超簡単!!TOEIC本番で自分の力を100%発揮する方法

超簡単!!TOEIC本番で自分の力を100%発揮する方法

◎この記事が役に立つ人

・TOEIC本番で緊張してしまい、自分の力を十分に発揮できていない人

・TOEIC以外でも“本番”に弱い人


TOEICの会場に行くと、

“周りの人すごい頭良さそう。。”

“緊張してきたわ。。”

“本来の力を出し切れるだろうか”

って思うことはありませんか? 実は、僕はけっこうあったんですよ。なんかテスト会場のあの雰囲気って好きじゃないんですよね(笑)

だから同じ悩みを抱えている人が、少なからずいるんじゃないかと思い記事を書いています。

おそらく本番で自分の力を発揮できない理由って、“自分に自信がないから”というのが主な理由だと思います。

実は、こういった悩ましい症状を解決する方法が実はあるんですよ。今回ご紹介することをたった2分やるだけで、自分に自信を持てるようになる。

知りたくないですか?そうですよね、知りたいですよね。(←無理やり笑)

今回ご紹介することは、もちろんTOEICだけじゃなく、仕事でも使えるし、人前で話すときにも使えます。そして就活中の方なら面接にも使えますし、恋愛においても大きな力になるでしょう。

本当にあらゆる場面で使えます。もっと言ったら、人生だって変ってしまうかもしれない。なのでちょっとお時間をとって、この記事に目を通してみてほしいなと思います。

では本題へ。

スポンサーリンク

◎TED Talksから学ぶ“自分に自信を持つ方法”

TED Talksをみなさんはご存知でしょうか?「TEDTalks」(テッドトークス)とは、「価値あるアイデアを広める」ことをミッションとしているアメリカのグループTED(テッド)が、ネットを利用して行っている動画無料配信プロジェクトです。

僕はこれがすごい好きでよく観ています。英語字幕のものもあるので、英語学習をするのに最適だからです。英語の勉強だけでなく、様々な分野の専門家のスピーチを聞けるので、教養を深めるという意味でもとても良いですね。

今回紹介する動画は、僕が参加したとある勉強会で教えてもらったものなんですが、内容がものすごい良かったので是非シェアしたいなと。

それがこちらです。20分くらいの動画なので、時間のある時に是非、ご覧になってみてください。20分という時間を投資する価値が十分にあると思いますので。

スピーカーはエイミー・カディ(Amy Cuddy)氏という社会科学者の方です。彼女の主張を要約するとこうです。

私たちが無意識にとっている姿勢やボディランゲージは、他人が自分のことをどのように見るかだけではなく、自分が“自分自身のことをどう感じるか”も決定している。

パワフルで有能なリーダーと自分に自信のない人のボディーランゲージの違いを理解して、パワフルで有能なリーダー的な人のボディーランゲージを2分マネすることで、自分自身も自信を得ることが出来る

パワフルで有能なリーダーのボディーランゲージを2分マネすることで、自分自身も自信を得ることが出来る”という部分。ここメッチャ重要です!

TOEICに関わらず本番に弱い人って“自分に自信がない”という人が非常に多い気がするんですね。なので、パワフルで有能なリーダーのボディーランゲージをマネすることによって、自分に自信を持てるようになり、自分の実力を最大限に発揮できるというわけです。

ちなみにパワフルで有能なリーダーのボディーランゲージがこちらです。

083134

このようにパワフルで有能なリーダーは有能でパワフルな人は大きく身体を広げます。

一方で、自身のない人のボディランゲージはこうです。

086369

身体を丸くして、自分を小さく見せようとします。自信なさそうに見えますよね(笑)

この違いはホルモンの量に依存しているそうです。パワフルで有能なリーダーは支配性のホルモンであるテストステロン(男性ホルモンともいう)が多く、ストレス性のホルモンであるコルチゾールが少ないそうです。

動画では、サルの実験が紹介されていましたね。群れのボスになったら数日で、テストステロンが上がり、コルチゾールが下がるという結果でした。要するにちょっと環境を変えるだけで、簡単にボスっぽくなるということです。

この研究の最も重要な点は、有能なリーダーっぽい振る舞いをすれば、テストステロンが上がり、コルチゾールが下がるということです。つまり、有能っぽい振る舞いをすれば、実際に自分に自信を持てるわけです。

これでTOEIC本番で自分の力を発揮する方法は分かりましたね。


さぁ、自分に自信を持ってみよう!

と言っても“こんなことをマネして力を発揮できたら苦労しないよ。”と思っている方もいらっしゃるのではないかと思います。しかし、動画の内容をよく思い出してください。

これは迷信やおまじないではなく“科学的に証明されている”ということなのです。なので、ちゃんと有能なリーダーのボディランゲージをマネをすれば、実際に自分に自信を持てるようになるのです。

こういうことを“とりあえず試しにやってみるかと前向きに考えることができる人”と“最初から否定して何もやらない人”とではどんなことであれ、どんどん大きな差が開いていきます。

なので、とりあえずやってみるマインドを是非持って欲しいなと。

ここまで読んでくださったみなさんは、もうTOEIC直前でやらなければならないポーズが分かってますよね?

そうです。
083134

このポーズを2分間、TOEIC直前にやってみましょう!そうすれば自分に自信がつき、自分の力を最大限に発揮できるはずです。

もちろんTOEICじゃなくても大事なプレゼンですとか、就活の面接でも効果を発揮しますので是非、お試しあれ。

◎あわせて読みたい記事

僕がTOEIC900点を取るまでに実際に使った参考書一覧を公開!

[TOEIC] あなたが英語を聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

もう嫌だ!TOEICができなくて落ち込んでいる方への処方箋

“参考書を買うお金”をケチってはいけない理由

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする