[オンライン英会話] 良い先生を選ぶ4つのコツ

[オンライン英会話] 良い先生を選ぶ4つのコツ

◎この記事が役に立つ人

・オンライン英会話初心者の人

・できるだけ良い先生を選びたい人

・ハズレの先生ばかり当たってしまう人


オンライン英会話をやってると“あー、今日の先生はちょっとハズレだなー。。”ということがありませんか? 実は僕もよく“あー、今日はハズレだなー。。”っていう先生に当たってしまっていたんですよ。

けど、最近は先生を選ぶコツをつかんだからなのか、そういった先生に当たる確率が減ってきました。なので、この記事では僕が先生を選ぶときに気をつけていることをシェアしたいなと思います。

では本題へ!

スポンサーリンク


◎良い先生を選ぶ4つのコツ

①予約が取りにくい先生を選ぶ!

まぁ、これは“当たり前じゃん”とツッコミが聞こえてきそうですけど、メッチャ大事です。

なぜなら単純に

予約が取りにくい=人気がある先生

だからです。予約が取りくい先生を意識的に選ぶことによってハズレの先生を避けられる可能性がグーンと上がります。

②講師歴が長い先生を選ぶ!

基本的にどのオンライン英会話会社でも講師歴が記載されています。ハズレの先生に当たる確率を減らしたければ、講師歴が比較的長めの先生を選びましょう。

やはり何事も経験とはよく言ったもので、講師歴が長ければ長いほど、教えるスキルはもちろんのこと、生徒に英語を話させようと促すスキルに長けています。

体感的には、最低でも1年以上の経験がある先生を選ぶと残念な先生に当たる確率が低い気がしますね。

③職歴、専攻をチェックする!

講師の職歴や専攻をチェックするのもハズレの先生を避けるためには良い方法です。オンライン英会話では講師の前職や学生時代の専攻が書いてあることが多いので、必ずチェックしましょう。

個人的には前職が先生やコールセンター勤務などの講師は喋るのが仕事なので、コミュニケーション能力が高く、教えるのが上手いのはもちろんのこと、相槌の打ち方も上手くて喋りやすいなという印象を受けますね。

大学生の講師もいますが、その場合はコミュニケーション学、教育学、あとは自分と同じ専攻の先生を選ぶと共通点もあって話やすいかと思います。

お勧めの職歴&専攻(あくまで個人的な意見)

お勧めの前職

・先生

・コールセンター勤務

お勧めの専攻

・コミュニケーション学部

・教育学

・自分と同じ専攻

④ネイティブ講師にこだわらない

あと日本人にありがちなのが過剰なまでのネイティブ信仰です。“ネイティブじゃないのに英語の先生やってんじゃねーよ”とか“フィリピン人の英語って大丈夫なの?”みたいな(笑) まぁ気持ちは少し分かるんですけどね。

僕は一応フィリピンに留学したことがあるんですけど、正直に言って最初は僕も“フィリピン人の英語って大丈夫なの?”と思ってました。しかし、彼女たちの授業を受けてそんな心配は一瞬で吹き飛びました。

発音とかイントネーションはTOEICの参考書についているCDのナレーターみたいにキレイです。いや、本当にめちゃくちゃ感動するくらい。これはオンライン英会話のフィリピン人講師にも言えることです。

はっきりいって全く発音などに関しては心配する必要ないです。もし訛りが気になるのであれば、それは単純に自分のリスニング力が低いだけだと思ったほうが良いでしょう。

もう一度だけ言います。フィリピン人は英語めっちゃ上手です!心配無用です!

僕はアメリカ人講師とイギリス人講師のレッスンもオンライン英会話で受けたことがありますが、正直そんなに教え方が上手くないなという印象を受けました。

これはあくまでも推測でしかないですが、ネイティブでオンライン英会話の先生をしている人ってそんなに優秀な人ではないはずです。だってアメリカやイギリスのような先進国のエリートがオンライン英会話で英語の先生なんてするはずないですしね。

しかし、フィリピンでは英語を教えられるのは比較的エリートなことが多いです。だって第2言語なのにあんなペラペラなんですから。というか英語力以前に、教師としての質がネイティブ講師と比べると全然違うなと最近よく思いますね。

教え方を知らないネイティブよりも、講師としての質が高いフィリピン人講師を選だ方が絶対に良いと自信をもって言えます。

関連記事:[オンライン英会話] フィリピン人の英語力って実際どうなの?


◎評価コメントを参考にするのがお勧め

ちなみに僕はDMM英会話でオンライン英会話を受けています。安い(毎日25分のレッスンが3950円。他社は6000円以上する)ですし、フィリピン人講師を始め、ネイティブ講師も在籍していてコスパがいいので。

あと、DMM英会話には評価コメントというものがあります。これは何かと言うと、実際にレッスンを受けた生徒による先生に対する評価です。これメチャクチャ便利です。

講師がどんな人柄なのか、ネット回線が安定しているかなど赤裸々に書いてあるのでとても参考になります。これを参考にすることによって、かなりの確率で残念な講師を回避できます。

DMM英会話では無料体験レッスンを2回も受けることができるので、試しに評価コメントを見ながら講師を選んでみる体験をするのというのも良いかなと思います。無料なのでリスクゼロですしね。

なぜ僕がDMM英会話を使っているかについては、僕がDMM英会話を選んだ5つの理由という記事に書いたので興味があればチェックしてみてください。


◎まとめ

オンライン英会話で良い先生を選ぶ4つのコツは

①予約が取りにくい先生を選ぶ!

②講師歴が長い先生を選ぶ!

③職歴、専攻をチェックする!

④ネイティブ講師にこだわらない

DMM英会話ユーザーなら受講者からの評価コメントを参考にすることにより、さらにハズレの先生に当たる確率を下げることができます。

僕がDMM英会話を選んだ5つの理由

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする