TOEICの1万倍おもしろいTEDでリスニング力を伸ばす方法

TOEICの1万倍おもしろいTEDでリスニング力を伸ばす方法

この記事が役に立つ人

◆TOEICの勉強に少し飽きてきた人

◆英語を学ぶモチベーションが下がり気味な人


TOEICの勉強をしていると、飽きたりすることってありませんか?

僕がTOEICの勉強を集中的にやっていた時は、けっこう飽きてしまうことがあったんですよね。何回リスニングしている時に寝落ちしてしまったか分かりません(笑) たぶんこれってTOEICのリスニング音源って内容が面白くないからだと思うんですよね。

「飛行機が遅れたからクーポン配ります」とか、「荷物が指定された時間に来ないけど、どうなってんじゃ」とか内容が単調じゃないですか。ある程度TOEICの問題を解いている人だと、「あっ、またこのパターンね」と最初のセンテンスを聴いただけで、内容がある程度分かっちゃうみたいな(笑)

なので、僕はTOEICのリスニングに飽きてしまった時、TEDという非常に面白いコンテンツを使って、リスニングの練習をすることがありました。

そこで今回は、僕がどのようにTEDを勉強教材として使っていたかをまとめたいと思います。

そもそもTEDとは?

TEDとは、「価値あるアイデアを広める」ことをミッションとしているアメリカのグループTED(テッド)が、ネットを利用して行っている動画無料配信プロジェクトです。

僕はこれがすごい好きでよく観ています。なぜなら英語字幕の動画もあるので、英語学習をするのに最適だからです。英語の勉強だけでなく、様々な分野の専門家のスピーチを聞けるので教養を深めるという意味でもとても良いんですよ。

TEDを使ったリスニング勉強法

TEDを使ったリスニングの勉強法は以下の通りです。

1:自分の好きなスピーチを見つける

まずはTEDの公式ホームページで自分が何回も聞き込めそうなスピーチを見つけましょう。やはりリスニング力を伸ばすには何回も聞きこむことが重要なので、「何度も聞きたい!」と思えることが重要になってきます。「探すのが面倒だなぁ」という人は僕のおすすめを最後に紹介するのでそれをチェックしてみてください。

2:英語字幕で聴く

自分の好きなスピーチを見つけたら、英語字幕をつけて聴いてみましょう。1度、英語字幕で聴いてみて十分に理解できなかった場合は、英語字幕を品詞分解しながら読み込んで内容を理解できるようにしてください。

関連記事:リーディングが苦手なら品詞分解をやるべき!

ちゃんと理解できていないまま聞き流していてもリスニング力は上がりません。面倒だとは思いますがちゃんとやりましょう。TEDは内容が刺激で面白いので楽しく読めると思いますよ。

3:ひたすら聴き込む

内容を7‐8割くらい理解することができたら、ひたすら聴き込みましょう。僕は通勤時や家で料理をしている時に聴きまくっていました。やはりリスニング力を鍛えるには聴き込むことが非常に大事ですからね。

どれくらい聴き込めば良いかというと、聴いただけで英語字幕が頭の中に思い浮かぶくらいがやった方が良いです。僕はそれくらい聴いていました。

以上がTEDを使った勉強法です。

スポンサーリンク

おすすめTED

ここからは僕がおすすめのスピーチを紹介していきます。

1:ジェイウォーカーが語る世界の英語熱

英語学習といえばこの動画かなぁと。なぜ世界中で20億人もの人が英語を学んでいるのかを話してくれています。時間も4分ちょっとで聴き込むのに最適です。

日本語字幕はこちら

2:マット・カッツの30日間チャレンジ

このスピーチは人生をより充実させるために非常に重要な要素がいっぱい詰まっているなぁって思います。僕が1番好きなスピーチですね。これも3分ちょっとで聴ける短いスピーチなので聴き込むのに良いかと。

日本語字幕はこちら

3:リチャード・ジョン 成功とは終わりのない旅である

成功とは一方通行ではなく終わりのない旅であるとスピーカーのリチャード・ジョンは言います。彼の貴重な体験談は非常に勉強になるのではないかと思います。これも4分弱のスピーチなのでリスニングの練習に最適です。

日本語字幕はこちら

4:エイミー・カディ「ボディランゲージが人を作る」

以前に超簡単!!TOEIC本番で自分の力を100%発揮する方法という記事で紹介したスピーチです。このスピーチを聴いたら、人生が大きくプラスの方向に変わる人もいるかもしれない。そんな動画です。時間は20分くらいで長めですね。長いですけど20分を投資する価値が充分あるので、個人的には是非チェックして欲しいなと思います。

日本語字幕はこちら

5:メグ・ジェイ 30歳は昔の20歳ではありません

このスピーチとの出会いはたしか2013年くらいだったと思うのですが、かなり個人的には衝撃でしたね。このスピーチと出会って「もっと頑張らねば!」とハートに火が付いたのを今でも覚えています。10代、20代の人には是非、見て欲しいですね。逆に30代以上の方はちょっと気分が落ち込むかもしれません。

日本語字幕はこちら

まとめ

以上がTEDを使ったリスニング勉強法でした。TOEICの勉強に飽きてしまったら、こういう刺激的で面白いコンテンツで勉強するのもありだと思います。なぜなら英語は、勉強を継続しなければ上達しないからです。

どうしても勉強する気が起きない時に僕がやっていることでも書きましたけど、僕はやる気がなくなったら英語詩の音楽を聴いたり、英語字幕の映画を観たりして息抜きをしています。TOEICばかりで嫌になってしまって「英語の勉強やーめた」ってなったら勿体ないですしね。

もちろんTOEICのスコアを上げるにはTOEICの参考書で勉強することが1番です。しかし、英語学習にはゴールがないので、いかに継続して勉強できるかが鍵になってきます。つまり、モチベーションをコントロールし、勉強を継続する工夫をすることが重要ということです。

勉強を継続するための方法として、海外ドラマを観たり、英語詩の音楽を聴いたり、今回紹介したTEDを視聴するのはかなりお勧めです。英語の勉強をする気がなくなってしまった時にできる、自分なりのモチベーション維持方法をぜひ探してみてください。

では!

◇あわせて読みたいオススメ記事◇

【おすすめリスニング勉強法】

TOEC900点到達にかなり効果のあったリスニング対策・勉強法を紹介する

あなたがTOEIC リスニングを聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

リンスニングのスコアが伸びない人はオーバーラッピングをやるべき

リスニング音声が速く聞こえる対策-効果的な勉強法-

リスニング力アップに「発音学習」が重要な理由

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする