そして使える英語表現も多くなる。

英語を話せるようになりたければ、英語をたくさん書きましょう。

それが英会話上達の近道です。

では!

◇あわせて読みたい人気記事◇

【オンライン英会話の選び方】

おすすめオンライン英会話を徹底比較-おすすめスクール3選-

僕がDMM英会話を選んだ5つの理由(口コミ体験談)

無料体験レッスンを受けられるおすすめオンライン英会話5選

【オンライン英会話勉強法】

初心者でもできる簡単かつ効果的なオンライン英会話勉強法

オンライン英会話に効果的!必ずやるべきオススメ瞬間英作文5選

オンライン英会話を使った効果的な発音学習のやり方を紹介する

オンライン英会を100回以上受けてわかった知ってると便利なフレーズ50選

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!
オンライン英会話はどれくらいのペースで受けるのがベストなのか?
この記事をお届けした
英語学習の処方せんの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする