あなたの英語力をアップさせる英語学習情報サイト

英語学習の処方せん

英語学習

【社会人向け】最短ルートで英語力を向上させる勉強法を教える

更新日:

この記事が役に立つ人

◆英語の勉強を始めようと思っている社会人


 

「仕事で英語を使うから早急に英語力を上げなければ。。」

 

そこでこの記事では、最短ルートで英語力を上げる方法についてまとめてみました。

 

僕自身、社会人になってからTOEIC900点や通訳案内士資格を取得したので、それなりに信ぴょう性はあるかなと。

 

この記事の通りに勉強をすれば、ちゃんと英会話もできるようになるはずです。

 

では本題へ!

 

 

スポンサーリンク

社会人が英語の勉強をするとき必ず知っておくべきこと

 

社会人が英語を勉強する上で、特に知っておくべきことが2つあります。

 

それが以下の2つです。

 

ポイント

  • 簡単には英語は上達しない
  • 勉強時間を作る努力が必要

 

この2つは僕の経験上、とても重要です。

 

ポイント1:簡単に英語は上達しない

これから最短ルートで英語力を向上させる方法について書きますが、最短ルートで勉強したとしても、数日・数週間で目に見えるくらい上達するということはありません

 

少なく見積もっても、「英語が上達した」と実感できるまでに数ヶ月はかかります。

 

よく「この教材を使えば、あっという間に英語が上達します!」みたいな宣伝文句を聞きますが、あれは100%ウソです。

 

断言できますが、コツコツ勉強するしか英語力は上がりません。

 

英語力を上げるには、地道に勉強する必要があるのです。

 

ポイント2:社会人は勉強時間を作る努力が必要

社会人が英語の勉強をする場合、勉強時間を作る努力が必要です。

 

勉強法も大事ですが、英語の上達には勉強時間も重要だったりします。

 

どんなに良い勉強法を知っていたとしても、ある程度の勉強時間を確保しないと英語は上達しません。

 

やはり学生と違い、社会人は自由に使える時間が少ないので、通勤時間やお昼休みなどのスキマ時間を有効活用する必要があります。

 

 

社会人が英語力を向上させるための効果的な勉強法

 

社会人が英語力を向上させるには、どんな勉強をすれば良いのか。

 

僕がオススメしているのは、以下の3ステップで勉強する方法です。

 

【オススメ】

  1. TOEIC L&Rの受験
  2. 英語フレーズの暗記
  3. オンライン英会話でスピーキングのトレーニング

 

ステップ1:TOEIC L&Rの受験

まずはTOEIC L&Rの受験をしましょう。

 

理由は2つあります。

 

【TOEIC L&Rを受験すべき理由】

  • 英会話に必要な基礎力が身につく
  • 社会的評価が上がる

 

理由1:英会話に必要な基礎力が身につく

TOEIC L&Rは、リスニングとリーディングの試験です。

 

TOEIC L&Rを受験すべき1つ目の理由は、ある程度のリスニング・リーディング力がないと、相手の言っていることを理解できないからです。

 

「英会話をできるようになりたい!」という人は、いきなり英会話の勉強をやりがちですが、この勉強法では英会話は上達しません。

 

相手の言っていることが分からないのに、会話をできると思いますか?

 

どう考えても無理ですよね。

 

TOEIC L&Rは、英会話に必要な基礎力を身につけるのにピッタリな試験なのです。

 

より詳しいメリット・デメリットについては、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC L&Rを受けるメリット・デメリットを徹底解説する

 

理由2:社会的評価が上がる

TOEIC L&Rでハイスコアを取れると、転職などでも評価されやすくなりますし、TOEICのスコアが昇進の条件になっていることも少なくありません。

 

TOEIC700点って転職に有利なの?-ホントのところを徹底解説-という記事でも書いた通り、TOEIC700点を取れれば希望の会社に転職でき、年収アップも狙えるというデータもあります。

 

つまりTOEIC L&Rは、英語の基礎も身につくし、社会的な評価も高くなるという一石二鳥なテストなのです。

 

これは社会人にとって大きなメリットとなります。

 

目標スコアは、最低でも700点、できれば800点を目指しましょう。

 

詳しい勉強法については、以下の記事にまとめました。

 

人気記事の1つなので、ぜひチェックしてみてください。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

ステップ2:英語フレーズの暗記

英語の基礎学習が終わったら、英語フレーズを覚えましょう。

 

覚える英語フレーズが多いほど話せる英語の幅が増える

英語の基礎を学んだら、英語フレーズをひたすら覚えていきましょう。

 

覚えている英語フレーズが多ければ多いほど、話せる英語の幅がえていきます

 

例えば、Can I〜?というフレーズを知っていれば、いろんなことを英語で言えるようになります。

 

【例】

  • Can I have some water?(お水をいただけますか?)
  • Can I ask you something?(質問しても良いですか?)
  • Can I try this on ?(試着しても良いですか?)

 

Can I〜?を知っているだけで、これだけ応用がきくので、さらに色んなフレーズを知っていれば、それだけ多くのことを表現できますよね?

 

コツコツ英語フレーズを覚えていきましょう。

 

通勤時間やお昼休みに英語フレーズを覚えるのがオススメ

個人的にオススメなのが、通勤時間やお昼休みに英語フレーズを覚えるという方法です。

 

英語フレーズの暗記は、コツコツやらない限り、効果を実感できません

 

そのため、ちょっとしたスキマ時間の有効活用を強く意識しましょう。

 

特に社会人の場合は、この"コツコツ"が英会話力をアップさせる上で重要になってきます。

 

オススメの教材については、以下の記事をどうぞ。

>> 実際に使って分かった!本当におすすめな英会話教材【まとめ】

 

ステップ3:覚えた英語フレーズをオンライン英会話で実際に使う

オンライン英会話をステップ3にしていますが、ステップ 2の「英語フレーズを覚える」と同時進行するのがオススメです。

 

覚えた英語フレーズを実際に使うことにより英会話は上達する

以下の流れを繰り返すことにより、英会話は上達します。

 

【英会話の勉強法】

  1. 英語フレーズの暗記
  2. 覚えた英語フレーズをオンライン英会話で実際に使う

 

ステップ 1だけでもダメだし、ステップ2だけでもダメなんですね。

 

たとえば、「次の月曜にミーティングに出席することになっている」と英語で言いたい場合、あらかじめ「be supposed to〜(〜することになっている)」というフレーズを知っている必要があります。

 

オンライン英会話をやっていて、いきなり「I am supposed to attend the meeting next Monday.」と言えるようになるわけではないのです。

 

オンライン英会話は英会話に必要な瞬発力を鍛えられる

しかし、英語フレーズを覚えるだけでもダメです。

 

なぜかというと、英語フレーズの暗記だけでは、英会話に必要な瞬発力を鍛えられないからです。

 

オンライン英会話では、先生が言ったことに対して、すぐに返答する必要があります。

 

この「すぐに返答しなきゃいけない状況」が英会話力アップには重要なんですね。

 

すぐに返答しなきゃいけないという意識が働くことにより、少しずつレスポンスが早くなっていき、英会話ができるようになるというわけです。

 

英会話のトレーニングにオススメなのは自己紹介の練習

最初のうちは、自己紹介の練習をするのがオススメです。

 

以下のステップで、自己紹介の練習をしてみましょう。

 

【勉強法】

  1. 覚えた英語フレーズを使って自己紹介文を書く
  2. 自己紹介文を音読する
  3. オンライン英会話で先生相手に自己紹介する

 

オンライン英会話初心者にありがちなのが、英会話レッスンなのに先生の方が話す時間が多くなってしまうということです。

 

しかし、あらかじめ話すことを書いておけば、自分主導でレッスンを進められます

 

そして、先生もあなたの自己紹介に対して質問してくれるので、英会話に必要な瞬発力も鍛えられるというわけです。

 

詳しくは以下の記事にまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

>> 初心者でもできる!簡単で効果的なオンライン英会話の勉強法

 

TOEIC S&Wの受験もオススメ

「オンライン英会話はやりたくないな。。」という場合は、TOEIC S&Wの受験もオススメです。

 

TOEIC S&Wは、スピーキングとライティングの試験ですね。(詳しくは以下の記事)

>> TOEIC S&Wとはどんな試験なのか-初心者向けに徹底解説-

 

「ライティングは英会話と関係ない」と思われがちですが、実は「自分が書ける英語」しか話すことはできません。

 

つまりTOEIC S&Wの受験により、ライティング力が上がり、その結果スピーキング力アップも期待できるのです。

 

社会人の場合、TOEIC S&Wのスコアが高いと、転職でもアピールしやすくなります。

 

オンライン英会話と違って、自分の実力をスコア化できるので、「自分の市場価値を上げたい!」という気持ちが強い場合は、TOEIC S&Wの受験も大いにアリでしょう。

 

詳しい勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>> TOEIC S&Wの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する【初心者向け】

 

 

スポンサーリンク

まとめ

社会人が英語力を上げたい場合、以下のステップで勉強するのがオススメです。

 

【オススメ】

  1. TOEIC L&Rの受験
  2. 英語フレーズの暗記
  3. オンライン英会話でスピーキングのトレーニング

 

特にステップ1のTOEIC L&Rの受験は、いっけん英会話に関係なそうな感じがしますが、すっ飛ばさないようにしてください。

 

先ほども書いたように、ある程度のリスニング・リーディング力がないと、英会話は上達しないからです。

 

詳しいTOEIC L&Rの勉強法については、以下の記事をどうぞ。

>>【初心者向け】TOEICの勉強はどこから始めれば良いのか徹底解説する

 

基礎学習を終えたら、本格的に英会話のトレーニングをやりましょう。

 

英会話のトレーニングは、以下の2ステップの繰り返しが効果的です。

 

【英会話の勉強法】

  1. 英語フレーズの暗記
  2. 覚えた英語フレーズをオンライン英会話で実際に使う

 

参考になれば嬉しいです。

では!

  • この記事を書いた人

Tomoyuki Kato

仕事は薬剤師やWebサイト運営、たまに翻訳。 英語学習が好きでTOEIC900点&通訳案内士資格を取得。 その経験を活かし、英語学習に関する情報を発信しています。

RELATED

-英語学習

Copyright© 英語学習の処方せん , 2019 All Rights Reserved.