勉強ノウハウ

英語の勉強に飽きた人にオススメなやる気を充電する方法

更新日:

この記事が役に立つ人

◆英語の勉強に飽きて困っている人


「英語の勉強に飽きたなぁ」

英語学習へのモチベーションが下げってしまうことってありませんか?

 

その気持ち、とてもよく分かります。

僕も気分の波が激しい方なので、英語の勉強に飽きてしまうことがたまにあります。

 

そこでこの記事では、「英語の勉強に飽きた」という気持ちになった時に僕が実践している対処法についてまとめました。

では本題へ!

 

スポンサーリンク

やる気を充電するにはどうすれば良いか

 

英語は、コツコツと勉強を続けることが重要です。

継続して勉強しなければ上達しません。

 

ただ、勉強へのモチベーションがなくなってしまうことは誰にでもあると思います。

もちろん、僕もあります。

 

やる気がなくなっている時は、どうしても机に向かうのが億劫になりますよね?

では、そんな時はどうすれば良いのか。

 

楽しめる方法で英語に触れよう

「英語の勉強、飽きたなぁ」と思ったら、無理に頑張らなきゃと思う必要はありません。

無理に頑張ろうとして勉強をできないと、「自分はダメなやつなんだ」と自己嫌悪に陥りやすくなってしまうので良くないです。

 

こんな時に僕が心がけているのは「自分が楽しめる方法で、英語に触れる」ということです。

なぜなら英語に触れない日が続いくと、近いうちに必ず英語の勉強を全くしなるからです。

いわゆる「三日坊主」というやつですね。

 

つまり、少しでも英語に触れる習慣を作ることが重要なわけです。

ちょっとでも英語に触れるようにすれば、完全にモチベーションがなくなるという事態には、僕の経験上なりにくいです。

 

そこで、「自分が楽しめる方法で英語に触れる」というスタンスが重要になってきます。

こうすることにより、英語に接するハードルを一気に下げることができます。

 

やる気を充電する具体的な方法

僕が英語の勉強に飽きた時によくやっている方法は3つです。

それが「海外ドラマ・映画を観る」、「オンライン英会話を受ける」、「スマホアプリで勉強する」です。

 

【英語の勉強に飽きた時の対処法】

◆海外ドラマ・映画を観る

◆オンライン英会話を受ける

◆スマホアプリで勉強する

 

では、それぞれについて解説していきます。

海外ドラマ・映画を観る

海外ドラマ・映画を観ていると、

「あっ、このフレーズ知ってる!」

といったことが起こります。

 

知っているフレーズが出てくると意外と嬉しいもので、「今まで勉強していたことが役に立っている」という実感を得ることができるんですよね。

 

たとえ英語の勉強に飽きていたとしても、勉強したことが役立っているという実感があると、それがモチベーションにつながります。

 

海外ドラマ・映画を観るのにオススメのサービス

僕がオススメしているのはHulu(フールー)です。

月額933円で、好きなだけドラマや映画が見放題となっています。

 

 

同じようなサービスに、Amazonプライム・ビデオもあるのですが、Amazonプライム・ビデオはHuluと違って英語字幕で観れないので、僕はオススメしていません。

Huluは英語字幕と日本語字幕どちらも対応しているので、英語の勉強に最適なんですよね。

 

無料体験を2週間できるので、興味があればチェックしてみてください。

もちろん無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

>>> Hulu(フールー)を無料体験する

 

スポンサーリンク

オンライン英会話を受ける

 

2つ目にオススメなのが「オンライン英会話」です。

オンライン英会話も勉強したことが実際に役立っているのを実感できるので、英語の勉強に飽きた人に向いていると思います。

 

また「あー、うまくうまく喋れなかったなぁ」という少し悔しい気持ちも英語学習へのモチベーションを駆り立ててくれるでしょう。

 

オススメのオンライン英会話サービス

僕は「DMM英会話」を利用しています。

 

 

 

DMM英会話は英会話教材も充実している上、先生の数も多くて予約しやすいことが特徴です。

オンライン英会話初心者でも操作しやすいかなと思います。

 

無料体験レッスンを受けられるので、興味があればチェックしてみてください。

気分転換に無料レッスンを受けるのもアリだと思います。

>>> DMM英会話の無料体験レッスンを受ける

 

「オンライン英会話をやったことがない」という方は、以下の記事が参考になると思います。

>>>【初心者向け】オンライン英会話を始めるまでの流れとは?

 

スマホアプリで勉強する

 

3つ目にオススメなのがスマホアプリを使った勉強です。

スマホアプリなので、勉強を始めるまでのハードルが非常に低いです。

なので、英語に飽きた時はスマホアプリを使った勉強が個人的には1番オススメですね。

 

オススメの英語学習向けスマホアプリ

僕は「スタディサプリ ENGLISH」というアプリを使って勉強しています。

 

 

僕の場合、英語学習に飽きる・飽きない以前に、ほぼ毎日このアプリを使っています。

理由は、通勤中などのちょっとしたスキマ時間で勉強しやすいからです。

 

スキマ時間に勉強しやすいというメリットだけでなく、ストーリー仕立てになっていて楽しく学べるため、頭に入ってきやすいところが個人的にすごく気に入っています。

 

【参考画像】

 

 

 

 

 

月額980円(税抜き)なので、1日当たり33円くらいのコストですね。

1冊参考書を買うと1000円以上するので、安いかなと個人的には思います。

 

有料はデメリットと思われがちですが、課金しているからこそ「元を取らなきゃ」という考えになり、勉強が継続しやすくなるというメリットもあります。

なので、英語学習が三日坊主になりがちなら、とりあえず試してみる価値はあるかなと。

 

スタディサプリENGLISHは、1週間の無料体験をできます。

興味があれば、チェックしてみてください。

>>>「スタディサプリ ENGLISH」を無料体験する



スポンサーリンク

まとめ

英語学習者なら「英語の勉強に飽きた」と思った経験が必ずあります。

自己嫌悪に陥る必要は全くありません。

 

むしろ「英語に飽きた」という思ったなら、休む時間なんだと考えを切り替えて、楽しく英語を学べないか考えてみましょう。

 

この記事では海外ドラマやオンライン英会話、スマホアプリを紹介しましたが、自分が楽しいと思える方法で英語に触れるのが1番良いと思います。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

RELATED

-勉強ノウハウ

Copyright© 英語学習の処方せん , 2018 All Rights Reserved.