スピーキング

英会話が上達しない人にありがちな特徴を教える

更新日:

この記事が役に立つ人

◆英会話が上達しない人


 

「なんで英会話が上達しないんだろう?」

 

たしかに英会話って、どうやったら上手くなるか分かりにくいですよね。

 

僕も英語の勉強を始めたばかりの頃、どうやったら英会話ができるようになるのか全く分かりませんでした。

 

そこでこの記事では、「英会話が上達しない人にありがちな特徴」についてまとめてみました。

 

僕自身、イチ英語学習者で、TOEIC900点や通訳案内士資格を持っています。

 

なので、多少は参考になるのではないかなと。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

英会話が上達しない人にありがちな3つの特徴

 

僕の経験上、英会話が上達しない人は以下の3つの特徴があります。

 

【特徴】

  1. リスニング・リーディング力が低い
  2. 英語フレーズを覚えていない
  3. 英会話に費やした時間が少ない

 

特徴1:リスニング・リーディング力が低い

英会話ができない人は、リスニング・リーディング力が低いです。

 

スピーキングはリスニング・リーディングと独立したスキルと思われがちですが、実は密接につながっています。

 

ある程度のリスニング・リーディング力がないと、英会話は上達しないのです。

 

特徴2:英語フレーズを覚えていない

英会話が上達しない人は、覚えている英語フレーズが少ないです。

 

僕の経験上、覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、英語で話せる幅が増えていきます

 

英会話をしていれば、自然とペラペラ話せるようになるということはありません。

 

特徴3:英会話に費やした時間が少ない

当然ですが、英会話に費やした時間が少ないと、英会話は上達しません。

 

たくさん英語を話さない限り、英会話が上手くなることはないのです。

 

では、これから以上3つの特徴について、詳しく解説していきます。

 

 

英会話が上達しない人はリスニング・リーディング力を鍛えよう

 

英会話が上達しない人は、まずリスニング力とリーディング力を鍛えましょう。

 

リスニング・リーディング力がないと相手の言っていることを理解できない

ある程度のリスニング・リーディング力がないと、相手の言っていることを理解できません。

 

相手の言っていることを理解できないのに、会話をできると思いますか?

 

どう考えても無理ですよね。

 

リスニング力が低いと相手の言っていることを聞き取れないし、リーディング力がないと相手が発言したことの意味も理解できません。

 

相手の言っていることを理解できるようになることが、英会話上達のファーストステップなのです。

 

ポイント

リスニング・リーディング力がないと、英会話をできるようにならない

 

リスニング・リーディング力を鍛えるにはどんな勉強をすべきか

リスニング・リーディング力を鍛えるには、「英文法」、「英単語」、「発音」を学びましょう。

 

なぜかというと、「英文法」、「英単語」、「発音」は英語学習の基礎中の基礎だからです。

 

【英語の基礎】

  1. 英文法
  2. 英単語
  3. 発音

 

以上の3つができないと、リスニング・リーディング力は上がりません。

 

必ず最初の段階でミッチリ勉強しましょう。

 

いっけん遠回りのように感じるかもしれないですが、これらの勉強をすることが英会話上達への1番の近道です。

 

基礎学習の重要性や勉強法については、以下の記事に詳しくまとめました。

 

ぜひ、チェックしてみてください。

>> 英語の基礎学習は何をすれば良い?A.英文法、英単語、発音です!

 

リスニング・リーディング力を鍛えるの1番オススメな方法はTOEIC受験

個人的に1番オススメしているのは、TOEIC L&Rの受験です。

 

理由は2つあります。

 

【理由】

  1. 効率的にリスニング・リーディング力を鍛えられる
  2. 就活・転職でも評価されやすい

 

理由1:効率的にリスニング・リーディング力を鍛えられる

TOEIC L&Rは本当によくできた試験で、ハイスコアを狙って勉強するだけで効率的にリスニング・リーディング力がアップします。

 

僕の経験上、TOEIC600点を取れないレベルだと、英会話に必要な基礎力が身についてないです。

 

なので、目標スコアは最低でも600点、できれば700点ですね。

 

欲を言えば、TOEIC800点を取るのが理想です。

これくらいのスコアがあれば、英語の基礎はできていると言えます。

 

理由2:社会的に評価されやすくなる

TOEICのスコアが高いと、就活・転職で評価されやすくなります。

 

TOEIC700点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説-という記事でも書いた通り、TOEIC700点を取れれば、希望の会社に転職でき、年収もアップするというデータもあるくらいです。

 

TOEIC L&Rは、英語の基礎力も身につき、自分の社会的価値も上がるという一石二鳥なテストなのです。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

 

人気記事の1つなので、ぜひチェックしてみてください。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

 

スポンサーリンク

英語フレーズを覚えていないと英会話は上達しない

 

覚えている英語フレーズが少なくても、英会話は上達しません。

 

「英語を話していれば英会話は上達する」は大ウソ

よく「英語を話していれば英会話なんて上達するよ」なんて意見を聞きます。

 

けど、これって実はウソです。

 

例えば、「be supposed to〜(〜することになっている)」という英語フレーズを知らないのに、英語を話しているとき「I am supposed to attend the meeting next Monday.(次の月曜にミーティングに出席することになっている)」といきなり言えるようになると思いますか?

