オンライン英会話 比較

徹底比較!「ビズメイツ」と「ベストティーチャー」の違いとは?

更新日:

この記事が役に立つ人

◆ビズメイツ(Bizmates)とベストティーチャー(Best Teacher)どちらでレッスンを受けるか迷っている人


 

「ビズメイツ(Bizmates)とベストティーチャー(Best Teacher)どっちの方が良いんだろう?」

どちらも有名なオンライン英会話サービスなので、どちらの方が良いか迷ってしまいますよね。

 

そこでこの記事では、ビズメイツ(Bizmatesとベストティーチャー(Best Teacher)を徹底比較してみました。

僕自身どちらも使ったことがあるので、少しは参考になるかと思います。

 

では、本題へ!

 

 

スポンサーリンク

ビズメイツ(Bizmates)とベストティーチャー(Best Teacher)はどっちが良い?

 

「ビズメイツ (Bizmates)」と「ベストティーチャー(Best Teacher)」どちらの方が良いでしょうか?

結論から言うと、「オンライン英会話を受講する動機」によって、どちらが良いかは変わります。

 

ビズメイツ(Bizmates)が向いている人

ビズメイツ (Bizmates)が向いているのは、以下の条件に該当する人です。

 

【ビズメイツ (Bizmates)がオススメの人】

  • ビジネス英会話をガッツリ学びたい人

 

ビズメイツ (Bizmates)のカリキュラムは、仕事で英語を使うことを前提に作られています。

そのため、ビジネス英会話をガッツリ学びたい人にピッタリです。

 

ビズメイツ (Bizmates)では無料体験レッスンを受けられます。

無料体験を受けた上で、課金するかを決めてください

 


 

より詳しいビズメイツ(Bizmates)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ビズメイツ(Bizmates)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

ベストティーチャー(Best Teacher)が向いている人

ベストティーチャー(Best Teacher)が向いているのは、以下の条件に該当する人です。

 

【ベストティーチャー(Best Teacher)がオススメの人】

  • 日常英会話をできるようになりたい人

 

ビズメイツ(Bizmates)はビジネスに特化したオンライン英会話なので、「日常英会話をやりたい」という場合は不向きです。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)でもビジネス英会話をできますが、ビズメイツ(Bizmates)に比べるとビジネス要素が薄く、日常英会話向きの印象ですね。

 

なので、日常英会話のトレーニング目的なら、ベストティーチャー(Best Teacher)がオススメです。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)では無料体験レッスンを受けられます。

無料体験を受けた上で、課金するかを決めてください。


より詳しいベストティーチャー(Best Teacher)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

料金の違い・比較

 

1番気になる点と言えば、やはり「料金」の違いですよね。

では「ビズメイツ(Bizmates)」と「ベストティーチャー(Best Teacher)」の料金は、どうなっているのでしょうか?

 

ビズメイツ (Bizmates)の月額料金

ビズメイツ (Bizmates)は、毎日1レッスン(25分)受講コースが「月額12000円」です。

1レッスン(25分)当たりの値段に直すと387円ですね。

 

【ビズメイツ (Bizmates)の料金】

月額:12000円

1レッスン:387円

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の月額料金

ベストティーチャー(Bset Teacher)は、通常英会話コースが「月額12000円」です。

毎日レッスンを受けると、1回あたり387円ですね。

 

【ベストティーチャー(Bset Teacher)の料金】

月額:12000円

1レッスン:387円(31日換算)

 

月額料金の比較

月額料金を比較すると、ビズメイツ (Bizmates)もベストティーチャー(Bset Teacher)も同じ料金です。

そのため料金以外を比較して、どちらのオンライン英会話を使うか決めるのがオススメです。

 

 

スポンサーリンク

講師の国籍の違い・比較

 

次に「講師の国籍」を比較します。

 

ビズメイツ (Bizmates)の講師の国籍

ビズメイツ (Bizmates)は、フィリピン人講師のみです。

ただしフィリピン人は非常に英語が堪能なので、国籍に特にこだわりがないなら心配する必要はないです。

 

僕はフィリピンへ語学留学をしたことがあるのですが、フィリピン人の英語力は本当に高いです。

ほとんどの日本人は、ネイティブかノンネイティブかの違いは分からないでしょう。

 

そのため、「フィリピン人の英語力は本当に大丈夫だろうか」という心配は全くありません。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

>> オンライン英会話のフィリピン人講師は英語力が低いのか?

 

【ビズメイツ (Bizmates)の講師の国籍】

フィリピン人のみ

 

ベストティーチャーの講師の国籍

ベストティーチャー(Best Teacher)に在籍している講師の国籍は多様です。

ネイティブ含め世界50カ国以上の講師が在籍しています。

 

【ベストティーチャー(Best Teacher)の講師の国籍】

ネイティブ講師を始め、世界50カ国以上

 

講師の国籍の違い・比較

ベストティーチャー(Best Teacher)の方が、様々な国籍の講師が在籍しています。

そのため、いろんな国の人と英会話がしたい人は、ベストティーチャー(Best Teacher)の方が良いと思います。

 

ただし、単純に英会話力を伸ばしたいだけなら、国籍の多さは特に問題にならないでしょう。

ビズメイツ (Bizmates)のフィリピン人講師は、ネイティブとノンネイティブの区別がつかないくらい英語がペラペラです。

 

【講師の国籍の違い・比較】

ベストティーチャー(Best Teacher):ネイティブ含め世界100カ国以上の講師

ビズメイツ (Bizmates):フィリピン人講師のみ

 

いろんな国の先生と英会話をしたい場合は、ベストティーチャー(Best Teacher)がオススメです。

 



より詳しいベストティーチャー(Best Teacher)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

先生の国籍にこだわりがなく、英会話のトレーニングができれば良いのであれば、ビズメイツ (Bizmates)も選択肢としてアリです。

 


 

より詳しいビズメイツ(Bizmates)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ビズメイツ(Bizmates)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

講師の質の違い・比較

 

次に「講師の質」を比較します。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の講師の質

ベストティーチャー(Best Teacher)の講師の質は標準的です。

質にバラツキはあるものの、「この先生、ホントにひどいな」ということはありませんでした。

 

【ベストティーチャー(Best Teacher)の講師の質】

質にバラツキはあるものの、標準レベルの先生が在籍

 

ビズメイツ (Bizmates)の講師の質

ビズメイツ(Bizmates)の講師の質は非常に高いです。

月額料金が高いだけあって、違うなって感じですね。

 

ビズメイツ(Bizmates)の先生から直接聞いたのですが、業界水準よりも給与が高いようです。

そのため、有能な先生が多いのでしょう。

 

ビズメイツ(Bizmates)では、ビジネスの経験のある講師に限定して採用しており、教えるスキルはもちろんのこと、人間性やコミュニケーションスキルなども厳しいチェックを受けています。

 

そのため、講師の質のバラツキも少なく、全体的にハイレベルという印象でした。

僕がレッスンを受けた講師も、かなりしっかりとした感じの人でした。

 

イメージしやすく言うと、ベストティーチャー(Best Teacher)はラフな感じの先生が多いけど、ビズメイツ(Bizmates)はザ・ビジネスパーソンって感じです。

 

講師の質を重視するなら、ビズメイツ(Bizmates)が良いでしょう。

 


 

より詳しいビズメイツ(Bizmates)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ビズメイツ(Bizmates)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

ただ勘違いしてほしくないのが、「ベストティーチャー(Best Teacher)の講師の質が低い」というわけではないということです。

 

あくまでもビズメイツ(Bizmates)と比べた場合、劣るという意味です。

「日常会話を学びたい」という理由なら、ベストティーチャー(Best Teacher)で全く問題ありません。

 



より詳しいベストティーチャー(Best Teacher)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

スポンサーリンク

レッスンを受けられる時間の違い・比較

次に「レッスンを受けられる時間」を比較します。

 

ビズメイツ (Bizmates)のレッスン可能時間

ビズメイツ (Bizmates)は、5時〜25時までレッスンを受けることが可能です。

 

【ビズメイツ (Bizmates)のレッスン可能時間】

5~25時

 

ベストティーチャー(Best Teacher)のレッスン可能時間

ベストティーチャー(Best Teacher)は「24時間レッスン可能」です。

なので、忙しくて人にはかなり助かると思います。

 

【ベストティーチャー(Best Teacher)のレッスン可能時間】

24時間可能

 

 

レッスン可能時間の違い・比較

ベストティーチャー(Best Teacher)は24時間レッスン可能です。

そのため「夜中にもレッスンを受けられる」というメリットがあります。

 

一方、ビズメイツ(Bizmates)は5時〜25時までとなっています。

夜中しか時間が取れない人にとってはデメリットとなりますが、多くの人にとっては特に問題とならないでしょう。

 

夜中しかレッスンを受けられない人はベストティーチャー(Best Teacher)一択となりますが、それ以外の人はレッスン可能時間以外のポイントを比較して、どちらでレッスンを受けるか決めるのがオススメです。

 

 

サービスの違い・比較

 

最後に「サービスの違い」について比較しましょう。

それぞれのオンライン英会話に特徴的なサービスがいくつかあります。

 

ビズメイツ (Bizmates)のサービス

ビズメイツ (Bizmates)の特色は、何と言っても「ビジネスに特化している」ということでしょう。

ビジネスシーンで使う英語をミッチリ学べます。

 

ビズメイツ (Bizmates)の教材は、英会話をただ学ぶのではなく、仕事で活かしやすいように作られているのが印象的です。

例えば「海外出張」、「電話会議」、「プレゼンテーション」、「電話応対」、「Eメールライティング」などのテーマを扱っています。

 

レッスンの大まかな流れは、以下のようになっています。

 

【レッスンの流れ】

  1. ビジネスシーンにおけるNG会話例を先生と一緒にロールプレイ
  2. 「どこがダメだったと思うか」を聞かれる
  3. NGな会話例を修正する
  4. ビジネスシーンにふさわしい例文でロールプレイ
  5. 自分の仕事でどのように応用するかロールプレイ

 

このレッスンの何が良いかというと、英会話を学びながらビジネスの常識も学べるということです。

英会話ができても、ビジネスマンとしての常識がなければ仕事はうまくいきません。

 

ビズメイツ(Bizmates)は、本当にビジネスを意識してカリキュラムを作っているんだなと思わされましたね。

レッスンを受け続けていれば、英会話だけでなくビジネスの常識も確実に身についていくでしょう。

 

より詳しくは、以下の記事をチェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が『ビズメイツ(Bizmates)』を使った感想-本音で語ります-

 

ベストティーチャー(Best Teacher)のサービス

ベストティーチャー(Best Teacher)の特色は、スピーキングだけでなく、ライティングも学べるということです。

 

実はベストティーチャー(Best Teacher)のレッスンは、「ライティングレッスン+英会話レッスン」で1セットになっています。

 

具体的に言うと、以下のような流れでレッスンが進みます。

 

【レッスンの進み方】

  • テーマに沿ってライティング
  • 書いた英語の添削
  • 英会話レッスン

 

もしかしたら、「英作文をして英会話は上達するのか」疑問に思っている人もいるでしょう。

【秘密】効果的なオンライン英会話の予習・復習法を教えますという記事でも書きましたが、英作文をすることによりスピーキングは確実に上達します。

 

なぜかというと、「書ける英語=話せる英語」だからです。

英会話とは、頭の中で超高速でライティングすることなので、英語を書けなければ言いたいことを話すことはできないのです。

 

そのため、ベストティーチャーの「英語を書いてから英会話レッスンを受ける」というカリキュラムは非常に効果的と言えます。

 

サービスの比較

冒頭にも書いた通り、ビジネス英会話を学びたいならビズメイツ (Bizmates)です。

ベストティーチャーでもビジネス英語は学べますが、ビズメイツ(Bizmates)のレッスンの方が、よりビジネスを意識したレッスンとなっています。

 


 

より詳しいビズメイツ(Bizmates)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ビズメイツ(Bizmates)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

一方、ビズメイツ(Bizmates)はビジネス色が強く、日常英会話向きではありません。

なので、日常英会話をしたい場合は、ベストティーチャーがオススメです。

 



より詳しいベストティーチャー(Best Teacher)のレビューは、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC900点の僕が『ベストティーチャー(Best Teacher)』を使った感想-本音で語ります-

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上が、「ビズメイツ (Bizmates)」と「ベストティーチャー(Best Teacher)」の比較でした。

 

繰り返しになりますが、「ビジネス英会話ならビズメイツ(Bizmates)」、そして「日常英会話ならベストティーチャー(Best Teacher)」という使い分けがオススメですね。

 

他のオンライン英会話サービスと比較したい場合は、以下の記事をどうぞ。

>> オンライン英会話はどれがおすすめ?-料金からサービスまで徹底比較-

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

*他のオンライン英会話比較記事はこちらからどうぞ

>> 他のオンライン英会話比較記事を読む

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-オンライン英会話 比較

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.