英語学習はドラクエみたいなものだ

英語学習はドラクエみたいなものだ

◎この記事が役に立つ人

・TOEICのスコアが上がらなくて悩んでいる人

・ドラクエを知っている人


英語を勉強していると

“あれっ、自分の英語力って本当に上がっているのかな。。。”

って思うことありませんか?

僕はけっこうあります(笑) 僕は以前TOEICをけっこう頻繁に受けてた時期があったんですけど、あんまりスコアが伸びない時期があったんです。

その時こう思ったんですよね。

“自分の英語力って全く上がってないんじゃないか。。”って(笑)

たぶんこの記事を読んでいる人の中にも同じような悩みを抱えている方がいるのではないかと思います。

そこで、今回はこのような悩みの解決策的なものをドラクエに例えて書いてみました。

スポンサーリンク


◎そもそもドラクエって何?

かなり有名なゲームなので説明するまでもないかもしれないですが、知らない方もいるかもしれないので、念のためドラクエについて説明しときます。

ドラクエとはプレイヤー自身が勇者となって、世界を制服しようとする魔王をやっつけに行くというまさに王道と言えるロールプレイングゲームです。

勇者の強さはレベルで数値化されていて、最初はもちろんレベル1から始まります。魔王の城までたどり着くには、その道中で出くわす強いモンスターを倒してレベルを上げたり、剣とか盾を買って装備して勇者を強くする必要があります。

そうやって勇者を強くして魔王をやっつけて世界を救うというのが、ドラクエというゲームの概要です。


◎英語学習はドラクエみたいなものだ

このまえ思ったんですけど、英語学習もドラクエみたいなものなんですよね。先程も書きましたけど、ドラクエでは勇者はレベル1から始まります。

当然レベル1なのでめちゃくちゃ弱いわけですよ。強いモンスターには勝てるわけがありません。強いモンスターに勝つためには剣や鎧を買ったり、モンスタを倒して経験値を積みレベルを上げる必要があるのです。

英語学習もこれと同じなんですよね。“勉強しているはずなのにTOEICのスコアが伸びない”というのはほとんどの人が経験したことがあると思うんですけど、実はこれって十分な水準のレベルに達していないだけなんですよ。

例えばTOEIC900点はドラクエで言うと、とても強いボスモンスターみたいなものです。TOEIC900点はレベルでいったら40くらいでしょうか。

つまり、勉強をし始めたばかりの初心者英語学習者(レベル1)がTOEIC900点というボスモンスターをすぐに倒せるわけがありません

じゃあどうすれば良いのかって、参考書(ドラクエでい言うところの武器)を買って、単語や文法を覚えたり、リスニングしまくったりする(モンスターを倒してレベルを上げる)という作業をひたすらやってレベルを上げる必要があるわけです。

こう考えると、ドラクエと英語学習ってめちゃくちゃ似てると思いませんか?


◎レベルを上げよう!

英語学習をドラクエに例えて何が言いたいのかっていうと、結局はレベル上げを一生懸命しなければ上達しないということです。解以前の記事でも書いたんですけど、コツコツ勉強する以外にTOEICのスコアを上げたり、英語を喋れるようになるということはありえないんですよね。

以前の記事:[TOEIC] あなたが英語を聞き取れない理由-1番大事なのは勉強法じゃねぇんだよ-

ドラクエ経験がある方なら分かると思いますが、勇者のレベルが高くなれば高くなるほど、レベルは上がりにくくなります。レベル1からレベル5までは1日で上がるけど、レベル35からレベル40まで上げるには数日かかってしまうというイメージです。

当然TOEICもスコアが上がれば上がるほど、スコアが伸びにくくなります。900点を目指すとなるとなおさら大変です。

大変だから途中で“もう英語の勉強はいいや、やーめた”となってしまうんですよね。自分では気づいていないだけで、レベルはちゃんと上がっているのに本当にもったいない。

で、この時に大事なのが“コツコツ勉強し続ける”という精神ななわけです。

たしかにTOEICの解き方のテクニックを知れば、スコアは上がるといえば上がります。しかし、自分のレベルが低いままだとそのテクニックも満足に使いこなすことすらできないので、すぐ頭打ちになってしまうのです。

つまり、テクニックに頼らず、単語や文法を覚える・発音を学んで英語を聞きまくるなどコツコツと経験値を積んで、自分のレベルを上げることに集中することが非常に大事なんですよね。

“あれ、スコアが全く伸びていない。。”

という誰しもが経験するあの現象は単純に経験値が不足していて、十分なレベルに達していないだけです。

コツコツと勉強していれば遅かれ早かれ、TOEIC900点を倒せるレベルに到達できます。はっきり言って才能なんていりません。コツコツやるだけです。

僕を含めほとんどの人はコツコツ続けることが苦手ですので、継続して勉強するだけで大多数の人と差別化ができます。

ドラクエのようにコツコツとレベルを上げて、他の人との差をどんどんつけちゃいましょう!それをやっていれば、いつの間にか目標とするスコアに到達するはずです。

( ̄ー ̄)bグッ!

◎あわせて読みたい記事

“比較的”簡単にできる英語学習を長続きさせる3つのコツ

TOEIC900点を取れて良かったこと&残念だったこと

僕がTOEIC900点を取るまでに実際に使った参考書一覧を公開!

あなたがTOEICをとっとと卒業しなければならない理由

スポンサーリンク
フォローして最新情報をチェックしよう!

フォローする