 

どう考えても無理ですよね。

 

英会話してるだけで英会話が上達するのは中・上級者だけ

何が言いたいかというと、英会話をしているだけで勝手に英語が上手くなるのは、英語の基礎をある程度分かっていて、それなりに英語フレーズを覚えている人だけということです。

 

英語フレーズをあらかじめ覚えていないと、英会話はできるようになりません。

 

覚えた英語フレーズを実際の会話で使ってみた結果、少しずつ英会話力がついていくのです。

 

ポイント

英会話してるだけで上達するのは中・上級者だけ

 

英会話をできるようになりたい人はコツコツ英語フレーズを覚えよう

英会話をできるようになりたい人は、コツコツと英語フレーズを覚えましょう。

 

先ほども書いたように、覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅が広がっていきます。

 

スキマ時間に英語フレーズを覚えるのがオススメ

個人的にオススメしたいのが、通勤・通学やお昼休みなどのスキマ時間に英語フレーズを覚えるという方法です。

 

英語フレーズはコツコツ覚えることが重要なので、スキマ時間を有効活用して、少しずつ英語フレーズを暗記していきましょう

 

この"コツコツ"が、あなたの英会話力をアップさせます。

 

オススメの教材については、以下の記事にまとめました。

 

ぜひ、チェックしてみてください。

>> TOEIC900点の僕が英会話の勉強にオススメな教材・参考書を教えます

 

 

英会話が上手くならない人は英会話に費やした時間が少ない

 

英会話に費やした時間が少ないのも、英会話が上達しない大きな原因の1つです。

 

英会話の上達にはたくさん英語を話すことが必須

英会話が上手くなりたいなら、英語をたくさん話す必要があります。

 

さきほど「英語を話していれば英会話なんて上達するよ」は大ウソと書きましたが、英語の基礎力が身についてて、英語フレーズもある程度知っているのであれば話は別です。

 

英会話をすればするほど、英会話は上達していきます

 

英会話をたくさんすると瞬発力が上がる

英会話をたくさんすることの効用は、瞬発力が上がるということです。

 

英会話では、相手の言っていることに対して、すぐに返答する必要があります。

 

しかし、英語フレーズを覚えるだけでは、英会話に必要な瞬発力を鍛えられないんですね。

 

実際に英会話をして、すぐ返答しなきゃいけないという環境に身を置くことにより、少しずつレスポンスが早くなっていき、英会話ができるようになるというわけです。

 

つまり英会話の上達には、以下の2ステップで勉強することが大事なのです。

 

【効果的な英会話の勉強法】

  1. 英語フレーズの暗記
  2. 覚えた英語フレーズを実際に使う

 

オンライン英会話で自己紹介の練習をするのがオススメ

最初のうちは、自己紹介の練習をするのがオススメです。

 

以下のステップで、自己紹介の練習をしてみましょう。

 

【勉強法】

  1. 覚えた英語フレーズを使って自己紹介文を書く
  2. 自己紹介文を音読する
  3. オンライン英会話で先生相手に自己紹介する

 

オンライン英会話初心者にありがちなのが、英会話レッスンなのに先生の方が話す時間が多くなってしまうということです。

 

しかし、あらかじめ話すことを書いておけば、自分主導でレッスンを進められます

 

そして、先生もあなたの自己紹介に対して質問してくれるので、英会話に必要な瞬発力も鍛えられるというわけです。

 

詳しくは以下の記事にまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめると、英会話が上達しない主な原因は、以下の3つです。

 

【特徴】

  1. リスニング・リーディング力が低い
  2. 英語フレーズを覚えていない
  3. 英会話に費やした時間が少ない

 

特にステップ1の「リスニング・リーディング力が低い」が重要ですね。

 

もしリスニング・リーディング力が低い自覚があるなら、しっかり勉強した方が良いです。

 

ある程度のリスニング・リーディング力がないと、相手の言っていることを理解できないので、なかなか英会話は上達しません。

 

TOEICを受験すると、効率的にリスニング・リーディング力がつくのでオススメです。

 

最低でもTOEIC600点を目指して頑張りましょう。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

ある程度のリスニング・リーディング力がついたら、以下のステップで本格的に英会話のトレーニングをするのがオススメです。

 

【効果的な英会話の勉強法】

  1. 英語フレーズの暗記
  2. 覚えた英語フレーズを実際に使う

 

参考になれば嬉しいです。

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-スピーキング

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.