オンライン英会話 比較

徹底比較!「DMM英会話」と「ベストティーチャー」の違いとは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆DMM英会話とベストティーチャー(Best Teacher)どちらでレッスンを受けるか迷っている人


 

「DMM英会話とベストティーチャー(Best Teacher)どっちの方が良いんだろう?」

どちらも有名なオンライン英会話サービスなので、どちらの方が良いか迷ってしまいますよね。

 

そこでこの記事では、DMM英会話とベストティーチャー(Best Teacher)を徹底比較してみました。

僕自身どちらも使ったことがあるので、少しは参考になるかと思います。

 

では、本題へ!

 

 

スポンサーリンク

DMM英会話とベストティーチャー(Best Teacher)はどっちが良い?

 

「DMM英会話」と「ベストティーチャー(Best Teacher)」どちらの方が良いでしょうか?

結論から言うと、「オンライン英会話を受講する動機」によって、どちらが良いかは変わります。

 

DMM英会話が向いている人

DMM英会話が向いているのは、以下の条件に該当する人です。

 

【DMM英会話がオススメの人】

  • 月額料金が安い方が良い人
  • レッスンのやり方を自分で決めたい人

 

詳しくは後ほど書きますが、DMM英会話は日常英会話を学びたい人にとってかなりコスパが良いです。

なので、日常英会話をやりたい人はDMM英会話を選びましょう。

 

DMM英会話では無料体験レッスンを受けられます。

無料体験を受けた上で、課金するかを決めてください。

 

 

 

より詳しいDMM英会話のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

ベストティーチャーが向いている人

ベストティーチャーが向いているのは、以下の条件に該当する人です。

 

【ベストティーチャーがオススメの人】

  • お金はかかっても良いから確実に英会話力を上げたい人

 

詳しくは後ほど書きますが、ベストティーチャーのレッスンは「ライティングレッスン→英会話レッスン」の流れで進むのですが、この勉強法はスピーキング力アップに非常に効果的です。

 

DMM英会話でもライティングした上でレッスンを受けることはできますが、強制されるものではありません。

なので、意思が強くないとレッスン前にライティングするのは難しいです。

 

月額料金の差は6000円なので、ライティングの強制に6000円の価値があると思うならベストティーチャーはオススメです。

 

ベストティーチャーでは無料体験レッスンを受けられます。

無料体験を受けた上で、課金するかを決めてください。

 



より詳しいベストティーチャー(Bset Teacher)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

料金の違い・比較

 

1番気になる点と言えば、やはり「料金」の違いですよね。

では「DMM英会話」と「ベストティーチャー(Bset Teacher)」の料金は、どうなっているのでしょうか?

 

DMM英会話の月額料金

DMM英会話の月額料金は、毎日1レッスン(25分)受講コースが「月額5980円」です。

1レッスンあたり193円ですね。

 

【DMM英会話の料金】

月額:5980円

1レッスン:193円(31日換算)

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の月額料金

ベストティーチャー(Bset Teacher)は、通常英会話コースが「月額12000円」です。

毎日レッスンを受けると、1回あたり387円ですね。

 

【ベストティーチャー(Bset Teacher)の料金】

月額:12000円

1レッスン:387円(31日換算)

 

月額料金の比較

月額料金を比較すると、DMM英会話の方が安いです。

その差は、1ヶ月あたり6500円。

 

月額6500円も差があると考えると、けっこう大きな額ですね。

なので、月額料金の安さ重視するなら、DMM英会話がオススメです。

 

 

 

より詳しいDMM英会話のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

 

スポンサーリンク

講師の国籍の違い・比較

 

次に「講師の国籍」を比較します。

 

DMM英会話の講師の国籍

DMM英会話は、世界100カ国以上の講師が在籍しています。

ネイティブ講師をはじめ、フィリピンやセルビア、南アフリカまで本当に様々な国籍の講師のレッスンを受けられます。

 

オンライン英会話の先生はネイティブとノンネイティブどっちが良い?という記事でも書いたように、ノンネイティブ講師でも英語はとても上手です。

なので、先生の質に関して心配する必要はありません。

 

【DMM英会話の講師の国籍】

ネイティブ講師を始め、世界100カ国以上

 

ベストティーチャーの講師の国籍

DMM英会話には及ばないものの、ベストティーチャー(Best Teacher)に在籍している講師の国籍は多様です。

ネイティブ含め世界50カ国以上の講師が在籍しています。

 

【ベストティーチャー(Best Teacher)の講師の国籍】

ネイティブ講師を始め、世界50カ国以上

 

講師の国籍の違い・比較

DMM英会話は世界100カ国以上、ベストティーチャー(Best Teacher)は世界50ヶ国以上と約2倍の差があります。

ただし、この差はそこまで大きなものではないです。

 

なぜかというと、どちらのオンライン英会話も、フィリピン人やセルビア人講師がメインだからです。

フィリピン人、セルビア人メインでそのほかの国籍の講師がポツポツ在籍しているというイメージですね。

 

なので、講師の国籍以外のポイントを考量して、どちらのオンライン英会話を利用するか決めるのがオススメです。

 

 

講師の質の違い・比較

 

次に「講師の質」を比較します。

 

講師の質は変わらない

実際「DMM英会話」と「ベストティーチャー(Best Teacher)」2つのオンライン英会話を受けてみましたが、質という点では変わらないと思います。

 

どちらのサービスも、「良い先生もいれば悪い先生もいる」という感じでした。

 

DMM英会話は生徒の口コミをチェックできる

先生の質に大差はありませんが、DMM英会話には「実際にレッスンを受けた生徒による口コミ機能」があります。

 

なので、ハズレの先生の回避しやすさは、DMM英会話の勝ちですね。

あらかじめ口コミをチェックしておけば、ハズレの先生に当たる可能性は低いです。

 

DMM英会話の口コミ

 

たまに「それはさすがに厳しすぎでは?(笑)」という口コミもありますが、この機能は非常に便利ですね。

なので、先生の予約でギャンブルしたくない場合は、DMM英会話をオススメします。

 

 

 

より詳しいDMM英会話のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

 

スポンサーリンク

レッスンを受けられる時間の違い・比較

 

次に「レッスンを受けられる時間」を比較します。

 

DMM英会話のレッスン可能時間

DMM英会話は「24時間レッスン可能」です。

これは忙しい人には、かなり嬉しいポイントですね。

 

【DMM英会話のレッスン可能時間】

24時間可能

 

ベストティーチャー(Best Teacher)のレッスン可能時間

DMM英会話と同様、ベストティーチャー(Best Teacher)も「24時間レッスン可能」です。

 

【ベストティーチャー(Best Teacher)のレッスン可能時間】

24時間可能

 

レッスン可能時間の違い・比較

どちらもレッスン可能時間は同じです。

そのため、「月額料金」や「サービス内容」を比較した上で、どちらのオンライン英会話を利用するか決めるのがオススメです。

 

 

サービスの違い・比較

 

最後に「サービスの違い」について比較しましょう。

それぞれのオンライン英会話に特徴的なサービスがいくつかあります。

 

DMM英会話のサービス

DMM英会話を利用して、特に特徴的だなと思ったのが「iKnow!というアプリを無料で利用できること」と「プラスネイティブプラン」です。

 

【DMM英会話のサービス】

語彙力を楽しく鍛えられる「iKnow!」が無料

ネイティブ講師のレッスンを優先的に受講可能な「プラスネイティブプラン」あり

 

iKnow!とは?

iKnow!とは、英語表現を勉強できるアプリです。

クイズ感覚で勉強できるので、楽しく勉強できます。

 

本来なら月額1480円するのですが、DMM英会話なら無料で使えます。

iKnow!で英語フレーズを覚えて、覚えたフレーズを実際にレッスンで使うという勉強法が個人的にはオススメです。

 

プラスネイティブプランとは?

「プラスネイティブプラン」は、ネイティブ講師のレッスンを優先的に予約できるプランです。

月額15800円かかるものの、ネイティブのレッスンを受けたいという人には大きなメリットかなと思います。

 

より詳しくは、以下の記事をチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

ベストティーチャー(Best Teacher)のサービス

ベストティーチャー(Best Teacher)の特色は、スピーキングだけでなく、ライティングも学べるということです。

 

実はベストティーチャー(Best Teacher)のレッスンは、「ライティングレッスン+英会話レッスン」で1セットになっています。

 

具体的に言うと、以下のような流れでレッスンが進みます。

 

【レッスンの進み方】

  • テーマに沿ってライティング
  • 書いた英語の添削
  • 英会話レッスン

 

もしかしたら、「英作文をして英会話は上達するのか」疑問に思っている人もいるでしょう。

【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えますという記事でも書きましたが、英作文をすることによりスピーキングは確実に上達します。

 

なぜかというと、「書ける英語=話せる英語」だからです。

英会話とは、頭の中で超高速でライティングすることなので、英語を書けなければ言いたいことを話すことはできないのです。

 

そのため、ベストティーチャーの「英語を書いてから英会話レッスンを受ける」というカリキュラムは非常に効果的と言えます。

 

サービスの比較

DMM英会話には、iKnow!やプラスネイティブプランなどの特色あるサービスがありますが、今回は英会話レッスンに焦点を当てて比較していきます。

 

DMM英会話のレッスンは自由度が高いです。

例えば、ベストティーチャーのように「ライティング→英会話」という流れのレッスンではないので、「今日は英語を書く気分じゃないなぁ」という時でも、DMM英会話なら英会話レッスンを受けられます。

 

一方、ベストティーチャーは、「ライティング→英会話」という流れでなので、自由度は低いですが効果的に勉強できます。

 

なぜなら、「書ける英語=話せる英語」だからです。

実際、レッスン前に英作文をすると英会話力はアップしやすいです。

 

ただし、やる気さえあれば、DMM英会話でも事前に英作文してレッスンに臨むことはできます。

要するに、強制されるか・されないかの違いですね。

 

【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えますという記事でも書いたように、僕はレッスン前に英作文することを推奨しています。

 

DMM英会話とベストティーチャーの月額料金の差は6000円です。

なので、ライティングの強制に6000円の価値があると感じるかで決めると良いかなと思います。

 

「強制されなくても、ライティングした上でレッスンを受けられる」とか「月額12000円はちょっと高い」、「レッスンのやり方は自分で決めたい」という場合は、DMM英会話の方がオススメです。

 

 

 

より詳しいDMM英会話のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『DMM英会話』を使った感想-本音で語ります-

 

 

一方、「お金はかかってもいいから確実に英会話力を上げたい」という場合は、ベストティーチャーがオススメです。

 



より詳しいベストティーチャー(Bset Teacher)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上が、「DMM英会話」と「ベストティーチャー(Best Teacher)」の比較でした。

 

「強制されなくても、ライティングした上でレッスンを受けられる」とか「月額12000円はちょっと高い」という場合は、DMM英会話の方がオススメです。

 

一方、「お金はかかってもいいから確実に英会話力を上げたい」という場合は、ベストティーチャーが良いと思います。

 

他のオンライン英会話サービスと比較したい場合は、以下の記事がオススメです。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*他のオンライン英会話比較記事はこちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話比較記事を読む

RELATED

-オンライン英会話 比較

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.