スピーキング

英語で言いたいことがスッとでてこない人がやるべき勉強法を教える

更新日:

この記事が役に立つ人

◆英単語をたくさん勉強しているけど英語を話せるようにならない人


 

「英語を話している時、自分の言いたいことがスッと出てこない。。

 

僕も今でこそ通訳案内士の資格を取れるまでに上達しましたが、かつては英会話中に

 

「〇〇って英語で何て言うんだろう?」

「会話がつまる」

「辞書で調べる」

 

みたいなことを繰り返していたので、その気持ちはよく分かります。

 

結論から言うと、こういう悩みがある人は「自分が知ってる英語で言い換えられないか」を考える癖をつけましょう

 

この癖を身につけるだけで、だいぶ英語を話すのが上手くなります。

英会話が上手くなりたい人は、絶対に知っておくべきことなので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

知っている英語に言い換えるスキルは英会話上達に必須

 

「英語で何て言えば良いんだろう?」

と思った時、自分の知っている英語で言い換えるクセがついていると、話せる英語の幅が一気に増えます。

 

「英語でなんて言うんだろう?」と思ったら知っている英語に言い換えるべし

例えば、

「そんなの常識だよ」

と言いたいとしましょう。

 

けど、あなたは"常識"という英語が分からない。

こういう状況になると、多くの日本人は「常識って英語で何て言うんだろう?」と調べます。

 

それで調べてみると、どうやら常識は英語で"common sense"と言うらしい。

ここまできて、ようやく「That's common sense!(そんなの常識だよ)」と言えるようになるわけです。

 

【多くの日本人】

  1. 英語で常識が何て言うかを調べる
  2. 常識=common senseということが分かる
  3. 「That's common sense!(そんなの常識だよ!)」と言えるようになる

 

けど、英会話が得意な日本人は違います。

「自分の知っている英語で言い換えられないか」を最初に考えます。

 

例えば、こんな感じですね。

 

【英会話が得意な日本人】

「常識ってことは、"みんなが知っている"ということだ」

「Everybody knows that!(そんなの常識だよ!)」

 

たしかにcommon senseという表現は、知らない人も多いかもしれません。

けど、"Everybody"と"knows"と"that"なら、中学1年生でも知っている単語です。

 

このように、いっけん「これ英語で何て言えば良いんだろう?」ということであっても、ちょっと考えるとすごく簡単な英語だけで表現できることが多々あります

 

また「彼はみんなから一目置かれています」と言いたいけど、"一目置かれている"を英語でどう表現したら良いか分からないとしましょう。

 

そんな時は「Everybody respects him.」と言い換えれば、言いたいことは十分に伝わります。

 

「自分が知っている英語で言い換えられないか」を考えるだけで、話せる英語の幅が一気に広がるのです。

 

英単語をたくさん覚える勉強は効率が悪い

「英語を話せないのは、単語力がないからだ」と思って、英単語をたくさん覚えようとする人がよくいます。

 

けど、英語を話せるようになりたいのであれば、英単語をたくさん覚える勉強はぶっちゃけ効率が悪いです。

 

【効率が悪い】

分からない英語に遭遇する

その都度調べる

 

みたいなことを繰り返していたら、なかなか英語を話せるようにはなりません。

 

例えば、あなたは日本人なので、日本語を話せますよね?

けど、分からない日本語はたくさんあると思います。

 

では、分からない日本語があるにも関わらず、なぜ日本語で会話できているのか?

それは、無意識だけど、自分の知っている日本語に言い換えて話しているからです。

 

英語もこれと同じです。

英語のスピーキング力を上げるには、言い換えるスキルが必須なのです。

 

 

自分の知っている英語に言い換えるスキルを身につける方法

 

では、自分の知っている英語に言い換えるスキルをどのように身につければ良いのでしょうか。

 

オススメの勉強法

個人的にオススメな勉強法は3つあります。

 

1:日記をつける

最初にオススメしたいのが、日記をつけることです。

今日あった出来事を英語で書いてみましょう。

 

「ネタを探すのがめんどくさい」

という人は、 英語で3行日記を使うのがオススメです。

 

Q&A Diary 英語で3行日記
  • 価格: ¥ 1,620
  • 販売者: Amazon.co.jp

 

この日記は、各ページに

  • 今一番行きたい場所は?
  • カレーは辛口?甘口?中辛?
  • 今日一番大きなニュースは?
  • 最近ドン引きしたことありますか?
  • 透明人間になったら何をしますか?

みたいな質問が書いてあって、「何について書こうかな」と考える必要がありません。

 

さらに言うと、質問に対する回答例も書いてあるというオマケつき。

なので、回答例を自分の知っている英語に書き換えるという勉強法もできます。

 

 

2:参考書を使う

参考書を使うのもオススメです。

ちなみに僕は、TOEICの参考書をメインに言い換えの練習をしていました。

 

以下の画像は、頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術の問題の一部です。

 

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術

 

画像下に和訳がついてますよね?

この和訳を自分の知っている英語で書き換える練習をするのです。

 

TOEICの参考書じゃなくても和訳がついている参考書であれば、自分の知っている英語に書き換える練習をできます。

家にある参考書で、ぜひ試してみてください。

 

3:海外ドラマ・映画を観る

海外ドラマ・映画を観ていると、日本語字幕が出ていますよね?

この字幕、英語をそのまま日本語にしているわけではなく、これまでに解説してきた"言い換え"がよくされています。

 

なので、日英の字幕を比較すると、

「ほー、こういう風に言い換えられるんだ!」

という気づきをたくんさん得られるのです。

 

Amazon プライムビデオだと、日本語字幕と英語字幕の切り替えをできないのですが、Huluだとできます。

 

なので、英語学習の用途であれば、Huluがオススメです。

月額1000円くらいなので、コスパもとても良いですね。

 

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

オススメの海外ドラマなども紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

知っている英語に変換できるようになったらやるべき勉強

 

知っている英語への変換がスムーズにできるようになったら、さらにスピーキング力に磨きをかけていきましょう。

 

具体的には、以下の2つの勉強がオススメです。

 

【オススメ】

  1. 英語フレーズを覚える
  2. オンライン英会話

 

1:英語フレーズを覚える

知っている英語に言い換えるのは、英会話上達にとても効果的です。

 

たとえば、海外旅行とかでちょっとだけ英語を使いたいレベルであれば、言い換えだけでもなんとかなるでしょう。

 

しかし言い換えだけだと、やはり限界があるんですね。

  • 仕事で高い英語力が必須
  • ちゃんと英語を使えるようになりたい

という人は、英語フレーズを覚える勉強も必要です。

 

  • 言い換えのトレーニングをする
  • 英語フレーズを覚える

どちらもやった方が、よりスピーキング力の向上を期待できます

 

覚えている英語フレーズが多いと話せる英語の幅が広がるので、英会話を上達させたい人はコツコツ覚えていきましょう。

 

オススメの参考書については、以下の記事をどうぞ。

 

 

2:オンライン英会話

英会話では、相手の発言に対して素早くレスポンスするための瞬発力も重要になってきます。

 

で、この瞬発力は、言い換えのトレーニングをしたり、英語フレーズを覚えるだけでは鍛えにくいんですね。

 

英会話する相手がいないと、なかなか瞬時に返答する力はつきません。

そこで、オンライン英会話で瞬発力を鍛えようというわけです。

 

オンライン英会話なら1レッスン300円くらいで、英会話のトレーニングをできます。

コスパが良いので、通学型の英会話教室に通うのであれば、僕はオンライン英会話をオススメします。

 

オススメのオンライン英会話については、以下の記事をどうぞ。

 

 

 

まとめ

英会話の上達には、自分の知っている英語に言い換える力が必須です。

 

言い換えができないと、

 

どうやって英語で言えば良いか分からない

辞書で調べる

 

を何度も何度も繰り返さなければいけなくなります。

 

言い換える力をつけるだけでも話せる英語が増えるので、英会話に苦手意識がある人ほど言い換える力をつけましょう。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-スピーキング

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.