オンライン英会話は週に何回くらい受ければ良いのか?

オンライン英会話は週に何回くらい受ければ良いのか?

◎この記事が役に立つ人

・どれくらいの頻度でオンライン英会話を受講すれば良いのかわからない人


オンライン英会話はどれくらいの頻度で受講すれば良いのか。

TOEICを卒業してスピーキング力の向上に力を入れ始めてから、僕はずっとこの問題について考えてきました。ググってみたりもしたんですけど、納得できる答えがなかったんですよね。

しかし、いろいろと試行錯誤した結果、自分なりの解答がようやく見つかったので備忘録としてブログに書いておこうと思います。

スポンサーリンク

◎毎日オンライン英会話を受講する必要はない

けっきょく僕はオンライン英会話は毎日受講する必要はないという結論に達しました。面倒だからというわけではなく、大真面目で毎日受講する必要はないなと思っています。

なぜかというと、スピーキングに時間を費やすよりも、ライティングに費やす時間の方を多くした方が良いと体感的に分かったからです。

ではなぜ英語を話せるようになるためには、スピーキングよりもライティングに時間を費やす必要があるのでしょうか?


◎なぜライティングが大事なのか?

なぜライティングが重要なのかというと、スピーキングとは頭の中で超高速で英作文をすることと同じだからです。つまり、英語を書けるようになってようやく英語を喋れるようになるのです。

最初、僕はオンライン英会話でレッスンを受ければ受けるほど、それに比例してスピーキング力も上がると盲目的に信じていました。だって普通に考えて、いっぱい英語で話した方がペラペラになりそうじゃないですか。

ずっとそのように考えていたので、僕は数ヶ月毎日のようにオンライン英会話を受講していたのです。しかし、途中であることに気づきました。レッスンを軽く流してしまっている自分がいたのです。

“軽く流している”というのは自分がすでに使えるフレーズだけを多用して、新しいフレーズは全く使わずに英会話をしていたということです。

簡単に英語を話せるようになるオンライン英会話勉強法という記事でも書いたんですが、僕はオンライン英会話を受講する前に大まかに台本を作ってから受講していました。

しかし、この台本を作る作業を週に1回しかしていなかったのです。つまりライティングに費やす時間がスピーキングに費やす時間よりも圧倒的に短かったということです。

これでは使える英語表現が全く増えません。繰り返しになりますが、“英語を話す=頭の中で超高速で英作文をすること”なので、英語を書けて初めて喋るようになるからです。


◎英語をたくさん書く必要がある

要するに何を言いたいかというと、英語を話せるようになりたければ英語を書く時間を増やす必要があるということです。

ライティングに費やす時間>スピーキングに費やす時間

この時に重要になってくるのが“今は使えないけど、使いたい英語表現を意識的に取り入れて英語を書く”ということです。

例えばbe supposed to~(~することになっている)という表現を使えるようになりたいと思っているのなら、be supposed to~を使った英作文をするという意味です。

このように使いたい英語表現を取り入れた英作文を繰り返し作ることによって、徐々に英語を話せるようになってくるのです。


◎効果的なオンライン英会話の使い方

ではオンライン英会話はどのように利用すれば良いのでしょうか? 個人的にはオンライン英会話は自分が書いた英作文を実際に使ってみる機会にするのが1番良いと考えています。

フリーカンバセーションだと、単語を言うだけでも何となく通じてしまいます。これが厄介でちゃんと喋れているわけでもないのに、英語を話せていると錯覚してしまうんですよね。

しかし事前に英語で話すことを書いておけば、単語だけでコミュニケーションを取る回数を劇的に減らせます。台本があればちゃんとした文章で会話をすることができるのです。

というわけで、オンライン英会話は毎日受講せず週2、3回で良いのではないかなと僕は思います。

それよりも英語をいっぱい書いて、使える英語表現を増やしたほうが良いでしょう。そして、書いた英語をオンライン英会話で実際に使ってみる。個人的にこれがスピーキング力を上げるためのベストな方法かなと。

もちろん毎日英語を書いて、毎日オンライン英会話を受講できるのが理想的です。しかし、そんなに時間に余裕のある人はいないでしょう。社会人だとなおさら難しいです。英語だけ勉強していれば良いというわけではないですからね。

このような理由から僕は毎日オンライン英会話を受ける必要がないと考えています。週に2-3回オンライン英会話をして、それ以外の日は英語を書く日にするのが良いと思います。


◎まとめ

・オンライン英会話は毎日受ける必要がない

・スピーキングよりライティングに時間を費やそう

ちなみにどんなことを英語で書いたら良いかは簡単に英語を話せるようになるオンライン英会話勉強法という記事に書いたので興味があればチェックしてみてください。

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする