【朗報!】簡単にできる英語学習を長続きさせる4つのコツ

この記事が役に立つ人

◆英語学習が長続きしない人


「英語学習を始めたけど、長続きしない」

こんな悩みを抱えている人は、かなり多いのではないでしょうか。

その気持ち、めちゃくちゃ分かります。

僕は今でこそTOEIC900点や通訳案内士の資格を取得していますが、かつては三日坊主の常習犯でした。

そんな僕がここまで英語力を向上できたのは、あるコツを実践したからです。

そこでこの記事では、僕が英語の勉強をコツコツやるために工夫したことについてまとめました。

では本題へ!

英語学習を続けるための4つのコツ

僕が英語学習をコツコツ続けるためにやったこと。

それが以下の4つです。

【英語学習を長続きさせる4つのコツ】

1:参考書は真面目にやらない

2:「毎日勉強する」という目標は立てない

3:付き合う人を変える

4:英語で娯楽を楽しむ

では、それぞれについて解説していきます。

参考書は真面目にやらない

1つ目のコツが、「参考書は真面目にやらない」ということです。

おそらく「は?何を言ってんの?」と、ほとんどの人が思ったでしょう。

これには、ちゃんとした理由があります。

英語の勉強をしようと思い立って参考書を買ったけど、途中でやめてしまった経験はないですか。

ちなみに僕は、何度かあります。

こういった経験をしたことがある人は、かなり多いでしょう。

それだけ人間は、意思の弱い生き物なのです。

▼参考書の勉強を途中でやめてしまう理由

では、なぜ参考書の勉強は途中で挫折しやすいのか。

それは参考書の勉強を始めた1周目は「分からないことが多すぎるから」です。

ほとんどの場合、参考書の1周目って、本気で読んでみても理解できない箇所があるんですよ。

これが問題で、「分からない」って非常にストレスになってしまうものなんです。

そして「分からない」の積み重ねが、少しずつやる気を削いでいきます。

そして結果的に「わからん!やーめた!」と、挫折につながるというわけです。

▼途中で挫折しない方法

では途中で参考書の勉強をやめないためには、どうすれば良いのか。

それが「参考書の勉強は真面目にやらない」という方法です。

ただ勘違いしないでほしいのが、「ちゃらんぽらんに勉強しろ」という意味ではありません。

ここでいう「真面目にやらない」は、読み込んでも分からなそうな部分は、どんどん飛ばしてしまうということです。

眠くなりそうな部分も、どんどん飛ばします。

分からないことが多過ぎてやる気がなくなってしまうのなら、分からない箇所は飛ばしてしまえばいいのです。

とりあえずやる気のあるうちに、参考書を1周終わらせてしまうことだけに集中します。

しかしこのままだと、参考書の内容をちゃんと理解できませんよね?

そこでもう1周、同じ参考書を勉強します。

もちろん2周目は、1周目よりも参考書の内容を理解しています。

つまり、1周目よりも分からないことが少なくなっているので、やる気を削ぐ障壁が1周目に比べて減っているわけです。

なので、2周目に1周目で飛ばした箇所も少しずつ理解できるように取り組んでいきます

しかし分からなかったら、2周目も飛ばして大丈夫です。

とりあえず2周目を終わらせることに集中しましょう。

では、2周目で分からなかった箇所はどうするのか。

勘の鋭い人は分かると思いますが、3周目にやります。

3周目は2周目よりも分からないことが少なくなっているので、やる気を削ぐ障壁が2周目よりも減っているわけです。

このように何度もテキトーに参考書をやることによって、やる気がなくなるリスクを最小限に抑えつつ満遍なく理解できるようになります

1周目から参考書の内容を完全に理解しようなんて、ほとんどの人には無理です。

そんなことをやると、やる気がいくらあっても足りません。

参考書の勉強なんて、テキトーにやれば良いのです。

1周目から真面目に参考書を理解しなくたって、TOEIC900点くらいは取れます。

1回の真面目な勉強より、複数回のテキトーな勉強の方が大事なのです。

絶対にこのやり方のほうが、やる気も持続しやすいく記憶にも定着しやすいです。

スポンサーリンク

「毎日勉強する」という目標は立てない

2つ目のコツが「毎日勉強するという目標は立てない」です。

「参考書は真面目にやらない」の次は、「毎日勉強するという目標は立てない」だなんて、やる気なさ過ぎではと思った人もいるでしょう。

しかし僕は、大真面目で言っています。

絶対に「毎日勉強する」という目標は立てない方が良いです。

▼毎日勉強するという目標がダメな理由

なぜ「毎日勉強するという目標」の何がダメなのか。

それは「毎日勉強をする」という目標を達成するのは、非常に難しいからです。

だって1日でも勉強しないだけで、目標を達成できないんですよ?

どう考えても無理です。

(できる人もいるかもしれませんが、普通の人には難しい)

毎日勉強するという目標を立てたにも関わらず、サボってしまうとどうなるか。

たいてい目標を達成できなかった瞬間に、やる気も一緒にどっかへ行ってしまいます。

先程も言いましたが、人間は意思の弱い生き物です。

なので、そんなハードルの高い目標を立てるのは止めましょう。

▼勉強を継続させたい人が立てるべき目標

勉強を継続させたい人が立てるべき目標は、「毎日勉強する」ではありません。

「1ヶ月のうち25日勉強する」です。

(日にちは、各自好きな日数を設定して大丈夫です)

この目標の何が良いか。

それは目標を達成するために「5日間の余裕がある」ということです。

勉強できない日があったとしても、挽回して目標の達成が可能なのです。

1日勉強できなかったとしても、目標を達成できなかったという敗北感が襲ってきません。

むしろまだ目標を達成できる可能性が残っているので、すぐにやる気が消失する可能性を少なくできます

重要なのは、一回失敗したら目標達成が無理になる目標を立てるのではなく、巻き返しのチャンスがある目標を立てるということです。

ゆとりある目標を立てましょう。

ハードルの高い目標は、やる気をなくさせます。

英語学習は、数年単位の大きなスパンで継続できるかが重要なのです。

付き合う人を変える

3つ目のコツは「付き合う人を変える」ということです。

経営コンサルタントの大前研一さんは、こんなことをおっしゃっています。

人間が変わる方法は3つしかない。

1つ目は時間配分を変えること。

2つ目は住む場所を変えること。

3つ目は付き合う人を変えること。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

この言葉は、個人的にすごい納得感があるんですよね。

特に3番目の「付き合う人を変えること」は、英語学習を長続きさせるために、かなり効果的だと思います。

例えば、学生生活を思い返してみてください。

不真面目な人は不真面目な人でグループ作っているし、不良は不良とつるんでましたよね?

真面目な人は真面目な人と仲が良かったんじゃないかなと思います。

要するに、人って周りの影響を非常に受けやすいのです。

つまり英語学習を長く続けるためには、英語の勉強を頑張っている人と付き合うということが非常に重要と言えます。

僕は以前に語学留学をしてきたんですけど、その時にお世話になった学校は英語学習を真剣に頑張っている人たちしかいなかったんですよ。

彼らが勉強している姿を見ると「自分も頑張らなきゃ」と本気で思えて、めちゃくちゃ勉強が捗ったんですよね。

どんな人と付き合うかは、自分の人生を規定するほど重要なことなのです。

それほど、どんな人と付き合うかはヒトに大きな影響を及ぼします。

「そんなこと言われても周りに英語学習をしている人がいない」と思っている人もいるかもしれません。

しかし今は、熱心な英語学習者とつながれる仕組みがあります。

その1つがSNSです。

例えばツイッターで「TOEIC」とか「英会話」で検索すると、英語の勉強を頑張っている人をたくさん見つけることができます。

そういった人たちを英語の勉強をフォローするだけで、かなり刺激をもらえます。

なので、周りに英語を頑張っている人がいない場合は、Twitterを始めてみるのが良いかなと。

きっと英語学習をするモチベーションが高まると思います。

英語で娯楽で楽しむ

4つ目のコツが「英語で娯楽を楽しむ」です。

「どうしてもやる気が起きない」ということは、人間なら誰しもあることでしょう。

そんな時は「とりあえず英語には必ず触れる」ということを意識するのがオススメです。

例えば洋画や海外ドラマ、洋楽を楽しむようにしましょう。

▼英語で娯楽を楽しむメリット

英語で娯楽を楽しむメリットは、何と言っても「やる気が復活する」ということに尽きます。

例えば、海外ドラマを観ていると、

「あっ、さっきのフレーズ知ってる!」

とか

「ところどころ英語を聴き取れる!」

ということが、けっこうあるんですよね。

こういった「学んだことが、実際に役立っているという実感」は、さらなる勉強へのモチベーションにつながります。

なので英語の勉強をしないで、映画を観たり、音楽を聴いたりすることに罪悪感を抱く必要はありません。

やる気が出ない時は、気分転換をしましょう。

やる気を充電してから勉強した方が、明らかに生産性が高くなります。

▼格安で洋画や海外ドラマ、洋楽を楽しめるサービス

僕が洋楽・洋画・海外ドラマを楽しむ時に利用しているのが、Amazonプライムというサービスです。

Amazon プライムに登録すると、たったの月額330円で「100万曲以上が聴き放題」、「海外ドラマ・映画が観放題」になります。

もちろん、スマホからでも視聴できます。

洋画・海外ドラマであれば「007シリーズ」や「プリズン・ブレイク」、「セックス・アンド・ザ・シティ」、「ジュラシック・ワールド」などなど。

洋楽であれば「ビートルズ」や「レディ・ガガ」、「テイラー・スウィフト」など人気アーティストがそろっています。

▼Amazon プライムは無料体験ができる

Amazonプライムでは、1ヶ月の無料体験ができます。

無料体験をして気に入れらなければ、無料体験中に解約することも可能なのでリスクゼロです。

詳しくは、以下の公式サイトからチェックしてみてください。

>>> Amazonプライムを無料体験する

ちなみに学生であれば、月額159円でこれらのサービスを受けられる「Amazon スチューデント」というのがあります。

大人の半額な上、無料体験も6ヶ月です。(羨ましすぎる)

>>> Amazon studentを無料体験する

▼その他Amazonプライムのメリット

ちなみにAmzon プライムの特典は、音楽聴き放題、映画・ドラマ観放題だけではありません。

「通常会員より、早く商品を届けてくれるお急ぎ便」

「商品のお届け時間を指定できる時間指定」

などもあります。

例えば英語の参考書を注文したら、翌日には届いてしまうのです。

もはや「入るとお得」というレベルではなく、「入らないと損」というレベルかと。

【その他Amazonプライムの主なメリット】

◆送料・時間指定・お急ぎ便が無料

◆タイムセールで優先的に買い物できる

◆Kindleを4000円安く購入できる

◆Kindle本が月に1冊無料

など

Amazonプライムは英語学習のお供に最適です。

ハッキリ言って、コスパが良すぎます。

無料体験を1か月できるので、とりあえず無料体験を試してみるのが1番良いと思います。

実際に使ってみないと、メリットが分かりづらいですしね。

リスクゼロで無料体験をできるので、気になった方は試してみてください。

>>> Amazonプライムを無料体験する

学生の方は、Amazon studentをどうぞ。

大人の半額な上、無料体験も6ヶ月です。

>>> Amazon studentを無料体験する

まとめ

英語学習を長続きさせるには、以下の4つのコツが効果的です。

1:参考書は真面目にやらない

2:「毎日勉強する」という目標は立てない

3:付き合う人を変える

4:英語で娯楽を楽しむ

英語学習は、数年単位の大きなスパンで継続できるかが重要です。

騙されたと思って、ぜひトライしてみてください。

では!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

フォローする

【朗報!】簡単にできる英語学習を長続きさせる4つのコツ
いいねして
英語学習の処方せんの
最新情報を、
チェックしよう!
フォローして最新情報をチェックしよう!