オンライン英会話 比較

徹底比較!「レアジョブ英会話」と「ベストティーチャー」の違いとは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆レアジョブ英会話とベストティーチャー(Best Teacher)どちらでレッスンを受けるか迷っている人


 

「レアジョブ英会話とベストティーチャー(Best Teacher)どっちの方が良いんだろう?」

どちらも有名なオンライン英会話サービスなので、どちらの方が良いか迷ってしまいますよね。

 

そこでこの記事では、レアジョブ英会話とベストティーチャー(Best Teacher)を徹底比較してみました。

僕自身どちらも使ったことがあるので、少しは参考になるかと思います。

 

では、本題へ!

 

 

スポンサーリンク

レアジョブ英会話とベストティーチャー(Best Teacher)はどっちが良い?

レアジョブ英会話とベストティーチャー(Best Teacher)はどっちが良い?

 

「レアジョブ英会話」と「ベストティーチャー(Best Teacher)」どちらの方が良いでしょうか?

結論から言うと、「オンライン英会話を受講する動機」によって、どちらが良いかは変わります。

 

レアジョブ英会話が向いている人

レアジョブ英会話が向いているのは、以下の条件に該当する人です。

 

【レアジョブ英会話がオススメの人】

  • 月額料金が安い方が良い人
  • レッスンのやり方を自分で決めたい人

 

詳しくは後ほど書きますが、レアジョブ英会話は日常英会話を学びたい人向けのサービスです。

なので、日常英会話をやりたい人はレアジョブ英会話を選びましょう。

 

レアジョブ英会話では無料体験レッスンを受けられます。

無料体験を受けた上で、課金するかを決めてください。

 


 

より詳しいレアジョブ英会話のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『レアジョブ英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

ベストティーチャーが向いている人

ベストティーチャーが向いているのは、以下の条件に該当する人です。

 

【ベストティーチャーがオススメの人】

  • お金はかかっても良いから確実に英会話力を上げたい人

 

詳しくは後ほど書きますが、ベストティーチャーのレッスンは「ライティングレッスン→英会話レッスン」の流れで進むのですが、この勉強法はスピーキング力アップに非常に効果的です。

 

レアジョブ英会話でもライティングした上でレッスンを受けることはできますが、強制されるものではありません。

なので、意思が強くないとレッスン前にライティングするのは難しいです。

 

月額料金の差は6200円なので、ライティングの強制に6200円の価値があると思うならベストティーチャーはオススメです。

 

ベストティーチャーでは無料体験レッスンを受けられます。

無料体験を受けた上で、課金するかを決めてください。

 



より詳しいベストティーチャー(Bset Teacher)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

料金の違い・比較

 

1番気になる点と言えば、やはり「料金」の違いですよね。

では「レアジョブ英会話」と「ベストティーチャー(Bset Teacher)」の料金は、どうなっているのでしょうか?

 

レアジョブの月額料金

レアジョブ英会話は、毎日1レッスン(25分)受講コースが「月額5800円」です。

1レッスン(25分)当たりの値段に直すと187円ですね。

 

【レアジョブ英会話の料金】

月額:5800円

1レッスン:187円(31日換算)

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の月額料金

ベストティーチャー(Bset Teacher)は、通常英会話コースが「月額12000円」です。

毎日レッスンを受けると、1回あたり387円ですね。

 

【ベストティーチャーの料金】

月額:12000円

1レッスン:387円(31日換算)

 

月額料金の比較

月額料金を比較すると、レアジョブ英会話の方が安いです。

その差は、1ヶ月あたり6200円。

 

月額6200円も差があると考えると、けっこう大きな額ですね。

なので、月額料金の安さ重視するなら、レアジョブ英会話がオススメです。

 


 

より詳しいレアジョブ英会話のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『レアジョブ英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

 

スポンサーリンク

講師の国籍の違い・比較

 

次に「講師の国籍」を比較します。

 

レアジョブの講師の国籍

レアジョブ英会話は、フィリピン人講師のみです。

ただしフィリピン人は非常に英語が堪能なので、国籍に特にこだわりがないなら心配する必要はないです。

 

僕はフィリピンへ語学留学をしたことがあるのですが、フィリピン人の英語力は本当に高いです。

ほとんどの日本人は、ネイティブかノンネイティブかの違いは分からないでしょう。

 

そのため、「フィリピン人の英語力は本当に大丈夫だろうか」という心配は全くありません。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

>> オンライン英会話のフィリピン人講師は英語力が低いのか?

 

【レアジョブ英会話の講師の国籍】

フィリピン人のみ

 

ベストティーチャーの講師の国籍

ベストティーチャー(Best Teacher)に在籍している講師の国籍は多様です。

ネイティブ含め世界50カ国以上の講師が在籍しています。

 

【ベストティーチャーの講師の国籍】

ネイティブ講師を始め、世界50カ国以上

 

講師の国籍の違い・比較

ベストティーチャー(Best Teacher)の方が、様々な国籍の講師が在籍しています。

そのため、いろんな国の人と英会話がしたい人は、ベストティーチャー(Best Teacher)の方が良いと思います。

 

ただし、単純に英会話力を伸ばしたいだけなら、国籍の多さは特に問題にならないでしょう。

ビズメイツ (Bizmates)のフィリピン人講師は、ネイティブとノンネイティブの区別がつかないくらい英語がペラペラです。

 

【講師の国籍の違い・比較】

レアジョブ英会話:フィリピン人講師のみ

ベストティーチャー:ネイティブ含め世界100カ国以上の講師

 

いろんな国の先生と英会話をしたい場合は、ベストティーチャー(Best Teacher)がオススメです。

 



より詳しいベストティーチャー(Bset Teacher)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

先生の国籍にこだわりがなく、英会話のトレーニングができれば良いのであれば、レアジョブ英会話も選択肢としてアリです。

 


 

より詳しいレアジョブ英会話のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『レアジョブ英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

 

講師の質の違い・比較

 

次に「講師の質」を比較します。

 

講師の質は変わらない

実際「レアジョブ英会話」と「ベストティーチャー(Best Teacher)」2つのオンライン英会話を受けてみましたが、質という点では変わらないと思います。

 

どちらのサービスも、「良い先生もいれば悪い先生もいる」という感じでした。

なので、先生の質以外のポイントで、どちらのサービスを利用するのか決めるのがオススメです。

 

 

スポンサーリンク

レッスンを受けられる時間の違い・比較

 

次に「レッスンを受けられる時間」を比較します。

 

レアジョブのレッスン可能時間

レアジョブ英会話は、「6時から25時まで」となっています。

 

【レアジョブ英会話のレッスン可能時間】

6時〜25時まで

 

ベストティーチャー(Best Teacher)のレッスン可能時間

ベストティーチャー(Best Teacher)は「24時間レッスン可能」です。

なので、忙しくて人にはかなり助かると思います。

 

【ベストティーチャーのレッスン可能時間】

24時間可能

 

レッスン可能時間の違い・比較

ベストティーチャー(Best Teacher)は24時間レッスン可能です。

そのため「夜中にもレッスンを受けられる」というメリットがあります。

 

一方、レアジョブ英会話は6時〜25時までとなっています。

夜中しか時間が取れない人にとってはデメリットとなりますが、多くの人にとっては特に問題とならないでしょう。

 

夜中しかレッスンを受けられない人はベストティーチャー(Best Teacher)一択となりますが、それ以外の人はレッスン可能時間以外のポイントを比較して、どちらでレッスンを受けるか決めるのがオススメです。

 

 

サービスの違い・比較

 

最後に「サービスの違い」について比較しましょう。

それぞれのオンライン英会話に特徴的なサービスがいくつかあります。

 

レアジョブのサービス

レアジョブ英会話の特徴としては、以下の2点があります。

 

【レアジョブ英会話の主な特徴】

  • レッスン料金が細かく設定されている
  • 学習方法のカウンセリングをしてもらえる

 

レッスン料金が細かく設定されている

多くのオンライン英会話は、「毎日1レッスンコース」、「毎日2レッスンコース」、「毎日3レッスンコース」というようになっています。

一方、レアジョブ英会話は、毎日〇〇回コースに加えて、「月8回コース(月額4200円)」があります。

 

例えば、働きながらオンライン英会話を受けている場合、毎日レッスンをこなすのって大変なんですよね。

実際、僕も週2〜3回しかレッスンを受けていません。

 

そのため「月8回コース(月額4200円)」があるのは嬉しいポイントかなと。

もちろん1レッスン当たりのレッスン料金は割高になりますが、月額料金は安くなるので「毎日レッスンは受けられない」という人にはメリットとなります。

 

【レッスン料金】

  • 月8回:4200円(525円/1レッスン)
  • 毎日25分:5800円(187円1レッスン)
  • 毎日50分:9700円(156円/1レッスン)
  • 毎日100分:16000円(129円/1レッスン)

 

特徴2:学習方法のカウンセリングをしてもらえる

有料ではありますが、レアジョブ英会話では「学習方法のカウンセリングをしてもらえる」という特徴があります。

 

例えば、「日常英会話をできるようになりたい」と思ったとしましょう。

しかし目標が明確だったとしても、「何をどう勉強すれば良いか分からない」って人は意外と多いんですよね。

 

そんな人向けに、レアジョブ英会話ではカウンセラーが目標をヒアリングした上で、最適な教材を選び、学習プランを作成してくれます。

マイルストーン(次の目標)を設定し、自分の目標とするレベルまで英会話力をアップできるようにサポートしてもらえるので、オンライン英会話初心者には心強いですね。

 

レアジョブのカウンセリング

出典:https://www.rarejob.com/experiences/counseling/

 

カウンセリングは1回きりではなく、何回か行います。

定期的にカウンセリングを受講することにより、課題を即座に洗い出して勉強法を軌道修正していくので勉強効率が上がります。

 

レアジョブ英会話のカウンセリング

出典:https://www.rarejob.com/experiences/counseling/

 

月額980円かかるものの、オンライン英会話初心者の場合はメリットがかなり大きいと思います。

なぜなら、どのように勉強すれば良いか分からないと、なかなか効果的なレッスンを受けられないからです。

 

「自分の勉強法に自信がある!」という人にはメリットとはなりません。

しかし、「どう勉強したら良いか分からない」人にはオススメのサービスです。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)のサービス

ベストティーチャー(Best Teacher)の特色は、スピーキングだけでなく、ライティングも学べるということです。

 

実はベストティーチャー(Best Teacher)のレッスンは、「ライティングレッスン+英会話レッスン」で1セットになっています。

 

具体的に言うと、以下のような流れでレッスンが進みます。

 

【レッスンの進み方】

  • テーマに沿ってライティング
  • 書いた英語の添削
  • 英会話レッスン

 

もしかしたら、「英作文をして英会話は上達するのか」疑問に思っている人もいるでしょう。

【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えますという記事でも書きましたが、英作文をすることによりスピーキングは確実に上達します。

 

なぜかというと、「書ける英語=話せる英語」だからです。

英会話とは、頭の中で超高速でライティングすることなので、英語を書けなければ言いたいことを話すことはできないのです。

 

そのため、ベストティーチャーの「英語を書いてから英会話レッスンを受ける」というカリキュラムは非常に効果的と言えます。

 

サービスの比較

レアジョブ英会話のレッスンは自由度が高いです。

例えば、ベストティーチャーのように「ライティング→英会話」という流れのレッスンではないので、「今日は英語を書く気分じゃないなぁ」という時でも、レアジョブ英会話なら英会話レッスンを受けられます。

 

一方、ベストティーチャーは、「ライティング→英会話」という流れでなので、自由度は低いですが効果的に勉強できます。

 

なぜなら、「書ける英語=話せる英語」だからです。

実際、レッスン前に英作文をすると英会話力はアップしやすいです。

 

ただし、やる気さえあれば、レアジョブ英会話でも事前に英作文してレッスンに臨むことはできます。

要するに、強制されるか・されないかの違いですね。

 

【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えますという記事でも書いたように、僕はレッスン前に英作文することを推奨しています。

 

レアジョブ英会話とベストティーチャーの月額料金の差は6200円です。

なので、ライティングの強制に6200円の価値があると感じるかで決めると良いかなと思います。

 

「強制されなくても、ライティングした上でレッスンを受けられる」とか「月額12000円はちょっと高い」、「レッスンのやり方は自分で決めたい」という場合は、レアジョブ英会話の方がオススメです。

 


 

より詳しいレアジョブ英会話のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『レアジョブ英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

一方、「お金はかかってもいいから確実に英会話力を上げたい」という場合は、ベストティーチャーがオススメです。

 


 

より詳しいベストティーチャー(Bset Teacher)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上が、「レアジョブ英会話」と「ベストティーチャー(Best Teacher)」の比較でした。

 

「強制されなくても、ライティングした上でレッスンを受けられる」とか「月額12000円はちょっと高い」という場合は、レアジョブ英会話の方がオススメです。

 

一方、「お金はかかってもいいから確実に英会話力を上げたい」という場合は、ベストティーチャーが良いと思います。

 

他のオンライン英会話サービスと比較したい場合は、以下の記事がオススメです。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*他のオンライン英会話比較記事はこちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話比較記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 比較

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.