【TOEIC L&R】 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

【TOEIC L&R】 語彙力を増やしたい人に超おすすめの単語帳を紹介する

この記事が役に立つ人

・語彙力が足りないと感じている人

・リーディング力・リスニング力を上げたい人


「TOEICの単語帳は種類が多くてどれが良いか分からない!」

その気持ちめちゃくちゃ分かります。TOEIC関連の単語量は、どれが良いのか分からないですよね。そこでこの記事では、僕のおすすめのTOEIC単語帳を紹介したいと思います。

僕がこの単語帳を使い始めたのは、TOEIC860点の時だったんですけど、「あー、最初からこの単語帳を使っておけば良かった・゜・(ノД`)・゜・」と思ったくらい良い単語帳です。この件に関しては、けっこう本気で後悔しています。

では本題へ移りましょう!

スポンサーリンク


TOEIC対策のおすすめ単語帳はこれだ!


僕がお勧めしている単語帳は、 速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800です。この単語帳のおすすめポイントを挙げたらキリがないのですが、僕が特に良いと思う3つの特徴を解説したいと思います。

TOEICの英文に慣れることができる

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800には、TOEIC形式の英文が130本も収載されていてます。そのため、TOEIC L&Rテストに出題される英文に慣れることが可能です。

つまり、この単語帳を使うこと自体が、TOEIC L&Rテスト リーディングパートの対策になってしまうということです。英文のクオリティがTOEICそのものなので、繰り返しこの単語帳を読み込むことによって、TOEIC リーディングパートのスコアアップも期待することができます。

実際、僕の友人はこの単語帳を読みまくって、2ヶ月ちょっとで600点台から800点くらいまでスコアアップしていました。これが冒頭で僕が、「この単語帳を最初から使っておけば良かった」と書いた理由です。

単語を覚えやすいように工夫されている

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は、単語を覚えやすいように工夫されています。この単語帳は、羅列されている単語を覚えるのではなく、英文中に使われている単語・熟語を覚えていくタイプの単語帳です。

「英文に使われている単語・熟語を覚える」というのは非常に大きなポイントです。なぜなら「単語だけを覚える」よりも、「英文内で使われている単語を覚える」方が、圧倒的に記憶に定着しやすいからです。

なので、ただ単語が羅列されただけの単語帳を使っていたけど、あんまり覚えられなかったという人にも是非使って欲しいなと思います。この単語帳はホントに覚えやすいので。頭に入ってきやすいです。

また、左ページに英文、右ページに日本語訳という構成になっているので、とても見やすく、通勤・通学のちょっとした隙間時間でも勉強しやすい単語帳です。

リスニング対策ができる

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800には、音声CDがついています。そのため、単語・熟語を覚えることができる上に、リスニング対策もできてしまいます。

リスニング音声はアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの4カ国の発音で収録されています。実際のTOEICテストでも、この4カ国のスピーカーがリスニングパートで喋っているので、それぞれの発音に慣れることができます。

この単語帳は「音声を聴く+読み込む+音読」で勉強するのが最もお勧めです。なぜなら音声を聞きながら読み込むことによって、リスニング力の向上と単語の記憶定着が期待できるからです。

【あわせて読みたい】

リンスニングが苦手な人はオーバーラッピングをやるべき!

僕はTOEIC860点くらいの時に、音読&リスニング目的でこの単語帳を使っていましたが、かなり効果があって、900点を無事に取得できました。

単語帳は1冊を読み込もう!

TOEICのスコアが伸びないからといって「この単語帳はダメなのかも」と、違う単語帳に次々と手を出していたら余計にスコアが伸びなくなります。TOEICのスコアをアップさせるためには、浮気をせずに同じ単語帳を何度も何度も繰り返して読むことが非常に重要なのです。

なぜかというと、繰り返し同じことを勉強しないと内容を覚えられないからです。つまり、どんどん単語帳を変えてしまうことによって、出会う情報が常に新しいものばかりで記憶に定着しづらくなってしまうということです。

【あわせて読みたい】

参考書の浮気はダメ、絶対!

そこで、何回も読み込むに値する単語帳を使う必要があります。なぜなら、せっかく何回も読み込むのに質の低い単語帳を使っても意味がないからです。 クオリティの低い単語帳を使っていては、時間の無駄になってしまいます。

そのため、「自分にはこの単語帳が合ってるんだ!」という単語帳をすでに持っている人は、今回紹介した単語帳を無理に使う必要は全くありません。今、使っている単語帳を信じて使いましょう。

一方、「まだ良い単語帳に出会っていない」、「リーディング・リスニング力を向上させたい」という人には、速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800は本当にお勧めです。そんな人は、是非この単語帳を使ってみてください。

繰り返しになりますが、僕の友人で、この単語帳をめちゃくちゃ音読していた人がいたんですけど、ほぼそれだけでTOEIC600点前半から800点くらいまで、2ヶ月ちょっとで上がっていました。僕はTOEIC700点台から800点台まで上がるのに4ヶ月もかかってますからね。

ホントに最初からこの単語帳を使っておけばよかった。。。

ちなみにこの単語帳は、中学レベルの英語があやふやな人には、単語のレベルが少し高度です。そのため、「中学英語の理解度がちょっとあやしい人」は、最初に姉妹本である速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3で勉強してから、今回紹介した単語帳で勉強するのがお勧めです。

参考になれば幸いです。では!

>>> 他のTOEIC L&Rの記事を読む

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする