オンライン英会話はどれがおすすめ?-徹底比較おすすめオンライン英会話3選-

オンライン英会話はどれがおすすめ?-徹底比較おすすめオンライン英会話3選-

この記事が役に立つ人

・どのオンライン英会話(スカイプ英会話)が良いか分からない人


「どのオンライン英会話を選べば良いのか分からない!!」

オンライン英会話を始めようとする人は、必ずこの問題にぶち当たると思います。オンライン英会話サービスを提供している会社は数多くあります。そのため、このような悩みを持っている人は少なくありません。

たしかにどれも同じように見えて、違いがよく分からないですよね。何を隠そう僕もそのような悩みを持っていた1人でした。

そこで、この記事では数あるオンライン英会話サービスの中から、特におすすめのオンライン英会話スクールを3つピックアップしました。オンライン英会話スクールを選ぶ際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


そもそもオンライン英会話とは

オンライン英会話とは、Skype(スカイプ)と呼ばれる無料で使えるインターネット電話サービスを使った英会話レッスンのことを指します。このSkypeを使うことにより、日本にいながら英語が堪能な外国人の先生と英会話の練習をすることができるのです。

「パソコンを使ったTV電話」がイメージとしては、かなり近いかなと思います。つまり、外国にいる友達とパソコンを通して、会話している感覚です。

オンライン英会話が流行っている理由

では、なぜオンライン英会話が流行っているのか。理由はいくつかありますが、最も大きな理由は、そのレッスン料の安さでしょう。オンライン英会話はレッスン料がとんでもなく安いのです。

例えば、通学型の英会話教室だと、月に4回のマンツーマンレッスンで2万円程度かかってしまいます。しかし、オンライン英会話であれば毎日25分のレッスンを受けても月額4000円から6000円程度で済んでしまいます。

しかも、通学型の英会話教室とは違い、レッスンを受けなければならない時間が決まっていません。オンライン英会話は自分の空いている時間に受講できるということもあり、非常に便利なのです。

つまり、「レッスン料の安さ」「時間の制約がない」ことが、オンライン英会話が流行っている理由と言えるでしょう。

オンライン英会話のメリット

では、オンライン英会話のメリットとは何でしょうか。前述の「オンライン英会話は流行っている理由」と被りますが、僕が考えるオンライン英会話のメリットは3つあります。

自分の都合の良い時間に受講できる

個人的に一番のメリットは時間の融通がききやすいことです。「今日は時間あるし、オンライン英会話でもやろっかな」みたいな軽い感じで受講できます。

通学型の英会話教室だと決まった時間に行く必要があります。これは社会人にとっては、特に大変なことでしょう。しかし、オンライン英会話はこのような時間の制約がありません。

レッスン料が安い

オンライン英会話は何といっても、レッスン料が安いということも大きなメリットです。僕はDMM英会話でレッスンを受けているんですけど、毎日25分のレッスンを受けて月額4950円ですからね。

通学型英会話教室でマンツーマンレッスンを受けようとすると、月に4回レッスンを受けるだけで2万円くらいするので、オンライン英会話がどれだけ安いかが分かります。

アウトプットに最適

オンライン英会話は学んだ英語をアウトプットするのに最適です。後にも書きますが、通学型英会話教室だと、英語を話す時間が少ない場合があります。

しかし、オンライン英会話はマンツーマンレッスンなので、レッスン中にたくさん英語を喋ることができるというメリットがあります。英語は喋れば喋るだけ上達するので、これは大きな利点と言えるでしょう。

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話はメリットも大きいですが、デメリットもあります。

意思が弱いと続かない

デメリットの1つは意思が弱いと続かないことかなと思います。意思が弱いと「今日は面倒だなー」と言ってレッスンをサボる可能性があります。

通信状態が良くないことがある

もうひとつは通信状態が良くないことがあります。これはSkype(スカイプ)というインターネット電話サービスを使ってレッスンをするので、まぁ仕方ないかなと。

ただ通信状態がひどいことは稀ですね。僕は今までに何回もレッスンを受けてますけど、全然聞こえないレベルの通信状態だったことはありません

オンライン英会話の失敗しない選び方

これでオンライン英会話とはどんなサービスなのか、なんとなく分かってきたのではないかと思います。

そこで問題になってくるのが、どの会社のオンライン英会話サービスが良いのかということです。検索してみると分かると思いますが、オンライン英会話を提供している会社ってたくさんあるんですよね。これでは、たしかに悩んでしまいます。

ただ、たくさんオンライン英会話スクールはあるものの、次に紹介する3つのオンライン英会話スクールの無料体験レッスンを受けてから決めれば、ほぼ失敗することはないと僕は考えています。

失敗しないオンライン英会話の選ぶには、とりあえず無料体験レッスンを受けてみることに尽きます。なぜなら言葉で説明を受けるよりも実際に体験してみる方が、手っ取り早くどんなものなのか理解できるからです。「百聞は一見に如かず」と言いますしね。

これが、失敗しないオンライン英会話の選び方です。間違ってもいきなり有料会員にならないようにしましょう。無料でレッスンを受けられるのだから、無料レッスンを受けてから受講するオンライン英会話スクールを選ぶべきです。

おすすめオンライン英会話3選

僕がおすすめしているオンライン英会話は3つです。それがベストティーチャー(Best Teacher) Bizmates(ビズメイツ)DMM英会話です。

なぜ僕がこの3つから選べば良いと考えているのか。それは、実際に無料体験レッスンを受けてみて、この3社は他社との差別化をちゃんとしていると感じたからです。

たぶんこのように言われても、よく分からないと思うので、それぞれのオンライン英会話の特長について下記にまとめました。

【おすすめオンライン英会話】

ベストティーチャー(Best Teacher)

Bizmates(ビズメイツ)

DMM英会話

ベストティーチャー(Best Teacher)の特長

ベストティーチャー(Best Teacher)のコンセプトは、「自分が普段話している日本語をすべて英語にすれば、英語は話せるようになる」というものです。

このコンセプトのもと、ベストティーチャーのレッスンでは、最初に自分が話したい内容を講師と一緒にテキストとして作っていきます。つまり、英会話のレッスンをする前に、英語で話したい内容を英作文するというこということです。

実は英語を書けなければ、英語を喋ることはできません。なぜなら英会話とは頭の中で、瞬時に英語を書くこととほぼ同じだからです。より具体的に言うと、「脳の中で自分が書いた英語を口に出すこと」が英語を話すということなのです。

これで英語を話す上で、ライティングスキルが非常に重要であることをお分かりいただけたのではないでしょうか。ここが、他のオンライン英会話とベストティーチャーを差別化しているポイントなのです。

ベストティーチャーでは、「自分が話したいことを書くWritingレッスン」と、「その英文をもとに会話するSkypeレッスン」の2種類が用意されています。この2種類のレッスンを繰り返すことにより、英語が自然と口からでるようになるのです。

【イメージ動画】

おすすめポイント

◆SpeakingとWritingが両方受講できる唯一のオンライン英会話スクール

◆TOEIC S&W、TOEFL iBT、IELTS、英検対策コースあり

◆講師経験が豊富な人を中心に採用

詳細情報

【料金】

月額料金:9800円

【1レッスン当たりの料金】

Writingレッスン:163円

Speakingレッスン:163円

(*毎日それぞれのレッスンを1レッスン受講した場合)

【レッスンを受講できる時間】

24時間受講可能

【講師の国籍】

30カ国以上(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、フィリピン、ジャマイカ、ブルガリア、オランダ、サウスコリア、ベルギー、インド、ルーマニア、フィンランド、クロアチア、セルビア、サウスアフリカ、ギリシャ他)

ベストティーチャーが向いている人

◆英会話はもちろんのこと、英語のライティングスキルを向上させたい人

◆TOEIC S&W、TOEFL iBT、IELTS、英検の対策をしたい人

◆値段の安さを売りにしたオンライン英会話が合わなかった人

より詳しい情報は、下記の公式ホームページからチェックしてみてください。

>>> ベストティーチャー(Best Teacher) 公式サイト

Bizmates(ビズメイツ)の特長

Bizmates(ビズメイツ)は一言で表現すると、「ビジネスに特化したオンライン英会話スクール」です。つまり、英会話の向上はもちろんのこと、外国人と仕事をする上で最も必要不可欠なスキルであるコミュニケーションスキルの向上をさせる質の高いレッスンを提供しています。

クオリティの高いレッスンを実現させるために、Bizmates(ビズメイツ)では「ビジネス経験の豊富な講師を採用」や、「実践的なオリジナル教材(会員は無料)」「Bizmatesラーニング・メソッド」と呼ばれる独自のオンライン英会話学習法など多くのこだわりを持っています。

特に講師の採用では、「ビジネス英会話はビジネス経験がある人から学ぶべき」という考えを大切にしています。実際、採用する際は、ビジネス経験保有者に限定し教えるスキル、人間性、コミュニケーションスキル等、様々な観点から厳選に厳選を重ねて採用しています。

ここまで「ビジネスで英語を使う」ということを意識しているスクールは、Bizmates(ビズメイツ)以外にありません月額12000円とオンライン英会話スクールの中では、高い部類に入ります。しかし、その分レッスン受講者の満足度も高く、受講者の89%が「英語が上達した」と実感しています。

【イメージ動画】

おすすめポイント

◆ビジネス英語に力を入れている

◆ビジネス経験豊富で、教えるスキルのある講師陣

◆実践的なビジネス英語を学べるオリジナルテキスト

詳細情報

【月額料金】

12,000円(毎日25分のレッスン)

【1レッスン当たりの料金】

約387円 (毎日1レッスンを受講する場合)

【レッスン可能時間】

平日 5時~10時/18時~25時、土日祝日 7時~12時/18時~25時

【講師の国籍】

フィリピン

Bizmates(ビズメイツ)が向いている人

◆仕事で英語を使う機会が多いため、英語力の向上が必須の人

◆質の低いレッスンを受けたくない人

より詳しい情報は、下記の公式ホームページからチェックしてみてください。

>>> Bizmates(ビズメイツ) 公式サイト

DMM英会話の特長

DMM英会話は、業界No.1のオンライン英会話スクールです。DMM英会話の良さは何といっても「コスパの良さ」に集約されると思います。

基本的にオンライン英会話スクールは安くでも、月額6000円程度します。しかし、DMM英会話は、さらに安く5000円を切ります。なんと、たったの「月額4950円」です。

しかも、月額6000円程度のオンライン英会話スクールより、クオリティが低いというわけでは全くありません。何より、フィリピン人講師が多い6000円オンライン英会話と違い、ネイティブを含めた60か国以上の講師が在籍しています。

また、オンライン英会話だけではなく、月額1480円かかるiKnow!と呼ばれる英語学習アプリを無料で使用できます。iKnow!は、ゲーム感覚で語彙力を高めることができるので、楽しみながら英語の勉強をでることが特徴です。もちろんPCだけではなくスマホからも利用可能です。

そして、DMM英会話には、日本人コンシェルジュがいます。そのため、「初めてだから不安…」とか「講師の選び方がわからない…」という場合に、無料で気軽に相談できるので、オンライン英会話初心者には特にお勧めのスクールです。

【イメージ動画】

おすすめポイント

◆月額4950円で、コスパが最も良い

◆英語学習アプリiKnow!を無料で使える

◆初心者向け

詳細情報

【料金】

毎日25分のレッスンが4950円

【1レッスン当たりの料金】

1レッスン127円

【レッスンを受講できる時間】

24時間受講可能

【講師の国籍】

ネイティブ講師を含め世界60カ国の講師が在籍

DMM英会話が向いている人

◆オンライン英会話初心者の人

◆色んな国の人と会話をしたい人

より詳しい情報は、下記の公式ホームページからチェックしてみてください。

>>> DMM英会話 公式サイト

料金が安い順ランキング

料金が最も気になるところだと思うので、最後に月額料金順にランキング形式で紹介しておきます。

1位:DMM英会話

【料金】

毎日25分のレッスンが4950円

【1レッスン当たりの料金】

1レッスン127円

より詳しい情報は、下記の公式ホームページからチェックしてみてください。

>>> DMM英会話 公式サイト

2位:ベストティチャー

【料金】

月額料金:9800円

【1レッスン当たりの料金】

Writingレッスン:163円

Speakingレッスン:163円

(*毎日それぞれのレッスンを1レッスン受講した場合)

より詳しい情報は、下記の公式ホームページからチェックしてみてください。

>>> ベストティーチャー(Best Teacher) 公式サイト

3位:Bizmates(ビズメイツ)

【月額料金】

12,000円(毎日25分のレッスン)

【1レッスン当たりの料金】

約387円 (毎日1レッスンを受講する場合)

より詳しい情報は、下記の公式ホームページからチェックしてみてください。

>>> Bizmates(ビズメイツ) 公式サイト

まとめ

長くなったので、最後に簡単にまとめておきます。僕がこの記事を通して最も伝えたかったことは、「無料体験レッスンを受けてから、どこの会社のレッスンを受けるか決めよう」ということです。

有料会員になった後、「あれっ、この会社なんか微妙だな」となってしまうとお金がもったいないです。無料体験レッスンを受けて納得した上で、どこのオンライン英会話を使うか決めましょう

今回紹介した3つのスクールは、僕が実際に無料体験レッスンを受けて「選ぶならこのスクールだな」と思ったものだけを紹介しています。一応、どういう人に、それぞれのスクールが向ているかを最後に確認しておきましょう。

ベストティーチャーが向いている人

◆英会話はもちろんのこと、英語のライティングスキルを向上させたい人

◆TOEIC S&W、TOEFL iBT、IELTS、英検の対策をしたい人

◆値段の安さを売りにしたオンライン英会話が合わなかった人

>>> ベストティーチャー(Best Teacher) 公式サイト

Bizmates(ビズメイツ)が向いている人

◆仕事で英語を使う機会が多いため、英語力の向上が必須の人

◆質の低いレッスンを受けたくない人

>>> Bizmates(ビズメイツ) 公式サイト

DMM英会話が向いている人

◆オンライン英会話初心者の人

◆色んな国の人と会話をしたい人

>>> DMM英会話 公式サイト

特にこだわりがないのであれば、1番安いDMM英会話で良いかと思います。僕も今はDMM英会話を使っています。なぜかというと、単純にコスパが最も良いからです。詳しくは下記のリンクからチェックしてみてください。

>>> DMM英会話 公式サイト

以上がオンライン英会話の選び方でした。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする