僕がDMM英会話をおすすめする5つの理由(口コミ体験談)

僕がDMM英会話をおすすめする5つの理由(口コミ体験談)

この記事が役に立つ人

◆これからオンライン英会話を始める人

◆違うオンライン英会話に乗り換えを検討中の人


「オンライン英会話ってたくさんあって、どれが良いのか分からない!」

いざ、オンライン英会話を始めようと思っても、どのオンライン英会話が良いのか分からない人は多いのではないでしょうか。オンライン英会話の比較サイトを見ても、数が多すぎて結局選べないという人も多いはずです。

パッと有名どころを見ただけでも、↓のようにたくさんあります。

【主なオンライン英会話】

DMM英会話

レアジョブ

産経オンライン英会話

ベストティーチャー(Best Teacher)

Bizmates(ビズメイツ)

このようにオンライン英会話スクールはたくさんあるものの、僕がこれからオンライン英会話を始めようとする初心者にお勧めしているのがDMM英会話です。実は僕もDMM英会話を使ってレッスンを受けています。

そこで、この記事では僕がDMM英会話をお勧めする理由についてまとめました。これからオンライン英会話を始めようと思っている人、他社に乗り換えようと考えている人には参考になるかと思います。

では本題へ!

スポンサーリンク


DMM英会話をお勧めする5つの理由

僕がDMM英会話をお勧めする理由は5つあります。それが「レッスン料の安さ」「講師の評価が見やすい」「様々な国籍の講師が在籍している」「24時間受講可能」、「iKnow!という英語学習アプリが無料で使える」というものです。

【僕がDMM英会話をお勧めする5つの理由】

◆レッスン料の安さ

◆講師の評価が見やすい

◆様々な国籍の講師が在籍している

◆24時間受講可能

◆iKnow!という英語学習アプリが無料で使える

それでは、それぞれの詳細について解説していきます。

1:レッスン料が安い

僕がDMM英会話を選んだ1つめの理由がレッスン料の安さです。はっきり言って非常に安いです。「こんなに安くて大丈夫なのだろうか?」というレベルなのです。

一般的なオンライン英会話の月額料金は6000円を超えることが珍しくありません。しかし、DMM英会話の月額料金は、なんと4950円です。5000円を切ってしまいます。この差額1050円があったら、スタバでコーヒー2杯は飲めるでしょう。

月額で1050円ですから、年間にするとさらにその差は大きくなります。年間だと、その差は12600円です。意外と大きいですよね。DMM英会話を選ぶだけで、ちょっとしたおしゃれレスランに行けちゃいます。

【DMM英会話のおすすめポイントその1】

◆月額4950円と非常に安い(他社は6000円前後)

2:先生の評価が見える化されている

DMM英会話では、実際にレッスンを受けた生徒による先生に対する評価を見ることができます。そのため、彼らの意見を読むことによって、事前にどんな先生なのかを把握できます

例えば「レッスン中なのに何か違うことに気を取られている感じがした」という意見が書いてあれば、あまり良い先生ではないのだなということが分かるし、「質問に丁寧に答えてくれた」というコメントがあれば熱心な先生なのが分かります。

もし明るい先生とレッスンをしたいのなら「○○先生はホントに明るくて楽しかったです」のようなコメントが書かれている先生を選べば良いですし、真面目な先生が良ければ「ミスをちゃんと指摘してくれて、勉強になりました。」のようなコメントが書かれている先生を選べば良いでしょう。

もちろん、評価の高い先生は人気が高く、すぐに予約が埋まってしまう傾向がありますが、ハズレの先生にあたる可能性が低くなります。そのため、オンライン英会話に慣れるまでは、人気の高い先生を中心にレッスンを受けるのがお勧めです。

【DMM英会話のおすすめポイント その2】

◆先生の評価が見える化されていて、ハズレ講師を避けることができる

3:世界60カ国の先生が在籍

オンライン英会話と言うと、フィリピン人講師というイメージが強いですが、DMM英会話には、ネイティブ講師を含め世界60カ国の先生が在籍しています。色んなバックグラウンドを持つ先生と会話ができるのはやはり楽しいですね。彼らと話をしていると、「世界って広いんだな」っていつも思います。

もしかしたら「ネイティブじゃなくて大丈夫なの?」と思う人もいるかもしれませんが、はっきりと言っておきましょう。大丈夫です。むしろ僕の経験上、ネイティブ講師よりも、ノンネイティブの先生の方が話しやすいです。

僕自身も「なぜノンネイティブの方が話やすいんだろう?」と不思議だったのですが、これはおそらく英語力の差でしょう。ネイティブの英語力が10だとした場合、ノンネイティブの講師は6~7くらいだと思います。そして、日本人の英語力は2~3です。

つまり、ノンネイティブ講師はネイティブ講師よりも英語力が高くないので、より簡単な英語表現を使う傾向にあるのです。これが日本人でも比較的理解しやすい理由です。ノンネイティブは教科書に載っているような英語表現を使うことが多いので、日本人でも会話しやすいのです。

日本人はネイティブ信仰が強いですが、このような理由から僕はノンネイティブ講師を選ぶようにしています

【DMM英会話のおすすめポイント その3】

◆ネイティブ講師を含め、世界60か国以上の講師が在籍

4:24時間受講可能

4つ目の大きなメリットは24時間受講可能だということです。24時間受講可能であるため、忙しいビジネスパーソンでも空き時間を見つけて、レッスンを受講出来ます

意外と24時間対応のオンライン英会話は少ないです。というか24時間対応かつリーズナブルなオンライン英会話はDMM英会話しかありません。そのため、忙しい人には特にDMM英会話はお勧めです。

僕もけっこう遅い時間に受講することあるんですけど、夜遅くても意外と予約は取りやすいです。

【DMM英会話のおすすめポイント その4】

◆24時間レッスンが受講可能

5:英語学習アプリiKnow!を無料で使える

iKnow!とは英語学習において非常に重要な読む・聞く・話す・書くスキルが効率的に身につくアプリです。国内登録者数は180万人以上、130以上の企業が社員の英語力アップのために導入しています。

ざっくり言ってしまうと、語彙力をゲーム感覚で増やせるアプリです。クイズ形式になっているので、すごく面白いです。僕はここ最近、語彙力を増やすためにiKnowでよく勉強しています。

脳の記憶メカニズムに沿って、一人一人に最適な学習プログラムを作ってくれるので、英単語や文法などを覚えるのが苦手という方に最適です。もちろんスマホでも利用可能なので、ちょっとした隙間時間に勉強可能です。

通常だと、月額1480円の利用料が必要なのですが、DMM英会話の有料会員は無料で使うことができます。そのため1年間で最大17760円もお得です。

【DMM英会話のおすすめポイント その5】

◆英語学習アプリiKnow!を無料で利用できる

DMM英会話のデメリット

ここまでDMM英会話の良いところばかりを紹介してきましたが、そればかりだとフェアではないので、僕が思うDMM英会話のダメなところも紹介しておきます。それは「ネイティブ講師が在籍してます!アピール」をしてる割にネイティブ講師の予約が取りづらいということです。

先ほど書いた通り、僕はノンネイティブ講師の授業を中心に受けてるため影響は少ないのですが、「ネイティブ講師じゃなきゃ嫌だ」という人には大きなデメリットかなと思います。ハッキリ言って、ネイティブ講師の数が少ない上に人気も高いため予約が困難です。

そのため、ネイティブのレッスンがどうしても受けたい場合は、DMM英会話は向いてないと思います。

DMM英会話のレッスン風景

ちなみにDMM英会話のレッスン風景はこんな感じです。おぎやはぎの矢作さんが英会話のレッスンを受けています。


楽しそうにレッスンを受けていますよね。まぁ彼のキャラクターもあるかと思いますが。

まとめ

ネイティブ講師の予約が取りづらいという欠点はあるものの、DMM英会話は最もコスパの良いオンライン英会話です。非常にコスパが良いので、オンライン英会話をするならDMM英会話が1番お勧めです。

しかし、僕の意見を鵜吞みにして、いきなり有料会員にはならないようにしてください。なぜなら人によって合う・合わないがあるからです。僕がお勧めしても、あなたとは相性が合わない可能性があります。

DMM英会話では無料体験レッスンを受けることができます。そのため、失敗を避けるためにも、とりあえず無料体験レッスン受けてみて、納得した上で有料会員になるようにしましょう。いきなり有料会員になって、失敗してしまったらお金が勿体です。

>>> DMM英会話 公式サイト

以上が、僕がDMM英会話をお勧めする理由でした。参考になれば幸いです。では!

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする