自分の英語の発音が正しいか確認する方法

自分の英語の発音が正しいか確認する方法

この記事が役に立つ人

・自分の発音が正しいか気になる人

・TOEIC L&Rテストのリスニングパートが苦手な人

・オンライン英会話をで、先生に聞き返されることが多い人


自分の発音が通じているか、通じていないのかって気になりませんか?

僕はすごい気になります。特に最近は、オンライン英会話でスピーキングの練習をやることが多いので、ちゃんと伝わっているかがどうしても気になってしまうのです。

先生が「あなたが何を言ってるのか分からない」みたいな表情すると、「あれっ、発音が間違ってたかな」みたいな(笑) 英語の発音は日本語のそれとは全く異なるので、やはり日本人にとっては難しいなと実感している今日この頃です。

しかし、発音学習は英語の勉強をする上で避けては通れません。なぜなら発音の勉強をしなければリスニング力も伸びないし、相手に自分の言いたいことを上手く伝えられないからです。

そこで、今回は僕がどのように自分の発音が伝わるか伝わらないかを確認しているかについて書きたいと思います。

では本題へ。

スポンサーリンク

発音学習が重要な理由

では、なぜ発音学習は重要なのでしょうか? まず最初に発音学習が重要な理由について確認しておきましょう。

僕が考える発音学習をすることが重要だと考えている理由は、大きく分けて3つあります。それが「日本語と英語の発音は全く違うから」、「自分が発音できる音=自分が聞き取れる音だから」、「相手に自分の英語を伝わりやすくなるから」というものです。

1:日本語と英語の発音には大きな違いがある

1つ目の理由としては、日本語と英語の発音には大きな違いがあるということが挙げられます。

英語には43個の音があるのですが、そのうち何個が日本語と同じ音かというと、たったの5-6個だそうです。つまり、英語の音をちゃんと学習しなければ、英語を聞き取ることが難しいということです。

これは発音の勉強をしなければ、リスニングをするスタートラインにすら立てないことを意味します。

2:自分が発音できる音=自分が聞き取れる音

2個目の理由としては、自分が発音できる音=自分が聞き取れる音ということが挙げられます。発音学習の厄介なところは個人的にここかなぁと。

ちゃんと英語を発音できないことには、英語を聞き取ることもできないんですよね。裏を返せば、自分の発音が良くなるとリスニング力もそれに伴って上がるということです。

つまり、TOEIC L&Rテストのリスニングパートが苦手な人は、発音学習をするとスコアアップが期待できます。

3:相手に自分の英語を伝わりやすくなる

発音学習をするべき3つ目の理由が、相手に自分の英語が伝わりやすくなるということが挙げられます。

例えばLight(光)とRight(右)って日本語だと、どっちもライトじゃないですか。しかし、実は日本語では同じライトですが、英語の発音は大きく異なります

この違いを分かっていないと、やはり相手に上手く伝わらないんですよね。実は僕もLとRの音を間違えて、伝わらなかった経験が何回もあります。

それくらいこれらの違いって大事なんですよ。日本人にとっては大した違いに思えなくても、海外の人からしたら大きな違いなわけです。

以上が僕の考える発音学習が重要な理由です。詳しくは【TOEIC L&R】 リスニングを聞き取る上で「発音学習」が重要な理由という記事に書きましたので、興味があれば併せて読んでみてください。


アプリを使って自分の発音を確認しよう

では僕がどのように自分の発音を確認しているのかというと、音声通訳 Proというアプリを使っています。

有料という欠点はあるものの、このアプリすごい良いんですよね。投資した以上の価値を得られるかと思います。ではさっそく、先ほど例に挙げたLightとRightの発音をこのアプリで確認してみましょう。

2015-09-16 16.34.17

まず、下の方の「English」と書かれたボタンを押します。ボタンを押したら「Right」と英語でスマホに話しかけましょう。そうすると、

2015-09-16 16.35.22

自分の発音が正しければちゃんと表示されます。次に「Light」と英語で言ってみましょう。

2015-09-16 16.37.31

ちゃんと発音できていれば、「ライト」と表示されます。このように、このアプリを使えば簡単に自分の発音が通じるかを確認することができるんです。

ちなみに「Japanese」というボタンを押した後に日本語で喋ると、英語では何というのか教えてくれます。(ちゃんと発音もしてくれる) 今回は屈折率と日本語で言ってみます。

2015-09-16 17.00.04

このように分からない単語の発音も、手軽に調べられるので便利なんですよね。発音学習のお供にこのアプリはめちゃくちゃ良いので、良さそうだなと思ったらダウンロードしてみてください。発音学習の効率が上がること間違いなしです。

もしダウンロードしたら

World(世界)

Charlie(チャーリー)

Thursday(木曜日) 

Year(年) 

を正しく発音できるか試してみましょう。この4つをちゃんと発音できたなら、発音の基礎学習はかなり出来ているのではないかと思います。(←僕が留学中に何回も注意された単語の一部です笑)

アプリのもっと詳しい情報は販売ページに詳しく書いてあるので、興味があればチェックしてみでください。

ちなみにこれしかない!発音学習のお勧め参考書!という記事で、発音学習のお勧め参考書を紹介しています。併せて使うと効果的なので、もし興味があればそちらも読んでみてください。

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする